692189 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全て | Q輔とU子と「この場をお借りして」 | Q輔とU子と「机と椅子」 | Q輔とU子と「置いてある物」 | Q輔とU子と「壁にある物」 | Q輔とU子と「犬」 | U子。「家」とは「ハウス」のこと。 | Q輔。「家」とは「ホーム」のこと。 | Q輔とU子と「雑貨」 | Q輔とU子と「家電」 | Q輔とU子と「防災」 | Q輔とU子の「旅日記」 | Q輔とU子と「Z級グルメ」 | Q輔とU子と「仕事曜日」 | Q輔とU子と「子供大人化計画」 | Q輔とU子と「人間図鑑」 | Q輔とU子と「中原中也」 | Q輔とU子と「シンプリスト」 | Q輔とU子と「ブログラジオ」 | Q輔とU子と「新型コロナウイルス」 | Q輔とU子と「不妊治療」 | U子さんの「逆ゆるい」。
2021.07.14
XML


 今週は日曜日に出勤するので、今日はその振替休日。貴重な平日の休みを利用して平針(運転免許試験場)で免許の更新をしてきました。ゴールドっすわ。更新手続きは思っていたよりスムーズに進み、午前中には帰宅することが出来た。今、リビングのテーブルでこの日記を書いている。
 毎朝庭のアサガオがきれいだ。春先に次女が学校から貰ってきた種を花壇にバラバラっと撒いたら、狭い花壇を我が物顔で陣取っているトマトやゴーヤの隙間を掻い潜るように蔓を伸ばし、見事に咲いでみせたでかんがや。授業での観察を終え次女が小学校から持ち帰った鉢の方も、毎朝美しい紫色を開花させている。



 まるでシマリスの鼻くそのように小さいあの種の、どこにこんなきれいな花が隠れていたのだろう。シマリスの鼻くそなど見たことないくせに、美しい花を愛でながら、僕はしみじみ思うのである。
 そもそも種とは、命ある生物体なのであろうか。それとも種の段階ではただの無機質な物質なのであろうか。ねえ、種って生きているの? 死んでいるの? 僕がばら撒いたのは命のカタマリか? それとも命以前のカタマリか? 古い地層から発見された一万年前の植物の種が芽吹いたって本当? 
 まるでダンゴムシのフンのようにちっぽけなあの種の中に、どんな精巧なトリックが仕込まれているのだろう。ダンゴムシのフンなど見たこともないくせに、そんなとりとめのない種明かしを、ただ何と無しに試みる、僕というカタマリがここにいるのである。
 そして、アサガオの種を撒いてやったのではなく、まるでアサガオに種を撒かされたあの日のように、こうして活字を入力している、あるいはさせられているのである。

 遠くで雨雲がうねうねと蠢いています。

 それでは、これから妻と二人で、岐阜タンメンを食べに行ってきます。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村











最終更新日  2021.07.15 19:29:11
[Q輔。「家」とは「ホーム」のこと。] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.