3018189 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

AE101レビン

2016.09.26
XML
カテゴリ:AE101レビン
フィリップス製のH4LEDバルブが来ました。

売れ過ぎて、欠品中だったようです。

ようやく来ました。

来たのがコレ



拡大するとこんな感じです。



実はこのH4LEDバルブ、形は同じですが

2016年8月にアップデートしています。

チップの基盤に【LUMILEDS】のロゴが入っているのが

アップデート前のバルブです。

今回来たのはロゴが入っていないので

最新版のフィリップス製H4LEDバルブです。

早々AE101レビンに取り付けて

テストです。

レビンはマルチリフレクターではなく

レンズカットでカットラインを出すヘッドライトなので

カットラインは出ていますが

ハッキリしないという難点が(汗)

でも明るさは充分です!

なら、70スープラのレイブリックの角目2灯の

マルチリフレクターヘッドライトに

取り付けてテストして見ました。

すると、ロービームのカットラインもバッチリ

IPF製にかなり近い明るさと

車検ま全く問題なしのカットラインです。

今までH4LEDバルブを試してきたけど

お手頃価格では、NO2の実力ですね!

でも性能は高次元でピカイチです。

確かにもっと性能の良いLEDバルブもあるんですが

価格がビックリプライスなので

とても買えるものではありません。

価格が高くて良い物は、いくらでも出ていますが

車というものを楽しむには、やはり買える範囲で

楽しむことができなければ、意味がありませんからね!

その買える範囲で評価できるものを紹介しています。

なぜこの頃、ヘッドライトのLEDバルブを

紹介しているかというと

実は、昨年9月から、ヘッドライトの保安基準が

厳しくなったからです。昨年の9月に陸自で直接

ロービームヘッドライト検査を

受けると、かなりの台数がNGになり

これでは車検のヘッドライト検査で

受かる確率が少なすぎて

問題だということで、急遽猶予期間として

1年間、ロービームで検査に落ちた場合

ハイビーム検査がOKであればヘッドライトは

OKということになりました。

が、今月末でその猶予期間が終わります。

なので、登録が平成10年9月以降の車は

すべてロービーム検査のみで検査されます。

その時点で落ちれば、車検は受かりません。

ロービームの明るさがあっても

カットラインが出ていなければ

車検が通らなくなる訳です。

ですから、ヘッドライトを新品性能付近まで戻すために

ヘッドライトレンズリペアーも書いてきました。

これからヘッドライトの検査はもの凄く厳しくなるので

最低でも、バルブ選びは慎重にしましょう!

安くて高性能のH4バルブはコチラです。








Last updated  2016.09.26 23:03:17
コメント(0) | コメントを書く


2014.11.14
カテゴリ:AE101レビン

なにやら、白101さんが

たくらんでいるような?

1.jpg

これだけ細いダイレクトイグニッション

AE101に使うとしか思えない。

あとコネクターが来れば

取り付けられますね。

フルコンはモーテックなので

点火信号も出せるし

ドエルデューティータイムも

もちろん調整できるし

フルコンって、とっても便利ですね。







Last updated  2014.11.14 18:56:00
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.28
カテゴリ:AE101レビン

えッ・・・やるの?

リフレッシュ・・・・・マジか~

とっても大変だけど

ボンネット塗装

しかもスプレー缶で

使うのはコレ、ソフト99

70スープラでも使ったけど

暖めてから吹くと、スプレーガンに近い感じで

結構イイ感じで吹けちゃいます。

キレイに吹くには、それなりのテクニックは

必要だけどね。

DSC_00811.jpg

とにかく、ボンネットがこんな状態なので

DSC_00771.jpg

リフレッシュするしかないね。

まずは表面を耐水ペーパーで平らにしていきます。

それが終わったら

ボンネットを外して

DSC_00801.jpg

つるしてから、塗装します。

面積が大きいので、スプレー缶だと

かなりのテクニック入りますね。

DSC_00821.jpg

ホワイトを塗り終え、温度を上げて乾燥させてから

今度はクリアを塗ります。

塗り終えて、また温度を上げて乾燥させます。

乾燥したところで、ボンネットを車に取付

ここからが大変なんだよな~(泣)

塗装表面を、耐水ペーパーを使って平らにしていきます。

DSC_00851.jpg

う~ん、さすがにボンネット

面積がデカイ~(泣)

平らにしたところで

あとは磨き作業をしてこんな感じに

DSC_00931.jpg

あとは1週間乾かして、塗装が縮まなくなったところで

もう一度、磨きをかけて、コーティングすれば

完了で~す。

やっぱりボンネットは気軽にできる作業では・・・

なかったですよ(汗)

書くのは簡単だけどね!







Last updated  2013.09.28 09:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.03
カテゴリ:AE101レビン

これを見るのは何年ぶりかな、この画面

3色パルサー以来です。

まだ三重県で、元気に走っているけど

1.jpg

う~ん、使い方をすっかり忘れています(笑)

画面をどんどん開いていくと

だんだん思い出してきました。

2.jpg

何にもデーターがないので

基本データーから全部作ります。

こんなもんで、エンジン掛かるかな?

3.jpg

何度かチャレンジして、なんとか掛かりました。

エンジンさえ掛かってくれれば、なんとかなるよね。

これからが大変な作業、なんといっても

ラムダ制御じゃないので

燃料マップは、すべて手打ち

まだ走れるところまで全然できていません。

マップも超適当(笑)

まずは無負荷、空ぶかしからですね。

たまには、こういうのも楽しいかも(笑)







Last updated  2013.05.03 09:10:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.29
カテゴリ:AE101レビン

フルコンの配線って

結構面倒、しかも今回は

エンジン基本データー無しなので

1からデーターを作らないといけない

これ簡単には行きません。

マップテーブルも全部

作らないといけないからね。

1.jpg

その前に、大量配線を繋がないと

まあ、エンジンを掛けるための

基本データーがないから

掛かるまで、時間かかるだろうな~(泣)

これも勉強だと思って、頑張りま~す。

まともに走れるようになるまで

何ヶ月かかるかな(笑)

データーが出来上がったら

ラムダに切り替えるらしい~って

最初からラムダ制御した方が

楽なのに~???

これも勉強のためらしい!

なるほど、バルタイとあの関係を知りたい訳ね。

2JZだったら、バルタイとあの関係、調べ済みだけど

NAだとチョット違うんじゃないのかな?

しかも4AG20バルブは、過去のバルタイ制御だし

ちょっと難しい話になってしまいました(汗)







Last updated  2013.04.29 09:19:48
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.12
カテゴリ:AE101レビン

白101さん、MRS号のコーナーを経験したら

闘争心が湧いちゃったみたい。

1.jpg

そういえば、XYZのRS車高調、付けただけで

セッティングしてなかったよなァ~

乗らせてもらいました。

う~ん、まるで話にならないリヤの突き上げ感

おいおい、どうなってんだ~この車

まあ走れるけど、足のセッティングが

RS車高調のイイところ

まるで出てないな~

そろそろ、足回りセッティングしようということで

始めました。

スプリングは高性能スプリング、こっちがフロント

2.jpg

そしてこっちが、リヤです。

3.jpg

車高調の性能がまったく違うので

迷うよね。 

バネレートは、計算通り。

バンプラバーに当たっている形跡もない

で、なんでそこまでリヤが突き上げるんだ~?

スポット増しもしてあるし

ロールゲージも溶接で固定してあるし

ボディー剛性は十分なのに、

この突き上げは、あり得ないでしょう?

もう一度、基本に戻って計算し直してみたら

どう考えても、伸び側の周波数が

リヤで合っちゃってるよ~

じゃないと、こんな突き上げが

くるわけないもん。

ボディーがヨレてる感じは全くないし

さて、約1時間かけてパソコンと睨めっこ

あれ?これロアーアームの長さデーター

おかしくないか(笑)

これでこの車高だと、

2センチストロークした時の、ロアーアームの角度

全然合わなし、そんな角度はあり得ないけど?

もの凄くボディーがよじれるんなら、あり得るけどね(笑)

さて、全部計算をやり直して

基本データーができました。

セッティングをして

いざテスト走行

DSC_00351.jpg

ほォ~、イイじゃん

突き上げも全くなくなり、足がしっかり仕事を

してくれます。

切り始めのフロントの不安感がチョットあるけどね!

まあそこは、計算とは違って当たり前

あとは、走り込んでセッティングを煮詰めて

いくしかないんだよね。

まずは、乗り心地のイイところを探すのが

車高調セッティングの第1歩

乗り心地が悪いということは

足が仕事をしていないところに

なっちゃってるからね。

跳ねる車じゃ、サーキットを安定して走れない

アクセルONも遅くなるし

当然タイムは出ないよね。

それにしても、久々にXYZのRS乗ったけど

この車高調だけは、性能別格です。

この伸び側の減衰力の立ち上がり方は

本当にスゴイ

コーナー時の内側がこれほど浮かずに

瞬時に抑えるとは

これやっぱり、反則車高調だよ

ズルイ~(笑)







Last updated  2013.03.12 10:17:17
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.05
カテゴリ:AE101レビン

なんだか2013年、耐久走行会メンバーさん

気合い入り過ぎじゃないの?

こんなパーツが届きました。

白101さんのらしい(驚)

DSC_02891.jpg

マジ・・・モーテックじゃん。

もしかして黒70にプレゼントか~?

そんな訳、絶対にあり得ないですね(泣)

あの~今だったらAE101号より

この箱の方が高いと思うけど!

まさか白101さんが、金の箱に手を出すとは・・・(驚)

あのね~レースじゃないんだから~レースじゃ~!

今年は皆さん、テンション高過ぎですよ。

もっと、冷静になりましょう(笑)

もしかして、MRS号に刺激を受けちゃってる???







Last updated  2013.03.05 20:54:36
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.28
カテゴリ:AE101レビン

なんだかこの頃やたらに

お金をかけている白101さん

A/F計もニューを付けて

DSC_03361.jpg

まだ足回りセッティング中だけど

どうしても目に入ってくるね。

エンジンセッティングも新たな挑戦をしてみます。

どうしても納得が行かないところがあるので

噴射タイミングの謎がまだ解けていない~

回転数、負荷、バルタイ、充填効率を加味して

噴射タイミングのベストが、どうしても見つからない。

やはり2Dマップじゃ無理なのか?

といっても、今のフルコンだと3Dマップは無いし

ただEMSのフルコンって運よく

噴射タイミングの始めじゃなくて

終わりをコントロールできるので

なんとか謎は解けそうだけど、

噴射タイミングって、面白いです。

なんで、同じ噴射量なのに

ほんの少しの噴射タイミングずらすだけで

こんなにも燃焼に変化があるのか?

普通のフルコンだと、無効噴射時間を少しずらすと

もろにエンジン調子悪くなるよね。

時間的には、本当に短い時間なんだけどね。







Last updated  2012.10.28 10:36:31
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.27
カテゴリ:AE101レビン

セッティング中です。

XYZのRSは、ストラットの場合

微妙にナックル取り付け部の角度が違うんだよな~

これ、良く研究されていて

黒70もビックリ

リヤのストロークの無さが

とっても気になっていたんだけど

これも良く研究されていて

どちらかというと、剛性を優先して

この長さにしてあるみたい。

コーナーセッティングが決まっている車は

リヤのグリップが高い

ということは、それだけリヤに

力が掛かることになるから

リヤの剛性を確保しなければならなかったんだね。

RSはバネレートも高いし

サーキット専用なので

ボディー剛性の無い車だと

足が正確に動かないので

一般道では乗り心地も最悪になるし

跳ねまくって、走行不安定になるので

一般車には不向きですよ。

白101号はボディー全体にスポット増ししてあるし

さらにロールゲージも溶接してボディー補強を

バッチリしてあるクルマなので

RSを入れても、乗り心地も良いし、

減衰力の立ち上がりの速さは

国産車高調では、あり得ないほどの性能を体感できます。

このRSの性能を引き出すには

ボディー剛性が絶対的に必要になるから

XYZ車高調のタイプ選びは慎重に!

ということで、ただいま白101号

足回りセッティング中だけど

車高調性能がまったく違うため

前後バランスもやり直さなければダメみたいです。

キャ~、RSの場合

今までのデーターが、まったく使えない~







Last updated  2012.10.27 10:14:26
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.24
カテゴリ:AE101レビン

大人げないというか、

車高調の性能に、タイムをゆだねるか

白101さんが、この車高調買っちゃダメでしょう。

ココは、意地でも買わないが正解だったのに

今付いている車高調が寿命でガタがひどいので

買いかえることに、

そこで選んだのが、コレです。

2.jpg

そして、仕様を見ると

3.jpg

RSかい~、そうなるけどね。

ボディー剛性も、スポット増しで充分あるし

これを選ぶよね。

う~んでも、この車高調を選んでしまうということは

性能を認めたということになっちゃうじゃん

確かに、減衰力の立ち上がりの速さは

国産にはない速さ、黒70もビックリしましたが

まさか、白101号に付けることになるとは

まあ当然、スプリングはスイフトに変えるけどね。

XYZのRS、一つのリヤ欠点

どう克服して付けるのか

まあ、大人げないのは確かです。

反則だぞ~







Last updated  2012.10.24 23:17:53
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.