3010577 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ナビ取付

2018.01.29
XML
カテゴリ:ナビ取付
純正ナビテレビキットを取付でしたが

これが簡単のようで、難問が一つ

外れてしまえば、簡単なんですが

これがメチャクチャ硬くて

外れない~

何かというと、この部分



エアコンパネルなんですが外すのがメチャ硬いです。

外してみると、ツメが5か所だけなんですが



とにかく硬いので、挑戦する方は、

くれぐれもキズを付けないようにしましょう。

エアコンパネルさえ外れれば、あとは簡単です。

覗き込めば、いつものホンダ車、ビス2本を外せば

ナビ本体は外れますよ。






Last updated  2018.01.29 21:55:30
コメント(0) | コメントを書く


2017.01.28
カテゴリ:ナビ取付

30アルファードHVに専用11インチBIGXナビ、フロントカメラ、バックカメラ取付

30アルファード.jpg

取り付けるのはコレ

30アルファードアルパインナビ.jpg

なんだかやたら、箱がでっかいんですが~

ETCと、バックカメラ取付写真は特別なことはないので

取付写真はパスします。

フロントカメラは初めてなので

写真で説明します。

フロントカメラの取付位置はナンバーの真ん中下に

T型の専用ステーでナンバー固定用のビズで共締めです。

30アルファードフロントカメラ

配線ですが、純正中継コネクターがエンジンルームの助手席側

フューズBOX前にきているので

そこに接続します。

30アルファードフロントカメラコネクター.jpg

次に車内側は運転席足もとキックパネルを外して

アクセルペダルが写っているから位置が分かるかな?

30アルファードフロントカメラコネクター車内1.jpg

拡大するとこのコネクターです。

30アルファードフロントカメラコネクター車内.jpg

これが車内側の、中継コネクターです。

ここに専用コネクターを繋いで、ナビ裏まで引き込めばフロントカメラは

OKで~す。

あれ?次にと行きたかったんですが

写真を撮るのを忘れてました(汗)

このBIGXには、アロマ発生器が付属であるんですが

ゴメンナサイ、写真を撮るのを忘れていました。

シフトゲートの横のフタを開けると作動する仕組みになっていて

画面で、風量を3段階に調整できます。

今回はいろいろなパーツを付けることになったので

画面裏の配線が、こんな一杯になってしまいました。

30アルファードアルパインナビ取付.jpg

ようやく本体を取り付けて

う~んさすがに、11インチはデカイです。

30アルファードアルパインナビ取付2.jpg

あとは、元に戻して作動確認です。

30アルファードアルパインBigfXナビ取付2.jpg

取付完了で~す。

もちろんステアリングリモコンも使えますよ。

フロントカメラですが、画像を3種類選べて

純正風に、左右が見れる画像は、結構使えます。

速度が8キロ以下になると、フロントカメラに切り替わる

設定ができるので、便利でした。


自分で車をいじりたい!挑戦してみたい方に、

こんなDIY動画DVDが出ています。

参考にしてみてください。

価格もお手頃なので!

外装関連

  1. フロントグリル取り外し方法
  2. フロントバンパー取り外し方法
  3. リアバンパー取り外し方法
  4. ヘッドライトユニット取り外し方法
  5. テールライトユニット(リアランプ類)取り外し方法
  6. リアライトユニット取り外し方法
  7. フロントウィンカーランプ取り外し方法
  8. フロントフォグランプ取り外し方法
  9. バックランプバルブ取り外し方法
  10. ナンバーライセンスLEDユニット取り外し方法
  11. サイドミラー取り外し方法
  12. リアガーニッシュ取り外し方法
  13. エアクリフィルター取り外し方法
  14. ワイパー(ゴム・ブレード)取り外し方法
  15. ホーン取り外し方法
  16. ヒューズ取り外し方法
  17. バッテリーマイナス端子絶縁方法〔ハイブリッド車〕
  18. バッテリー取り外し方法〔ハイブリッド車〕
  19. バッテリーマイナス端子絶縁方法〔ガソリン車〕
  20. バッテリー取り外し方法〔ガソリン車〕

内装関連

  1. ステアリング脱着方法
  2. オーディオパネル取り外し方法
  3. エンジンスタートボタンパネル取り外し方法
  4. シフトパネル取り外し方法
  5. ハイグレードコンソールボックス取り外し方法
  6. スタンダードコンソールボックス取り外し方法
  7. フロントドア内張り取り外し方法
  8. スライドドア内張り取り外し方法
  9. トランクドア内張り取り外し方法
  10. ルームランプ取り外し方法
  11. Aピラーカバー取り外し方法
  12. グローブボックス取り外し方法
  13. サンバイザー取り外し方法
  14. サイドスカッフ取り外し方法
  15. エアコンフィルター取り外し方法
  16. キーリモコン電池取り外し方法


 

30アルファードHVにBIGXナビ、フロントカメラ、バックカメラ取付でした!

 







Last updated  2017.01.28 22:53:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.07
カテゴリ:ナビ取付

知り合いが、ハマーのH2を買ったので

ナビ付けて~って、夜、突然車を預かることに(汗)

ハマー内装

あれ?なんだか雰囲気が違うような?

ウッドパネルだらけなんだけど!

こんな仕様あったっけ???

ということで、預かったハマーH2の外観がコレ

ハマーH2

ホイールは28インチだし、ボンネットのエアーダクトは

スーパーチャージャーのエアーダクト・・・・

ではありませんよォ~!

う~ん・・・ピットに入れると

おいおい、装甲車かい~という大きさです(汗)

オーナーさん普段はもう1台のプリウスα、乗っているんですけどね!

まあナビとバックカメラを取付ということで

預かった訳でございます。

ナビを付ける前に、オーディオをいじっていると

イヤな予感、リヤスピーカーと、バックドアのスピーカーが

鳴っていない(汗)

スピーカーはボーズだし、もしかして???

オーナーさんに確認すると、そうなんですリヤスピーカーが

なってないんだよなァ~

なんとかなるんだったら、なんとかして~って!

まあ、なんとかなるんだったらね・・・

ということで、バックカメラとナビを取り付けて

ハマーナビ

動作確認・・・・やっぱりリヤスピーカー鳴らないよな~

と言っても、4つのスピーカーが全部壊れるというのは

考えづらいよね。

オーディオカプラーを見ても、パワーアンプが

噛んでいるようには見えないし

とりあえず、テスターを使って点検してみると

抵抗が無限大・・・

もしアンプが噛んでいるとしたら

抵抗が無限大には、ならないハズ・・・?

となると、断線ということになるんだけど

リヤの4つのスピーカーが一気に断線することはないよなァ~

となると、どこかにスピーカー線の集中コネクターがあるハズ

探してみたら、コンソールの内側にありました。

前後スピーカーの集中コネクターが

なんでフロントスピーカーまで、このコネクターに

あるのよ~???

アメ車の考え方は分かりません(汗)

ということで、調べていくと、このコネクターが

半抜けになっていました。

コネクターをしっかり繋いでロック状態にすると

リヤが鳴り始めました。

う~ん、アンプが噛んでいなくてよかった!

ということで、ちょっとトラブルシュートになりましたが

リヤスピーカーも全部なるようになって一件落着・・・

ハマーH2ナビ

これで、取り付け終了で~す。

あとは動作確認をして、ロードテスト

う~ん・・・左ハンドルで、ここまで車がデカイと

運転、久々に気を使いますね!







Last updated  2017.01.07 22:35:19
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.27
カテゴリ:ナビ取付
白iQさんの、もう一台のファミリーカー、

ヴェルファイアHVがクリスマスの日に納車されたので、

ナビとバックカメラを取り付けました。



専用キットで取付なので、ピッタリ付きました。

ステアリングリモコンも、バッチリ動きます。

う~ん、まだ走行距離が41キロのド新車

ロードテストはパスですね(笑)


ご自分で挑戦したい方に

こんな動画DVDが出ています。




参考にしていただけたら、うれしいです。

30アルファード、サイバーナビ取付でした!






Last updated  2017.01.28 23:14:31
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.24
カテゴリ:ナビ取付
まさか雪の日に、ナビ取付とは・・・(寒)

おいおい、スタッフの知り合いかよ~

しかも、新型ノートe-POWERの

納車してそのまま乗ってきたとか!



まだ乗ったことないよ~・・・

メーターパネルはこんな感じ・・・ゴメンナサイ

ステアリングにピントが合ってしまいました(汗)



そしてオーディオパネルですが

新車時のカバーが、まだ付いています。




ではナビ取付ですね!

オーディオパネルを外すのは、結構苦労します。

エアコンパネル上の2か所のツメが金属製で

滑ってくれないので、メチャ硬いです。

外すとこんな感じ



ハマっているだけなんですけどね!

その2か所がとにかく硬いです。



オーディオコネクター、車速信号、バック信号はオプションコネクターにきています。

純正バックカメラコネクターはコネクターが繋がっていますが

外して後付けコネクターと差し替えればOKです。




マイク取付は、配線が通らないので、メーターフードカバーを外せば

通りますので!

デジタルテレビアンテナも、Aピラーは簡単に外れるので問題なしでした。



ということで、ナビ取付終了です。

オーディオパネルさえ外れてしまえば、苦労するところはありません。

ということで、テスト走行ですね!

皆さんが一番知りたがっているとこではないかと

その前にエンジンルームはこんな感じ



今回の売りのニューユニットです・・・

でななくて、電気自動車リーフのモーターユニットですね。



そしてこっちが、バッテリー充電用エンジンユニットです。




では、さっそく新型ノートe-POWREの走行テストです。

オーナーさんには了承済みです。

ということは・・・ご想像におまかせします。

まだ路面はウエットで気温3.5度なので・・・!

スタートはとても自然な味付けで、このクラスの車では

トルクがあるかなという感じです。アクセル開度的には

20%ぐらいの範囲でです。

足回りは、かなり硬めのセッティングですね。

確かに以前のノートとは比べ物にならないくらい

ボディー剛性は上がっていますが

リーフと比べると、ちょっと待ってのレベルです。

まあ車格が違うので・・・

コーナーはかなり踏ん張ってくれますが、

フロントが重たい印象を受けますね。

なるほど・・・だからバネレート上げたのね~!

走っていて気付いたこと、

もう少し、エンジンマウント改良した方がイイかな!

エンジンが始動する時の振動はチョットいただけません。

せっかくモーター駆動で快適なんですが

エンジン始動時の振動がとても気になります。

それと、もう少しエンジン音なんとかならないかな~

アクセル開度と速度に比例したエンジン音ではないので

心地よくないエンジン音なんですよね!

これも改善してもらいたいです。




さて急な上り坂、何をするのかというと

アクセル全開です。

加速力テストにもってこいの急坂があるので・・・

路面には、スリップ防止の丸マークが沢山ついている急坂です。

NAの軽自動車では50キロ出すのが限界の急坂です。

さて、テストして見ると・・・・

マジか~・・・なんじゃこの加速は・・・・???

エンジンが高回転で回る音が無いので、

加速感は、エンジンと違いますが

到達時間は、もの凄く速いです。

これノートだよなァ~・・・・!

ハッキリ言います・・・2500~3000ccの加速力を

持っています(驚)

何度か試しましたが、

アクセル開度30%を超えてからの

トルクの盛り上がりは、まさにアクセル開度比例で

とてもこのクラスの車では、味わえないぐらいの加速力を

持っていますね。

タイヤのグリップを失ってもおかしくないんだけど

そこはモーターの凄いところ。

タイヤが滑ったら電流を下げればトルクが即落ちる

この制御のレスポンスは、エンジンではできません。

なのでグリップを失わず加速できてしまいます。

この加速力には、黒70も驚きました。

なるほど、この加速力があるから

足回りのバネレート硬くしないと、いけない訳ね!

足回りの硬さは納得しました。

さてその後の走行では、加速できる安心感、

今までにないファミリーカーの新たなベースレベルになるのかも?

このクラスのこの加速力は、今までの車ではあり得ません!

さらに、ブレーキング時の初期制動も自然で

ハイブリッド車特有の初期制動=回生ブレーキの強さも感じられず

とてもスムーズな走行ができるのも驚きました。

燃費はまだ分かりませんが、加速力があるため

走行中に余裕が持てて、かなり満足のできる車に

仕上がっていると思います。

このレベルで車両価格がイロイロ安全装置を付けて200万だと

売れると思いますよ!

この金額で、ここまでの加速力を味わえる車は

今のところありませんね!

このe-POWERのノート、

ハッキリ言って楽しい車です。

手が届く範囲で、楽しい車、

こういう車がメチャ売れるんだよなァ~!






Last updated  2016.12.06 21:14:04
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.11
カテゴリ:ナビ取付

マジですか~?

まさかの車が入庫しました。

壊したらパーツないよォ~(汗)

トヨタクラシック

リヤはこんな感じ

トヨタクラシックリヤ.jpg

内装はこんな感じ

トヨタクラシック車内.jpg

おっ・・・と~

このナルディーのステアリングを見て

懐かしい~・・・と感じたあなたは、もうオヤジのハズです(笑)

さて、なんの作業かというと

取付は終わりましたが、コレです。

トヨタクラシックナビ.jpg

ナビの取付でした、オーナーさんから

取り付けてくれるところがあって良かったよ~って、

さんざん断られてきたみたい(笑)

内装を見たら、懐かしハイラックスサーフだったので

車速線だけ分かればなんとかなりそうだったので!

それでも資料がまったくないので、車速信号の配線を見つけるのに

エンジンコンピューターコネクターとかなり睨めっこをしていましたが(笑)

ということで無事ナビが付きました。

ロードテストに出てから信号待ちすると、

周りからの視線が気になりますね!

まあ、3色パルサーで周りの視線を浴びるのは慣れていたので(笑)

それよりも、ナルディーウッドステアリングをまた握ることになるとは

そちらの方が、黒70的には嬉しかったりして!







Last updated  2017.01.17 22:41:53
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.18
カテゴリ:ナビ取付

DEデミオの車速とバック

また知り合いから、DEデミオの車速とバックを

教えてくれ~って???

あれ?載せていなかったっけ?

あら・・・ブログ内検索をかけても

足回りしか出てこない(汗)

失礼しました。

写真があったので

載せますね!

デミオ車速バック.jpg

オーディオコネクター内の

緑-赤線が車速信号

赤-黄線がバック信号です。

DEデミオ.jpg

結構ばらさないと、オーディオは外れません。

グローボックスからのぞくとオーディオの左側に

10mmボルトでデッキが固定されているので

見つけてくださいね。

これが外れれば、オーディオはサクッと外れます。

DEデミオナビ.jpg

あとは難しいところはないので!







Last updated  2016.06.18 23:21:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.15
カテゴリ:ナビ取付

また知り合いから問い合わせが

E25キャラバンしかもバンの車速信号と

バック信号を教えてくれ~って!

4ナンバーのキャラバンか~面倒だね。

ということは3針式メーターのタコメーター無しの方だと思うけど

写真を見つけました。

E25キャラバンメーター.jpg

4ナンバーのバンなので

デッキ裏に車速とバックは来ていないんだよね。

リヤスピーカーコネクターもありません!

E25キャラバン.jpg

ということで、車速信号はメーター裏から取ります。

3針式メーター裏には、3個コネクターが付いているんだけど

真ん中の20ピン茶色コネクターの茶色に白線が入っている

茶-白線です。写真だと見づらいかな?

E25キャラバン車速.jpg

4針式タコメーターありの車速はメーターを裏から見ると

これまたコネクターが3個付いているんだけど、

右上の茶色24ピンコネクターの茶-白線です。

さてバック信号は、運転席足もとにコネクターが来ているんですが

TVアンテナを貼るため運転席Aピラーカバーを外すので

そこから取った方が早いので

E25キャラバンバック信号.jpg

白-緑線がバック信号線です。

キャラバン車速・バック信号でした。

これ役に立ちますよ


 


 







Last updated  2017.08.16 10:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.20
カテゴリ:ナビ取付

黒70弟の車です。

DSC_0214.JPG

グレードはAプレミアム

なんだか安全装置てんこ盛りらしい

欲しい装備を並べていったら、

このグレードになったみたい。

オーディオレスなので

早々、ナビ取付

特に難しいところはありません。

ステアリングリモコンも使えるようにして

DSC_0211.JPG

取付OKです。

DSC_0210.JPG

エンジンルームはこんな感じ

インバーター、小さくなったなァ~

DSC_0216.JPG

しかも12Vバッテリーがエンジンルームに(驚)

それだけ、ハイブリッドシステムが小さくなったということですね。

さてさて、チョット試乗させてもらいました。

雨だったので、攻めてはいませんよ!

新車だし(汗)

シートがレザーか~?

なんでレザーなのって聞いたら

グレードで付いてきちゃったみたい

レザーは滑るからイヤなんだよなァ~って言ってたけど

どうしてもレザーになってしまったみたい。

運転席に乗ってみると

おッ・・・今時の車で、こんなにAピラーが

遠くにある車って、なかなかないね。

そうなんです。Aピラーが近くにあると

死角が増えるので、とても運転しづらいんだけど

50プリウスは、その点、考えてくれたみたい。

車内は広いね(驚)

50プリウスを前から見ると

ヘッドライトの間隔が狭いので

大きく見えないんだけど

乗ってみると、車内はメチャ広いです。

リヤシートの背もたれは小さく作ってあるけど

足もとの広さはメチャ広い

なんだか、プリウスという枠じゃないみたいです。

では走ってみることに

なんだかシフトレバーがかなり下の方に付いていて

なんだこれと思ったけど

センターのひじ掛けに、肘を置くと

バッチリ操作できるので

ほォ~こんなところまで、気にかけ作っているんだ~(驚)

初めは、パターンが分からないので

結構見ちゃうけど、チョットなれると

シフト操作はやりやすいですね!

さ~て、ウエットだから限界まではというところ

走り出してすぐに、なんだかメチャ静かなんだけど

どちらかというと、遮音している感じの静かさ

遮音していると、チョット圧迫感のある静かさなんだよね。

でも以前のプリウスの煩ささからくらべると

かなり静かです。感覚的にはカムリHVより静かです。

ただ、信号待ちで、エンジンが掛かると

微妙な振動が気になるかな!

これはカムリの方が、振動が少ないです。

なんだか、わざと振動をさせているみたいな感じがありますね。

車格にというような、無理に振動をわざわざ入れている感覚が

だって、この微妙な振動なら、エンジンマウントで

どうにでもなるレベルでしょう~?なのにあえてという感じです。

でも走行中は、まったく気にならないレベルの話ですよ!

さて走行してみると、なんだこの乗り心地

速度を上げていくと、乗り心地より

足の動きがハッキリ分かって乗りやすい

リヤの動きと、安定性はピカイチです。

この縦の柔らかさと、横のロール感の無さ

何かに似ている?????

走行しながら、合致する車を、頭の中で

データーを組み合わせると・・・・

この50プリウスのトータルの評価を一言で説明できる車が

黒70の頭の中で見つかりました。

それは21系クラウンのディチューン車といえば

分かりやすいと思います。

でもボディー剛性は今のクラウンよりはるかに高いのは確かです。

足の動きの情報がハッキリ伝わってきます。

どちらかというと、トータル性能があるのに

無理やり車格に合わせて、下げた感がある設定です。

でもこの出来は、今回のプリウスという車格と値段を考えると

完全にオーバースペックだな!

あと、50万円高くても納得のいくトータル性能だと思いましたね。

プリウスという車格でここまでのトータル性能だと

それ以上の車格のこれからの車のレベル

相当なスペックが必要になることは

あきらかです。ここまでの性能だとG,sを作るのが

難しいかな?

今後のトヨタ車の新車、どこまでトータル性能を

上げてくるのか、楽しみです。

なにしろプリウスという車格で、

ここまでやってしまったんだから!







Last updated  2016.06.18 23:22:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.23
カテゴリ:ナビ取付

新しくなったムーブ

取り付けはどうなんでしょう。

DSC_20011.jpg

オーディオパネルは簡単に外れます。

DSC_19861.jpg

配線は隠してあったけど

オプションコネクターに車速、

バック信号も来ています。もちろん5ピンですよ。

DSC_19871.jpg

ということで、これならサクッと取り付けができますね。

さて問題のスピーカー

この頃のダイハツ車、ドアの肘掛けスイッチパネルを

外すのが、やたら固いので、どうなんでしょう。

変わってくれたかな?

外してみると、やっぱり固い~(泣)

DSC_19911.jpg

変わっていなかったのね(泣)

ハマっているだけなんだけど

奥の2個のツメに工具が届かないので

やっぱり外すのはとっても固いです。

リヤドアのほうが大変ですよ。

DSC_19921.jpg

外れてしまえばあとは簡単。これはリヤドア

DSC_19941.jpg

そういえば、内貼りのスピーカーグリル

外れそうに見えるけど、だまされないでね。

この通り、取れませんから。

DSC_19931.jpg

さてスピーカー配線は来ているので

DSC_19961.jpg

サクッと取り付けをして

DSC_19971.jpg

元に戻します。

さてフロントは、純正スピーカーが付いているので

スピーカーを交換するだけ

DSC_19981.jpg

ということで、ナビスピーカー交換

終了で~す。

DSC_20001.jpg

あとは、ロードテストをして、学習させて

作動確認して、完成で~す。

自分で挑戦したい方は、こんなDVDが発売されています。

すべて動画で説明してくれていますよ。

ムーヴ カスタム LA100S メンテナンスDVD

外装関連

  1. フロントバンパー脱着方法
  2. リアバンパー脱着方法
  3. ヘッドライトユニット脱着方法
  4. テールライトユニット脱着方法
  5. ヘッドライトランプ(ハイ)脱着方法
  6. フロントポジションランプ脱着方法
  7. フロントウィンカーランプ脱着方法
  8. フロントフォグランプ脱着方法
  9. リアランプ類脱着方法
  10. ハイマウントストップランプ脱着方法
  11. ライセンスランプ脱着方法
  12. サイドミラー脱着方法
  13. ホーン脱着方法
  14. ワイパー(ゴム・ブレード)脱着方法
  15. エアクリフィルター脱着方法
  16. ヒューズ脱着方法
  17. バッテリーマイナス端子絶縁方法
  18. バッテリー脱着方法

内装関連

  1. ステアリング脱着方法
  2. エアコン操作パネル脱着方法
  3. オーディオパネル脱着方法
  4. フロントドア内張り脱着方法
  5. フロントスピーカー脱着方法
  6. トランクドア内張り脱着方法
  7. ルームランプ脱着方法
  8. Aピラーカバー脱着方法
  9. サイドスカッフ脱着方法
  10. エアコンフィルター脱着方法
  11. サンバイザー脱着方法

 


 

ぜひ参考にしてくださいね!







Last updated  2017.01.23 21:49:52
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.