228968 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】未来への過去日誌 ~My HABIT's 備忘録~

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 易経を活かす ・六十四の卦象を書いた ・今度はそれぞれ…
びずぼう@ これから1年後、遂にファイナル進出を果たす ・フェニックスSunsに移籍後、そのリーダーシッ…
健葉Kojitsu@ 整理整頓は(で)クリエイティブに  整理整頓。身の回りを整える。クリエイ…
びずぼう@ 作業は8時間まで。人間関係は自由。  労働基準法により、労働時間は原則8時…
びずぼう@ 心機一転。自己満足が大事。  さて、そろそろ本腰を入れて取り組もう…

Headline News

2021.02.19
XML
カテゴリ:・NBA観賞
Stephen Curry

~~~~BASKETBALL KING ~~~~
Stephen Curry が自己最多の62得点!
~~~~BASKETBALL KING ~~~~
…チームに暗雲が立ち込めてきた予感がしたとき、MVPを2回受賞したCurry が一気に調子を上げてきた。その後どうなったか、早速見てみよう。

【チーム成績 by NBA.com 】
R3 .1 .4 時点

…R3 .1 .4 時点でようやく5割となる。新加入が多く、馴染むのには時間がかかりそうだ。

【個人成績 by NBA.com 】
R3 .1 .4 時点

…Stephen Curry がMVP級の活躍でチームを牽引し、それにAndrew Wiggins が得点面で力となり、Draymond Green とJames Wiseman もそれに加わっている感じだ。あとは、Kelly Oubre がチームのシステムを理解して調子を上げれば、プレイオフ進出は十分可能だ。
 そこから約1ヶ月半で、チームの立ち位置はどうなったか?早速見てみよう。

【R3 .2 .19 時点の成績 by NBA.com 】



…3勝3敗から16勝13敗と少しずつ調子を上げてきている。個人スタッツを見てみると、Curry とWiggins は好調を維持し、Oubre もチームに馴染んでスタッツが向上している。リバウンド数が少ないのは気になるが、そこはGreen が調子を取り戻し、Wiseman が怪我から復活すれば問題ないだろう。

【今後の展望】
…プレイオフ圏内に入っているゴールデンステイトだが、優勝を狙うならウエストの3強(ユタとロサンゼルスの2チーム)の壁を乗り越えなければならない。また、今季は昨季以上にウエスタンの競争が激しくなっており、少しつまずくだけでプレイオフ圏外となる。
 今後、主力がいかに健康を維持するかがカギとなっていく。主力が健康を維持するには、負担を減らすためにもベンチ陣を含む全員のステップアップが必要になる。名将のスティーブ カーHCを中心に、どこまでチームを仕上げられるか、注目である。


Andrew Wiggins


Draymond Green


James Wiseman


Kelly Oubre Jr







Last updated  2021.02.19 07:56:35
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.