230036 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】未来への過去日誌 ~My HABIT's 備忘録~

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

黒霧呑兵衛@ 【まとめ】伝えるムズい/知識蓄え満足じゃない/経験積み重ね自ら身に付ける New! ●伝える事の難しさ ・その場で直に教えて…
黒霧呑兵衛@ 【まとめ】選手(労働者)と代理人(仲介役) ●選手と一般労働者 ・より良い待遇と環境…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】"十禍"の項目まとめ ・相手の私欲を満たす事に拘り過ぎると、…
黒霧呑兵衛@ 出会いと別れは人を成長させる …人は、自分と波長が合う人と出会うように…
びずぼう@ 易経を活かす ・六十四の卦象を書いた ・今度はそれぞれ…

Headline News

2021.06.22
XML
テーマ:NBA(1221)
カテゴリ:・NBA観賞

…昨季のプレイオフ一回戦敗退からオフシーズンで上手く選手補強を行い、イースタン首位の勝率でレギュラーシーズンを終えたフィラデルフィア76ers 。ここで今季の76ers を振り返ってみよう。

【2020-2021レギュラーシーズン】
1位49勝23敗←6位43勝30敗
…新加入の選手がチーム戦術にマッチし、一気に東地区トップの勝率を残した。大黒柱が戦線離脱した時期もあったが、選手同士でカバーして乗り越えた。

【レギュラーシーズンの個人成績】


…チームの大黒柱はJoel Embiid だ。どこからでもスコアが出来るので1人でマークするのは荷が重すぎる。そこでもしマークがEmbiid に寄っても、同じくどこからでもスコア出来て機動力があるTobias Harris も攻めてくる。そして相手ディフェンスが縮小すれば、二人のシューター(Seth CurryDanny Green )が遠距離砲を狙ってくる。そして彼らをコントロールするのが、大型PGのBen Simmons だ。

【R3 .5 .31 時点の状況】
第一戦:WAS●118-125○PHI
第二戦:WAS●120-95○PHI
第三戦:PHI○132-103●WAS
…プレイオフ一回戦は、プレーイントーナメントを勝ち上がってきたワシントンWizards だ。勢いがあるチームが相手だったが、一気に3連勝して一回戦突破にリーチをかけた。このまま、一回戦を突破して勢いに乗れるか。注目である。
WAS✕1ー4○PHI
…第4戦は敗れたが、その後の第5戦で勝利して1回戦突破を果たした。次の相手は、久々のプレイオフ進出を果たしたアトランタHawks だ。
ATL○4ー3✕PHI
…意気揚々と挑んだ二回戦は、初戦で出鼻をくじかれた。それでも、第2戦と第3戦で連勝してシリーズ突破はかたいと思われた。だが、ここから若きアトランタの驚異的な粘りが始まる。第4戦で13点差を巻き返されると、続く第5戦では22点差を逆転されて王手をかけられる。第6戦で何とか勝利をおさめたが、この時点でチームは疲弊しきっていた。最後の第7戦では、勝負所で得点を決められず、まさかの二回戦敗退となってしまった。敗退後、チームの編成をどうするか質問が飛び交ったが、突然のことだったので今後については未だ不透明だ。戦力補強にとどめるのか、はたまた主力を入れ換えるか、フィラデルフィア76ers の長い夏が始まってしまった。

【プレイオフの個人成績】







Last updated  2021.06.22 04:49:44
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.