2022.01.21

【漫画】はっぴぃヱンド -記録と忘却と記憶-

(1)
カテゴリ:趣味・楽曲・休日
【YouTube】はっぴぃヱンド紹介 / マガゾン
…YouTubeで紹介されていたはっぴぃヱンドという漫画。読んでみると最初はサスペンスな展開だったが少しずつ壮大な話へとシフトしていく。この漫画のテーマは『記録と忘却と記憶』だと解釈した。人は忘却もしなければ生きていけない。忘却しなければ記憶容量がパンクしてしまう。だから忘却して脳内を整理するように出来ている。だが、必要なときに必要な情報を思い出せなければ生活に支障が出る。だから記録を残して思い出せるようにする。この漫画の主人公たちは、記録を頼りに記憶を呼び覚まして謎に挑む。難解な謎に立ち向かう主人公たちだが、彼女らが頑張る動機はささやかな幸せのためなんだな。楽しかった日々を取り戻すために頑張り続ける。諦めない。どんどん学者っぽくなっていくが、そんなささやかな思いは変わらずに持ち続けるのがいいね。頑張る動機ってのはだいたいそんなものだ。全5巻で一気に読めたが内容が濃いので読み応えが十分にあった。これはオススメの漫画だ。

【個人的に気に入ったシーン】

…人一人の情報量は膨大だ。1人の人生の全ての記録があるとすれば、それはおそらく大図書館くらいのスペースが必要になる。もしかするとそれでも足りないかもしれない。人一人の情報量は膨大。そんなことを思わせる印象的なシーンだったな。

【"はっぴぃヱンド"電子書籍】

はっぴぃヱンド。 1巻【電子書籍】[ 有田イマリ ]


【追記】
Tower of Sunz / すんzりヴぇrP
…はっぴぃヱンドを読み終えたとき、何故かTower of Sunz というボカロ曲が頭に浮かんだ。雰囲気が似ていたからかな。夏目漱石の夢十夜から着想を得て作られた楽曲のようだ。7分以上の長めの曲だ。


夢十夜【電子書籍】[ 夏目漱石 ]


夢十夜【電子書籍】[ 近藤ようこ ]


(V.A.)/vocantabile -storia- 【CD】





TWITTER

Last updated  2022.01.23 04:46:10
コメント(1) | コメントを書く