000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

Q輔とU子と「Z級グルメ」

2022.06.26
XML

​​​​

 ピタコラスイッチじゃないよ。

 これは我が家の流しそうめん装置。

「Qちゃん、今日の昼、流しそうめんだよ!」

 とある家曜日。愛しのU子さんが、午前中からはりきっておられた。

 流しそうめん? ほう、それは楽しみだ。

 え、てゆーか、うちに流しそうめんセットあったけ? 家電でも買ったの?
 




……いや、

​​竹、割るとこからかよ!​​







節、丁寧に削るんかい!






……だから、ピタコラスイッチじゃないってば。

 まあ、なんだかんだで、手作りの流しそうめん装置、このように完成したのはいいけどさ。


 これさ、竹のボブスレーの距離が、極端に短いのと、

 竹の勾配が、半端なく急なので……





うおおおおおお!​

目にも止まらぬスピードだ!

​​




目を離すな!

取り損なうな!

真剣に喰え!






……​​あ、面倒臭くなって、受けザルのそうめん食べてる人発見!。​


こんなの流しそうめんじゃない!

何これ? 何なのこの風景?


僕は何を見せられているの?

……ふつーに食べたい。




 日曜日の昼間から、とんでもないドタバタでしたが、まあ、楽しそうで何より。

 きっと、これも家族の大切な思い出になることでしょう。

 君たちも、将来自分の子供に流しそうめんを催してあげるといいよ。

 もちろんその時は……






​​竹、割るとこからなっ!​​



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村




​​​​​







最終更新日  2022.06.26 17:18:53


2021.10.05

 
 妻が知人から頂いた栗で、パンを焼きました。




 妻は、性格上、料理に「塩梅」という概念がなく、

 材料の配合を計量器や計量スプーンを使ってきっちり行います。

 ゆえにパン作りなどは向いているのだと思われます。




 テーブル直置きで、ちょっとアレっすけど、断面っすけど。

 たいへん美味しゅうございますれば。

 パンと栗とのハーモニーに、舌鼓をポポーーンと打ち鳴らしますれば。




 さて、話は変わって、先日長女と名古屋市美術館に行ったついでに、 

 同敷地内にある名古屋市科学館に足を運びました。

 中部地方の人、知ってた? 僕さ、この時初めて見たんだけどさ、

 この科学館には人工で竜巻を発生させる竜巻ラボっちゅうのがあんのよ。

 妻なんか、生粋の名古屋っ子だから、子供ん時から飽きるほど見たっちゅんだけどさ。

 僕っち、初めて見たっち。




 うおおおおおおおおお、すげえーーー!

 容赦なく巻いとるよおおお!

 これ見よがしに巻き巻きいいい!

 これは、あってはならん事態だよおおお!

 自然現象を操るなんて、けしからんことを人間がしよるよおおお!

 もうこれは、神への冒涜だあああ!

 神様、マジごめんちゃああああ!

 人間を代表して謝罪しまっしいいいい!




 てか、ちゅか、

 今回、二つの異なる話を、一つの日記に上手く調和させようと試みましたが、

 どうやら、パンと栗と竜巻のハーモニー、失敗の巻。とほほ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.10.06 20:40:43
2021.09.14



 毎日晩酌をする。もっぱら焼酎をお茶で割って飲んでいる。ビッグサイズのクソ安価な焼酎を、娘たちをホステス代わりに、かっかっかっと煽って、さっさと寝てしまう。
 酒の味とか価値みたいなもんは、年相応に分かったふりをしているだけで、お恥ずかしい話、正直よく分かっちゃいない。美酒との空間を楽しむ、ちゅうより、一刻も早く酔いどれに向かっているっちゅうパターンの酒飲み。
 僕という人間は、元来アッパラパーでチャランポランな愚物であるが、こと仕事中はそれなりに頭を回転させていたり、プレッシャーに押し潰されそうだったり、長時間気を張っていたりする。
 仕事を終え、酒をぐいっと煽ると、一日中張り詰めていた気持ちが、ホロリとほころぶ。ほころぶような気がする。妻はそんな僕を見るにつけ「アル中野郎」の一言で掃いて捨てるように片付けるが、まあ、そんな言われ方されたらぐうの音も出ないのであるが、でも僕は絶対にアル中ではないし、てかアル中なんてワードそう簡単に口にするものではないし、でも最終的にアル中ならアル中でいいじゃないか、何か問題でも? なんつって開き直って、グラス片手に瞳孔を開き切り、意識を火星近辺にぶっ飛ばし、知らぬ間に口からヨダレが一本とぅーっとテーブルに滴っていたりする様を、家族に薄気味悪がられる始末なのである。
 昔は毎晩ビールを飲んでいた。管理職になってからそれをやめた。ビールが美味しく感じられなくなったのだ。ビールを美味しいと感じる時って、その日常のそれぞれ局面での大なり小なりはあれど、その日その時その瞬間が自分の人生のにおいて何かしらフワッと上向きの状況だと思うのです。祝いの酒。勝利の酒。労いの酒。集いの酒。左記の状況から、僕はビールを連想する。
 全身全霊全力で遊びまわっていた二十代や、深く悩んだり考えたりする必要にさほど迫られなかった三十代前半ぐらいまでは、毎日ビールがすこぶる美味しかった。それから、社会でそれなりにお金を稼げるようになるのと並行して、悲しみの酒、疲労の酒、恨みの酒、妬みの酒、苦悩の酒、そんな重苦しい酒が世の中にあることを、とことん思い知らされた。そういった場でのビールは極めて不味い。そういう時は、日本酒や焼酎やウイスキーがすすむ。
 もうここ十年近く、家にビールを買い置きしていない。本当に飲みたい時、今日はきっとビールの日だと確信した時、飲みたいだけのビールをわざわざ店に買いに行くことにしている。
 心身共に毎日ビールが美味しい人生を送れている人は、つくづく幸せだと思う。自分もかくありたい。いつかはそんな日常を手に入れたいな。でも。今はちょっと難しいかな。今の僕は焼酎かっ食らって爆睡するのが関の山です。そんでもって、このビールとの間の微妙な距離感が、僕はけっこー嫌いじゃなかったりするのです。

 昔は、サッポロ黒ラベルが大好きだった。

 今は麒麟の一番搾りがお気に入り。

 
にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村








最終更新日  2021.09.14 21:09:42
2021.02.04


昭和50年代。

ビックマックといえば、

マクドナルドの数あるメニューの最高峰であった。最強であった。

少なくとも、鼻垂れ小僧の僕にとってはそうだった。

昼時に親から金をせびり倒して、友達とマックへ行き、

なけなしの金で、普通のハンバーガー(ピクルス抜き)のサンキューセットを頬張り、

その後、悪ノリして「スマイル¥0」を、店員のお姉さんにしつこく注文して、

他の客に聞こえない程度の小声で「散れ、ウジ虫」と凄まれたりしながら、

いつか喰ってやる!

大人になって、自分の金で、嫌と言うほど喰ってやる!

待ってろ!ビックマック!

と心に誓ったものだ。




大人になった今日。

自分の金で、いくらでも好きなハンバーガーが食べられるようになった今日。

僕は、マクドナルドでビックマックしか食べない。

令和になっても、ビックマック最強説の件。

自他ともに、呆れるほど執拗にビックマックにこだわっている。

そもそも期間限定とか新作とか、試験的な商品に興味がない方だしい。

ビックマックは、シンプルに、ボリューミー&美味なので。

極めてシンプルに、浮気知らずの大ファンだっつー話なんすけどね。

あと、うまく言えんけど、 何つーの? 人生の達成感っつーの?

家庭を持ち、昇格し、マイホームを建て、いい車に乗り、いい服を着ても尚。

何や知らん、おぼろげな。

人生の、おぼろげなそれが。

ビックマックを頬張った時に、口いっぱいに広がる気がするっつーか。

よし! 自分! がんばった! っつーか。

見たか! 昔の自分! っつーか。

あはははははは。


過去の自分への、復讐的な?

だとすれば、我ながら気の毒なほど、いびつな復讐心だなあ。

とほほ。


あと、同じような達成感を感じる時と言えば、

足をのばせる風呂に浸かって、追い炊きボタンをポチっと押した時。

よし! 自分! がんばった! 

見たか! 昔の自分! 

だはははははは。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



貧乏臭い夫でゴメンね。かわいそうな妻のルーム。






最終更新日  2021.02.05 07:17:53
2021.02.03


恵方巻。

毎年、名東区の意識高い系デパートで、妻が買ってきます。



​​
ガン喰い。





オラ喰い。





大変美味しゅうございました。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村




ぼちぼちやってます。妻のルーム。






最終更新日  2021.02.05 07:18:45
2021.01.13


これ、妻の手作りパンです。

ユニホームをかするぐらいの暴投なら、まあケガもないし良しとすっかってな感じで、

もともと味覚のストライクゾーンが鬼広い僕なんかが言うのも何ですが、

妻のパン、とても美味しいです。

なんか昔の「もちっ子」みなたいなパン焼き機と、あとはオーブンを駆使して作ってますよ。

時々食パンとかも作ってくれます。

これがまた美味しい。

どうっすか画像? 美味しそうに撮れてますか?

僕ね、料理の写真を撮るのが苦手っつーか、何つーか。

アップする時、いつも迷います。とほほ。

SNS上で拝見する料理の画像を、あくまで個人的な見る側のスタンスでいうと、

やっぱり「映える画像」と「美味しそうな画像・食欲をそそる画像」ってのは、

まったく別ものかなと感じます。

映える画像だからといって、美味しそうとは限らない。

食欲をそそるイコール、いわゆる映える画像かというと、必ずしもそうではない。

僕的には「美味しそうな画像・食欲をそそる画像」の方を、がんばって撮りたいんすけどね。

うーん、なかなか難しいっすね。

ちょいと前まで、楽天ブログのトップページには、「大酒飲みブログ」が二つあって。

まあ、今は更新が途絶えていたり、別の場所で拝見したりで、本当に寂しい限りなのですけど。

そのお二人のブロガーが撮る「店の外観の画像」とか、どれもこれもすんげーシブくてね。

風情があってね。なんかアートなのね。

もうそれだけで飲酒欲そそるっっちゅーか。写真集出たら俺ぜってー買うっちゅーか。

もちろん、酒や料理の画像も、こんれがまたそそるのよ。

シュっとした画像もあんだけどさ。

飲みかけのグラスとか、食べかけの缶詰とか、がんがんアップしててね。ははは。

広げたティッシュの上にばらばらっと置かれたスルメとか、すんげー美味そうなのね。たはは。

あれぞ「美味しそうな画像・食欲をそそる画像」だと思いますね。ぶはは。

ああいう「男のブログ」が少なくなるってのは、やっぱりね、重ねて寂しいっすね。




とある休日の朝食。

「美味しそうな画像・食欲をそそる画像」。

・・・深いねえ。

まんだまんだ修行がたらんねえ。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村




料理上手は、食べ上手。食べるのも大好きな妻のルーム↓






最終更新日  2021.01.29 15:52:05
2020.03.05
ひとつの心象風景がある。


昭和の真夏の暑い夜に、

父と母と姉と僕と妹と、

お茶の間のささくれた畳の上に、古新聞を敷き詰めて、

家族で、スイカを食べている。

うちは「スイカの一番美味しい食べ方は、志村けんの食べ方である」という家訓があったので、

五人は、新聞紙の上に所狭しと正座して、

スイカの汁を、お構いなしに新聞紙に飛び散らかしながら、がしゅがしゅ音を立てて食べている。

きしむ扇風機。

網戸には、みっちりヤブ蚊。

笑顔。

夜空では、航空自衛隊が夜間飛行訓練と称して、爆音で飛行機を旋回させている。

飛行機が近づくたび、振動で家がビシビシ揺れる。

ナイター中継は中日×巨人戦。

三番モッカがホームランを打つところ。


昔から僕は、本当につらい時や、本当に悲しい時に、

このどうということのない風景を、

脳裏に思い浮かべている自分に気づく。

何故だろう?

何故だか、よく分らない。

セピア色した昭和の。




さて、今日のZ級グルメは、ライオンさんカレー。

うちで暇を持て余す娘たちを見かねて、妻がワイワイ始めよった。

■材料

①ご飯 ②お子様カレー ③ゆで卵 ④ポークビッツ ⑤ポテトフライ ⑥海苔

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライオンさんカレー [ 夏目尚吾 ]

価格:1100円(税込、送料無料) (2020/3/5時点)


■作り方

この絵本の、



この絵そっくりに作るべし。



キッチン、ごった返しております。

コバンザメ、おこぼれを狙っております。

はっはっはっ、楽しそうで結構、人として~。



君たちも、これから大人になって、

本当につらい時や、本当に悲しい時に、

きっと、このライオンさんカレーを、思い出すことだろう。

何故だろう?

何故だか、よく分らない。

セピア色した令和の。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.03.08 08:36:51
2020.02.18
■ 材料


① 家族 







これを言っちゃあ、身も蓋もありませんが。


こいつらと食べれば、何だって美味かったりします。


身も蓋もありませんが。はい。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.02.24 05:42:05
2020.01.19
​その昔、妻の友人がうちに遊びに来た時、僕等に同棲中の婚約者について、こんな愚痴をこぼしました。

彼が、義母の「手作りパン」以外のパンを食べてくれない。
市販のパンはもちろん、有名店の一流が作った美味しいパンも食べない。
私の下手な手作りパンなどもってのほか、ハッキリと「悪いけど食べる気がしない」と言われる。
他の料理の好みに偏りはない。しかし、ことパンに限っては、頑としてお母さんのパン以外受け付けない。
デート中でも、義母から「今、パンが焼き上がった」旨の電話があると、必ず実家に寄って焼きたてパンを受け取る。
確かに義母の作ったパンは、とても美味しい。けれども、何とも複雑な想いがする。

うーん、なるほどね。「人をダメにする家庭料理」の典型的なパターンね。

んで、そん時僕、何やら深刻な様子の彼女を和ませようと、こんな冗談を言った。

んじゃ「究極の選択」っす!

ショックなのは、どっちーーー!?

最近ダンナが私の手料理にあまり手を付けず、そそくさと自室に籠ってしまう。
まさか部屋で隠れて、こっそり何か食べているのではないかと思い、そーっと覗いてみると・・・。

 暗がりで「コンビニの100円パン」をむさぼり喰っていた。

 暗がりで「義母の手作りパン」をむさぼり喰っていた。​

さあ、どっち? ねえ、どっちがショック?

そしたら、彼女、憤慨の形相で、

決まってます!

つって、以後ご機嫌斜め、話そこそこに帰っちゃった。

・・・ははは、悪気はなかったんすけどねえ。

今思えば、意地悪な質問をしたかもしんない。ごめんなさい。

彼女、最近音沙汰ないが、「ママのパンしか受け付けないダンナ」と息災に暮らしているだろうか? ま、余計なお世話か。

そう言えば、会社の部下にも「僕は、家の畑で採れた無農薬野菜でお母さんが作った漬物があれば、何もいりません!」
と、爽やかな笑顔でニカッと笑う三十路前の社員がいるが・・・。
すんげー好青年なんだけどねえ、いまだに彼女もおらんし、とにかく食事が過度に偏食で・・・。
彼、これから、どんな女性と出会い、結婚してどんな衣食住を共にするのだろう? いささか心配。
ま、これも余計なお世話っすね。

でもまあ、母の家庭料理が美味すぎるってのも、時に、場合に、これ、罪な話だねえ。




さあ~て、今回のZ級グルメは?

ご存知、「チキンラーメン」!




うおお! こいつぁあ、ただのキチンラーメンじゃねーぞい!

「やみつき旨辛 アクマのキムラー」ときやがったかコンニャロー!

こう言っちゃなんだけど、僕と「日清食品」の付き合いは、長げえぜ。そして、深けえぜ。
思春期の頃、母が夜遅くまで働いて家にいねーから、妹と二人で「日清食品」ばかり食べていたからな。
なおかつ、僕の母は、僕が高校を卒業してから二十歳ぐらいまで、僕に一切メシを作ってくんなくてね。
当たり前だ。定職に就かず、バイトも続かず、実家に食費も入れぬバカ息子に、喰わすメシなど無いってこった。
「お願いだから、さっさと出て行って下さい。これが母の愛です。」とか言われたもんだ。とほほ。
だから当時の僕は、夜中に母の食べ残しを漁るか、なけなしの金で買った「日清食品」を食べ、飢えをしのいだ。

僕の血と骨は、日清のチキンラーメンとカップヌードルで出来ている。と言っても過言ではない。ははは。

いやあ、当時流行り始めた「ニート生活」が出来ると思ったんすけどねえ。
やっぱあれね、「引きこもり」になるには、先ず衣食住が整った環境が最低限必要なのね。
僕、腹ぁ減ってしょうがねーから、しぶしぶ働き始めたっちゅーの。ははは。
まあ、あの頃、労働の義務を果たさぬバカ息子に、雨風をしのげる実家の一室をタダで貸してくれた母には、感謝しかねっす。




どんぶりにチキラ入れてお湯かけて、付属のカヤクとラー油をかけるだけ。

でも今日は贅沢に、生卵と白いご飯までつけちゃうわん。

いや~出世したもんだ。オラぁ、がんばっただよ。

当時はチキラのこと、

苦し紛れに「米」って呼んでたもんなあ。

チキラにお湯をかけること、

「炊く」って自分に言い聞かせたもんなあ。




ラップをかけて、生卵を蒸らしまーす。



2・3分待ったら、はい、出来上がり。

僕はこのように、はじめに黄身をプチンと潰してからいただく派です。


母は晩年、幼い頃僕が「お母さんの作ったコロッケは世界一だね!」と言ったことを、
ことあるごとに、それはそれは嬉しそうに語ったが・・・。
正直僕は、自分がそんな発言をしたことも、その母のコロッケの味も、これっぽっちも憶えていない。

そんな僕だから、「おふくろの味が、どうたらこうたら」というたぐいの話を、
妻に一度たりともしたことはない。味覚が鈍いのよね。出来ようはずがない。

結婚当時、妻の料理は、お世辞にも美味いとは言えない代物だったが、
半月も妻の手料理を食べ続けたら、僕の味覚は、すっかり妻の味付けが基準となった。

僕は、妻の手料理を、世間の味と比べたことが無いので、
妻の手料理が、よそ様の舌を唸らせることが出来るものか否か、よく分からない。

ただ、妻の料理は、いつもふつーに美味しい。

僕にとっては、それで十分だ。

世間にゃ、グルメだとか亭主関白だとか、喰いもんにうるさい男が多いようですが・・・。
てか、作ってもらっといてガタガタ言うなっつーの。黙って喰え、黙って。

だからね、U子さん。

ダンナの味覚が鈍いと嘆くなかれ。

それはそれで、実は夫婦円満の秘訣かもしれませんよん?

なんちって。




僕は、いきなりかき混ぜず、食べる分だけホロホロと麺をほぐしながらいただきます。

うーん、旨し! そして辛し! 是非ご賞味あれ!

なんかね、生物的には、男性より女性のほうが、そもそも味覚が発達しているんだって。
これは、その分野の研究では明確なことらしいよ。
んじゃ、世間には何故女性の料理シェフが少ないのかと言うと、
女性はホルモン分泌の変化で、日によって味覚に変動があるようで、
プロとして安定した味をお客様に提供し続けるのが、男性に比べて難しいとのこと。

この事実を踏まえ、家庭で理想的な料理の作り方を実施するとすれば、

鋭い味覚の妻の指示のもと、安定した味覚の夫が料理を作る。これが理論上ベストかと。

・・・でもなあ。

僕が作った変わらぬ味を、日々味覚が変動する恐妻が、毎日試食するわけでしょ?

怖ええよお。

うわああ、考えただけで、おぞましいよお。


・・・あの~、やっぱ僕、食べる係でいいっすかあ。

てか、もう僕は、妻の家庭料理で、人としてダメになりたい!

美味しい家庭料理を食べ過ぎて、ダメダメ人間になってしましたい!

てか、毎日誰かが美味しい料理を作ってくれる、この幸せは何だ??

当たり前じゃねーっちゅーの!

ダンナもガキも、感謝しさらせっちゅーの!!


は~い、すみません。


まあよ、食器ぐらいは、運ぼうぜ、みんな。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.02.16 06:21:21
2019.12.05

​​先日、仕事から帰宅するや否や、妻が、僕の顔を真顔でじぃーーっと。
​​
​​​​​僕) ・・・何すか、先輩。

妻) 今日は何の日でしょ~か?

僕)・・・・・・知らん。

妻) あんたとあたしの、何の日でしょ~か?
​​

​​​​​​​​​​​​​​​​僕)・・・知らんがや。

妻) 大切な二人の・・・

僕) 知らんがや、アホ。


妻)おま、今日、何​婚​記念日だああああ!​​​​​​​​



と、いうわけで結婚記念日でしたとさ。とほほ。



いや~、例年通り、すっかり忘れてた。

じーちゃんも安心横漏れギャザー付きかってぐらい、今年も漏れなく。

俺がやる! 俺がやる! じゃあ、俺がやる! どうぞどうぞ! ってぐらいのお約束で。

記憶力、秋晴れの空! 我ながら、すがすがしいくらい、忘れきってた。

妻)  やっぱり~。

つって、妻がため息つくのはしゃーねーにしても、その後娘二人がさ、

長女) やっぱり~。

次女) やっぱり~。

つって、ドゥーワップグループさながらのタイミングでため息つきやがってさ、たまんねーよ。

とどめに「やっぱり~~♪」つって三人でハモるんじゃねーかと思っちゃったよ。

ボンボ~ン♪シュビドゥビ♪つって歌い出しそうだったもん。




さて、食の最後尾に属ずるグルメを紹介する「Z級グルメ」。

今回は、昭和の給食の味「冷凍みかん」です。


■材料



みかん。

以上。

■作り方

①みかんを冷凍庫に入れる。

以上。


■そのお味は?





ほどよく解凍してから食べないとね。

石のように、カッチカチだからね。

鈍器のようなものだから。

ほぼほぼ凶器だから。

大切な結婚記念日を忘れるようなポンコツ夫は、隙あらばこれでとどめ刺されちゃうからね。

おらあ!地獄で記念日祝いさらせえ!

つって、ひたい割られちゃうからね。さっさと解凍して食べようね。

死因「冷凍みかん」なんて、死んでも死にきれねーからね。




一口ほおばる。


美味し!

懐かし!​

知覚過敏‼

って感じ~。





うわあ、カレンダーにも、これ見よがしに書いてあった。

・・・やっべえ。




ちゅうわけで、翌日。

ったく、遅ればせながらだ、ニャロメ。

ほ~んと、よ~く出来た旦那さんで。

なんつってえ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

​​​







最終更新日  2019.12.20 16:20:39
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.