429603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

Q輔とU子と「雑貨」

2020.10.24
XML


妻が、無印のタオルやら何やら、大量に買い込みました。

これ、みんな来年の選手ね。



今使っているタオルたちは、今年初めの選抜メンバーで、
一年間徹底的に酷使されたあげく、もうすぐタオルとしての役目を終え、
年末の大掃除の日より、新たに誇り高き雑巾としてデビューする予定です。

当然この新品君たちも、来年末には、同じ運命を辿ります。ドナドナ。

妻は、新年を境に、粗方の生活雑貨を新調します。

年末になると大好きな無印良品の雑貨が、何かと品薄になるので、早め早めに購入しておくのだとか。

ちなみに、僕の妻は、タオルが似合います。

これは、湯上りにバスタオルを巻いた姿が、すんげー色っぽいとか、そーいうんじゃ全然ねっす。

妻は湯上りにバスタオルなんぞ巻いてくれません。

いつもおチチ放り出してます。

そーいうんじゃなくて、なんちゅーか、タオルを手にした時の、フォルムがいいんです。

ごく自然と、タオルと馴染んでいる。

風景として、とても据わりがいいんです。

なんちゅーか、イメージとして、タオルが似合う女性というのは、

良く言えば、生活感がある。

悪く言えば、所帯じみている。

って感じなのかな。

要するに、存在が嘘臭くないんです。

まあ、毎日飽きるほど見ている配偶者ですからね、生活感があるのは当たりなんすけどね。

どうやら僕は、総じてそういう女性が好きみたいですね、歴然と。


んじゃあ、男性のばやいで、僕がイメージするタオルが似合う人ってえと、

これがどういう訳か、

銭湯で湯上りにまたぐらをタオルでパコーンパコーンってやってる中年のおっさん。

しか思い浮かばないのよね。とほほ。

結局のところ僕は、そういう生活感ダダ洩れのおっさんも大っ好き。

これも、否めないんすけどね、歴然と。


てか、最近銭湯行ってねーなあ。

明日あたり、パコーンパコーンしにいこうかなあ。

んだはは。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.10.25 07:31:38
コメント(0) | コメントを書く


2020.08.23
ちょ、あんた、布団ふかふかだよ!

早よ、ごろごろしてりゃあ!

家に帰ると、妻が待ちかねていたかのように僕に言う。





妻が、布団を買い替えたのである。



楽天で買いました。

普段からモノへのこだわりが強い妻には珍しく、

とてもお値打ちな敷布団を選んだようです。

妻は今後は、寝具については「良いモノを長く使う」という考えを捨て、

どちらかと言うと「消耗品」的感覚で捉えていくとのこと。

無駄に良いモノを買っても、まだまだチビたちが汚すし、

どうせ数年のうちに「ベッド買えー!」なんつって、子供部屋で寝るようになるだろうから、

まあ、賢明であろう。




こちらが、これまでの敷布団。

聞いてビックリ、かれこれ10年以上使ったらしい。

妻に、新しい布団買えとねだられるたびに、

「そのうちベット買ってやっから、もう少し今の布団で辛抱しよまい」

と僕が、その場限りのことを10年言い続けたのが、長らく愛用した主な理由である。

10年も使うと、弾力性などというものは、とっくに消滅しており、

近頃は、なんだか工事現場の乗り入れ口の鉄板のような、頼もしい硬さを醸し出していた。

臭いもなかなかだった。

次女の寝小便。

長女の寝汗。

犬の寝ヨダレ。

僕の寝加齢臭。

妻の寝横漏れ。

などの「動物臭」がこってりと染み付いていた。

妻は頻繁に布団を干す方なのだが、干せば「こんがり焼けた動物臭」になった。

諸君、よくぞ今日まで頑張った。ご苦労様でした。


早よ、さっさと風呂入って、ごろごろしてりゃあ!

布団ふかふかだで!

妻がしつこいので、先ずは風呂へ。

あ、パパ、布団ふかふかだよ。

脱衣場にいた長女が言う。

パぁーパぁー、布団ふかふかだよー。

二階から次女が叫ぶ。

ったく、わぁーったっつーの。るっせーっつーの。

急ぎシャワーだけ浴びて、二階の寝室へ。




うおーーー!

ごろごろしとる!

ごろごろしとるぞー!

トドのようにごろごろ!

ったく、こいつらときたら、どうにかならんか?

とろけるチーズを見たら、とろとろー!と叫び。

ダシ巻き卵を食べれば、ふわふわー!と叫び。

ステーキを切れば、にくじるー!と叫び。

新しい布団に寝転がって、ふかふかー!と叫ぶ。

・・・まあ、そんなところが女子の愛おしいところだったりするのだが。


ちなみに僕は毎晩、一番奥の布団で、バケツの中のザリガニのように寝ています。

御覧の通り、ごろごろと寝相の悪い、僕の愛おしきトドたちから身を守りながら。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.08.26 16:46:44
コメント(3) | コメントを書く
2020.06.20
わ! しばらくぶり。

実は、けっこーな規模の公共工事が着手したもんで、オロッてました。




さて。

今日は、久々にモノを紹介しようかな、モノを。

これは、うちのおにぎり入れ。竹細工の伝統工芸品。

妻曰く、

岩手のおじいさんとおばあさんが、せっせと編んだ逸品。

とのこと。

岩手県で、おじいさんとおばあさんが細々と切り盛りする店を、妻がネットで見つけたらしい。

市場ではけっこーな値が付く竹細工の伝統工芸品を、格安で販売している店らしいのだが、

ネット販売と言いつつ、電話やFAXでのやり取りが主という、オリジナリティ溢れる経営方針で、

老夫婦ののんびりした商談にホッコリしたり、ちゃんと商品が届くのかハラハラしたりするらしい。

店名は、あえて伏せまする。


僕も妻も、ここ半年ぐらい、お昼のお弁当は、おにぎり一個です。

この竹細工におにぎりを入れて、職場に行きます。

ちなみに、僕は、メシが足らない時は、

コンビニで、はるさめスープやカップラーメンを買って食べます。



ある日のこと。

妻が職場で仕事をしていると、

ちょっと、よろしいかしら?

突然、ブルゾンちえみチックな、知らない部署の知らない女性が、妻を訪ねてきたらしい。


ブルゾン) ちょっと、よろしいかしら? あなたがU子さん?

妻)・・・はあ。

ブルゾン) 実は私ね、部活で食べ盛りの息子に、大きなおにぎりを持たしたいと思っているのよ。

妻)・・・はあ。

ブルゾン)
でね、息子のために、大きなおにぎりを入れる、大きな籠を探していたら、
あなたが、大きなおにぎり入れをお持ちだって、風の便りに聞いたのよ。

妻)・・・はあ、風の便りに。

ブルゾン) 
隠しても無駄よ!
いつもあなたが、お昼休みに、まわりがドン引きするほどの、でっかいおにぎり食べてることは、
我が社では、周知の事実よ!

妻)・・・いや、べつに、隠してなんか。

ブルゾン) 見せなさい! さあ! あなたのおにぎり入れを見せなさいってのよ!

妻)・・・これっすけど。





ブルゾン) ​でかっ!​​

こ、これ、どこで作ってるの? どこで売ってるの?

妻) これは、岩手の・・・

ブルゾン) 岩手の!?

妻) おじいさんとおばあさんが・・・

ブルゾン) おじいさんとおばあさんが!?

妻) せっせと編んだ・・・

ブルゾン) せっせと!?

・・・ま、負けたわ。

・・・あなた、おじいさんとおばあさんを、大切にね。

妻) ・・・いや、孫とか、そーいうんじゃねっす。

妻のツッコミも空しく、

その女性は、言いたい放題ぶっぱなすと、足早に仕事に戻ったという。






ふつーに買えます。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.06.22 07:01:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.03
​​​
妻が、かれこれ17年間愛用している、GLOBALの包丁でーす。
すっかり使い古され、先も丸くなっちゃってますが、今だ現役バリバリ選手です。
この間買い替えた電子レンジが、結婚当時から家にいる最後の選手かと思ったら、まだいたぞい。ほっ。
結婚当時、この万能包丁とペティナイフ、それから小型の包丁研ぎ器のセットを買いました。
この包丁、店によってはガラスケースの中で、上品ぶって陳列されていたりします。



その昔、購入時に、ガラスケースの中のこの包丁を見た時の、僕の第一印象は、
き、近未来!​(​アハハ​、あほか。)

んで、

「まじ、メタリック感ぱねえ。」

「スペースシャトルの厨房に、これぜってーあるよね。」​

なんつって、
僕、ガラス越しにGLOBALの包丁を、食い入るように見てたらば、

​その時、妻にボソリと
​​
​​
あなたの目は、​​​​​​​​
北風吹きすさぶ路傍から、楽器屋のトランペットを物欲しげに見ている黒人の少年の目だ。

と言われたことを、つい昨日のように思い出すなあ。

ちなみに、今でもデパ地下のお惣菜などを、僕がガラスケース越しに見ていると、

「こらこら、煮っころがしは、トロンボーンじゃないわよ。」

とか、

「そのサバの味噌煮は買ってあげるけど、サックスは買わないわよ、ボブ。」

とか言われます。

うーん、そんなに物欲しげに見てるかねえ?とほほ。

おっと、んなこたあ、さておき。

妻が結婚当時から酷使し続けて、なおバリバリ現役のこの素晴らしき包丁たちの特徴を、ちょいとご紹介。

【GLOBAL包丁の特徴】
・手術用メスと同じ硬質ステンレス鋼を使用。
・1000度以上での焼き入れ/急冷/焼き戻しで、更に硬化。
・熟練の職人により、1本1本手作業で刃付け。
・刃先が鋭く、食材が刃離れしやすい「はまぐり型」。
刀身と柄の一体化で雑菌がつきにくく衛生的。
多彩な刀身バリエーションで料理の幅、広がる!

だ、そうです。すっげえ。

妻は、肉も野菜も魚も、すべてこの二本。
これまで、包丁を買い替えたいと言ったことは、僕の記憶では一度もない。
これぞ、妻の愛用品であろう。
んがしかし、愛着ある道具だからといって、特別大切に扱われているかっちゅーと、そうでもない。
むしろどんな道具よりも、この包丁たちは酷使されている。
そんな妻とこの包丁との関係を、傍から見ながら僕は、

「持ち主に酷使されること」

これこそが「道具の本懐」ではないかと思ったりするのです。

例えばね、変な話、僕が刃物だったとして、

どんな刃物でありたいか?

と考えるわけです。

床の間にある、お飾りの日本刀みたいなヤツ?

包丁置き場で忘れ去られ、錆びているヤツ?

高価だけど、いまいち使い道がないヤツ?

名刀と持てはやされ、大事な時しか使われないヤツ?

よく切れるが故、ちょいちょい持ち主を傷つけてしまうヤツ?

野菜は切れるが、肉は切れない、丸太は割れるが、リンゴはむけない、用途の限られたヤツ?

いやいや、

道具ならば、常に持ち主の傍にいて、

どんな時も容赦なくあてにされ、手加減なく仕事を与えられ、

切れなくなっても、捨てられず、

何度も研ぎ澄まされ、そして、また酷使される。

このGLOBALの万能包丁の如くありたいものである。

ぼかあ、サラリーマンとして、あやかりてえだよ。

んだ、んだ、あやかりてえ。



ふと、

先日観たばかりの、トイストーリー4の衝撃のラストシーンを思い出した。

持ち主への忠誠心とは・・・。

ヘイ、カウボーイ。

どうやら僕は、いささか古い・・・。

いや、すこぶる古いタイプの、道具なのかねえ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.08.17 15:23:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.06
​​​​​​​​
めちゃくちゃ使いやすい道具を紹介します。
これは、100円ショップセリアの「ナイロンターナー、ビックサイズ」
お好み焼きをひっくり返す、あれっす。
「おいおい、焦げてるよ! はやくひっくり返し機で、クルっとぉ!クルっとぉ!」の、あれっす。
基本的にこのブログで紹介しているインテリアや雑貨は、「あんたぁ、次の記事、こんなの紹介したら?」なんつって、
妻が僕に薦めてくれるアイテムを、僕は只々紹介しているわけなのだけれど。
ブログをはじめて間もなく2年になろうというのに、我ながら自分の無頓着さに呆れるばかりなのだけれど。
だが、しかぁーし! このターナー君は違ぁーう!
これは、僕が自主的に「これ、でら便利だもんで、ブログで紹介するがや。」と思った数少ない品であーる!



コテの横幅が15センチほどあるので安心! 

失敗知らずなのであーーる!



百聞は一見に如かず。

さあ、ご覧あれ!



​​あらよっと!



見よ! 失敗知らずなのであーーる!

では、もういっちょ・・・。


​​
​​ほらよっと!



わ、わ。

キャベツ、ばらけた。

・・・まあ、たまにゃ失敗、するのであーる。



でも、ほら、見よ! 

特大サイズのお好み焼き、ホットプレートいっぱいに2個、余裕でひっくり返せたぞ!


いざ、騙されたと思って、買うべし。




さあて、みなさん。



子供が何気に発した言葉に、地味ぃ~に傷ついたとはありませんか。

あら、いやだ、なんか知らんけど、私傷ついてない? ダメージ受けちゃってない? みないなこと。

・・・僕ねえ、しょっちゅう。

しらぁ~っと、刺されまくり。

では今回は、僕がうちの馬鹿姉妹に直近で傷つけられたエピソードをご紹介。



先ずは、長女。

今朝のこと、寝室で思案顔をしている妻に、長女が話しかけた。

布団でまだ寝ている僕の耳にも、その会話は聞こえてくる。

長女) ・・・ママ、何考えてるの?

妻) んん?・・・じゃあ、ママが何のこと考えてるか当ててみて。

長女) うーーん、家!

妻) ぶー。

長女) うーーん、仕事!

妻) ぶー。

長女) うーーん、世界! 

妻) てか、さっきから答えのキャパ広すぎっ! もっと細かく答えて!

長女)じゃあ、ハゲのパパのこと!

妻) ぶー。

・・・おいおい、いらぬ形容詞が聞こえたぞ。 
そこ「パパのこと!」でよくね? ハゲいる? わざわざ形容する必要性ある?

でもまあね、この程度の長女の悪ふざけは日常茶飯事よ。

問題は、その悪ふざけに滑車をかけた次の発言。

   
長女) ハゲ(パパ)のこと!

この時、長女は「ハゲかっこパパのこと!」と言いました。 

・・・なんじゃ、そりゃ。 
  

​​てかさ、かっこでとじるの、逆じゃね?​​

ハゲの引用、またはハゲを強調する語句として、パパをかっこでとじるなよ。

ああ、なんか知らんけど、朝っぱらから、地味ぃ~に傷ついたぞ。

なんか知らんけど、地味ぃ~に、地味ぃ~に、心が、痛い。



お次は、次女。

二・三日前の朝こと、会社に出かける前の僕に、次女が叫ぶ。

いってらっしゃーい!​パパはげ~!​

次女、ケタケタ笑っとる。
へん、くだらねえ。こちとらそんな悪口は慣れっこだっつーの!

すると、悪ノリした次女、続けざまに、

いってらっしゃーい!​パパかっぱ~!​
​​
・・・・​へ、へん。まったくもってくだらねえ。
何とでも言いやがれっつーの! こちとら妖怪あつかい上等だっつーの!


次女を無視して、玄関扉を閉め、外から家の鍵をかける僕に、気付いているのかいないのか、
扉の向こうで、次女が発したとどめのひと言。
​​

​​​​パパきゅうり~!



・・・・・・・・あんまりだ。
​​

・・・きゅうりってこたぁねーよなあ。



きゅうり、・・・かっぱの好物。

きゅうり、・・・いろどり野菜。



通勤中の車のなか、先ほどの次女の発言が脳裏に何度も何度もリフレインされ。

頭んなか、ぐわんぐわん。

きゅうり、きゅうり、パパきゅうり、きゅうり、きゅうり、パパきゅうり・・・。

地味ぃ~に、地味ぃ~に、いつまでも鳴りやまぬのでした。


ああ、地味ぃ~に、地味ぃ~に、心が、痛い。




てか、それにつけても、春っすね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.04.07 07:35:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.24

これ、牛丼屋さんにあるスプーン。ご存知、めっちゃ食べやすいスプーン。
これまで牛丼屋で牛丼を食べるたび、
ねえ、兄ぃ、このスプーン欲しい! ねえ、ちょーだい! 兄ぃ、これちょーだい!
と店員さんに言いだしかねない自分を抑えるのに必死でしたので、
先日、妻に調べておくよう依頼したら、やっぱり市販でありましたねえ。



そっくりですが、牛丼チェーン店が独自で販売しているものではありません。念の為。
色は、赤と黒がある。
妻いわく、食洗機で洗えるのがうれしい、とのこと。

さて。

実はQ輔一家、3月21日から2泊3日で東京ディズニーランドへ行ってきたぞ。
この時期はきっと仕事が暇になっていると見越して、去年の10月頃に既にホテルを予約していたんですけどね。
ところがどっこい予想に反し、この3月もあれよあれよと忙しくなっちゃて、だんだん雲行き怪しくなってきちゃって、
「いやぁ~こりゃムリかも、ひょっとしたらディズニー行けねーかも、あはは。」なんつって薄ら笑いで家族に打診したら、
「・・・私らは、べつにいいけどさ。てか、あんた、家庭内村八分になるよ? あんた、それでいーの? ねえ、大丈夫?」
なんつって妻に言われちゃって、その時の妙に冷静な物言いが、逆にすんげー怖くて、
「村八分」の意味も分らず妻の横で深くうなずいている八歳と四歳の、キラリと光る眼光が底冷えするほど恐ろしくて、
「必ず連休を取るべく、しゃかりきに働かせていただきやーっす!」なんつって、かろうじて滑り込みセーフだバカヤロー。
まったく、パパはつれーぞコノヤロー!とほほ。

この時期、世間的には春休みの始まりってことで、ランドもシーも、人でごった返していましたよ。
うちはまだ子供が小さいので、子供向けのかわいいアトラクションを中心にまわって楽しみました。
それから、ホテルの夕食のビュッフェで「北海道フェア」が催されていいて、
そこでタラバガニやらズワイガニやら、その他北海道の料理をたらふく食べたりしました。
愛する家族と贅沢な休日を満喫し、夢のような時間を過ごしました。
まあ、自分で稼いだ金だし、誰に感謝してんのか分かんねーけれども、
「ありがてぇ」
そんな気持ちでいっぱいでした。

でね。

向こうに滞在の二日目、思わぬ人物の訃報を受けました。

この日は平日だったので、僕が有休を取っていることを知らない協力会社の人から連絡があり、
彼からの簡単な仕事の問い合わせに答えた後、「・・・そう言えばQ輔さん聞きましたか?」とその時訃報を聞いた。
亡くなったのは、C君という僕の取引先のハウスメーカーの、僕と親しい監督さんだった。
つい先日も彼の下で、二世帯住宅の現場を一緒に竣工させたばかりだった。
自殺した。・・・とのこと。
いつ、どこで、どのように、詳しいことは先方のガードが固くてよく分からない。
事業拡大に伴う、過度な仕事量、プレッシャー、ストレス、どうやら原因はそんなところらしい。
葬儀の連絡はどの会社にも出されていない。密葬であろう。
そりゃそうだ、報じ方次第では、協力会社も客も、先方を見限りかねない。
ひっそりと、内密に、フェイドアウト、フェイドアウト・・・。

八年前僕は当時の僕の売り上げの大のお得意様であったそのハウスメーカーに、家を注文しました。
その時、我が家の新築工事を担当してくれたのがC君だった。
入社後の研修期間を経て、実際に工事を自分一人で担当するのは、僕の家が初めてとのことだった。
新人を我が家の担当にすることについては、先方の支店長から「C君に経験を積ませてやって欲しい」と直々にお願いがありました。
どーぞ、どーぞ、こちらこそ光栄です。と僕は答えた。

そう、僕の家は、C君が建てた。

竣工式の時、四方祓いといってお酒とお米を四方に撒いて回る神事がある。
戸建住宅の竣工式で神主なんて滅多に呼ばないので、通常は建築業者がリードして執り行う。
「それでは、北の方角から時計回りにお酒とお米を撒いて行きましょう。」
C君はそう言って、堂々と南に向かって歩き出すような人だった。
持たされたトックリが妙に軽いので、「C君、これお酒入ってる?」と僕が聞くと、
「もちろん、僕、先ほどバッチリ入れましたから」と答えた。
僕にはどこから見てもカラのトックリにしか見えないのだが、
C君を信じて、てかC君の顔を立てるだけの意味合いで、とりあえず酒を地面に撒くモーションをした。

やっぱり、カラだった。

C君、支店長にこっぴどく叱られていた。

その横で、妻は爆笑していた。

着工から竣工まで、C君はずっとこんな調子だったが、

なんだかんだで、僕の家は、完成した。

なんだかんだで、僕の家は、C君が建てた。


C君、何故死んだ。 

君は、馬鹿だなあ。

すべては、生きていればこそじゃないか。

今日は辛くとも、明日は楽しかったかもしれない。

いつか、とんでもない大金を手にしたかもしれない。

ある日、すんげー美人とよろしく出来たかもしれない。

輝くマイホームに、妻がいて、子供がいて、そんな家庭を築けたかもしれない。

タラバガニやズワイガニを、たらふく食べられたかもしれない。

ミッキーに会えたかもしれない。

ぷーさんと写真を撮れたかもしれない。

でも、それもこれも、生きていればこそ。

生きていればこそじゃなか。

死んだら、何も出来やしないぞ。

C君、僕はこれからも、愛する家族と、君が建ててくれた家で暮らしていくよ。

君が、この世に、恨み、辛み、どれだけの怨念を残して死んだのか、んなもん知んねー。

僕にとっては、そんなの関係ねー。そんなの関係ねー。

C君、見てろ! 僕は君が建てた家で、これからも、ちょー幸せに暮らしてやるからな!

生きていればこその高笑いを、ずっとずっと君に聞かせてやるからな!

それが、君への供養です。


旅から帰った翌朝、炊き立てのご飯に生卵をぶっかけて食べた。
僕は卵をかき混ぜない派、醤油も直接垂らします。
最後に味の素と一味をひとふりする、それがQ輔流。

めっちゃ食べやすいスプーンでかっこむ。

ああ、美味し。

タラバガニもいいんだけどねえ。

結局のところ、舌がこういう料理に帰っちゃうのよねえ。

こんな美味い卵かけご飯を食べられるのも、

生きていればこそ。

死んだら喰えねーぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.03.26 15:47:46
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.09
テーマ:IKEAを楽しむ(144)
​​​​​​​うぃ~~っす。 

Q輔ぇ~~っす。

​​​
こちら、近頃の我が家のリビング。
ただでさえ狭っ苦しい空間に、最近妻がちょいちょい物を買い足してくるので、
僕個人的には、何だかガチャガチャっとしてきたなぁ~って感じだぎゃ。


これは、IKEAで購入したスニダード。
籐で編んだバスケット。これ、ずっと品切れで手に入らなかったらしい。
U子さん、IKEA長久手に入荷次第連絡をもらえるよう手配して、やっとこさ買っとりゃぁ~した。


このように、クッションや、クリッパンのブランケット入れとして使っとらっせる。


こちらも籐製品。子供用の椅子。
大きいのはネットの見切り品で、三千円弱。小さいのはリサイクルショップで、なんと三百円で購入。
妻がこれ買った時さ、「あんたぁ!あたし、籐の椅子注文したでね!」と言われたのだけれど、
僕、籐の椅子ってのがどんなのか全然イメージ湧かなくて、「籐の椅子? 何それ?」つったら、
​​エマニエル婦人の椅子​​​!​
だって。ははははは。
いったいどんな官能的な椅子が我が家にやって来るのやらとドッキドキしていたら、こんな可愛いお椅子でした。
U子さん、自分だけソファーを占領してゴロ寝したい時、邪魔な子供たちを着席させるために購入しました。
夫は、床で、正座です。
お​​、鬼ぃぃぃ!​​​


ここは長女のアトリエ。ここで工作をしたり絵を描いたりします。うわぁ~、ひどいねこりゃ、ははは。
このロボットのオモチャは、長女が先月8歳の誕生日に購入したもの。
リモコン操作式、二足歩行で驚くほど精巧な動きをするぞ。
去年までの誕生日プレゼントは、妻が定めた予算三千円のなかで、僕が選んで買っていたのだが、
やっぱりねぇ、女の子だしさ、個人的な好みもあるしさ、プレゼント選びって難しいのよねぇ。
んで、今年はいっそのことP子をオモチャ屋に連れてって自分の欲しい物を買わせることにしたのだけどさ。
・・・うーん、完全に男の子のオモチャなのよねぇ~。でも、これがいい!って聞かねーのよねぇ~。とほほ。

ちなみに、うち、

子供にお金の話、ガンガンします。

例えば、長女は、絵の習い事に行っていますが、習い事を始める際、
その費用五千円は、パパが週の半分自転車通勤すると、ガソリン代から浮いてくるお金を当てるからね。
と、本人にしっかりと説明をしました。

お前が食べている一杯の飯は、どこかから湧いて出てくるものではないよ。
パパとママが働いて稼いだお金で買っているよ。
ママの給料は~~円、パパの給料は~~円ぐらいだよ。
と、三歳の次女を相手に、しっかりと話をしています。

お受験の頃になったら、高校へ行きたければ行けばよいし、大学へ行きたければ行けばよい、
ただし、その際にかかる費用については、
本人の前で、我が家の家計簿・貯金通帳をしっかり見せて、じっくりと説明するつもりです。


子供に感謝して欲しい?

子供に恩を着せている?

ふっ、ふっ、ふっ、

そのとぉーーーり!​

僕はね、
我が子に、人に感謝出来る人間になって欲しいし、
人から受けた恩義を、決して忘れない人になって欲しいのです。
その為に先ず一番身近な「親」に感謝出来る子供に育てずして、誰に感謝する子が育とうか???

「そんなあてつけがましい事しなくても、子供は親の背中を見て育ちます。」

そんなセリフ、本心はむちゃくちゃ子供に感謝されたい親が、乙に澄まして言うのです。

「子供が大人になり、子を持った頃、親のありがたさに気が付いてくれればよい。」

そんな流暢な教育を受けた子供が、大人になるまでに、どれだけまわりに無礼をはたらくか想像出来ぬか?

「人に感謝する」「社会に感謝する」「天に感謝する」そんな人間になって欲しい。

そのために先ずは一番身近な「親」に感謝出来る子に全力で育てる。これは、義務であって、エゴではない。

まあ、そのモーションは、非常に重要で、
子供が受け止められない間違った投げ方をしては、本末転倒なのだけれど。


さて、P子が欲しがったこのロボットの金額は、消費税込みで、一万円強。

誕生日プレゼントの予算は、三千円。

これにP子が、五歳ぐらいから、お年玉を貯めたお金、
それから、妻の家事の手伝い、妻の肩もみ、妻の足の裏ふみふみ、妻の背中かきかき、などのバイトをして貯めたお金、
あとは、P子が書いた絵の中から、僕が気に入った絵を買い取ってやったお金、
などの合計、六千円をP子が持参しても、まだ足りない。

「何をどうしたい? 自分の口で、しっかりとパパに言ってごらん。」と僕が言うと、

「このロボットが欲しい。でも、あと二千円足らない。パパお願い。二千円下さい。」と僕に手を合わせる長女。

んで、買った。

レジでの支払いも、本人にさせた。僕は後ろで見ていた。


さて、話変わって、もうすぐクリスマス。

おや、次女のOちゃんが、クリスマスプレゼントに欲しいものを、サンタさんにお願いしていまーす。

​​みらいぱっとください​

​次女はまだ字が書けないので​、長女が代筆していまーす。

クリスマスプレゼントはね、ほら、サンタさんがくれるもんだからね、

ま、こちとら、先程のような、世知辛いお金の話とは全く切り離して考えてんだけどね。

そうそう、長女のP子は、今年サンタさんに何をお願いしてんのかな?


​​​​​ちょ、長文!​​

サンタさんへ​
​​​

ドラえもんのパソコンをください。

​サンタさんのすきないろはなんですか。​

​サンタさんがすきな人はだれですか。​

​​サンタさんがおうちでたべているものはなんですか。​​

​さんタさんのかっているとなかいはなんびきですか。​

おへんじまってるからかいてください。

​​​
まさかの、質問攻め!​

サンタさん ヨリ​

​​つ、痛恨のミス!​​

​これをどうぞ​

​ぎゃ、逆プレゼント!​​​

ぎゃははははは!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.13 16:05:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.02
​​​​​​​

こちら、鳩サブレーの空き箱です。

我家に、中味空っぽのブリキの菓子箱が、三つやって来ました。

ああ、また妻が、わけの分からぬ物を持って帰って来やがった・・・。

ご近所の奥様から、貰ったとのこと。

ねぇ、これさ、何に使うの? と僕が訊ねると、

「使い道など、無い。」と言う。

「ぼちぼち考える。ほっといて。」と言う。

「てか、かわいくね? この箱。」と言う。

・・・うーーん。

とりあえず、この無駄な箱を収納する「更なる無駄な収納BOX」を買いに行かなくちゃ。


どうやら、ある朝、ご近所の奥さんがゴミに出す寸前の物を、恵んでもらったらしい。
んああ、情けねぇ。情けなくって、涙が出るぜ。
妻のことだ、きっと、
大奥様ぁ、お願げぇだぁ、ど~か、その箱恵んでくだせえ。
あたしゃ、そのブリキの箱に染み付いたお菓子の匂いを、くんかくんか嗅ぎてぇだよ。
ああ、嗅ぎてぇ。どーしようもなく嗅ぎてぇ。匂いをおかずに食パンの耳かじりてぇ。んだ。んだ。
などと、渾身の力で卑屈を演じて見せ、相手の隙をみて、かすめ取って来たに違いあるまい。間違いねー。

でも、

僕はそんな妻を責めたり、なじったりはしません。

みなさんもどうか、僕の妻をさげすんだりしないで下さい。

僕の妻は、かわいそうな人なのです。

幼き頃、学校の登下校中は、前を向いて歩くな!下を向いて歩け!と、実の母に厳しく教えられて育ったのです。

「道端に落ちている小銭を、かすめ取って来い!」と。

更に、毎朝通学路にある自動販売機の全てのお釣り取り口に、指を突っ込んで来い!と実の父に英才教育を受けて育ったのです。

「取り忘れの釣り銭を、かすめ取って来い!」と。

今でも実家に泊まりに行くと、翌朝のスーパーの朝市には、僕も必ず連れ出され、
「卵ひとパック100円! ただし、お一人様2パックまで!」の卵を、
義父、義母、妻、僕、でレジに並んで、8パック買うのに付き合わされたりします。
8パックって! 業者かよっ! オムレツ屋でもおっぱじめる気かコノヤロー!
と、僕は毎回思います。

義父がスーパーでコロッケを5個買ったのだけれど、レシートを確認すると、
レジの間違いで、4個しか会計されていなかった事に気が付いた時などは、
義父、義母、妻、義弟、普段は関係がギスギスしっぱなしの家族一同が、
肩を叩き合って大喜びする有様で、イェ~イ!なんつって、ハイタッチなんかしちゃう有様で、
「よぉーし!ツキが回ってきたぁ!今年こそは宝くじ当たるかも!」
なんつって、義父、そのコロッケ、神棚に上げようか、拝もうか、なんて勢いで。

同じ貧乏でも、僕の実家は「清貧」なのです。おっほん。

それに引きかえ、妻の実家の貧乏性は、なんちゅ~か、

「餓鬼道の路傍のドブに片足突っ込んで抜け出せなくなっている」ちゅう感じなのです。

だからどうか、妻を責めないで! 僕の妻は、かわいそうな人なのですから!


ははは、さすがに怒られるぞ、自分。




てな、冗談はさておき。

いやぁ~、この箱、

​渋いっすねぇ~!​

このデザイン! しっぶいわぁ~~~!

これぞ、シンプル!

ちょっとした小物入れにいいかも。すんげーオシャレかも。

なるほど、妻がゴミ捨て場からかすめ取って来た気持ちも分かる。(←もうやめなさいってのっ!)

ちなみに僕と妻のインテリアやファッションの共通の趣味嗜好として、

①基本的にデザインに「文字」が使われていないもの。

「文字」が使われている場合、その文字の意味が自分で理解出来るもの。

という鉄則があります。

ですから、Tシャツなどで、自分が訳せない英単語がデザインにあしらわれているもの。
したがって当然、自分が訳せない英文が細かく長々とデザインされているもの。
流行だろうが、有名だろうが、デザイン性が高かろうが、これらすべてノーグットです。
インテリアの場合も、同じです。
だったら、この「鳩サブレー」みたいに、日本語のほうが、よほどカッコよいと思います。

日本の観光地でさ、外国人がさ、「将軍」「芸者」「腹切」なんて書かれたTシャツ着て歩いてるじゃん?
あれ、ちゃんと言葉の意味を理解して着てんだろうかねぇ?
んでもって、僕達日本人もあれと同じことしてんじゃねーかって思うと、ぞっとしません?
自分が着ているTシャツにデザインされた英文が、
「私は自堕落な生活を送っている、社会不適格者でぇーす!」って意味だったらどうすんだよ! 怖ぇーよ!

外国のロックバンドがライブのMCで「ヘイ!日本の猿ども! こんな国二度と来るかバカヤロー!」つってんのに、

​イェーーーーイ!

つって大喜びしてる観客と一緒じゃね? 

僕ら世代や、その上の世代なんかは、
とにかく英語のデザインつったら、無条件で受け入れるところがあるね、あれ、何でじゃ?
最近の若者はどーだろ? お見受けしたところ、そこまでお馬鹿さんじゃない感じかなぁ。

俺っちなんかさぁ、

ごめん、ひねくれちゃってるからさぁ、

「鳩サブレー」

​渋いっすねぇ~!​
​​

​なんつって、思っちゃうけどね。





さて、僕の妻は、時々このように突拍子もなく、あさっての方向を向いた物欲を爆発させますが、

普段はね、物に対する執着は、まあ、人並みです。

だだね、最近フラストレーションが溜まりに溜まって、今にも大爆発しそうな欲望があります、それは、

「犬欲」。

十六年連れ添った愛犬「モモちゃん」が逝って、もうすぐ一年が経つ。

犬、飼いたい。

犬、飼いたい。

犬、飼いたい。

犬、ぜってぇー飼う。

買え!このやろー!

最近、いよいよ、うるせぇ。

次も犬種は、フレンチブルだぞ!

柄は、フォーンだぞ!

名前も、もう決めてあるぞ!

買えってば!このやろー!

ああ、うるせぇ。


なあ、モモちゃん。

ママ、またモモちゃんみたいなワンちゃん飼いたいって、うるせーんだよ。

パパさぁ、もうペットはこりごりだよ。

とにかく、失った時、辛すぎる。

あと、単純に金が掛かるんだよ。

娘たちにだって、これから色々とお金が掛かるってのに。

うーん・・・どーしたもんかねぇ。




オイよぉ、モモちゃん。


パパ、どーしたもんかねぇ・・・。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【さいか屋のお歳暮】[鎌倉]<豊島屋>鳩サブレー 1号缶
価格:2160円(税込、送料別) (2018/12/2時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




​​​​​​​






最終更新日  2018.12.03 10:36:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.25
​ちす!

Q輔、どえす!

さて、北の国のブロガー様方から、初雪の便りを拝見する今日この頃ですが、
僕の住む愛知県では、今が紅葉シーズン真っただ中です。



ぶぉぉぉぉおぅ!​まっ赤っか!​​​


こちら、長久手市「モリコロパーク」にある「サツキとメイの家」は、今まさに紅葉が見ごろです。
昨日家族で立ち寄ったら、お昼の段階で当日券は完売、中には入れねぇでやんの。うーん残念。
万博が終わってもう10年以上経つのに、まったく廃れぬ、超ぉー人気スポットです。


しかたねーから、今回はサツキとメイの家が一望出来る展望台に登ってみました。
実はこの展望台「ネコバスが空を飛んでいるときに見える景色」という裏設定があるらしい。
うむ、たしかに、こんなシーンがあったような。
長女は三歳の時に一度入ったことがあるのでそうでもなかったが、
次女は今回中に入れなかったことに、泣いて悔しがっていました。Oちゃん、すまねぇ、また今度。
書斎、井戸、風呂、庭など、映画「となりのトトロ」に出てくる草壁家を、細部に至るまで忠実に再現しています。
今度中に入ったら、このQ輔が、Q輔チックにレポートするっす!待ってろぉ、草壁家!


さて今回は、昨日モリコロパークの帰りに、家族で「無印良品」に寄って買ったものを紹介しまーす。
こちらは「ダブルチョコマシュマロ」。
以前も書きましたが、僕の妻は昔から、マシュマロとは、
ハーレーダビットソンに跨った屈強な毛むくじゃらの欧米人が、
旅の夕食のBBQで、骨付きのラム肉を食い散らかした後、
串にぶっ刺して、焚火の残り火であぶって食べる、甘いお菓子。
という認識でいます。ははは。一体全体どこでそんな歪んだ情報を得たのやら?


「茶碗」です。
これさ、昔から思うんだけどさ、ご飯を食べる椀なので、正確には「飯椀」と呼ぶべきじゃねえ?
僕さ、以前茶碗で茶をすすっていたら、「はしたない」と注意を受けたよ?
何でじゃ!「茶碗」なのにぃ!
ちなみに「湯のみ」。あっちこそ、正確には「茶のみ」です。
おめえなぁ、ネーミングがなぁ、「湯のみ」だからっつってなぁ、
誰もが律儀に白湯なんぞズーズーすすると思ったら大間違いだバカヤロー!
・・・まあ、どーだっていい話ですけどね。はっはっは。


「泡立てボール」は子供が風呂で自分の体を自分で洗う練習に使っています。
今使ってるのがヨレヨレになってきたので、買い替えです。
「ボディタオル」は、僕と妻兼用のやつ。こちらも買い替えです。
まわりにびっくりされますが、うちは結婚以来、ずっと夫婦で一枚のボディタオルを使っています。
風呂場に何枚もタオルがぶら下がっていると、とにかく邪魔くさい、ひとつあればよい。
ちなみにうちは、歯を磨く時、口をゆすぐ洗面台のコップも、一個しかありません。
家族四人でひとつのコップを順番に使います。三つも四つも邪魔くさい、洗えばきれい、ひとつでよい。


「ネックウォーマー」。
ずっと妻が愛用していたネックウォーマーを、最近僕が勝手に拝借して愛用しているため、
妻がしぶしぶ代わりのものを購入しました。こちらは、夫婦でひとつという訳にはいかぬが故に。


さてさて、今回特記したい商品がこちら!「24種のお菓子」。
うちはこれを、クリスマスまでのカウントダウンカレンダーの中身として使います。


先ずは、袋の中のお菓子を、姉妹で好きなもの順に並べさせます。
後々のケンカを防止するため、姉妹で話し合って、同じお菓子に、同じ順位をつけさせます。
おーおー、議論に議論を重ねとる、女子VS女子、けんけんがくがくとぉ~。ははははは。


次に、妻が準備したアドベントカレンダーのポケットに、
12月1日に24位のお菓子、2日には23位のお菓子というように、
24日のイブに一番大好きなお菓子が食べられるように入れていきまーす。


ほい!完成!

こちらが妻のお気に入りの、アドベントカレンダーでーす。


ほらほら、おネーちゃん、おチビ、せっかくだからカレンダーの前でポーズ決めろぃ。

はい、チーズ! ぱしゃり。

え~っと、紹介しまーす。うちの、サツキとメイでーす。

ちなみに娘たち、伸ばしていた髪を、先日ばっさりと切りました。
七五三の着物が似合うように、髪飾りが付けられるようにと、妻があえて切らずにいたのですが、
おかげ様で七五三を無事終えましたので、この度ばっさりと、姉妹仲良くオカッパヘアーです。

オカッパシスターズ、12月に入ったら1日1個お菓子を食べて、クリスマスイブを待ち望みまーす。

サンタクロースのプレゼントを、待ち焦がれまーす。

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・そっかぁ。

こいつらには、サンタクロースが、やって来るんだよなぁ・・・。

てかさぁ、読者様のドン引き覚悟で言うけどさぁ。

​こいつらは、いいな。超うらやましい。​​​

思えば、サンタクロースが来なくなったのは、いつからだろう・・・。

中学生の頃か? 小学五・六年の頃か? もっと早い時期だっけか?

うーーーん、まったく思い出せん・・・。

みなさんは、どうっすか?

あなたのサンタクロースが来なくなったのは、いつからですか?

てか、「サンタクロースが来なくなった」って言い方は、サンタさんに語弊があるな。

正確には、こっちが「てか、サンタとかさぁ~、マジだるい、ちょ~うざい。」と思ったのだからね。

ションボリ悲しげにうつむいたサンタとトナカイを、夜空に引き返させたのは、紛れもなく僕達なのだからね。

「心から待ち望むことが出来る者」にだけ、サンタクロースがやって来るのなら、

僕達は何かとひきかえに、その資格を失ったんだ。いや、違う、自分から、捨てたんだ。

こいつらは、いいな。

こいつらには、今年もきっと、サンタクロースがやって来る。

サンタだけじゃないぞ、その気になればトトロにだって会える。

いとも簡単に、真っ黒くろすけを見つけることが出来る。

ネコバスに乗って、疾風の如く、どこへだって飛んでいける。

こいつらは、いいな。

かつて、僕達がポイと捨ててしまった何かを、こいつらは、まだ、持ってる。


なんだか、しゃくに障るので、冷蔵庫にあった人参を持たせて写真を撮ってやった。

出たっ!小学生の社会の教科書で見た「戦後の子供たち」っ!

カメラ目線で大根かじってるやつーーーっ!

ぎゃははははははははははっ!



オイよぉ、サンタさん、毎年すまねぇよぉ。

てゆ~か、今年もよろしくど~ぞ。

うちの子、めっちゃ、期待してっからね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018.11.27 14:52:40
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.31
振り込め詐欺(ふりこめさぎ)

面識のない不特定多数の者に対し、電話その他の通信手段を用いて、対面することなく被害者をだまし、
被害者に現金などを交付させたりする特殊詐欺の一種。

え~、突然ですが、

僕の妻は、数年前、振り込め詐欺の電話を受けたことがあります。

そして、その詐欺師と、ふつーにしゃべっていたら、いつの間にやら撃退していたという、奇妙な経験があります。

今回は、そんな「稀代のインポッシブル主婦」U子さんと、その詐欺師との会話の全容をお届けします。


自宅の電話の着信音) プルルルル~。プルルルル~。

ガチャ。

U子 「・・・はい」

妻は、日頃は、防犯対策の為、自宅の電話は留守電にしたままで、出ません。
ただし、この日は、たまたま家電業者から電話がかかってくることになっていたので、
見慣れぬ番号の着信でしたが、業者かと思い、応じたらしい。

U子 「・・・はい」

妻は、防犯対策の為、いつも、こちらから名を名乗ることはありません。
「もしもし」すら言いません。
理由は、「長くしゃべると、年齢、性別、こっちの人柄など、相手に読み取られちゃうがね」とのこと。
「決して失礼ではないよ。向こうの出方次第、いかがわしい相手でなければ、数秒で警戒は解くよ」とのこと。


U子 「・・・はい」


詐欺師 「・・・あのぉ~」


U子 「・・・はい?」


詐欺師 「・・・」


U子 「・・・はい?」


詐欺師 「・・・今から言う口座に、お金を振り込め!」


U子 「い、いきなりっすか?!」

詐欺師 「・・・」


U子 「・・・え?」


詐欺師 「・・・」


U子 「・・・オレ、オレ、的なやつ、ないんすか?」


妻、この時点で、笑いを堪えるの、必死だったらしい。


詐欺師 「・・・」


妻いわく、こいつも、受話器の向こうで笑いを噛み殺している様子だったらしい。


詐欺師 「・・・もう一度言う、・・・今・・から言う、こ、こ、口座に・・・ぷぷっ」


U子 「あ、笑った。」


詐欺師 「・・・」


U子 「・・・新人さんですか?」


ガチャ。つー。つー。つー。


以上、妻の、振り込め詐欺撃退の全容でした。


ま、どっかの馬鹿ガキの、イタ電でしょう。ははは。



さて、

我が家の、とある夕食前の風景。

うちの食卓のトレイは、サイト―ウッドの木製トレイ。


妻に聞いてびっくりしたんだけどさ、実はこの4枚のトレイのうちの1枚は、妻が高校生の時に、自分のおこずかいで買ったものなんだって。
その頃、僕は妻とすでに交際を始めていて、6歳年上の僕は当時、定職に就かず、バイトもサボってばかりの、腐れ外道でさ、
高校生のU子さんに、たばこ代、電車代、酒代などをちょいちょい借りたり、それを一向に返済しないでいたりしたので、
恐らく妻は、なけなしのおこずかいで、このサイトーウッドのトレイを購入したことであろうなあ。昔から雑貨が好きだったのね、U子さん。

んで、時は流れて20年、子供や夫が飯を喰い散らかしてテーブルを汚すのを見かねて、つい去年、3枚買い足したとのこと。


ねえ、分かる??

どれが去年ので、どれが20年前のやつか分かる?

買った妻自身が、もうどれがどれだか分かんねーつってっからね。ははは。

驚きの品質だよね。


木を薄くスライスしたものを重ね合わせて熱圧力で貼り合わせる、プライウッドという製法で作っているらしい。


無垢の木材では難しい曲げ加工、カーブをつけた形を作れるのが特徴とのこと。


ついでに、こちら、サイトーウッドのペーパーバスケット。

な、なんとこれも、U子さんが高校生の時、自分のおこずかいで購入したらしい。

物の経年劣化というか、疲労感というものが、どだい感じられん。

恐るべし、サイトーさん。


​​
​え~、後日談。
自宅にそんな電話があったってこと自体、やっぱ物騒じゃん。
んで、一応、夫婦で「振り込め詐欺」対策しとくかってことになったんだけどさ。
その頃、テレビで見た詐欺の手口で、
「奥さん、おたくのご主人が、うちの店で万引きしました。社会的立場のある人のようですし、
これから言う口座にお金を振り込んでいただければ、即示談としますが・・・」
ちゅう電話が突然かかってくる、という手口があってさ。
奥さんが「主人と話をさせて下さい!」って言うと、驚くことに、夫に電話替わるんだって。
「ううう、ごめん、ごめんなぁ~、助けてくれ~」つって、当然、ニセの夫が、受話器の向こうで、
喉の潰れたような、いまいち本人と判別つきにくい泣き声で、妻に謝り続けるんだって。
んで、奥さん、「すみません、うちの主人が、本当にすみません、何卒警察だけには」つって、大金を振り込んじゃうらしい。

僕 「そんな詐欺に引っ掛かっちゃ大変だから、とりあえず、家族しか知らない合言葉とか決めとくか?」

U子 「大丈夫、その必要は、ない」

 「え?でも、突然そんな電話かかってきたら、さすがの君でも、焦って、騙されちゃうんじゃない?」

U子 
「大丈夫、あたし、受話器の相手にこう言うから

いや~、いつかやると思ってましたぁ!

ささ、一刻も早く警察に通報して下さい!


どーか、牢屋にぶち込んで下さい!

どーぞ、禁固10年にして下さい!

あ、そうそう、よーくボディーチェックしてくださいね!

そのコソ泥野郎、きっと、もっと盗んでますから!

大至急、離婚届持ってそちらへ行きますので、住所教えてっ!」


・・・マジっすか。


・・・恐るべし、U子さん。


この先、何があっても、


僕、盗みだけはするまいよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2018.09.01 16:30:44
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.