304010 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

PR

Profile


小二津健葉

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

小二津健葉@ 大まかに枠組みを作ってから細かく微調整する ・こんな金にならない趣味にわざわざ時間…
小二津健葉@ 思考の見える化と整理整頓 ・脱線上等で書きたい放題に書く。タイト…
小二津健葉@ 度量・果敢さ・配慮・公平さ ・度量があれば敬意を払える。敬意があれ…
小二津健葉@ 予算組む・予定決める・目的定める ・料理。筋トレ。体ケア。部屋掃除。音楽…
小二津健葉@ 備品エリア・勉強場・休息スペース …部屋の機能性を明確にしよう。大まかに備…

Headline News

2021.10.22
XML
「今日だけ頑張る。今日を楽しむ」
一つ一つの積み重ね。1日1日の積み重ね。今日だけ頑張れれば、明日も頑張れる。"本気を出す"習慣というのは、そうやって育まれる。
 今日を頑張れなければどうなる?手を抜く癖、手加減して物事から逃げ腰になる、サボり癖がついて全力を出さない。今日を頑張れなければ、明日も頑張れるわけがない。同一人物だからだ。明日頑張ると決意しても、明日になったら再び「明日頑張ろう」となる。先送りというものだ。そして延々とやらなくなり、いつしか決意も情熱も損なわれる。結果、残るのは損失感だけである。何もしなかったのだから、時間を無駄にしたからそうなる。やるならやる、休むときは休む。メリハリが大事。バーっとやることをやって、しっかり出来ているかチェックしてから、ようやく安心して遠慮なく休める。切り替えられるようにする。だからこそ、限られた時間を有効的に使うんだ。
 1日1日を積み重ね、その成果が現れ始めると楽しくなってくる。愉快な気持ちだ。楽しめると分かれば、更に意欲的に取り組むようになる。分からないままだと迷走する。頑張れば頑張るほど苦しくなり、成果も出せずに失望する。それでも、分かるまで諦めずに頑張り続ける。工夫をして修正とグレードアップを図る。見直してうまくいけば、楽しみ方がまた一つ増える。そうやってモチベーション管理をするんだ。感情が不安定だと集中できない。感情が安定すれば洞察力が高まって気付くことが多くなる。取捨選択が瞬時に出来る。処理能力が高くなる。優先順位がパパっと出来るからだ。だから日々の積み重ねと学習が大切なんだ。そうやって成長していくんだ、社会人として。
 "今日だけ頑張る"を続けるには、少しでも進歩があれば褒めることである。自己肯定感を高めるためだ。自己肯定感は自信につながる。自信があれば堂々と行動できる。堂々とできれば、自分を頼れるようになる。自分で何とかしようとなる。他力本願じゃない。自力本願になれる。自分を頼れれば、自力で何とかする気力が湧く。思いは力になる。自己肯定感は、自立に向けて大いに役に立つ。そして、自分の力を証明する成果が明らかになれば、自信は揺るぎないものになる。それが、信念の糧となって自力本願となれる。そうなるには、1日1日を積み重ねるしかない。つまり"今日だけ頑張る"を続けていくことだ。もっと頑張ろう。頑張れば、限界は常に更新されていくのだから。

【"頑張る"電子書籍】

頑張る力、創る力 夢をかなえる仕事のルール【電子書籍】[ RUMIKO ]

「頑張る」意欲を継続する50歳からのメンタルケア【電子書籍】[ 鴨下 一郎 ]

頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦【電子書籍】[ 瀬田元吾 ]

頑張る人へ処方箋!自分のための心理学。【電子書籍】[ 士道学人 ]


賭博破戒録カイジ 1【電子書籍】[ 福本伸行 ]


1日外出録ハンチョウ(1)【電子書籍】[ 福本伸行 ]






Last updated  2021.10.23 04:01:49
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


【メモ】信念の糧となって自力本願になる   黒霧呑兵衛 さん
・一つ一つ積み重ねる。1日1日を積み重ねる。
・今日だけ頑張れれば明日も頑張れる。
・本気を出す習慣はそうやって育まれる。
・今日を頑張れなければどうなる?
・手を抜く癖がつく。
・手加減して物事から逃げ腰になる。
・サボり癖がついて全力を出せなくなる。
・今日を頑張れなければ明日も頑張れるわけがない。
・延々と始めないと決意も情熱も損なわれる。残るのは損失感だけ。
・やるならやる、休むときは休む。
・成果が現れ始めると楽しくなってくる。
・楽しめると分かれば意欲的に取り組める。
・分からないままだと迷走。頑張れば頑張るほど苦しくなる。成果も出せずに失望する。
・それでも、分かるまで諦めずに頑張り続ける。
・工夫をして修正とグレードアップを図る。
・見直してうまくいけば楽しみ方がまた一つ増える。
・そうやってモチベーション管理をする。
・感情が不安定だと集中できない。
・感情が安定すれば洞察力が高まる。
・取捨選択が瞬時に出来る。
・処理能力が高くなる。
・優先順位がパパっと出来る。
・日々の積み重ねと学習が大切。
・"今日だけ頑張る"を続けるには、少しでも進歩があれば褒めることである。
・自己肯定感を高めるためだ。
・自己肯定感は自信につながる。自信があれば堂々と行動できる。堂々とできれば、自分を頼れるようになる。自分で何とかしようとなる。他力本願じゃない。自力本願になれる。
・自分を頼れれば、自力で何とかする気力が湧く。
・思いは力になる。自己肯定感は、自立に向けて大いに役に立つ。
・自分の力を証明する成果が明らかになれば、自信は揺るぎないものになる。
・それが、信念の糧となって自力本願となれる。
・1日1日を積み重ねるしかない。
・"今日だけ頑張る"を続けていくこと。
・もっと頑張ろう。頑張れば限界は常に更新されていく。 (2021.10.22 20:51:46)


© Rakuten Group, Inc.