692469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全7件 (7件中 1-7件目)

1

Q輔とU子と「ブログラジオ」

2021.02.09
XML


「トランジスタ」つっても、今の子は何のこっちゃ分らんのかな。

懐かしいなあ、ラジオ。

今、ラジオ界はどうなっているのだろう。

ナイナイの岡村とか、がんばってるみたいだけど。

忘れもしない。

初めてオールナイトニッポンを聴いたのは、中学生の時。

木曜日のビートたけしのオールナイトニッポンを聴こうと、深夜一時までがんばって起きたのに、

いざ放送が始まると、何故か大竹まことがしゃべっていた。ははは。

よく考えたら、その時期ビートたけしは、フライデー襲撃事件の後で謹慎中だったのだ。

「ピンチヒッター大竹まことのオールナイトニッポン!」なんて叫んでた。

時代だねえ。

当時僕が熱心に聴いていたANNパーソナリティーのラインナップは、憶えている限り以下の通り。

【月曜日】

中島みゆき デーモン小暮 大槻ケンヂ

(第二部) 辻仁成 

【火曜日】

とんねるず

【水曜日】

小泉今日子

【木曜日】

ビートたけし

【金曜日】

サンプラザ中野 鴻上尚史

【土曜日】

ABブラザーズ 圭修 松任谷由実

(第二部) 田中義剛

うおおお、懐かしい。

上柳昌彦の「ぽっぷん王国」とかも、好きだったなあ。

あと、南野陽子の「なんのこれしき」とか、よく聴いた。

当時の中学生男子で聴いてねえ奴、いなかったんじゃねーかなあ、ナンノちゃん。

当時は、チェッカーズの「涙のリクエスト」みたいな世界が、現実にあったぜ。

リスナーがDJにハガキで悩みを相談し、

最後にリクエスト曲をかけてもらうなんてのが本当にあったのさ。

月曜二部のエコーズの辻仁成(現作家)なんか、生放送にこだわって、がんばってたなあ。

ラジオを掛け布団で覆って、親に聴こえないようにしながら、朝五時まで寝床で聴いたもんだ。

今じゃあ、すっかり聴かなくなっちまったぜい、ラジオ。

壊れかけのレディオ&壊れかけの中年。

なんかさ。

当時は、まるで自覚してなかったんだけど。


僕って、ラジオっ子だったんだなあ。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村








最終更新日  2021.02.10 09:10:25


2020.10.23
僕、そん時はじめて聞いたんだけどさ。

うちの、次女がさ。

今流行りの「香水」っちゅう歌を、ふにゃふにゃ歌っていたのね。

んで僕、彼女が歌ってっんの、なに気に横で聞いてたんだけどさ。

別に君をふにゃふにゃふにゃふにゃ

ふにゃふにゃふにゃふにゃふにゃふにゃ思い出す

ふにゃふにゃふにゃふにゃふにゃふゃふにゃふにゃ

​​​​香水のせいだよ~​​

ななな、何て???
​​
​舌っ足らずが、ふにゃふにゃ歌ってっから、
歌詞が全然聞き取れなくれさ。

ちょちょちょ、もっぺん歌って!つって、なんべんも歌ってもらったんすけどね。

香水のせいだよ~​​

香水のせいだよ~​​

香水のせいだよ~​​

まじ、ここしか聞き取れねーの。ははは。

もうさ、逆にさ、こうなってくると、俄然この歌に興味湧いちゃうよね。


いったいぜんたい、何が「香水のせい」なのか?

執拗に、香水のせいだ!香水のせいだ!と、どんな責任を香水に擦り付けているのか?

いったい香水が、そこまで言われなければならない何をしたというのか?​

香水の身になって考えたことがあるのか?

うおお、知りてえ。


歌詞の意味が理解出来ないのは、

次女のふにゃふにゃ唱法のせいだよ~、ってことで、

さっそくユーチューブで本家本元を聞いてみた。



・・・うーーーーーーーん。

やっぱりよく分からなかった。

​ななな、何て???​

お耳が舌を噛みそうな難解な横文字くだりからの、香水のせいだよ~、が僕を阻んだ。


誰のせいでもない。


僕のおつむのせいだよ。




土日も更新しまーす。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.10.24 06:58:53
2020.10.07





死んだら再婚してほしい。


つい先日、ヤフーニュースを読んどったら、

加藤茶さんが、年の四十五歳離れた奥様にこんなこと言っとったでかんがや。

さすがは加トちゃん、粋でオシャレなこと言うじゃないの。

死んだら再婚してほしい。

この言葉の深いところはね、

間違っても、自分が死んだ途端にさっさと気持ちを切り替え、

とっとと再婚しちゃうような相手に、絶対言えねーセリフだってことね。

いつかきっと、自分のことなど忘れてしまう。

人は、そんな相手には「リメンバーミー」と伝えるものです。

僕のこと、忘れないでね。 

僕のこと、思い出してね。

「リメンバーミー」とは、一聴してとても美しい響きを持つ言葉ですが、

ある意味、もの悲しい言葉でもあります。

死んだら再婚してほしい。

この加トちゃんの言葉はね、

相手が、きっと頑なにそれをしないであろう奥様だからこそ言える言葉であると、

僕なんかは思いますよ。

まあ、加トちゃんとこみたいに四十五歳も離れちゃいないけれども、

かく言う僕も、妻とは六歳年が違うから、

かつて加トちゃんと似たようなことを妻に言ったことがあります。

もし自分に万一のことがあったら、お前はまだ若いし、そもそもお前の素材は美人なはずなのだから、

僕のことなどはとっとと忘れて、タヌキが人を化かすかの如く一時的でも見てくれを磨き、

世間知らずの若い金持ちのボンボンあたりを騙くらかして、さっさと再婚して下さい、とか何とか。

ところが妻は「アタイ、あんたと同じ墓に入ることに決めてっから!」とか何とか抜かすので、

墓ああ? 俺は墓みたいなもんに絶対入らんぞコノヤロー! 

俺の骨は一つまみ程度ティッシュにくるんで輪ゴムで縛り、

冷蔵庫の野菜室に放り込み、キムコ代わりに使ってくれってんだバカヤロー!

と言ったら、

アタイが死んで、アタイの骨が納骨される時は、

先に死んだ愛犬の骨と、あんたの骨と、そして納骨されるアタイの骨とを、

墓の中で、ぐっちゃんぐっちゃんにかき回して、どれが誰の骨だか分からなくしてもらう。

犬とあんたとアタイは、交じり合って区別が出来なくなるのよ。

その仕事を、遺言として既に長女に託してあっから。

とか何とか。

で、でもさ、僕、君が死んだら、とっとと再婚するよ?

と言ったら、

出来るもんならやってみろコノヤロー! 

毎晩あんたの枕元に立ってやるからなバカヤロー!


あんたとその女が毎晩ベットで何するか、まじまじと見てやっからなコンチキショー!

とか何とか。・・・とほほ。

たとえば 僕が死んだら

そっと忘れてほしい

今は亡き、森田童子が詠った美しき、あまりにも美しき詩である。

自分のことを絶対忘れない存在にしか、こんなことは言えない。

自分のことを一生引きずって生きるであろう存在にしか、こんなことは言えないのである。

分るぅ~。

たとえば 僕が死んだら 

まじで、

お願いですから、

そっと忘れてほしいっす。



いや、まじ、まじ。


まじで、僕は幸せ者かもしれない。




にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.10.09 06:10:51
2020.09.19
コトの発端は、些細なコト。

妻と、長女のP子、次女のOちゃんで、イオンに行った時のコト。

長女が次女の前で、自分しか持っていないお菓子を見せびらかし、

結局一口も分けてあげないまま、

パクっと次女の前で自分だけ食べてしまった。

・・・ように、妻には見えたらしい。

その長女の行動に妻がカンカンに腹を立て、

家に帰って来てから、長女にコンコンと説教をした。

後になって落ち着いて長女の言い分を聞くと、

家に帰りたくないとママにダダをこね続ける次女しつけるため、

自分が持っていたお菓子で釣ってイオンの出口に誘おうとしたが、

全然お菓子に釣られないので、諦めて自分だけ食べた。

という理由があっての行動だったらしいのだが、

何故あんな意地悪したの??

ママが何で怒ってるか分かってる??

自分のしたことの何が悪いか分かってる??

わぁーーーっとなって矢継ぎ早に質問攻めをする妻に、

これまで折れるべき時には空気を察して折れるタイプだった長女は、

この日ばかりは、何が気に入らないのか、何を聞かれても頑として、

分からない!

分からない!

分からない!

の一点張りを決め込んだ。


結果、女二人は家族史上稀に見る険悪なムードになり、

お互い半泣き状態で、その日は一切口を利かなくなってしまった。



次の朝、

僕が子供部屋の長女の机をふと見ると、

一枚の手紙がこれ見よがしに置いてあった。


これ見よがしに、長女が書いた手紙である。

最新型の挑戦状である。





1日め
神へ
今日は、Oちゃんをいじめてしましました。すみません。

そうしてママにおこられました。
ママに、どうして「Oちゃんをいじめるの」と言われました。
その時私は必ず「分からない」と言いました。
でも、神には嘘をつけませんね・・・
実は心の奥のほうにOちゃんにキツくたってしまう自分がいて、
その自分が出てきてしまうのです。
その自分がOちゃんにキツくあたったのは、
Oちゃんに立派な子になってほしいということなのかもしれません。
もしかしたらママにくっついているのが羨ましかったのかもしれません。
なので私にも、詳しくは分かりません。
あと昨日漢字を覚えました。すごいでしょう。褒めてください。
もしかしたら・・・
私を褒めてくれるのは・・・
神だけかもしれません。

P子より




・・・・・・・うわあ。


・・・・・・・・め、


めんどくせえ。

           BY Q輔

ああ、なんとまあ面倒臭さいチャイルドが仕上がったことでしょう。


ああ、我が子ながら、末恐ろしい。


その時たまたま妻が近くにいたので、

「ほら、ママへの手紙だよ」と言って、

「表向きは神に憐れみを請いつつ、実は親を呪い殺す手紙」を見せた。


・・・・・・・うわあ。


・・・・・・・・め、


めんどくせえ。

           BY U子


夫婦だねえ。寸分の狂いなく、同じリアクションだもの。


妻のやつ、よせばいいのに何度も噛みしめるように読み返すもんだから、

長女の怪文書のパワーに負けて、ついには泣き出してしまった。

・・・可愛くないったらありゃしない。

・・・憎たらしいったらありゃしない。

そう何度も呟きながら、僕の前でさめざめと泣いた。

正直でよろしい。

我が子への愛と憎しみは表裏一体、そのどちらかしか持ち合わせていない親などいない。


いかーん、いかーん、これは絶対いかんパターンのやつじゃん!なんつって、

そっから僕、

その場で、妻と二人きりで話して。

その後は、長女と二人きりで話して。

さらにその後、家族全員で家族会議をして。

声枯れ枯れ、ノド潰れるちゅーの、ったく。

結果、誤解や、行き違い、わだかまり、一応は排除された模様かと。

ここしばらくは、仲良くやっとる。・・・のかな?




ぶっちゃけ、子供たちの心が成熟するのは、まだまだ先。

てゆーか彼女たちの心は、今やっと実りを始めたばかり、青くてカタくてシブいのは当然。

自分の複雑な感情を上手に捉え、それを瞬時に適格な言葉に変え、

正しく相手に伝えるには、まんだまんだ修行が足らん。てか、僕ら大人だってなかなか。

でもまあ、その表現法には多少問題があるにせよ、長女のあの手紙を読む限り、

自分のモヤモヤっとした心を「分からない」の一言で片づけることなく、

整理がつかないなりに、表現しきれないなりに、

霞に手を伸ばし、掴み、言葉への変換を試みた爪跡は確かにあるのです。

僕や妻の心にガリっと。ミミズ腫れした彼女の爪跡が、ガリっとね。

痛てて、成長してんじゃねーか、痛てて、なんつって。




とは言うものの、長女よ。

あのよ~、お前よ~。

これからは、いちいち神に請うな、さっさと親に請え。

それから、神への手紙を机に置き忘れてくれるな。

ほとほと対応に困り果てる。

んで、書き出しの「1日め」って何ぞ??

こんなん2日も3日も続けられたら敵わん。

あと、神、呼び捨てはやめれ。

憐れみ請うなら「様」つけとけ「様」。



・・・ったく、トホホだよ。




ブルーハーツのラストアルバムに「歩く花」というナンバーがあってさ。

その曲には、こんな一節があります。


覚えたり 教えられたり 


勉強したりするんじゃなくて


ある日突然ピンときて 


だんだん分かることがある



子供たちの、この「だんだん分かる」感じっちゅーのを、

焦らず、温かく見守ってやる、それが親なり。



いつの日か、根っこが消えて、足が生えて、

愛する人の庭に咲くため歩きだすであろう、今は小さな花のつぼみを愛でつつ、

遅ればせながら、

そんなことが、

だんだん分かってきた、僕なり。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.10.04 21:00:27
2020.05.07



いつでもここにいるから

帰ってきていいんだよ

そう思えば あとひとつふたつ

できる我慢もふえるでしょ

がんばれがんばれ


SIONの「がんばれがんばれ」っちゅーナンバー。


父さんに先立たれた母さんが、

一人ぼっちで、巣立つ子供を思う気持ち。

を、歌ってんのかな? たぶんね。

すんげー泣けるやつ。やばいね。


5月10日は、母の日っすね。

妻が、お義母さんに、早々にプレゼントを贈りましたよ。

カルビ、ホルモン、ナンコツ、地元の美味しいお肉屋さんから、実家へ直送っすわ。

妻は毎年、二人の母に、母の日のプレゼントを贈るのを、とても楽しみにしていました。

二人の母も、妻のプレゼントを、とても楽しみに待っていてくれました。

母の一人は、ここんとこ、古い写真の中でほほえんでいるだけですが、

でもまだ一人、プレゼントを楽しみに待っている元気な母がいます。

僕たちの帰りを、待っている母がいます。


ちゅーか、おっかさん、

あの妻を生んでくれて、あざっす。


もうね、


待っている人がいる。


もう、それだけで、ありがてえ。


まったく、ありがてえだよ。


おっかさん。

がんばれがんばれ。




にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村












最終更新日  2020.10.04 21:01:35
2019.08.11
​​​JUDY AND MARYに「ラッキープール」というナンバーがある。
JUDY AND MARYは、1980年代の終わりに起こったバンドブームを駆け抜けた伝説的バンドで、
「ラッキープール」という曲は、ジュディマリの最後のシングル曲にあたる。

「知らない間に眠ってた 午後の風の中で」 からはじまる、ミディアムテンポなナンバー。

僕の妻は、昔からYUKIちゃんの大ファンで、この曲は当時うちの車のカーステレオからいつも流れていた。

「ラッキープール 小さな庭に出して 大きな海にしよう」

僕も、この曲、なんだかけっこー好きでした。


というわけで、我が家も、小さな庭を大きな海にする「ラッキープール」を買ったぞ。
去年まで使ってたやつ、ぶっ壊れちまってさあ、この度U子さん、新規購入よ。
INTEXというメーカーの家庭用プール、サイズは1.22m×1.22m、高さ30cmでーす。

んじゃ、マイホームパパ、さっそく組み立てにかかりますかあ!



​てか、うわあ、​めんどくせー。​​



​だりーー。​


・・・酒飲んで、寝てえ。​




と思ったら、意外や意外、ちょー簡単に組み上がりましたよ。

んん? へんなのが写っとる。あはは。





以前も紹介しましたが、うちはサンルームのマルチシンクに水栓、湯栓を配管していて、
そこにカクダイの「双口自在水栓」「ホースアダプター」を取り付けています。
酷暑とはいえ、水だけのプールは冷たいので、このようにお湯を足しながら水加減を調整します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カクダイ 双口自在水栓 13 7042
価格:4290円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)









脚立を立て、シャワーを引っ掛ければ・・・



ぶおー!入っとる!入っとる!

もー、待ちきれず、入っちゃっとるよ!

P子とOちゃん、お揃いの水着で大登場!



・・・こらこら、犬を誘うな。




・・・こらこら、犬を入れるな。



この後、僕も子供らと一緒に入りましたよ。

しらぁ~~っと、フルチンで入ろうとしたら、妻にすんげー怒られました。

妻)おい!おい!おい! か、海パンはけよ!

僕)え、サンルームつったら、室内じゃん?

妻)怖っ! 誰かに見られたら通報されるぞ!

僕)だいじょーぶ、人んちの庭を覗く変態を、逆に僕が通報するから。

妻)そしたら、変態を通報する変態を、私が通報するから!

とほほ。

​​

「きっと こうして何気ない遊びを、あなたと探すでしょう」


ジュディマリの「ラッキープール」の、最後のサビの印象的なフレーズ。


だな。


これからも、探すのだな、僕達は。



てか、U子さん、僕さ、すんげーいいこと思いついたんだけどさ、

今晩このプールに熱いお湯をいっっぱい張ってさ、

温泉の素、これでもかといっぱい入れてさ、

月や星を眺めながら、家庭で温泉気分を満喫するってのはどう?

名付けて「ラッキー温泉」!

ね、ね、いいアイデアじゃない???


​​​​フルチン禁止だバカヤロー!
(by 妻のU子)

​​​​

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.10.04 21:07:56
2019.07.28

​​部長、もう少し落ち着きましょう。

ある日、ある時、ある昼下がり。

部下を二人連れて、昼食にラーメンを食べたその帰り、

車内で一人の部下に、いきなり苦言を呈された。

お願いですから、店内でソワソワするの、やめて下さい。

正直、一緒にいて恥ずかしい。

はじめ自分が何を注意されているのかよく分らなかった。

部長、厨房の方ばかり気にしてましたよね。

「あ!ほら!あのラーメン!D君のラーメン!今作ってるよ、ほら!」とか、

「あのセットはEさんが注文したやつだ!から揚げがチラッと見えたもん!」とか、

「あ、僕のラーメン来た!来たあ!来たああ! と思ったら別のテーブルぅぅうう!」とか、

マジ、ああいうの、やめてくれません?

いい大人なのだから、静かに待ちましょう。

心配しなくても、注文した料理は必ず出て来ます。

僕より五歳年上のその部下は、時折お兄ちゃん目線で、

出来の悪い弟をいさめるような小言を申してくるのよね。

先日の新入社員の歓迎会の時もそうだった。

部長、さっきから中トロを不安げに見続けるの止めてください。

心配なら、さっさと大皿から取り分けて下さい。誰も取りませんよ。

とか。

部長、空いた皿の世話も、瓶ビールの世話も、灰皿の世話も僕らがやりますから。

お願いですから、軽々しく動くの止めてください。見てるこっちが疲れます。

とか。

ったく、るっせーなー、もー。

てか、てめーら、スマホばっかいじってっから、こっちゃ、退屈なのかなと思うじゃねーか!

こっちゃあ、少しでも楽しいランチにしようと思ってだなあ!

てか、おごってもらっといて何だその言い草は!

てか、先ずは「ごちそうさま」だろバカヤロー!

てか、金返せコノヤロー!

と、喉まで出かかって、まあ、言える筈なく。

「たはは、オラ、お育ちが悪ぃーもんで、てへへ、面目無い。」

なんつって。




そんなことがあって。

しばらくして。

ある日、ある時、ある昼下がり。


僕は家族と、あの時と同じラーメン屋にいた。

それぞれ食べたいものをオーダーして、料理待ち。

隣のテーブルでは、僕等と同世代の夫婦が、中学生ぐらいのお子さんを二人連れていた。

お父さんは、スマホの番。

お母さんも、スマホの番。

お兄ちゃんも、スマホの番。

弟は、ゲームに夢中。


しゃべれ。


・・・いや、失敬。今はこれが、普通なのでしょう。

あと五年もしたら、我が家も漏れなく、こんなんなっちゃうのかねえ。

嗚呼、虚しい静寂。

んが、次の瞬間、耳をつんざく金切り声。

長女「あ!ほら!あのラーメン!私のラーメン!今作ってるよ、ほら!」

次女「あのセットは私のお子様セット!ゼリーがチラッと見えたもん!」

妻「あ、ママのラーメン来た!来たあ!来たああ! と思ったら別のテーブルぅぅうう!」

うちのおなご衆、漏れなく厨房に夢中。

あはは、家族だねえ。

家族が、君たちで、ホントよかったよ。

と、喉まで出かかって、まあ、言える筈なく、そのかわり、

妻「ほら、あれ、多分あんたのラーメンだよ!ほら、店員がこっちに運んできた!」

僕「おお!パパのラーメン来た!来たあ!来たああ! と思ったら隣のテーブルぅぅうう!」

なんつって叫んで、家族で大爆笑して。

終始無言の隣の家族に、チラ見されたりして。

それから妻がラーメンにこれでもかとかけたコショウで、

僕、くしゃみを、ひとつ。

ある日、ある時、ある昼下がり。

ささやかな幸せ、ひとつ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


「石の上にも三年」なんて諺がありますな。

なるほど。

よし、このブログも、先ずは三年、黙って続けよう。

ちゅうわけで、また来週。


つづく。








最終更新日  2020.10.04 21:08:57

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.