000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 労力 と 時間 の使いかた ・労力と時間を巧く使おう ・無駄なことは…
健葉Kojitsu@ 楽しむことはできる。知れば楽しくなる。 やりがいなんて存在しない。チャンスを待…
びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…

Headline News

2018.05.22
XML
カテゴリ:・古典
お早ぅー御座います。ふと、古典の"中庸"にある「​或いは生まれながらにして之を知り、或いは学んで之を知り、或いは困(くるし)んで之を知る​」という言葉について再考察したくなったO・D・Oです(^.^)

[新訳]大学・中庸自分を磨いて人生を切りひらくための百言百話【電子書籍】[ 守屋洋 ]
 人が物事に取り組む理由は『強い興味や関心がある場合』『利益に繋がる場合』『困難を避けたい場合』の3パターンあります。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
【生まれながら之を知る】
…特定の物事に強い興味や関心を持てば、自ずとその事柄について自ら学んでいくのです。たとえば、スポーツ好きであれば自らスポーツをする環境に身を置き、読書好きであれば自ずと本屋に行きます。ゲームが好きであれば何時間も没頭し、学問や人が好きであると延々と語り続けます。
 無理なく自然に吸収出来ると、ドンドン楽しくなります。愉快な気持ちになります。何か特定の事柄に熱中すると、その活動を通じて様々な事象を学べます。やはり、没頭出来る趣味は持つべきですね(^^)d

自分を育てる趣味のススメ。仕事でも趣味を活かそう。あなたの心、倒産しそうじゃない?【電子書籍】[ 夜久珠姫 ]

すごい経営者のすごい趣味【電子書籍】[ 佐藤豊美 ]

社会にとって趣味とは何か 文化社会学の方法規準【電子書籍】

【学んで之を知る】
…生きていく上で「これは役立つ!」と思った事を深く知れば、利益を得られる。ご自身にとっての利益や財産は、人によって様々あります。それを「経験」と言う人もいれば、「ヒト(人脈)」という人もいます。「カネ」や「物」も財産の一つではありますが、それは譲渡可能なので手放す場合もあります。もし、自分"だけ"の財産と考えると、思っている以上に限られていきます。自分"だけ"の財産は、そう簡単に手放せるモノでは無いのです。譲渡が難しいのです。経験や人脈、知識や知恵などは、そう簡単に譲渡は出来ないのです。勿論、積極的に幅広く学び、ご自身にドンドン取り入れていくのは尊い事です。ただ、そこから更に譲渡(教育)が出来るのであれば、その影響力は確固たるモノとなるでしょう。

〈新装版〉 「経験知」を伝える技術【電子書籍】[ ドロシー・レナード,ウォルター・スワップ ]

仕事とお金を引き寄せる人脈構築術【電子書籍】[ 平野友朗 ]

【困(くるし)んで之を知る】
…たとえ本意に背く嫌な気分でも、社会的義務は果たさねばならん。もし、社会的義務に対しての適応が未だ完璧と呼べないなら、奮起して努力せねばなりません。社会的義務を果たし続けるは"困難"です。たとえ気分が乗らなくても、義務は果たさねばなりません。約束は守らないといけません。でなければ、その困難はずっと付きまとう。困難を解消する為には、奮起して努力をし続ける習慣が必要です。

習慣力新しい自分の見つけかた【電子書籍】[ ヴィンセント ディアリー ]
 そして、苦労して手に入れた"経験"は、将来かならず自分の役に立ちます。たとえ、全然ダメで愚図愚図で役立たずと言われ続けても、頑張って苦労して得た経験は財産となります。なので、もし「ちと無理かなぁ(´Д`)」と思う事柄でも、頼まれたり指示されたら先ずはやりなさい(^ω^#)。出来ない理由を並べても無意味です。やりなさい(^ω^#)。大丈夫、やれば出来るよ、人間だもの( ・ε・)

相田みつを ザ・ベスト にんげんだもの 道【電子書籍】[ 相田 みつを ]
⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️
…以上、中庸の「或いは生まれながらにして之を知り、或いは学んで之を知り、或いは困(くるし)んで之を知る」について書いていきました(^-^)/
 因みに、これも古典の論語にある「力足らざる者は中道に廃す。いま汝は限れり」という言葉もグッときます( ゚ェ゚)。力不足なのは"途中で諦める"からだ。自分の限界を勝手に自分で決めている、という意味です。案外、いまは無理でも挑戦し続けてたら、いつの間にか気付けば出来るようになっていた、って事は多々あります。僕もそうでした(¬∀¬)。…まぁ、先ずは挑戦してみてくださいよ(¬_¬)。成功でも失敗でも、様々な事が学べますから(¬∀¬)
 今回の記事は以上で締めます。読んで頂き有り難う御座いました( ・ω・)ノ

【成功と失敗の電子書籍】

基礎から学ぶ チーム開発の成功法則【電子書籍】[ 渡辺 龍司 ]


成功するイノベーションは何が違うのか?【電子書籍】[ ネイサン・ファー ]


PMBOKが教えない成功の法則【電子書籍】[ 本園 明史 ]


プロジェクトを成功に導く 人を動かす調整力(日経BP Next ICT選書)【電子書籍】[ 芝本 秀徳 ]


成功と失敗の事例に学ぶ 戦略ケースの教科書【電子書籍】


失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI(バッド・ユーアイ)であふれている【電子書籍】[ 中村聡史 ]


失敗から学ぶプロマネ技術 36のQ&A(日経BP Next ICT選書)【電子書籍】[ 小浜 耕己 ]


名経営者が、なぜ失敗するのか?【電子書籍】[ シドニー・フィンケルシュタイン ]


偉大なる失敗【電子書籍】[ マリオ リヴィオ ]


成功する子 失敗する子 ー 何が「その後の人生」を決めるのか【電子書籍】[ ポール・タフ ]






Last updated  2020.10.18 09:32:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.