187324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

こもろう@ 具体的に起きた後の行動を決めておく New! ・起きた後の行動を具体的に決めておく ・…
こもろう@ "常識人"を目指す異端児 ・常識人を目指す異端児。響きが良い ・極…
健葉Kojitsu@ 薬膳料理を作って食す習慣 ・薬膳料理について勉強しよう ・作ってみ…
こもろう@ 自由には結果を、役割には進捗を ・自由にやらせているなら、より結果を求…
こもろう@ NBA記事ローテーション ・1日1記事、NBAの記事をUPしようかな ・…

Headline News

2020.11.24
XML
カテゴリ:・NBA
~~過去の記事~~
パート1はこちらで
~~過去の記事~~

…どんどん進む NBA 2020 オフシーズン。情報が多いので、出来る限り(自分にとって)分かりやすくまとめてみた。

~~~~参考記事~~~~
交渉解禁後の初日合意一覧
~~~~参考記事~~~~
交渉解禁後の2日目の一欄
~~~~参考記事~~~~

イースタン】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■サウスイースト■
・ダニーロ・ガリナーリ(サンダー→ホークス)
 3年6150万ドル
ラジョン・ロンド
(レイカーズ→ホークス)
 2年1500万ドル(約15億4500万円)
・クリス・ダン(ブルズ→ホークス)
 2年1000万ドル
…若手が多いアトランタHawksにベテランが加わった。優勝経験があるロンドと、安定したシューターのガリナーリは、チームを大いに助けるだろう。

ゴードン・ヘイワード
(セルティックス→ホーネッツ)
 4年1億2000万ドル
…エース格がほしかったシャーロットHornetsは、数年前のオールスターを獲得。ヘイワードは、この移籍をきっかけに復活するか注目。

・ゴラン・ドラギッチ(ヒート再契約)
 2年約3740万ドル
・マイヤーズ・レナード(ヒート再契約)
 2年約2000万ドル
エイブリー・ブラッドリー(レイカーズ→ヒート)
 2年1160万ドル
・モーリス・ハークレス(ニックス→ヒート)
 1年360万ドル
…ファイナル進出を果たしたマイアミHeatは、ある程度の戦力確保に成功。それに加え、チームカルチャーに合う選手を獲得。両者ともディフェンス志向の選手なので、うまくマッチしそうだ。

・ジェームズ・エニス3世(マジック再契約)
 契約合意(年数、金額不明)
・マイケル・カーター・ウィリアムズ
(マジック再契約)
 1年約300万ドル
・ギャリー・クラーク(マジック再契約)
 2年410万ドル
・ドウェイン・ベーコン(ホーネッツ→マジック)
 2年契約(金額は不明)
…プレイオフ当落線沿いを行き来しているオーランドMagicは、契約年数を少なくして若手選手を連れてきた。当たればラッキー、マッチしなくてもすぐ契約がきれる。サラリーの融通がきくね。

・ダービス・ベルターンズ(ウィザーズ再契約)
 5年8000万ドル
・ロビン・ロペス(バックス→ウィザーズ)
 契約合意(年数、金額は不明)
・アンソニー・ギル(ロシア→ウィザーズ)
 2年契約(金額不明)
・ハウル・ネト(シクサーズ→ウィザーズ)
 1年180万ドル
…最重要課題だったラトビアンレーザーとの再契約を果たしたワシントンWizardsは、更にCとPGの補強に成功。果たして、John Wallは残留するのだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■アトランティック■
トリスタン・トンプソン
(キャブズ→セルティックス)
 2年約1900万ドル
・ジェフ・ティーグ(ホークス→セルティックス)
 1年契約(金額不明)
…ヘイワードが移籍したボストンCelticsは、PGとCに戦力になるベテランを獲得した。依然、選手層は厚い。

・ジョー・ハリス(ネッツ再契約)
 4年7500万ドル
・ジェフ・グリーン(ロケッツ→ネッツ)
 1年契約(ベテラン最低保証額)
…来季から本格稼働となるブルックリンNetsは、優れたシューターとの再契約を果たして一段落。ここから更に動くのだろうか。

・エルフリッド・ペイトン(ニックス再契約)
 1年500万ドル
・アレック・バークス(シクサーズ→ニックス)
 1年600万ドル
・ナーレンズ・ノエル(サンダー→ニックス)
 1年約500万ドル
…フロントを一新したニューヨークKnicksは、今回は単年契約で選手を補強している。来季の大物市場に向けた準備だな。

ドワイト・ハワード(レイカーズ→シクサーズ)
 1年260万ドル
…すでに大きく動いたフィラデルフィア76ersは、更にベテランCを獲得した。怪我がちなエースCの後釜として、大きな戦力となるだろう。

フレッド・バンブリート(ラプターズ再契約)
 4年8500万ドル
…一昨年の王者であるトロントRaptorsは、近年の功労者に大型契約をプレゼントした。これでチームの核はしばらく安泰だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■セントラル■
・デンゼル・バレンタイン(ブルズ再契約)
 1年460万ドル(約4億7380万円)
・ギャレット・テンプル(ネッツ→ブルズ)
 1年500万ドル
…そろそろプレイオフに出たいシカゴBullsは、単年でチームに合いそうな選手を獲得。ここから動きはあるのかな。

・ジェレミー・グラント(ナゲッツ→ピストンズ)
 3年6000万ドル
・メイソン・プラムリー(ナゲッツ→ピストンズ)
 3年2500万ドル
・ジャリル・オカフォー(ペリカンズ→ピストンズ)
 2年契約(金額は不明)
・ジョシュ・ジャクソン
(グリズリーズ→ピストンズ)
 契約合意(年数、金額不明)
…チームの方向性が定まっていないデトロイトPistonsは、新たにセンターを複数獲得。怪我が多い大黒柱を助けられるか。


・ジャスティン・ホリデー(ペイサーズ再契約)
 3年約1800万ドル
…安定した強さがあるインディアナPacersは、3&Dに定評があるホリデーと再契約。新ヘッドコーチのもと、どんなチームになるのだろうか。

・パット・カナトン(バックス再契約)
 3年約1600万ドル
・DJ・オーガスティン(マジック→バックス)
 3年2100万ドル
・ボビー・ポーティス(ニックス→バックス)
 2年750万ドル
…先日のトレードでアップグレードに成功したミルウォーキーBucksは、FAで更にベテランPGとビッグマンを獲得。個人的には、殴打事件で有名なポーティスが遂に才能開花となるか注目してる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウエスタン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■サウスウエスト■
・トレイ・バーク(マブス再契約)
 3年約1000万ドル
・ウェス・アワンドゥ(マジック→マブス)
 契約合意(年数、金額不明)
…将来が楽しみなダラスMavericksは、バブルで活躍したPGと再契約を果たす。

・クリスチャン・ウッド(ピストンズ→ロケッツ)
 3年4100万ドル
…チーム解体の噂があるヒューストンRocketsは、とりあえず若手選手を獲得。今後の動向次第では、大きく動かざるをえなくなるかも。

・ディアンソニー・メルトン(グリズリーズ再契約)
 4年3500万ドル
・ジョン・コンチャー(グリズリーズ再契約)
 4年900万ドル
・マリオ・ヘゾニャ(ブレイザーズ→グリズリーズ)
・デズモンド・ベイン(セルティックス→グリズリーズ)
…渡邊雄太が所属していたメンフィスGrizzliesは、選手をキープしつつ、トレードで数名獲得。鼻っ柱の強いヘゾニャが遂に実力を発揮するのか、注目。

・ヤコブ・ポートル(スパーズ再契約)
 3年約1800万ドル
・ドリュー・ユーバンクス(スパーズ再契約)
 3年契約(金額は不明)
…久々にプレイオフを逃したサンアントニオSpursは、とりあえず選手のキープに成功。来季から巻き返しがあるか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ノースウエスト■
・ポール・ミルサップ(ナゲッツ再契約)
 1年1000万ドル
・ジャマイカル・グリーン
(クリッパーズ→ナゲッツ)
 2年1500万ドル
・ファクンド・カンパッソ(スペイン→ナゲッツ)
 2年契約(金額不明)
…カンファレンスファイナルにまで駒を進めたデンバーNuggetsは、ベテラン確保と優れたロールプレイヤーを獲得。ここはあまり手を加えることはなさそう。

・マリーク・ビーズリー(ウルブズ再契約)
 4年6000万ドル
…友情コンビとドラ1に期待がかかるミネソタTimber Wolvesは、シューターのビーズリーとめでたく再契約。エースコンビを助けることができるか。

・ロドニー・フッド(ブレイザーズ再契約)
 2年2100万ドル
・カーメロ・アンソニー(ブレイザーズ再契約)
 1年契約(金額不明)
・デリック・ジョーンズJr.(ヒート→ブレイザーズ)
 2年1900万ドル
・エネス・カンター
(セルティックス→ブレイザーズ)
…バブルで巻き返したポートランドTrail Blazersは、主力選手の確保に成功。メロの活躍に期待!

・ジョーダン・クラークソン(ジャズ再契約)
 4年5200万ドル
・デリック・フェイバーズ(ペリカンズ→ジャズ)
 3年約3000万ドル
…プレイオフで上位進出を狙うユタJazzは、フェイバーズを呼び戻すことに成功。選手層が厚くなり、期待は高まる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■パシフィック■
・ブラッド・ワナメイカー
(セルティックス→ウォリアーズ)
 1年約225万ドル
…スプラッシュブラザーズの片割れが来季絶望となったゴールデンステイトWarriorsは、とりあえず単年契約で選手を獲得。ここからどう動くか。

・マーカス・モリス(クリッパーズ再契約)
 4年6400万ドル
・パトリック・パターソン(クリッパーズ再契約)
 1年契約(金額不明)
・サージ・イバカ(ラプターズ→クリッパーズ)
 2年約1900万ドル
…期待はずれ感が強かったロサンゼルスClippersは、HCに続いて6th Manも失うことに。それでも、イバカ獲得は大きい!

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ
(レイカーズ再契約)
 3年約4000万ドル
・モントレズ・ハレル(クリッパーズ→レイカーズ)
 2年約1900万ドル
・ウェスリー・マシューズ(バックス→レイカーズ)
 1年360万ドル(約3億7080万円)
…前年王者のロサンゼルスLakersは、Schroderに続いて優秀6th Manも獲得。だが、何名かはチームを離れてしまった。

・ジェボン・カーター(サンズ再契約)
 3年約1150万ドル
ジェイ・クラウダー(ヒート→サンズ)
 3年3000万ドル
…Chris Paul獲得に湧くフェニックスSunsは、優れた3&D選手のクラウダーを獲得。若手とベテランが融合したバランス良いロスターが出来つつある。

・ディアロン・フォックス(キングス契約延長)
 5年約1億6300万ドル
…延々とドアマットに沈むサクラメントKingsは、数少ない希望の星との契約延長にたどり着いた。そろそろ方向性をかためていきたいよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…今回は以上。続報があったら、再度投稿予定。



家庭でバスケの練習 スポルディング バスケットゴール NBAアクリルコンボ 家庭用 SPALDING






Last updated  2020.11.29 13:52:11
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.