745427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全て | Q輔とU子と「この場をお借りして」 | Q輔とU子と「机と椅子」 | Q輔とU子と「置いてある物」 | Q輔とU子と「壁にある物」 | Q輔とU子と「犬」 | U子。「家」とは「ハウス」のこと。 | Q輔。「家」とは「ホーム」のこと。 | Q輔とU子と「雑貨」 | Q輔とU子と「家電」 | Q輔とU子と「防災」 | Q輔とU子の「旅日記」 | Q輔とU子と「Z級グルメ」 | Q輔とU子と「仕事曜日」 | Q輔とU子と「子供大人化計画」 | Q輔とU子と「人間図鑑」 | Q輔とU子と「中原中也」 | Q輔とU子と「シンプリスト」 | Q輔とU子と「ブログラジオ」 | Q輔とU子と「新型コロナウイルス」 | Q輔とU子と「不妊治療」 | U子さんの「逆ゆるい」。
2021.02.04
XML


昭和50年代。

ビックマックといえば、

マクドナルドの数あるメニューの最高峰であった。最強であった。

少なくとも、鼻垂れ小僧の僕にとってはそうだった。

昼時に親から金をせびり倒して、友達とマックへ行き、

なけなしの金で、普通のハンバーガー(ピクルス抜き)のサンキューセットを頬張り、

その後、悪ノリして「スマイル¥0」を、店員のお姉さんにしつこく注文して、

他の客に聞こえない程度の小声で「散れ、ウジ虫」と凄まれたりしながら、

いつか喰ってやる!

大人になって、自分の金で、嫌と言うほど喰ってやる!

待ってろ!ビックマック!

と心に誓ったものだ。




大人になった今日。

自分の金で、いくらでも好きなハンバーガーが食べられるようになった今日。

僕は、マクドナルドでビックマックしか食べない。

令和になっても、ビックマック最強説の件。

自他ともに、呆れるほど執拗にビックマックにこだわっている。

そもそも期間限定とか新作とか、試験的な商品に興味がない方だしい。

ビックマックは、シンプルに、ボリューミー&美味なので。

極めてシンプルに、浮気知らずの大ファンだっつー話なんすけどね。

あと、うまく言えんけど、 何つーの? 人生の達成感っつーの?

家庭を持ち、昇格し、マイホームを建て、いい車に乗り、いい服を着ても尚。

何や知らん、おぼろげな。

人生の、おぼろげなそれが。

ビックマックを頬張った時に、口いっぱいに広がる気がするっつーか。

よし! 自分! がんばった! っつーか。

見たか! 昔の自分! っつーか。

あはははははは。


過去の自分への、復讐的な?

だとすれば、我ながら気の毒なほど、いびつな復讐心だなあ。

とほほ。


あと、同じような達成感を感じる時と言えば、

足をのばせる風呂に浸かって、追い炊きボタンをポチっと押した時。

よし! 自分! がんばった! 

見たか! 昔の自分! 

だはははははは。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



貧乏臭い夫でゴメンね。かわいそうな妻のルーム。






最終更新日  2021.02.05 07:17:53
[Q輔とU子と「Z級グルメ」] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.