2022.01.25

【互為論】お互いの自由や好き嫌いを尊重する

(1)
カテゴリ:・互為論
「興味を持ってくれたら興味を持つ」
「好きになってくれたら好きになる」
…俺は基本"受け身"なんだ。欲浅き者だからな。自ら追い求めることは滅多にしない。だから、俺に興味をもってくれた人に興味を持つ。俺を好きになってくれた人を好きになる。俺が俺のままでいたいから。もし、俺が興味を持ったり好きになったりすれば、俺はその対象に順応しようとするだろう。自発性があるようで受動的だ。反対に、受動的に見えるようでも実は自主性があるのが「興味を持ったら興味持つ。好きになったら好きになる」の考え方だ。
 俺に興味を持ったり好きになるということは、俺は有りの侭(まま)で良いということだ。自由で居ていいということ。俺の有りの侭を好きになってくれるなら、俺も相手の有りの侭を好きになるよう努めるだろう。そんな相手を好きになれるよう、まずは興味を持つことだ。相手の好みに興味を持つということだ。相手の好き嫌いを理解する。その上で俺が対処する。相手を尊重しているからだ。相手の自由を認めよう。俺を好きになってくれるならお安い御用だ。相手の好き嫌いを尊重する。好きなことは自由にさせて、嫌いなことは出来るだけ遠ざけるようにする。表には極力出さないことだ。その代わり、俺も自由に過ごさせてもらう。お互いの自由を尊重するのだ。お互いの好き嫌いを理解するんだ。そんな関係性が望ましい。お互いがお互いを理解している状態であれば、安寧な日々を過ごせるだろう。
 最近、好きな漫画や歌を相手に聞く。そして試しに聴いたり読んだりする。そしてだいたい自分がハマる。漫画だったら最新刊まで一気に読んじゃうね。共通の話題があると話しやすい。初めて知った漫画や歌から新しい発見がある。これはこれで面白い。どんどんレパートリーが広くなっていく。俺はあまり先入観は無いからな。問題なさそうなら取り敢えず読んだり聴いたりする。ちょっとでも嫌悪感を感じたら遠ざける。その程度だ。無理に合わせる必要もない。共通の話題が多いに越したことはないけどね。素の姿でも安心できる相手が良いね。それが最優先事項だ。趣味の合致不合致はそこまで問題ではない。お互いに自由時間があれば事足りる。お互いが素の姿で好き放題できる関係。それが理想。

【"好き嫌い"電子書籍】

「好き嫌い」と経営&「好き嫌い」と才能【合本版】【電子書籍】[ 楠木建 ]


人の好き嫌いなんていい加減なものよ。 他人に振り回されないためのTomy流処世術【電子書籍】[ 精神科医Tomy ]


好き嫌いーー行動科学最大の謎【電子書籍】[ トム ヴァンダービルト ]


すべては「好き嫌い」から始まる 仕事を自由にする思考法【電子書籍】[ 楠木建 ]


大切なことは、「好き嫌い」で決めろ! “直感”を信じて人生を好転させる52の方法【電子書籍】[ 千田琢哉 ]





TWITTER

Last updated  2022.01.25 00:00:22
コメント(1) | コメントを書く