316670 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

PR

Profile

小二津健葉

小二津健葉

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

小二津健葉@ 怒と哀で地盤固め。喜と楽で大きく動く New! ・社会に臨むときは怒りと悲しみを内に抱…
小二津健葉@ 攻め備え。進み方一つで質が大きく変わる。 New! ・くだらないタスクを瞬時に済ますように…
小二津健葉@ 対応のレパートリーを広く持つ New! ・相手により対応を変える。最適な対応を…
小二津健葉@ 音楽・リンパ・12分・腰回り・脹ら脛・肩甲骨 New! ・リンパマッサージ 左鎖骨下→耳裏から首→…
小二津健葉@ 曲者は自ら道を切り開く New! ・ひねくれた考えを書いている。素直にな…

Headline News

2022.03.26
XML
カテゴリ:趣味・楽曲・休日
…策を弄する者を「理屈が通じない暴力」で追いかけ回す。それが、デュラララに出てくる平和島静雄だ。一度プッツンすると自動販売機をぶん投げてくる。ガードレールや標識を武器にして無双するときもある。子供時代には冷蔵庫をぶん投げようとしていた。桁外れの怪力から相手を追い詰める。それが平和島静雄だ。本人は暴力が嫌いだ。だが、一度プッツンしてしまうと本人でも抑えられない。気が付けば周りは荒れ放題になっている。本人の性格は問題ない。むしろ一般的だ。だが、曲がったことが大嫌いだ。筋が通らないとプッツンする。それが彼の怒りの根源だ。普段は比較的温厚な性格だ。だが、悪が蔓延るとプッツンする。怒りというより憤怒だな。特別正義感が強いわけではないが、筋が通らないと怒りが湧いてプッツンする。そんな性格だ。納得出来なければプッツンする。圧倒的な暴力で相手を追い詰める。それはまるで憤怒の権化だ。怒りのままに理屈が通じない暴力を振るう。基本は穏やかだが、納得出来なければ怒りを露にする。相手が誰であろうと関係ない。少なくとも、舞台となる池袋では下手に絡もうとする輩はいないだろう。なにもしなければ問題ない。喧嘩を売れば大問題だ。自動販売機が飛んだり標識が飛んできたりする。無茶苦茶な理不尽な暴力だ。理不尽なことをしなければ問題ない。そんな憤怒の権化である平和島静雄のキャラクター性を気に入っている。あの折原臨也の数少ない天敵でもある。俺は事なかれ主義だからプッツンする人の気持ちはよく分からない。それもあってそのキャラクター性が気になるのだろう。理屈が通じない理不尽な暴力。物語作品だからこそ出てこれるキャラクターなんだな。この話にオチはない。ただ単に、憤怒の権化である平和島静雄のキャラクター性を気に入っているという話である。

【"平和島静雄"関連商品】

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX ハイグレードフィギュア“平和島静雄”(プライズ)






Last updated  2022.03.26 00:00:20
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.