000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

衝動買いなんてしません

PR

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.02.10
XML
カテゴリ:筆記用具
​​​​​​​​​​​​​HERZの革ノートカバー(B5)

15年ほど愛用しており、

中には普通のノート(ツバメノート)

を入れて使っています。


↓先日のブログにも載せました。

(過去ブログ)HERZ革ノートカバーのエイジング



ノートという特性上、

重要なページだけを寄せ集められないため、

大事なページに付箋紙や耳たぶを付けるのですが、


ノートが何冊もたまってくると、

後から探しにくくなってしまい、

探すのに時間がかかることが多いですわからん



また、ノートにメモしたちょっとした事でも、

後から調べ直して追記したり、


場合によっては図面案(ユースケースなど)

のラフスケッチなどを加筆して、

ページ挿入したいことも多いです。


その際、旧アイディアで残しておかない方が

良い物(混乱のもと)などは、ページ抜き取り

が同時に発生します。


これらはノートだと、どうしても捗りません。


こういった日常の悩みから、

やはり自分の用途ではノートより

ページの抜き差しが自由な

バインダーがベストです。



今まで使ってきたノートカバーは革で

その触り心地や佇まいが凄く気に入っているので

バインダーも革製が良いのですが、


探してもほとんど売られてなく、

個人工房などで少量生産されているだけです。しょんぼり



それならば、と、

今使っている革ノートカバーに

収まりそうなサイズの

薄型バインダーを探したところ、

コンパクトなバインダーが

2つほど見つかりました目がハート


前に一度探したときは、見つからなかったのですが

今はいいものがあるんですねスマイル



「リヒトラブ(LIHIT LAB.)」の

AQUA DROPs​ツイストノート​

(写真右側 青いバインダー)



「キングジム(KINGJIM)」の

テフレーヌ(TE FRE NU)です。

(写真左側 オレンジのバインダー)






ツイストノートは日本では珍しい

29穴のルーズリーフです。


東急ハンズや少し大きめの文房具屋さんに

なら置いてありますが、

街で見かけることは少ないです。


北米などでは3穴のバインダーが主流で、

それには対応していますが、


国内で使う分には、29穴はマイナーで

用紙がふんだんに選べないという

デメリットがあります。



しかし、リヒトラブが全力でリリース

しており、保管用のバインダーまでも

ラインナップしていることで

自分としては納得し、”使い続けられる”

と判断しましたスマイル




一方、テフレーヌの方は、

普通の26穴なので用紙の入手性は

抜群に良いです。


このバインダーも面白い工夫がされていて、

26穴のうち、8つの穴のみリングがあり、


真ん中部分にリングが無いことから、

筆記時の妨げにならない

という斬新なコンセプトです。


確かに26穴全てにリングは要らないですよね。

手がリングに触れないので、

テフレーヌ、だと思いますウィンク


・・なかなかやりますね星



実際に、どちらを採用するか決めかねたので

両方購入してみたのですが、


いざノートカバーに合わせてみると、

テフレーヌは入らないことが判明しましたショック



webでサイズを見た時は、表紙・背表紙を

カッターで少し切れば入るだろう、

と考えていたのですが、


現物合わせをしたところ、

切るレベルでは無理でしたしょんぼり








縦はギリギリ収まるのですが、

横がどうしても、はみ出てしまいます・・・わからん






よく観察してみたところ、

原因はリングのサイズにありました失敗



テフレーヌの方は、

リング径がずいぶん大きく

ツイストノートと比べると

明らかに差があります。






この時点でテフレーヌをノートカバーに

仕込むことは諦めました。



その半面、ツイストノートの方は、

非常にしっくりくるサイズで

しっかり収まります目がハート







ただ、想定通り、

表紙・背表紙がほんの少し長いので、

カッターで5mmほど切りました。







ノートカバーにセットすると、

ぴったり収まります目がハート






元々ついてきたルーズリーフは

30ページ分でしたが、

まだまだ容量はありそうですスマイル






最後のチェックポイントとして

日常での取り扱いやすさ、についてですが、


ノートカバーにつけたままの状態で、

ルーズリーフが抜き差しできるのか

試したところ、

全く問題なしでしたスマイル












29穴のルーズリーフは、

見慣れた26穴よりシックな佇まいで

なにやらイイ感じです目がハート



今回、リング径の問題に

まざまざと直面しましたが、

結果的にツイストノートのサイズ感であれば、

少しカッターで切るという加工させすれば、


普通のB5ノートとほぼ同サイズ化できるので、

あらゆるノートカバーに使えるはずです目がハート


せっかくなので15年ぶりに

もうひとつくらい革ノートカバーを

買ってみようかと思います。





このシリーズですが、色がたくさんあるので、

内容によって使い分けるのにも大変便利ですし、

カラフルで楽しいです。


AQUA DROPs ツイストノートセミB5判 中紙30枚罫種類:6mm罫×36行中紙枚数:30枚【リヒトラブ】N-1608-□


こちらは保管用ですが、保管用まで考えてくれるのは

本気の証だと思います。

リヒトラブ リングノート保存用バインダー リングレックス B5 29穴 N−1692




キングジム バインダーノート テフレーヌ(スリム)B5サイズ 476TTEオレンジ

​​​​​​​​​​​​











Last updated  2018.02.14 21:14:57
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.