606330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

衝動買いなんてしません

PR

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.05.03
XML
カテゴリ:生活用品
​​​​​​​​​​スチーマー(パナソニック NI-FS470)

愛用していたのですが、何か月かぶりに

使ったところ、水漏れするようになっており、

大ショック​​​​​​​​​​​​​​​​​ですショック



当然、スチームの勢いは無く、

それどころかスイッチを押さなくても

勝手に蒸気(弱々しい)が出てしまい、

使い物になりません失敗


そして、持ち手の部分にまで蒸気が

来るため、熱くて大変危険な状態です。


少なくとも内部は水浸しと思われ、

まずは水分を拭き取るため、慌てて分解

しました。


【ご注意】

 分解はメーカ側が禁じており、

 感電などの危険や怪我もしくは機器の

 損傷などのリスクがあります。

 また、正規代理店による修理保証外

 になる行為です。

 作業を行うに際して、本ブログは

 その責任を負えません。

 どうぞご了承ください。



【事前チェック】


・分解前に可能な限りタンクの水を抜いて

 おきます。

・コンセントは外しておきます。

・アイロン部は完全に冷えた状態になる

 まで待ちます。

・内部に残っている水が漏れ出すことがある

 ため、濡れても良い場所で作業をします。



【分解・修理】


本体カバーは4本のプラスネジで止まって

いるので、それを4本とも外します。

左右に繋ぎ合わせ部分があるので、そこから

2つに割ります。






今回は、持ち手の部分にまで蒸気がかかって

内部に浸水していると思われたので

持ち手内部の基板も分解します。


スイッチ付近は赤丸で示した4つの爪を外す

簡単に取れます。

基板と繋がっているので注意です。






赤、青の線の向きとスイッチポジションを

外した時にチェックしておくと、再び装着

するときに迷いません。(赤がLED側)


また、赤いケーブルの右側にある白っぽい

ものはLEDの発光状態を伝える半透明の

プラスティックです。

落っこちやすいので注意です。

(落ちても、はめるだけですが)






スイッチポジションは青側が切(OFF)です。

このスイッチは3ポイントスイッチですが、

2ポジションしか使いません。






マイクロヒューズの左側に爪が2か所

ありますのでこれをマイナスドライバー

などで逃がして、基板をとります。

(赤丸部分)






基板アッセンブリーが取り出せました。


持ち手内部は案の定、湿っていましたので

すぐに拭き取りました。






続いて、タンクを取り外します。

タンクの取水口は上側に1か所のみです。

(グレーのチューブです)






手で引っ張ると簡単に取れます。

タンクに内圧などかかっていないので

水が噴き出るようなことは無いです。






タンクの固定は引っかけているだけです。

あとは本体カバー側の注水口部分で

固定される仕組みです。






タンクが取れました。

もう拭いてしまった後ですが、

この辺り一帯はびしょぬれでした。


続いて、アイロン部を分離するため、

右側のプラスネジを外します。

(アイロン部はネジ2本でとまっています)






反対側のプラスネジも緩めます。






アイロン部が分離できました。

外周にゴムパッキンがはめられているので

ねじったり歪ませないようにします。


写真の中央左に見える黒いチューブ

水の通るラインです。

こちらもタンクと同様に差し込まれている

だけなので上に抜き取ります。

(熱を持つ部分なので加湿器と同じく

水道水中のシリカや硬度成分でやや固着

しており、ゆっくりほぐしながら作業します)






アイロン部は熱を持つ部分なので水分は

ありませんでした。






とりあえず電装品の周辺は一通り拭き

あげることができたので、

自然乾燥させます。






先ほど、タンクを外す際、その周辺一帯が

びしょぬれになっており、良く見ますと

「外側が」濡れています。

・・・おかしいです。


水を入れ、給水口から息を吹きかけ、

内圧を上げて漏れ状態をチェックします。






水を入れてみると内圧うんぬんでは無く、

だだ洩れでした失敗


まさかここまで酷いとは・・・





webを調べても、タンクのリペアパーツは

市場に出回っていないようなので、

「耐水、耐熱で溶剤を含まない」

接着剤”セメダイン スーパーX2”で

タンクのシーリングをします。


スーパーXより初期硬化時間が短く

使いやすいです。

-40℃~120℃まで使え、溶剤を含まない

ので盛っても肉痩せしません。






それにしても、ぱっと見で隙間がずいぶん

あいています。

買ってから僅か1年半なのに謎です。






肉を厚めに盛りました。

隙間部分はつまようじで突いて

空気を抜きながら深部まで

シーリングを行います。






ずいぶん厚盛になりましたあっかんべー






完全硬化(といっても弾性)の48時間

を待った後、タンクに水を入れた所、

水漏れの症状が無くなったため、

実装テストです。


厚盛でしたが、クリアランスは十分あります。






この時は気が付かなかったのですが

↓赤丸部分は後で問題になるところです・・






使ってみると、スチーム孔から出てくる

ようになったものの、勢いが足りませんわからん


また、小量ですがスチーム孔以外から

水が漏れているようです。

脇からぽたぽた垂れてきます。


なかなか思うようにスッキリ直りません失敗


タンクには電磁ポンプから吸われる際の

負圧しかかからないので、大した負荷では

ないと思うものの、原因が分からないので、

今度はタンクを外してスチームしてみる

ことにしました。






しかし、やってみますと、全く問題なく

スチームが大量に出るようになりました。






タンクは満量から30秒ほどスチームを

続けると、赤丸部分からうっすらと

漏れています。


ここの部分は漏れていないと思い、

シーリングしていない部分でしたショック





しかしながら、微量に水漏れしてることと

スチームの勢いは関係無いことが分かりました。


スチームに勢いが無い原因は何なのだろうかと

考えてみますが、タンクを外しただけです。

そうなると差は、タンクか給水チューブという

ことになります。


リチェックのため、タンクを再度実装してみた

ところ、ミスに気づきました。


タンクから水を取り込む為の給水チューブ

鋭角に曲がって、水路を狭めていました。

自分が普通に組み上げると、毎回このような

鋭角になることが分かりました。





バネでガードしているのですが、

思い切り曲げるとダメなんですね。


組み上げた後にマイナスドライバーで

給水チューブの角度を調整しました。

↓こちらが正しい姿に思います。






これにて一件落着しそうですが、

さきほど発見したタンクの少量の漏れも

ふさいでおきたいので、

追加でシーリングをしました。


また48時間の待ちです・・・。

GWの良い天気にスーツなどを脱臭して

おこうと思ったのですが、一向に進みません失敗



↓こんどは多めにシーリングしました。










組み上げ時はケーブルの噛みこみに注意です。

ガイドがあるので、そこにケーブルを一本ずつ

押し込んでいきます。











気づくと落っこちているので、忘れがちですが、

スチームのスイッチゴムをセットします。


向きがありますが、違う向きでは入らないので

大丈夫です。





後は、本体カバーをはめ込んでネジを

4か所締めるだけです。


2度目のトライでやっと完璧に直りました目がハート

まだまだ活躍して欲しいので、良かったですスマイル


なんだかんだで修理に4日以上もかかって

しまいました。


そして天気は雨、曇天です・・・・・・・ショック





一時期過熱した家電のふるさと納税ですが、

昨年(2017年4月)の総務省通達で

30%を超える還元率、家電については

控えるように示唆されました。

(現時点で自治体の反応はまちまちですが、

自然減していくのは目に見えています)


日立やCanon、Palomaなどは国産メーカなので

理解できますが、ダイソンやiRobotなどは

確かに、​​ふるさとなのかな・・・微妙ですあっかんべー


やはりダイソンが無くなってしまいましたしょんぼり

ダイソンが無くなるという噂もありましたが、

まだあり、還元率は41.3%と、今の家電返礼品

ではかなりお得です。

(ダイソン楽天公式36,777円÷七宗町89,000円)

【ふるさと納税】ダイソンコードレスハンディークリーナーV6・HH08DCCB


日立製作所が日立市で作っている製品なので、

これは暫く残りそうです。

仕組みがよくわかりませんが、このふるさと納税は

なぜか二品目が選べます。


【ふるさと納税】M-2 掃除機(自動ロボット型)



一番謎なのは、楽天のふるさと納税って、

楽天ポイントが使えますし、付与もされる点です。

ポイントで支払っても、それが税控除額に含まれます。

色々と驚きですスマイル







​​​







Last updated  2018.08.05 08:27:28
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.