2181850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

衝動買いなんてしません

PR

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

歳時記:川渡りの朔日 New! 天地 はるなさん

年末調整で、親を扶… New! りぃー子さん

神奈川 真鶴 ホテル… New! Sakura585さん

H&Mのブラックフライ… ブジェチスラフさん

2018年3月 シ… pgion14さん

2020.10.18
XML
テーマ:タイ(3072)
カテゴリ:
タイ バンコクで反政府デモが連日行われています。




逮捕者や警察からの放水など、一部激化しています。

タイ人の気質からデモといっても暴動ではなく、

礼儀正しいものだと思っています。


しかし、不敬罪をものともせず、社会の仕組みを変える

必要を訴えている姿がテレビでも放送されています。


今日はアソークの交差点でデモが行われました。

開始は17:00ごろからですが、初めは道路の半分を

占拠してのデモ行動が行われていました。

自分は近づいていませんが、現地の人は横断歩道なども

普通に渡ることができています。




アソーク交差点は跨道橋があるので、そこから

状況を写しました。




皆、指を三本立てて、軍政に対する抗議を表明し、

改革を訴えています。

全員が怒りだけで訴えているのでは無く、

笑いや高揚なども混じった集会でした。




反政府デモの開催を受け、BTSアソーク駅や

MRTスクンビット駅は使用禁止になりました。




駅にはシャッターが下ろされ、これを非難すべく

「政治に忠実な犬へ」と犬の餌が置かれていました。




デモ隊の膨張は止まらず、最終的に両車線全てを

埋め尽くし、掛け声とともに参加者の咆哮が

天を衝いていました。

警察は一般市民やデモ隊が自動車と接触するのを

防ぐように制止しており、実力行使などは

していませんでした。




自分は今回の反政府デモに関して、一般論を超える

本質的な課題を把握できていません。


興味本位で首を突っ込めることでは無いので、

あくまで状況の一部を記録として撮ったものです。


タイ人が納得でき、明るい未来が感じ取れる

社会になることを祈ります。






Last updated  2020.10.19 08:37:57
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.