3009641 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

白インプSTi

2018.01.29
XML
カテゴリ:白インプSTi
車検で預かっていた、白インプ号

かなりボディーが汚れていたので

ポリマー加工も追加し

ピカピカになりました。



今回は2層コートにしたので

塗装面をガッチリガードしてくれますよ。






Last updated  2018.01.29 07:45:32
コメント(0) | コメントを書く


2014.02.01
カテゴリ:白インプSTi

車検です。

前回、ブレーキローターの交換しているので

今回は通常のメンテナンスぐらいです。

車検も無事合格

問題なしです。 

ボディーもピカピカにして

終了で~す。







Last updated  2014.02.01 10:15:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.24
カテゴリ:白インプSTi

ブレーキパッドもだけどね。

以前、ハブベアリングのガタにより

キャリパーピストンが戻され

ブレーキペダルがたまに奥に入る症状が

また再現か~?

ハブガタを点検してみると、ガタはなし

乗ってみると、

今回は、しばらく走行してからブレーキを踏むと

ブレーキペダルが奥に入るぞ~

ということは・・・・

走りながら、微妙にブレーキをかけてみる

なるほど、そういうことね。

昔レガ●ィーで良くこの症状あったな~

ブレーキローターを変えれば

直ります。パッドも同時交換

11.jpg

ということで、キャリパーを外して

ブレーキローターを外します。

21.jpg

かなり摩耗している。

31.jpg

実は今回の症状の原因は

このブレーキローター

歪んでいるのではなく

厚みが均等ではなくなっちゃっている。

症状としては、歪までいかないんだけど

ブレーキを微妙に踏んだ時、ブレーキが効くところ

効かないところが出ていたんだよね。

だからしばらく走行してからブレーキを踏むと

キャリパーピストンが多少戻されているので

ブレーキペダルが奥に入っちゃうんだよね。

ブレーキローターを新品に交換すれば、ブレンボ特有の

踏み始めのカッチリ感は、戻ってきま~す。

41.jpg

さて、ブレーキパッドはコレ

サーキットを走らないので、

カーボン入りではありません。

51.jpg

さて、あとは、アライメントを純正セッティングにして

61.jpg

トーも合わせて

71.jpg

走行テスト・・・・おッ、ブレーキのカッチリ感

戻っているね。

あら~・・・コーナーは普通の感覚

車高調は、入っているだけかな。

まあ~しばらくは、お子様優先なので

サーキットはオアズケです。

81.jpg

あとは、水アカを落として 

白インプ号、完成で~す。







Last updated  2012.09.24 09:51:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.22
カテゴリ:白インプSTi

ラジエーターとアッパーホースを交換して

1

戻ってきたけど、

あれ・・・後付け水温計がエラーになっているぞ~?

ボンネットを開けて、見てみると

水温センサー付いてないじゃんびっくり

交換パーツを見てみると

2

しっかり、センサーが残っていました。

おいおい、勘弁してくれ~

やられて~って感じ

これ、どうなるかぐらい分かるでしょ怒ってる

センサーを取り付けて、OKです。

あとは、ポリマーを残すのみ

今日、オーナーさんが引き取りに来るので

それまでに、ピカピカにしないとねウィンク

そういえば、走行中の複合異音

どこから出ていたかというと

ココです。

1

って、これじゃ~分からないよね大笑い

この部分、ど真中。

2

ドライブシャフトとハブのスプライン部からです。

この部分、縦・横・駆動・減速、すべての力を受けるところ

スプライン部には、微妙なクリアランスが取ってあって

グリスが塗ってあるんだけど

過激なブレーキングをして、これサーキット走行だけど大笑い

ブレーキからの熱で、スプライン部のグリスが焼け

グリスの機能をうしない、

徐々に、異音が大きくなったんだよね。

それに付随して、右フロントハブベアリングのガタが重なり

スプライン部のグリス切れをさらに加速

複合異音ということになりました。

右側をグリスアップしてみると

やはり、左側も異音が出ていましたよ。

左側もグリスアップして組み付け

異音は、なくなりましたウィンク

まあ、一般的には少ないことなんだけど

ブレーキ容量がオーバースペックだと

起こりえるんだよね。

黒70も、この症状に出会えるのは

3年に1台あるかないかぐらい

でもこの症状に、はじめて遭遇した時は

悩んだ経験、ありますよ~大笑い

メカニックにとって、経験はノウハウですからねウィンク







Last updated  2012.01.22 10:38:04
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.18
カテゴリ:白インプSTi

たまに、奥に入る現象だけど

点検してみると

1

右フロントハブベアリングのガタがハンパじゃないびっくり

ハブナットを増し締めし、ハブガタはなくなりました。

タイヤホイールとハブそれと、ブレーキローターは

ホイールナットで固定されているので

一体の動きをする。

ハブガタがあるとブレーキローターも一緒にガタつくんだよね。

でも、ブレーキキャリパーはナックル側に固定されているので

ハブガタがあっても、動かない。

ということで、ハブガタによりブレーキローターが振れ

キャリパーのピストンが戻される。

その次に、ブレーキペダルを踏むと

ピストンが戻された分、ブレーキフルードを

送らなければブレーキが効かないので

ブレーキペダルがその分、奥に入る現象になったんだね。

今回の場合、左コーナーに入る時

車の動きに違和感があった、ハブガタによる

アライメント変化によるもの、

そして左コーナーを抜けたあと、

ブレーキペダルが奥に入ったので

あ~、これかなりハブガタあるな~ってスマイル

でも、普通のブレーキキャリパーだと

ブレーキ容量が小さいので、ここまで

ブレーキペダルが奥に入ることはないけど

今回のSTiは、ブレンボの巨大4ポットキャリパーが

ついているので、ブレーキペダルに出たんだよねウィンク

さて、次は走行中、ステアリングを切ると右フロントから

ギーギー、ガーガー、ゴーゴー、ウォンウォン、キーキー

だいたい、5種類ぐらいの異音がでてるかなびっくり

う~ん、久々にオモシロイ現象大笑い

スゴイ複合音、しかも直進時はもちろん

リフトに上げて、どの速度でステアリングを切っても、

まったく異音がでない?

走行して、異音を聞いて確かなことは

ステアリングを切って、速度を上げていくと、

すべての異音の周波数が上がるということ

これは、めったに出会えない症状ですよォ~ウィンク

なるほど、サーキットでドライビングさせてもらった時

ブレンボなのにベーパーロック起こしてたもんな~

となると、あり得るねぺろり

というか、ここまでの複合音が

出せるところって、1箇所しかないけどね大笑い

おそらく、左フロントからも出ているハズ。

というところで、今日は空手の日なので

これから、埼玉県に移動で~す。

オーナーさん、この複合異音の箇所とナゼそうなったかも

分かっているので、心配しないでくださいねウィンク

では、行ってきま~す。







Last updated  2012.01.18 12:17:43
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.16
カテゴリ:白インプSTi

久々に奥さまとお子さんを連れて

お子さんは、2歳もう歩き回っていましたスマイル

白インプ号走行距離は7万キロ走っていないので

スムーズにいくのかな~と思ったら

ラジエーターアッパータンクから漏れがびっくり

わァ~これ、ハズレのラジエーターじゃん号泣

まあ、このまま知らずに走っていたら

オーバーヒートで、エンジンが終わりということを

考えると、ちょうど車検時期で良かったのかなぺろり

さて、白インプ号はちょっと異常があるみたい。

1

さて、症状を聞いて見ると

1)たまに、走行中ブレーキペダルが奥に入る。

2)走行中、ステアリングを左に切ると、

フロント右からギーギー異音がするらしい。

さて、何が原因かな?

ちょっとテスト走行、

走り出しから異音が・・・・

ステアリングを切るとギーギー、ガーガー、ゴーゴー

なんだかとっても、にぎやかなんだけどびっくり

直線だと、まったく異音はしないな~

S時のコーナーに入ると

えッ・・・このフロントの動き

メチャクチャ変なんだけど

そのあと、ブレーキング

おッ・・・・ブレーキペダルが奥にびっくり

やばい・・・ちょっと、まともに走れないぞ~

直線では、ブレーキペダルは普通だけど

左コーナーを抜けると

ブレーキペダルが奥に・・・・

なるほど、そういうことね。

ブレーキペダルの原因は特定できましたウィンク

まず、こっちを先に直さないと

異音の原因は突き止められないな~ぺろり

さて、ブレーキペダルが奥に入る原因は、なんでしょう?

ブレーキは、純正ゴールドブレンボで~す。







Last updated  2012.01.17 10:00:49
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.