000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 労力 と 時間 の使いかた ・労力と時間を巧く使おう ・無駄なことは…
健葉Kojitsu@ 楽しむことはできる。知れば楽しくなる。 やりがいなんて存在しない。チャンスを待…
びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…

Headline News

2018.05.29
XML
テーマ:生き方上手(637)
カテゴリ:日常日記
お早ぅー御座います。大抵の事は『度胸』と『自信』があれば何でも出来る様になると考えているO・D・Oです( ・_ゝ・)

対人関係で度胸をつける技術優位に立つための心理テクニック【電子書籍】[ 渋谷昌三 ]
 度胸とは、たとえ周りからどう思われようとも、任務や義務の遂行を邁進させる「心(精神力)の強さ」を指します。

自信をもてないあなたへーー自分でできる認知行動療法【電子書籍】[ メラニー・フェネル ]
 自信は『確信』とも呼べます。自分自身が納得/理解するまで、諦めずに努力し続ければ、何時か出来る様になります。可能領域が広がれば、それは能力となり、自信となるのです。

最高の戦略教科書 孫子【電子書籍】[ 守屋淳 ]
 度胸を身に付けるには「自分を知る」事です。自分自身の特性を、客観的な視点から理解すれば、自分をどう生かすか考えられます。自身が周りから、どう見られているか、どう思われているか、どう理解されているか、それが現実的であればあるほど、自分自身を利用し易くなります。自分自身の使い方さえ判れば、あとは目標達成に向けた計画行動反省をしていけば宜しい。

できない自分を認める力【電子書籍】[ 友末亮三 ]
 自信を身に付けるには、"自分の現実"を理解し、認め、受け入れる事です。現実逃避しても前に進めません(¬_¬)。現実を受け入れる事で、そこからどうしていくか考えるようになります。そして、案が浮かべば行動を起こし、トライ&エラーを繰り返し、自分自身が納得出来る場所や環境に辿り着けるのです。納得出来る場所や環境に辿り着いた頃には、気付けば自信が身に付いてますよ(¬∀¬)。『自信』とは、意識して身に付くモノではありません。実際に行動を起こし、自分が納得出来る結果を残した時に、自然と生じる"感覚"なのです。

本当の勇気は「弱さ」を認めること【電子書籍】[ ブレネー・ブラウン ]

正しさとは何か【電子書籍】[ 高田明典 ]
 度胸が身に付けば『自由』になれます。しかし、自由と『責任』は表裏一体です。もし、度胸が身に付いたとしても、責任を持つ意識が必要です。他人任せは宜しくない。自分の事は、自分で何とかする。そして、ルールを守る習慣も身に付いていれば、『正しさ』と『勇気』を兼ね備えた言動が"無理なく自然に"出来る様になるのです。

すべてがうまくいく素直な心が奇蹟を起こす【電子書籍】[ 松下幸之助 ]
 自信を持った行動をし続ければ、何時しか自信は『当然』という感覚に相成ります。"当然"という意識は「固定観念」を生み出し、精神を安定させます。その反面、相手や他人の意見や話を聞き入れる「素直さ」が弱まります。自分自身の固定観念に縛られ過ぎると、純粋な見聞が出来ず、状況判断を見誤ります(俗にいう"KY")。たとえ自信を持ったとしても、固定観念を大切にしつつ、素直な気持ちも忘れないでいたいですね(^^)d

素直に生きる100の講義【電子書籍】[ 森博嗣 ]
 以上、度胸と自信を持てば、真の自由と自立心が得られると考えるO・D・Oからでした(^-^)/。ただ、度胸があっても頑固にはならず、自信があっても聞く耳を持つ心意気が大切です。そうやって、自分自身を社会や集団に溶け込ませるのです。互いに、影響を与え合えるような間柄を築き、いつでも本音が言い合える仲間を増やしていきたいです(^.^)
ここまで読んで頂き有り難う御座いました(^o^)/

【"本音"電子書籍】

相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」【電子書籍】[ 渡瀬謙 ]


本音に気づく会話術【電子書籍】[ 西任暁子 ]


上司のタテマエと本音なぜ、あなたは評価されないのか?【電子書籍】[ 濱田 秀彦 ]


本音を見抜く心理学【電子書籍】[ 齊藤勇 ]


うまく本音で話せる本【電子書籍】[ 和田秀樹 ]






Last updated  2020.10.18 09:31:58
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.