314911 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

【節操】ハビット&アジャスト ~NBA・古典~日常・情報~

PR

Profile

小二津健葉

小二津健葉

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

小二津健葉@ 目標ゴールとルールルーティンの設定でゲーム感覚で楽しむ New! ・何事も楽しむことが大切。ゲーム感覚で…
小二津健葉@ 公私の切り替え。社会では公平に。 ・個々の特性を知ること。相手の望みを察…
小二津健葉@ ソシャゲ挑戦の狙いや目的 【狙いや目的】 ・脳の活性化。 …人は初め…
小二津健葉@ 動ける間に健康習慣を身に付ける ・健康であれば何とかなる。日頃の行いに…

Headline News

2022.07.02
XML
…節制を楽しむ。それが、節約ロックのテーマだと思う。単なるケチじゃない。限られた資産と時間で有意義に時間を過ごせば心地よい感覚がする。それを楽しむ。節約ロックでは、金が降り注いでくる感覚として表現されている。金を使わなくても充実感を得られた満足感。その感覚が心地よいのだろう。

節約ロック(1)【電子書籍】[ 大久保ヒロミ ]
どんな生活をすれば節約を楽しめるのか。ネットニュースに参考になりそうな記事を発見した。
_______________________
【CANVAS】休日のオススメの活動11選
・料理をする。料理に没頭する。
・筋トレをする。体力作り。身体を動かす。
・音楽を聴く。
・読書をする。能動的な行為で集中力を高める。
・1週間の新聞を見返す。知識の幅を広げる。
・掃除や部屋の模様替えをしてみる。
・資格の勉強や習い事に通う。
・体のメンテナンスをする。
・ドライブする。
・買い物に出かける。
・遠出をする。旅行をする。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
…料理。筋トレ。体ケア。部屋掃除。音楽。読書。新聞。遠出。買い物。資格勉強。そしてドライブ。この11項目がリフレッシュ出来る休みの過ごし方のようだ。休日は、油断すると散財してしまう。予算を組む。予定を決める。目的を定める。この3つを意識する。平日も使える金額を決めておく。おそらく2,000円/日くらいで良いだろう。ゆとりをもっておく。1日2千円なら、月間でおおよそ4万となる。使える金額を意識するんだ。そうすると、別途小銭入れもあった方が良いかな。それを現金で使うかSuicaにチャージするかは自由。使いやすい方法で利用すればいい。休みの日は何して過ごすか決めることが大切だ。その日は何してリフレッシュするか決めておく。浪費と肥満と身体硬直化が最近の課題である。浪費は金の使い方を工夫して有意義に使うよう意識付けする。肥満にはダイエットとシェイプアップだ。食事量を節制して運動を取り入れる。そして身体硬直化とは柔軟性の低下を指す。これは肥満や疲労の原因にもなっている。マッサージでリセットしてストレッチでキープする。これは意識しないと続かない。3分/日でいい。YouTubeで短時間ストレッチを探そう。肩周りと腰周りを重点的に解していこう。あとは部屋の片付けかな。引っ越ししてある程度は整理したが、まだ不要な物が多いな。身体のケアが済んで疲れが抜けたら細かく部屋の片付けをしよう。今度はちゃんと整理整頓しよう。音楽はただ流すだけでもいい。歌よりも音楽を流そう。メロディーだけの方が寛げる。ボーッとしておくのも良し、部屋の片付けや料理をしながら聴くも良しだ。身体や精神のコンディションによって気分で決めよう。筋トレは柔軟性が高まってからやり始めよう。柔軟性が出たら疲労感も自ずと抜けてくる。気力が湧いてから筋トレしよう。それまでは簡単な散歩だけでいい。費用がかかる旅行や遠出は控えておく。徒歩や電車で行ける範囲内で散策する。ウォーキングシューズは欲しいかな。足の負担を軽減するものだ。これは財布と相談だな。調べてから決めるとしよう。買い物は慎重に。油断していると余計な物まで買いたくなる。先に予算を決めておこう。その予算内なら自由。そう考えておけば制約に縛られる感覚は軽減されて買い物を楽しめる。読書や勉強は、身体のケアをして部屋を片付けてから取り掛かる。散らかっていたりコンディショニングが良くないときにやっても苦痛になるだけだ。万全なコンディションになってから筋トレや勉強を開始する。身体と脳の強化は条件を満たしてから行う。まず先に心身のコンディショニングを整えよう。万全な状態になってから、身体と能力の強化を図る。活力が出れば何事にも集中出来る。意欲を引き出す条件を満たすことが先決だ。もっと日常を楽しもう。






Last updated  2022.07.02 00:00:21
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


予算組む・予定決める・目的定める   小二津健葉 さん
・料理。筋トレ。体ケア。部屋掃除。音楽。読書。新聞。遠出。買い物。資格勉強。そしてドライブ。
・この11項目がリフレッシュ出来る休みの過ごし方のようだ。
・休日は油断すれば散財する。
・予算を組む。予定を決める。目的を定める。この3つを意識する。
・平日も使える金額を決めておく。2,000円/日くらいで良い。ゆとりをもっておく。
・1日2千円なら月間でおおよそ4万となる。使える金額を意識する。
・小銭入れもあった方が良い。それを現金で使うかSuicaにチャージするかは自由。使いやすい方法で利用すればいい。
・休みの日は何して過ごすか決めることが大切。その日は何してリフレッシュするか決めておく。
・浪費と肥満と身体硬直化が最近の課題。
・浪費は金の使い方を工夫して有意義に使うよう意識付けする。
・肥満にはダイエットとシェイプアップだ。食事量を節制して運動を取り入れる。
・身体硬直化とは柔軟性の低下を指す。これは肥満や疲労の原因になる。マッサージでリセットしてストレッチでキープする。意識しないと続かない。3分/日でいい。YouTubeで短時間ストレッチを探す。肩周りと腰周りを重点的に解す。
・あとは部屋の片付け。引っ越ししてある程度は整理したがまだ不要な物が多い。
・身体のケアが済んで疲れが抜けたら細かく部屋の片付けをする。今度はちゃんと整理整頓しよう。
・音楽はただ流すだけでもいい。歌よりも音楽を流そう。メロディーだけの方が寛げる。ボーッとしておくのも良し、部屋の片付けや料理をしながら聴くも良しだ。身体や精神のコンディションによって気分で決める。
・筋トレは柔軟性が高まってからやり始める。柔軟性が出たら疲労感も自ずと抜けてくる。気力が湧いてから筋トレしよう。
・それまでは簡単な散歩だけでいい。費用がかかる旅行や遠出は控えておく。徒歩や電車で行ける範囲内で散策する。ウォーキングシューズは欲しいかな。足の負担を軽減するものだ。これは財布と相談だな。調べてから決めるとしよう。
・買い物は慎重に。油断していると余計な物まで買いたくなる。先に予算を決めておこう。その予算内なら自由。そう考えておけば制約に縛られる感覚は軽減されて買い物を楽しめる。
・読書や勉強は、身体のケアをして部屋を片付けてから取り掛かる。散らかっていたりコンディショニングが良くないときにやっても苦痛になるだけだ。万全なコンディションになってから筋トレや勉強を開始する。
・身体と脳の強化は条件を満たしてから行う。まず先に心身のコンディショニングを整えよう。万全な状態になってから、身体と能力の強化を図る。
・活力が出れば何事にも集中出来る。意欲を引き出す条件を満たすことが先決だ。もっと日常を楽しもう。 (2022.07.02 05:59:00)


© Rakuten Group, Inc.