015069 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

家曜日~うちようび~

2017.12.01
XML


うちのリビング、ざ~ます。
奥の壁一面に据えたりますは、
無印良品の、
「オーク材・ウォールナット材収納棚」
という収納棚で、がんす。
この中には、妻が、ふんがー!ふんがー!
って感じで、子供服や、日用雑貨などを、
ギュギュウ詰めにしているんでぇ~ごぜぇ~やす。

妻のU子さん、この収納棚、作り付けの家具にするか、無印良品の既製品にするか、
購入前、ぎりぎりまで悩んでましたけどね。
いや~、無印にしてよかったね。
シック、故に、しっくり!って感じ!
シン、故に、プル!って感じ!
なんつーかね、無印良品の家具ってね、ブログに載せる写真を撮る時に、
その商品だけアップで取るより、グッと引いて撮ってね、
「部屋全体の風景の中の無印良品」ってしたほうが、よりその良さが伝わるんじゃねーかなって思う。
うーん。上手く説明できませんけどね。わかります?言ってること?
だから、そんな風に、引きで、写真撮りましたよ。


意地悪に、あえて、テーブル越しに撮った一枚。
ほとんど写ってなくても、良いものは良い!
ちゃんと存在感がある!そんな一枚。
子供ん時のさ、学校の遠足とか運動会の写真でもそうだったじゃん?
廊下に貼りだされて、番号書いて、買うやつね。
写真の端っこ、ぎりっぎりに写っていても、カッコいい奴ぁ~、カッコよく写ってんだな、これが。
写真から顔半分見切れていても、かわいい娘ってなぁ~、かわいいのよ、これが。
ところがね、俺っちみたいなブサイクはね。
動物ふれあい牧場みたいなとこで撮った写真で、奇跡的に写真の真ん中陣取ってる一枚でもさ、
まわりに写っている豚やヤギとかの家畜に、じわぁ~っと、ナチュラリィ~に溶け込みすぎちゃって、
逆に、人間としての存在感なくしちゃって、全然気が付いてもらえないっつーか。
Qちゃんどこ写ってんの?ああ、この小豚抱っこしてピースしている、この中豚ね、みたいな。
ははは。そうしたもんだ。昔から。

いやぁ~、しかし、あれだ。
無印良品ってさ。これまでの僕の人生で、まったくもってノーマークだったんですけどね。
無印?はぁ?知んねー。って感じ。
そもそも僕、インテリアや家具なんて、ブログ書き始めるまで、まるで興味のない人間でしたから、
そりゃそーだ!あたりきしゃりきだ!なんすけどね。
でもね、ここに来て、は~い、注目!すっげー凝視!すっげーガン見!って感じ。
良い、ざ~ます!良いで、がんす!ふんがー!って感じ。

も~、何が良いって、前も書いたけど、名前がいいね!メーカー名が無敵!
「無印」!
英語にしたら「ノーマーク」!
印がないことを逆に目印にしてしまうという、
このナンセンス?いや、ハイセンス!
良い!恐るべし!

ラーメン屋だったらあれだぜ?
店の看板に、
「屋号無しラーメン」ってこったぜ?

ハンコ屋だったらあれだぜ?
店の看板に、
「名前無し印鑑」ってこったぜ?

音楽会ならあれだぜ?
「題名のない音楽会」
・・・おっと、こいつは実在するぜぃ。

国旗ならあれだぜ?
日の丸無し、無地、「白旗」ってこったぜ?
スポーツとかでさ。
ガンバレー!ガンバレー!って、
旗振って応援すればするほどほど、
敗北宣言ってこったぜ?

ん?少々、脱線したろか?

さて、脱線ついでに、今回は、
僕が、無印良品のようなシンプルなデザインに無頓着であったが故の、
僕の失敗談、早とちり話をひとつ。

妻がまだ長女を身ごもる前の話。
ある年の大晦日。妻の実家にお邪魔して、妻のご両親に忘年会と称した宴を催して頂き、
僕は大好きなお酒を無遠慮に浴びるほど飲んで、ぐでんぐでんになって、熟睡。
翌朝。元旦。
まだ薄暗いうちに目が覚め。小便。
ぐぅ~。空腹に気が付く。酒飲むと飯食わねータイプなので、あくる日、すんげー腹減るっす!
んで。妻の実家の冷蔵庫を勝手に開けて、一人、食料を物色。
お!シンプルな包装のクッキーの小袋を発見!二日酔いのもうろうとした意識の中、
袋を引きちぎり、ボリボリとクッキーを頬張る。
ん~、なんか上品な甘さ。
てか、味しねー。
てなこと思いながら、ボリボリ。
朝っぱらからガサゴソと、ゴキブリのような夫の物音に目が覚めた妻。
寝ぼけまなこで実家の台所へ。
ボリボリ食べてる僕の姿を見て、妻、真っ青になって、僕に叫んだ。

「あんた!それ!犬のエサ!!」

げっ!どぉ~りで、味しねーと、思った、ボリボリ。

「おい!とりあえず喰うのをやめろ!吐き出せ!人間ならばなっ!」

うん。よく見ると、犬のおやつの試供品の小袋だったんですけどね。
昔と違って、犬のエサの包装も、いかにも犬のエサで候って感じじゃなくて、
一見、こじゃれた洋菓子屋さんの包装みたいにシンプルになっててね。
よく確かめもせず、僕、犬のエサ、ボリボリ食べちゃったのね。

日が昇り、妻の実家で、朝っぱらから豪華な料理を前に、元旦のご挨拶。
その時妻の隣にいた妻の弟が、我妻に、
「姉ちゃん。俺さ。最近筋トレにハマっててさ。今朝もトレーニングしてきたんだけどさ。
新年早々食べたもの何だと思う?プロテインだぜ!やばいよね俺!ははは!」
なんて楽しい会話をしたのだけれど、妻はニコリともせず、
「うちのダンナは、犬のエサ・・・。」
と言いながら、無表情に雑煮の餅をびろーんと伸ばして、噛みちぎって。

僕、妻の家族の軽蔑の視線を、レーザーピームのように感じながら、
首をすくめて、小さくなって、くぅ~んくぅ~ん、まさに負け犬。

無印良品のようなシンプルなデザインに、
無頓着だったが故に、
シンプルな包装の犬のエサを、
こじゃれた洋菓子かと思ってボリボリ。

ああ!印無き良き品を、
ノーマークにしてきた人生だから。

ああ!犬のエサ、ボリボリ。

でもよ、けっこーいけたぜ、うす味で。

わん。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2017.12.02 07:26:48
[Q輔とU子と「置いてある物」] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.