230041 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】未来への過去日誌 ~My HABIT's 備忘録~

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

黒霧呑兵衛@ 【まとめ】伝えるムズい/知識蓄え満足じゃない/経験積み重ね自ら身に付ける New! ●伝える事の難しさ ・その場で直に教えて…
黒霧呑兵衛@ 【まとめ】選手(労働者)と代理人(仲介役) ●選手と一般労働者 ・より良い待遇と環境…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】"十禍"の項目まとめ ・相手の私欲を満たす事に拘り過ぎると、…
黒霧呑兵衛@ 出会いと別れは人を成長させる …人は、自分と波長が合う人と出会うように…
びずぼう@ 易経を活かす ・六十四の卦象を書いた ・今度はそれぞれ…

Headline News

2021.06.21
XML
テーマ:NBA(1221)
カテゴリ:・NBA観賞

…ほぼ同じメンバーで迎えた今季、ユタJazzは連勝街道に乗ってリーグ首位の勝率を記録した。安定して勝ち星を挙げるには、核となる選手をキープして連携を深めることが大事である。今季のユタは、それを実戦で証明した。ここで改めて、ユタJazz の今季を振り返ってみよう。

【2020-2021レギュラーシーズン】
1位52勝20敗←6位44勝28敗
…"ウエスト強豪の一つ"から一つ頭を抜け出した今季、連携を深めたユタJazz は見事にリーグ首位の勝率を残した。

【レギュラーシーズンの個人成績】


…ユタの面々の役割は明確である。
SG:Donovan Mitchell
 得点頭。メインアタッカー
_C:Rudy Gobert
 守りの要。ゴール下フィニッシャー
PG:Mike Conley
 司令塔。戦術組み立てとサブウエポン
SF:Bojan Bogdanovic
 シューター。コートを広げる
PF:Royce O'neale
 ディフェンダー。パスの繋ぎ役
控えにも、ベンチスコアラーJordan Clarkson やオールラウンダーJoe Ingles がいて層が厚い。これが、ユタJazz が勝ち続けている要因だ。

【R3 .5 .31 時点の状況】
第一戦:MEM○112-109●UTA
第二戦:MEM●129-141○UTA
第三戦:UTA○121-111●MEM
…プレイオフ初戦で接戦を落としたが、それ以降は二桁の得点差をつけて勝利している。若いメンフィスGrizzlies には勢いがあるが、成熟した組織体制が完成しつつあるユタJazz が優勢だろう。果たして今年のユタJazz はどこまでいけるのか?結果を楽しみにしておこう。
MEM✕1ー4○UTA
…初戦は落としたが、その後は4連勝して危なげなくシリーズ突破を果たした。
LAC○4ー2✕UTA
…続く相手は、優勝候補に挙げられているロサンゼルスClippers 。まずはホームで2連勝して幸先の良いスタートを切った。だが、そこからClippers に4連敗を許し、シリーズ敗退となった。特に第6戦は、25点差を逆転された悔しい敗戦だった。ユタJazz は悪くはない出来だったが、相手の勝利への執念が上回った感じだ。また、とある記事では、ユタJazz の作戦負けと評している。原因はどうあれ、この悔しい経験をバネに、来季は更なる躍進に期待したい。

【プレイオフの個人成績】







Last updated  2021.06.21 05:47:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.