205979 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 労力 と 時間 の使いかた ・労力と時間を巧く使おう ・無駄なことは…
健葉Kojitsu@ 楽しむことはできる。知れば楽しくなる。 やりがいなんて存在しない。チャンスを待…
びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…

Headline News

2015.08.31
XML
カテゴリ:・古典

ホーリーランド1【電子書籍】[ 森恒二 ]
 こんばんは。昔に連載されていた漫画『ホーリーランド』のテーマは「強く生きる事」なのかなと思っているO・D・Oです( ̄ー ̄)
 物語の序盤では心身共に弱かった主人公-神代ユウは、始めは「自身を守る為に」闘っていたのですが、次第に仲間や居場所を得ていく内に「皆を守る為に」闘っていく事になります。その姿は正に「必死に懸命に生きる様」を描いていたんだなぁと思いました。
…さて今回は、中国古典『中庸』に書かれている「人一度して之を能くすれば、己之を百度し、人十度して之を能くすれば、己之を千度す」という言葉に関して考察して参ります👇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【人一度して之を能くすれば、己之を百度し】
…「一回で覚えられなければ、百回それに挑んで覚える」と言ってます。例え、自分自身は一回目覚えられず、周りの人が一回目で覚えたとしても、それに対して劣等感を背負い過ぎる必要は無いと思います。劣等感を感じるくらいなら「之を百度」して、徹底的に習得していく方が宜しいですね。

【人十度して之を能くすれば、己之を千度す】
…「十回やって覚えられなければ、千回それに挑んで覚える」という事です。とにかく「諦めずにやり抜く」事の大事さを説いています。
 どんなに物事の習得に時間がかかったとしても、習得してしまえば良き結果は後から付いてきます。
 例え始めは及ばないと思っていたとしても、懸命に努力して励み続ければ、何れは自身に良い変化が生じてくると考えられます。

【愚なりと雖も必ず明らかに、柔と雖も必ず強し】
…そして努力の結果、「果たして此の道を能くすれば」劣っていた者も賢くなり、弱かった者も強くなっていく、という事です。それも精進して努力した結果です。
 そして、その努力して得たモノは、思った以上に大きなモノとなっている場合が多いです。実際に努力し続けなければ、その得られるモノは何なのかは分からないですが、結局は「やり通す」事が大事になります。自身が納得するまで徹底的にやり続ければ、いつか何かが分かる様になります。
「1度で駄目なら百回挑み、十回挑んでも無理なら千回挑戦する」とにかく、精進して努力し続ける心構えが大事ですね(^^)d

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
…という事で中国古典『中庸』の言葉に関して考察して参りました。
 冒頭で話した『ホーリーランド』についてですが、その序盤での話が正に「1度で駄目なら百回やる」事が描かれています。
 当初、引きこもりとなっていた主人公の神代ユウは、ふと本屋に寄った時にボクシングの教本を読み、その教本に書かれた通りにボクシングの『ワンツー』の動きをひたすらにやり続けます。始めは窮屈と思っていた姿勢も、次第に身体が慣れるにつれて動きを習得していきます。そして『居場所』を求めて夜の町をさ迷っている時、ヤンキーにからまれたとしても『ワンツー』で返り討ちにしていきます。それを繰り返していく内に、次第に『ヤンキー狩りのボクサー』として名を馳せる様になっていく…というのが『ホーリーランド』の序盤のあらすじです。
『ホーリーランド』の中で神代ユウは、始めは「自身を守る為に」ボクシングのワンツーを習得してその目的を達成していきます。そして次第に仲間が増えていく中で、今度は「皆を守る為に」闘って勝利し続ける事で、自身の『居場所』を得ていきます。神代ユウが望んでいた『居場所』を得られたのも、結局はそれを得る為の「努力」をし続けてきたからだと考えられます。
 例え、それを始める動機が曖昧なモノだったとしても、それを続けていく内に気付けば様々なモノを得られている場合は多々あります。目の前にある物事に懸命に励み続ける事が結局は将来に繋がっていくモノなのだと考えました(^^)

…今回の記事はこれで終わりにします。読んでいただきありがとうございましたm(__)m


「中庸」に学ぶ-【電子書籍】






Last updated  2020.10.18 10:04:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.