314786 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

PR

Profile

小二津健葉

小二津健葉

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

小二津健葉@ 目標ゴールとルールルーティンの設定でゲーム感覚で楽しむ New! ・何事も楽しむことが大切。ゲーム感覚で…
小二津健葉@ 公私の切り替え。社会では公平に。 ・個々の特性を知ること。相手の望みを察…
小二津健葉@ ソシャゲ挑戦の狙いや目的 【狙いや目的】 ・脳の活性化。 …人は初め…
小二津健葉@ 動ける間に健康習慣を身に付ける ・健康であれば何とかなる。日頃の行いに…

Headline News

2022.05.26
XML
…いま置かれている状況、今いるメンバーと共に成果を挙げる。その為には自分は何をしなければならないか。具体的に何をしていくのか。やることを決める。計画を立てる。そして実行。その実行の成果は何か。計画の修正は必要か。計画は極力変えずに突き進むのが望ましい。今の環境で出来ることは何か。自分自身の役割は何か。その役割で成果を挙げるには具体的にどのような動きをすべきか。具体的に明らかにする。具体的に決めることで動きやすくなる。結局実践者は自分自身だ。他はゲームのCPUみたいなものだ。自分だけがプレイヤーで操作が出来る。だから自分自身を最大限活かす。他には推測以上に求めない。期待しない。期待通りの働きだけ計算にいれる。自分自身を最大限活かして成果を挙げる。だいたい、他人なんて楽と金と承認しか求めていないんだ。期待する方がおかしい。他人のせいにしてあーだこーだ文句を言うこと自体ナンセンスである。だったら自分自身に期待を寄せればいい。あとは、強い信頼関係で結ばれている仲間に託すくらいだ。計算できる存在。仲間は多ければ多いほどいい。だが、仲間と呼べる存在とはギブアンドテイクの関係だ。もらったら与える。与えても見返りを期待しない。そんな間柄なら信頼するに値する。他人に最低限を託し、あとは自ら終わらせる。自分でやることが大事。いちいち相談したり判断求めてたら何も進まない。ルールに則した判断基準を自ら身に付けておけ。後付け報告でも許されるほどの判断基準と信頼関係を築けばいい。正しい判断を続けていけば託されるようになる。そうやってやれることを増やしていけばいい。他人なんて置いていけ。仕事は学校じゃない。学生気分のポンコツは置いていけ。期待するだけ無駄だ。自覚するまで最低限だけやらせておけ。自分が対処出来る範囲を広げていけばいい。ポンコツを教育する機関じゃない。自ら挑んで経験を積む。そうやって正しい判断基準が形成されていく。自ら学びとれ。それが社会での学びである。学びを漠然と求めていいのは学生まで。いつまでも無知蒙昧でいてはいかん。自ら経験して学びとれ。その積み重ねが自分の財産となる。

【"自力"電子書籍】

自力旅と他力旅【電子書籍】[ 杉原大樹 ]



中村天風 「自力」で運命を動かせ 「絶対積極」で生きる4つの方法論【電子書籍】[ 池田光 ]


完結・甘すぎる「負け犬」ビジネスパーソンが自力で這い上がるためのノート一冊バイブル術!【電子書籍】[ 合同会社ディライティングオール ]






Last updated  2022.05.26 00:00:21
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


自分自身に期待を寄せればいい   小二津健葉 さん
・いま置かれている状況、今いるメンバーと共に成果を挙げる。
・その為には自分は何をしなければならないか。具体的に何をしていくのか。やることを決める。
・計画を立てる。そして実行。その実行の成果は何か。計画の修正は必要か。計画は極力変えずに突き進むのが望ましい。
・今の環境で出来ることは何か。自分自身の役割は何か。その役割で成果を挙げるには具体的にどのような動きをすべきか。具体的に明らかにする。
・具体的に決めることで動きやすくなる。結局実践者は自分自身だ。他はゲームのCPUみたいなものだ。
・自分だけがプレイヤーで操作が出来る。だから自分自身を最大限活かす。他には推測以上に求めない。期待通りの働きだけ計算にいれる。
・自分自身を最大限活かして成果を挙げる。他人は楽と金と承認しか求めていないと思っておく。
・他人のせいにしてあーだこーだ文句を言うこと自体がナンセンス。だったら、自分自身に期待を寄せればいい。
・強い信頼関係で結ばれている仲間には託す。計算できる存在。仲間は多ければ多いほどいい。
・仲間と呼べる存在とはギブアンドテイクの関係だ。もらったら与える。与えても見返りを期待しない。そんな間柄なら信頼するに値する。
・他人に最低限を託し、あとは自ら終わらせる。自分でやることが大事。いちいち相談したり判断求めてたら何も進まない。
・ルールに則した判断基準を自ら身に付けておけ。後付け報告でも許されるほどの判断基準と信頼関係を築けばいい。
・正しい判断を続けていけば託されるようになる。そうやってやれることを増やしていけばいい。
・他人なんて置いていけ。仕事は学校じゃない。学生気分のポンコツは置いていけ。期待するだけ無駄だ。自覚するまで最低限だけやらせておけ。
・自分が対処出来る範囲を広げていけばいい。ポンコツを教育する機関じゃない。自ら挑んで経験を積む。
・正しい判断基準を形成させる。自ら学びとれ。それが社会での学びである。
・学びを漠然と求めていいのは学生まで。いつまでも無知蒙昧でいてはいけない。
・自ら経験して学びとれ。その積み重ねが自分の財産となる。 (2022.05.26 21:59:30)

自責と他責はバランス良く   小二津健葉 さん
…成長したいなら自責で頑張る。だが、一人の力なんてたかが知れている。自責を求める人を鵜呑みにしてはいけない。自ら手本を示す人物ならいいさ。言うだけの実力も行動力もない奴の自責要求は危険だ。際限なくぶん投げてくるぞ。潰れるまで使おうとしてくる。自分を守るためには、自責と他責の境界線を自分なりに明確にしておくことだ。安請け合いし続けたら都合良く使われるだけ。だから判断は慎重に。相手がどんな人物か判断する。自ら手本を示してくる敵わない相手なら諦める。その人から吸収出来るだけ吸収して挑む。手本を示せる人は手加減を知っている。だから信頼していい。だが、手本を示せない実力も行動力もない人物なら要注意だ。無知ゆえの無茶ぶりをしてくる。上手く諭して現実的な別案を提供しよう。餅は餅屋の論理を知っているなら意見は聞くだろう。それすら聞き入れないなら諦めろ。やれるだけやって報告する程度にとどめる。それで進退うんたらかんたら言ってくるなら諦めろ。仕える価値無しと判断して新たな居場所を求める方が建設的だ。自責と他責の判断は明確にしておく。そうすれば、無理なくやるべきことに集中出来る環境を手に入れられる。 (2022.06.03 22:18:59)


© Rakuten Group, Inc.