206894 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ 労力 と 時間 の使いかた ・労力と時間を巧く使おう ・無駄なことは…
健葉Kojitsu@ 楽しむことはできる。知れば楽しくなる。 やりがいなんて存在しない。チャンスを待…
びずぼう@ 覚悟・努力・工夫、そして習慣 …覚悟を決める。年齢は関係ない。覚悟を決…
びずぼう@ 覚悟を決め、一新させる …生まれ変わらないとな。気持ちも心も精神…

Headline News

2021.04.16
XML
カテゴリ:・NBA観賞
Brandon Ingram

オールスター逃したIngram「モチベーションとして受け止める」
…昨季のオールスターは、今回落選したことをモチベーションにして後半戦に挑みたいと抱負を語った。
 若い将来のスター選手が二人もいるニューオーリンズPelicans は今季、どの様な成績を残しているのか?早速見てみよう。

【R3 .2 .25 時点の成績 by NBA.com 】



…激戦区のウエスタンで、Pelicans は14勝17敗と何とかプレイオフ争いに食い込んでいる。
 ロスターを見てみると、何となく選手層が薄い印象を受ける。スタメンと数名のベテランは計算できる存在だが、その他若手選手達はまだ未知数な所がある。ベテランを補強するか若手を育てるか。それ次第で、ニューオーリンズの今季がどうなるか大きく変わる。

【R3 .4 .16 時点の成績 by NBA.com 】



…ここ2ヶ月弱で11勝13敗とし、25勝30敗でプレイオフ進出に望みをかけている。若手中心の現状戦力で、何とか10位以内に入ってプレーイントーナメントに進めたいところ。

【今後の展望】
…2人のオールスター経験者を中心に、若手を育てながら戦っていきたいニューオーリンズPelicans 。もし、プレイオフでもプレーイントーナメントでも、緊張感が更に高まる試合で経験を積めば、若手達には良い刺激となる。Pelicans の勝負時はもう少し先だが、今のうちに様々な経験を積ませた方が将来に活きる。方針は変えないまま、チャレンジ精神で挑み続けていきたいところだ。






Last updated  2021.04.16 05:57:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.