235840 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】未来への過去日誌 ~My HABIT's 備忘録~

PR

X

Profile


健葉Kojitsu

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

黒霧呑兵衛@ 【メモ】選手・HC・GM・代理人 ・NBAでは、己の存在と利権を懸けた戦いが…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】相手を見て立ち振舞いに気を配る ・接し方しだいで相手の態度は変わる。 ・…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】信念の糧となって自力本願になる ・一つ一つ積み重ねる。1日1日を積み重…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】出藍の誉れ/墨縄と砥石/広大な山/泣き声同じ 【出藍の誉れ】 「青はこれを藍より取りて…
黒霧呑兵衛@ 【メモ】心に適応/知って方針決定/状況判断/逆鱗への対処 ●提案時の原則 ・十分な知識/巧みな弁舌表…

Headline News

2021.08.30
XML
【過去】夏目漱石が小説家になった理由 R3.8.5.
…神経衰弱の治療の一環として小説を書き始めたのが、夏目漱石の人生の転機となった。果たして、小説などの創作活動は、神経衰弱など精神的な不調を治す効果があるのだろうか?自分なりに考えてみた。
 今回は小説を例えとしよう。小説を書くと、まずは頭の整理が出来るようになる。情報の整理が可能になるんだ。これは、夏目漱石で言う"坊っちゃん"など自伝的小説を書くときに役立つ。情報の整理が出来たら、自分自身を客観的に見ることが出来る。客観的に見れれば、その時々の行動について客観的な判断をくだせるようになる。過去の行いについて整理が出来たなら、自分自身の行いから学習が可能になる。今後に活きる教訓を得られる。そうなれば、過去の過ちについて無用に悩まされることがなくなる。過去は過去として反省し、次に活かせればいい。過去は変えられないが未来は変えられる。自伝的小説を書くと、自分自身を客観的に見て学習し、未来への教訓を得るメリットがある。
 また、小説執筆は、自身の夢や希望などでもいい。小説のテーマは無数にある。書きたいことを書けばいい。趣味でやる分には問題ない。夢や希望、例えば「こんな生活がしたい」という物語でもいいし、「もし、こうなっていたらどうなっていたか」などif物語でもいい。思い至ったら書いてみる。そうが良いのだろう。
 近年、ネット上には創作支援の団体が多くある。今は創作発表が比較的自由に出来る。俺もやってみようかな。

【"小説家"電子書籍】

〈小説家になろう〉で書こう【電子書籍】[ 新紀元社編集部 ]

人生経験を生かして小説家になろう! 今すぐ使える執筆メソッド36の書き方・売り出し方【電子書籍】[ わかつき ひかる ]

小説家になる! ーー芥川賞・直木賞だって狙える12講【電子書籍】[ 中条省平 ]

WEB小説家になろうよ。【電子書籍】[ 早矢塚かつや ]

小説家の休日【電子書籍】[ 阿刀田高 ]

小説家の作り方【電子書籍】[ 野崎 まど ]

小説家をするには【電子書籍】[ 横山 祐太 ]

小説家になるには? 小説新人賞の傾向 選考の過程について【電子書籍】[ 坂本 光希 ]


P.S."鳩の撃退法"を観てきた

鳩の撃退法 上【電子書籍】[ 佐藤正午 ]
…久々に興味をそそる映画があったので早速観に行った。テンポが良くて面白かったが、細かいところが気になったから、今は"鳩の撃退法"の小説を読んでいる。鳩の撃退法を読んでいて、ふと夏目漱石を思い出した。夏目漱石から、創作活動の意義について考えてみたくなった。今回はそんな記事だ。






Last updated  2021.08.30 00:05:01
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.