294066 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

PR

Profile


小二津健葉

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

小二津健葉@ 自分自身に期待を寄せればいい ・いま置かれている状況、今いるメンバー…
小二津健葉@ 心身共に健康維持を目指す …身体と精神の健康を保つ。それは日頃の行…
小二津健葉@ 発生したら原因を明らかにして対策を練る ・物事が停滞したり雰囲気が鬱々としてい…
小二津健葉@ 身の回りは自分をうつす鏡 ・傷付くことを恐れて失敗を恐れるあまり…
小二津健葉@ 身近にいる偉大な存在が理想 ・将来どうなりたいか?そう考えるときに…

Headline News

2022.01.21
XML
カテゴリ:趣味・楽曲・休日
【YouTube】はっぴぃヱンド紹介 / マガゾン
…YouTubeで紹介されていたはっぴぃヱンドという漫画。読んでみると最初はサスペンスな展開だったが少しずつ壮大な話へとシフトしていく。この漫画のテーマは『記録と忘却と記憶』だと解釈した。人は忘却もしなければ生きていけない。忘却しなければ記憶容量がパンクしてしまう。だから忘却して脳内を整理するように出来ている。だが、必要なときに必要な情報を思い出せなければ生活に支障が出る。だから記録を残して思い出せるようにする。この漫画の主人公たちは、記録を頼りに記憶を呼び覚まして謎に挑む。難解な謎に立ち向かう主人公たちだが、彼女らが頑張る動機はささやかな幸せのためなんだな。楽しかった日々を取り戻すために頑張り続ける。諦めない。どんどん学者っぽくなっていくが、そんなささやかな思いは変わらずに持ち続けるのがいいね。頑張る動機ってのはだいたいそんなものだ。全5巻で一気に読めたが内容が濃いので読み応えが十分にあった。これはオススメの漫画だ。

【個人的に気に入ったシーン】

…人一人の情報量は膨大だ。1人の人生の全ての記録があるとすれば、それはおそらく大図書館くらいのスペースが必要になる。もしかするとそれでも足りないかもしれない。人一人の情報量は膨大。そんなことを思わせる印象的なシーンだったな。

【"はっぴぃヱンド"電子書籍】

はっぴぃヱンド。 1巻【電子書籍】[ 有田イマリ ]


【追記】
Tower of Sunz / すんzりヴぇrP
…はっぴぃヱンドを読み終えたとき、何故かTower of Sunz というボカロ曲が頭に浮かんだ。雰囲気が似ていたからかな。夏目漱石の夢十夜から着想を得て作られた楽曲のようだ。7分以上の長めの曲だ。


夢十夜【電子書籍】[ 夏目漱石 ]


夢十夜【電子書籍】[ 近藤ようこ ]


(V.A.)/vocantabile -storia- 【CD】






Last updated  2022.01.23 04:46:10
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


記録と忘却と記憶。大図書館以上の情報量。   黒霧呑兵衛 さん
・人は忘却もしなければ生きていけない。忘却しなければ記憶容量がパンクする。だから忘却して脳内を整理するように出来ている。
・だが必要なときに必要な情報を思い出せなければ生活に支障が出る。だから記録を残しておく。
・頑張る動機はささやかな幸せの為だったりする。たとえ立ち振舞いが変わっても細(ささ)やかな思いは持ち続けたいね。頑張る動機はそんなものだ。
・人一人の情報量は膨大。1人の人生の全ての記録があるなら大図書館くらいのスペースが必要だ。
・1人の人生の情報量は大図書館以上なんだ。相手について極々一部しか知らないのは当然なんだ。
・それでも理解する姿勢が大事。理解を示す振る舞いも時には大切なんだ。解釈は自分本意だ。
・自分本意な解釈の幅を広げる。視野を広くする。 (2022.01.22 11:02:47)


© Rakuten Group, Inc.