536170 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全て | Q輔とU子と「この場をお借りして」 | Q輔とU子と「机と椅子」 | Q輔とU子と「置いてある物」 | Q輔とU子と「壁にある物」 | Q輔とU子と「犬」 | U子。「家」とは「ハウス」のこと。 | Q輔。「家」とは「ホーム」のこと。 | Q輔とU子と「雑貨」 | Q輔とU子と「家電」 | Q輔とU子と「防災」 | Q輔とU子の「旅日記」 | Q輔とU子と「Z級グルメ」 | Q輔とU子と「仕事曜日」 | Q輔とU子と「子供大人化計画」 | Q輔とU子と「人間図鑑」 | Q輔とU子と「中原中也」 | Q輔とU子と「シンプリスト」 | Q輔とU子と「ブログラジオ」 | Q輔とU子と「新型コロナウイルス」 | Q輔とU子と「不妊治療」 | U子さんの「逆ゆるい」。
2021.01.15
XML


だからね。モモちゃん。

パパは思うんだ。

僕たち、家族は、

たとえ、死に別れてしまっても、

また、必ず生まれ変わって、

きっと、必ず、また巡り会えるんだよ。

これまでだって、きっとそうだったんだよ。

モモちゃんに出会った時の、

あの「不思議な懐かしさ」は、

きっとそういうことなんだよ。

僕たちは、これまでも、これからも、

何度も何度も、生まれ変わって、巡り会って、

永遠に、家族を、繰り返すんだよ。




三年前のちょうど今頃、こんな日記を書いた。

モモがいなくなって、もう三年かあ。はええ。

モモと妻と僕、三匹で過ごした16年という月日は。

そのどの瞬間も、誰に恥じることなく。

そのどの思い出も、誰にも汚されたくない。

僕にとっては、そんな栄光の日々なのです。




それは、途中でズカズカと割り込んで来た、娘っち達も同様で。

モモと妻と僕、三匹が頑なに守り抜いたその「理想のかたまり」は。

そう簡単にオメエらごときにゃあ分けてやらないぞぃ。

みたいな、ちょっと意地悪な感情さえ沸いたりする。




娘っち達には、この二代目と、そして妻と、そんな関係を築いて行って欲しい。

子供たちの番でいい。

僕は正直、少し離れて見ていたい。




思い出すよ。

君の、あのいつも困ったような顔、鳴き声、臭い、温もり。

今でも、ありありと思い出す。

目、鼻、口、舌、毛、爪、肉球、手、足、シッポ。

生々しく、よみがえる。


うっかり忘れていた方向で。

おーい、なんて君を呼べば。

まだ認めない方向で。

仕事帰りの玄関先で君の名を呼べば。

今日だってあの扉の向こうから。

君がかけてきてくれる。

そんな気がしてならないよ。




君は今、どこにいるの?

はやく近くに来て下さい。

ダメだこりゃ。

会いたい。

抱きしめたい。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村











最終更新日  2021.01.18 07:22:32
コメント(0) | コメントを書く
[Q輔とU子と「犬」] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.