228357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】未来への過去日誌 ~My HABIT's 備忘録~

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

びずぼう@ これから1年後、遂にファイナル進出を果たす ・フェニックスSunsに移籍後、そのリーダーシッ…
健葉Kojitsu@ 整理整頓は(で)クリエイティブに  整理整頓。身の回りを整える。クリエイ…
びずぼう@ 作業は8時間まで。人間関係は自由。  労働基準法により、労働時間は原則8時…
びずぼう@ 心機一転。自己満足が大事。  さて、そろそろ本腰を入れて取り組もう…
びずぼう@ ズレた違和感  ここ数年、ずっとズレている感覚がある…

Headline News

2021.06.16
XML
テーマ:NBA(1211)
カテゴリ:・NBA観賞

Julius Randle とトム シボドーHCを中心にプレイオフチームへと大化けしたニューヨークKnicks 。ここで改めて、今シーズンを振り返ってみよう。

【2020-2021レギュラーシーズン】
4位41勝31敗←12位21勝45敗
…トム シボドーHCが就任して1年目で一気にプレイオフチームになった。Julius Randleの変貌、若手達の成長で勝率5割をキープし、更にDerrick Rose などベテラン選手を獲得してからはもう一つ上のレベルへと引き上がった。

【レギュラーシーズンの個人成績】


…今季、MIPを獲得したJulius Randleの成長が著しい。それに引っ張れるように、2年目のRJ Barrettはドラフト3位に相応しい活躍をし始め、ルーキーのImmanuel Quickleyは予想を上回る活躍で嬉しい誤算となった。更に、Derrick RoseTaj Gibsonの元シカゴコンビが、ベテランのメンターとしてチームの成長を促進させている。また、ニューヨークのプレイオフ復帰に貢献したトム シボドーHCが今季の最優秀コーチ賞に選ばれた。

【R3 .5 .27 時点の状況】
第一戦:ATL○107-105●NYK
第二戦:ATL●92-101○NYK
…8年ぶりのプレイオフとなったKnicks 。初戦は接戦を落としたが、第二戦ではDerrick Rose やTaj Gibson がチームを立て直し、Julius Randle も奮起してイーブンに戻した。実力は拮抗している。ニューヨークKnicks の挑戦を楽しみながら見ていこう。
ATL○4ー1✕NYK
…新鋭同士のプレイオフ1回戦は、プレッシャーを楽しむTrae Young 率いるアトランタHawks が突破を決めた。ニューヨークKnicks では、マークが厳しくなったJulius Randle が精彩を欠くなか、ベテランのDerrick Rose の奮起が目立った。Randle にとっては苦いプレイオフデビューとなったが、これも経験だろう。この一年で自信と経験を積んだJulius Randle 率いるニューヨークKnicks の来季に期待したい。

【プレイオフ個人成績】







Last updated  2021.06.17 07:46:25
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.