470492 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 きらきら、みーつけた。

PR

Calendar

Profile


omitment

Freepage List

Category

Comments

コメントに書き込みはありません。

Favorite Blog

@るくLOVE るくPOMさん
little house* mei*さん
サプリでundeu… pecoleeさん
*りゅんぬ*Lune*~女… るんてさん
ことぶきの幸せ便り らりまあるさん

全352件 (352件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 36 >

2009/12/04
XML
テーマ:クリスマス(2069)
カテゴリ:くらしの風景


2009クリスマス便利棚



室内も少しずつ
クリスマスモード=年末モードに
変化させている
今日このごろでしたが、


ここにきて
とうとう来ました、
新型インフルエンザの波。


って、世間の流行からはかなり遅れてますが、
やはり通る道なんですね‥‥。


息子らが通っている小学校、
今まで他の学年は何度となく学級閉鎖、学年閉鎖を
繰り返していたにもかかわらず、
息子ら一年生だけは全くの無キズだったんです。


でも本日になって
息子のクラス(双子のうち一人)が学級閉鎖。
昨日は3人程度の欠席だったところ
一気に16人に増えた模様。


当の息子も今朝から発熱‥‥
上がっても38度前後、なまじ元気なので微妙です。
(ちなみにクラスの違う双子のもう一人は
今のところ元気。親も元気。)


インフル検査も早くやりすぎると
陽性でも陰性の診断が出てしまうので
受診タイミングもはからなくてはなりません。

昨年末の私がまさにそれで、
しかも連休の前日の診察だったので
その後は自力で直すことに。
かなり長引きました~~^^;


◆追記◆
日記を書いた翌日、元気な病人は検査を受ける事に。
新型インフル陽性の診断が出た途端、重病人になりました。笑
‥‥こういうところは父親似です。。
しかしながら熱はピークで38度台、軽く済んでいます。



ちなみに‥‥
我が家では毎年クリスマス時期になると
大人10人以上集めてのクリパを開催、
ちょっとした異業種交流会ノリで
(といっても服飾・アート系が多いかな)
明け方まで続く大宴会をやっていました。
ヘンな話、翌年へ向けてのゲン担ぎのつもりで
毎年絶やさずにおもてなししてた訳ですが、
今年はこの新型インフル騒動‥‥
何かあっては問題なので
今回は自粛することにしました。


毎度お呼びしている方々、
そんな訳で今年はありません。
来年は必ず!!

って、リアル友達の殆どは
私のブログ見ちゃいないんだよな。笑



今年は家族水入らずで
しとやかにやるとしますか。


それでも、徐々に気持ちを
盛り上げて行きたいので
屋外も少しずつ‥‥



2009クリスマス屋外

昨年以前のクリスマスディスプレー画像
     




今までの日記画像に度々登場していた
玄関前の木のコンテナ‥‥(→
以前も書きましたが、白アリ予防の為に
この機会に撤去しました。


ちなみに庭のウッドデッキも撤去
‥‥ただ今我が家の庭は
空き地のようになっています。。


少しづつ、少しづつ、
長い時間を掛けて
庭改造中です。







先日、ディズニー映画
『クリスマスキャロル』を観ました。
子供が好むディズニーアニメとは違う
超リアルなタッチでした。
しかも内容的にホラーのノリもあり‥‥
ホラー系RPGのハイクオリティ版みたいな感じ。
でもって3D!!
小さな子は絶対泣くと思います。笑
(もちろん一人で鑑賞)
なかなかチャレンジャーな映画でした。
ディズニー・ピクサー製作のもと、
ディケンズの有名な原作故出来ることなのかも。


これが実によい映画でした!
理屈なく単純明快に
琴線に響きまくりですよ、奥さん。

その前の週に観たクドカンの
『なくもんか』もヨカッタ。
笑いの中に登場人物の心情が細かく描写され
実に繊細な作品でした!



‥‥私でもまだ
変われるのかなぁ
変わりたい‥‥


なーんて
凛とした気持ちで
映画館を後にしたにも関わらず
その数分後、些細な事で
もうイライラ‥‥


超ちっぽけな人間です。。


ああ、
寺で修行したい。






Last updated  2009/12/05 04:42:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/12/01
カテゴリ:子供のはなし


答え:
サンタに手紙をだす日。


と、いうことになっています、
我が家では。


小学一年生の双子の息子ら、
まだ残暑きびしい10月から
サンタにリクエストするものを
あーだ、こーだ言っては
手紙にしたためていて‥‥


余りに早いうちからのリクエストで
プレゼントの内容的に
年末には興味なくなっているだろう、と。


「サンタさんに手紙を出すのは
12月1日と決まっているから
それまでじっくり考えておきなさい。」


と、提案したところ
案の定11月に入ってから
書き直していた訳です。



サンタへの手紙



便箋と封筒は宝箱に温めていたものを
(女の子にもらったらしい)
この機会にと、使用していました。


所々にイラストやコメントをプラスして
サンタにこびを売っています。


でも当の本人達は
プレゼントゲットの為に必死な訳で‥‥
素朴な疑問をぶつけてきます。





「住所はどこって書くの?」
「切手は貼らないの?」
「どこに出せばいいの?」

「サンタさんへの手紙には
住所を書かなくてもいいんだよ。切手もいらないの。
12/1の昼間、ふたりが学校で勉強している間に
サンタさんが取りにくるから大丈夫。」

「じゃあ、ママはサンタさんに会えるの!?」
「夜じゃなくてもサンタさん来るの!?」

「それは‥‥会えないな。
おうちのポストに入れておけば
知らない間に取りにきてくれるんだよ。
サンタさんは変身してくるのかも。」

「そうかぁ。
楽しみだな!!」





かわいいもんだ。
いつまで信じ続けるのだろう。


ウソの雪だるまになりつつも、
今年度のミッションは成功。
これらの手紙は私の手紙収納箱にそっと移動。
次に日の目に出る時は子供たちが
青年になってからでしょう~~


確か私は、幼稚園の頃には“親のしわざ”
だと気付いていた気がします。
ショックだった記憶もなく、
あたりまえのように認識してた気がする‥‥
だって、プレゼント添えられているカードの
メッセージが親の字そのものだったのですから。



やはり男は鈍感なのか!?


希望したプレゼントの内容は
また別の機会に‥‥







Last updated  2009/12/05 01:12:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
2009/11/16
テーマ:たわごと(22252)


ふと気付くと、
既に山茶花が咲いていました。

いつ咲いたんだろうか。


そしてこの冷たい雨‥‥
山茶花梅雨、冬の到来ですなぁ。


それにしてもここのところ
この日記の内容は仕事関係の告知ばかり‥‥
それではやはり味気ないので、
今日はそれ以外のことをつらつらと。


我が屋には今だ納戸と言うべき荷物部屋があり
そこには今の家に6年前に引越して来た時から
一度も封を開けてない段ボールが存在します。


片付けの本を買って読むような人ならきっと
そんな段ボールがあったら6年を経る前に
不要の烙印を押し、そのまま処分するところですが
残念ながら私は思い出を抱え込んでしまうタイプで‥‥
ここ最近になりやっと紐解き、整理し始めました。


そうしたら出て来る、出て来る、
イタイものばかりが‥‥。


まずは高校卒業時の『サイン帳』

いわゆる餞の言葉を書き合うアレです。
それによると当時の私に総合して言えるのは、
“笑顔が似合う名の知れた変人”
だったということ。変質者かよっ!?
また、とある男子からは
“最初ヘンな人だと思ったけど段々マシになってきた”と。
‥‥もう救いようがありません。


そして高校時代の『日記』

恐ろしいことに架空の人物宛の手紙形式で記されていました。
多分“赤毛のアン”のマネだと思えます。ぞぞーっ。
そんな日記が数冊‥‥しかしながらどれも
ノートの三分の一くらいで終了していました。


極めつけは独り暮らし時期に
集めては書き貯めていた『名言集』

何をもって名言としたのか読んでいて鳥肌が立ちます。。
有名な哲学者のものから、映画やドラマやCMのセリフ
小説の一説、友人知人の言葉、自分の考えた哲学まで(こわ…)
ヘビのような雑字で書きなぐってありました。


今回はその『名言集』の中の
一つをピックアップ。


名言集と言っても哲学的なものばかり集めていた訳ではなく
「うまいなぁ、このセリフ」とか「このシーン印象的だなぁ」とか、
映像も込みで心に響いたものがメモしてあり、こっ恥ずかしい反面、
当時の思いとやらも感じられて、しばしばタイムトリップ‥‥。


特にトリップしたのが
以下のセリフ‥‥



「このワインが空いたら
やっぱりこの人帰っちゃうのかな?」

「このワインが空いたら
やっぱオレ帰んなきゃいけないのかな?」




‥‥これって忘れもしない、
その当時好きだったCMのものです。


今はホントに便利な時代。
ネットでいくつかのキーワードを入れれば
すぐにその詳細情報が見つかるんだもの。


これは今から10年以上前の
1998年に11月からオンエアされていた
サントリーワイン“マドンナ”のCMで、
出演していたのは香港女優のケリー・チャンと
俳優の西島秀俊でした。


そのCMのシチューエイションを
独断と偏見で説明すると‥‥(妄想込み)


日曜の昼下がり、ある女性が男性を自宅でのランチに誘う。
関係は気になりつつも今は友達同士の仲。
そうだなぁ、旧友でなく、知り合って1~2年くらい、
気になりだして数ヶ月くらいかな。
しかも自宅で一対一になることは初めての仲。
そこでランチを楽しみながら一本の白ワインを開ける。
楽しい時は刻々と過ぎていく。引き続き談笑しつつも
お互い頭では、違う事を考えている‥‥。
(そこで例のセリフが入る)

サントリー公式サイトには私の妄想ではなく
実際の設定が書かれています。→



たった15秒だけの短い映像のなかで
ここまで想像をかき立ててくれるなんて
まるで短編映画のよう‥‥良く出来ています。


BGMはドビュッシーの亜麻色の髪の乙女。
映像の空気感と相まって印象的でした。

確かその当時の私の携帯着メロは
その曲にしてたかも。完全に感化されてました。^^;


とにかく、

休日の昼下がりの陽の光とか、BGMのまどろみ感とか、
働く女性の独り暮らしの設定とか、窓から見える景色とか、
ワイン一本きりのほろ酔い加減とか、
まだ控えめな関係故の駆け引きとか、
押してくるタイプの男性でないからこそ惹かれてしまう感じとか、
この関係を大切にしたいから控えめを意識しつつも
つい積極的になってしまう女性の気持ちとか、云々かんぬん‥‥
(かなり妄想込み)

当時20代半ばを過ぎていた私には
とってもリアルにときめくCMでした。


この思いを紐解いてしまってからというもの
このCM動画を繰り返し観ながら、
二度と戻らない当時の空気感を懐かしみ
きゅんきゅんしています。ああ。(遠い目)

しかもネット検索により同病の人
複数見つかる‥‥ちょっと嬉しい。笑




てか、ヤバいのはその勢いで
西島秀俊ブームが訪れてしまったこと。


You Tubeでは、まだ記憶に新しい宮沢りえとの
トヨタVitzのCMをはじめ、
彼関連の動画を片っぱじから観る始末。


その後、彼出演の映画、
「好きだ、」「東南角部屋二階の女」
「真木栗の穴」「海でのはなし」
を立て続けにレンタル‥‥



もの思いの季節ですなぁ。。






Last updated  2009/11/20 01:20:37 AM
コメント(4) | コメントを書く
2009/11/09
カテゴリ:仕事のはなし


世界中を旅する夢を見ました。


様々な国を
ジェットコースターのような?もので
駆け巡る旅‥‥なんて夢らしい夢。


もうすぐ目覚めだと予測しつつ
最後に訪れた国の景色は

交互に表れる
広い荒野と古い街並。
長い長い線路に
薄く降り積もった雪。

しかしながら晴れていて
空気は澄み切っていて
少し青みがかったフィルターに通して
見たような、懐かしく感じる風景でした。


更に夢らしい点が一つ。

何故か、線路の枕木の一つ一つに
絵の描かれたタイルが貼ってありました。
子供が遊んでいる様子などが
描かれている風景画‥‥


それだけが妙に色鮮やかなようで
色褪せていて‥‥
あやふやな記憶でありながら
一番印象に残っています。


そして
夢の中で私は、

「行きたかったのは
ここだったんだ‥‥」
と感じました。


なんとなく、それは
ポーランドだろう
気がしています。

もちろんググってみても
夢で見た景色は見つからないのですが
イメージする空気感が似ているのかも。


そもそもそんな夢を見たのは
冬将軍到来のニュースを聞いた翌日だからか、
(まいどながら冬将軍を想像すると笑える)
我が家に地理オタクの息子がいるからか、
よくわかりませんが、

何故か

遠藤周作の本を
読み返してみたくなりました。


あれから一週間‥‥
今だに読みあさっています。


初めてページをめくるものもあれば
過去に熟読したものを読み返したり
小説からエッセイまで
若い頃とは違う視点で読んでいます。


点から点
線から線


不思議なもので、
ここ最近思う事、考えていた事のヒントや
答えが随所にバラまかれている気がしました。
更にネットで文献を辿っていると繋がる繋がる‥‥
まるで魚取り網を手繰り寄せている感があります。


それは、人生何事も結びつけて考えてしまう
肯定的な発想から生まれるのか、
楽天的な想像力故なのか、何とも言えませんが
過去に2度程あった経験からすると、
来年は転機の年になるのかな‥‥
と思えてなりません。


活かすも、殺すも、
自分次第なんですけど。









‥‥と長い余談でしたが、
やっと本題に移ります!



      

omitment
works
information


      



今年のと展示させて頂いた絵物語、
『おばけちゃんのはなかんむり』
のイラストポストカードが
人気ネットショップコージーマムさんで
販売されることになりました。







販売がはじまったばかりなのに
既に売り切れのものがあり‥‥
嬉しい限りです;;
皆さま、ありがとうございます~~


それと、今回も素敵に紹介してくださった
コージーマムさんに最大の感謝!!
とにかく画像がキレイだし内容もこと細かく描写、
まいど魅力を倍増にしてくださいます☆


ちなみにこの絵物語、
絵本としての出版を夢みて制作したのですが
今だ出版業界にはアプローチしておらず
重い重い腰を上げられずにいます。。
でも絵本って、
なにも出版に限ったことではない気がして‥‥
只今、違う方法を模索しているところです。


今後何かしでかしたら(笑)
このサイトでも報告致しますね。









最後に‥‥遅れましたが
先月末、今月頭のイベント出展の事を
かる~~くレポします!



まずは、
渋谷てづくり市

私自身は手創り市も、手づくり市も、てづくり市も、
(いろいろあるなぁ~。笑)全くの初体験だったのですが、
ご一緒させて頂いた常連さんともいうべき作家友達いわく
「お客さんの質、数ともにすごく良い!」とのこと。
さすがの渋谷・代々木八幡宮、予想通りあなどれません~~
環境も気候もよく、デビュー戦にしてはいい経験をさせてもらいました!
それに何よりも出会い、出会い、出会い。
お客さまも然り、出店者同士でも仲良くさせて頂き、
しゃべくりまくりの一日で、すんごく楽しかったです♪
今後暫くは出店の立場はお休みしたいので
次回はお客さんとして遊びに行きます~~



お次は、
デラシネ4th

今回もイベントに顔を出す事は出来なかったのですが
相変わらずの大盛況だったようです!
主催者canapeさんに聞くところ、たった一日のイベントとは
思えない程の枚数のポストカードが嫁入りしたようで‥‥
益々あちらの方角には足を向けて眠れない感じです。笑
お客さま方、canaちゃん、他スタッフの方々、
本当にありがとうございました!!


ちなみにcanaちゃんはアクセサリーデザイナーでもあります。
なんと12月にcanapeのブランド名で新宿伊勢丹デビューします!!
すんごいすんごい!! 詳細はブログをチェキラ。→








Last updated  2009/11/10 12:14:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/10/28
カテゴリ:仕事のはなし


新たにまたひとつ
omitmentポストカードの
販売店が増えましたので
この機会にお知らせ致します。



      

omitment
goods & shops
information


      



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


hiyori(ヒヨリ)

大阪府茨木市にある雑貨屋hiyoriさんは、ハンドメイド雑貨、
手芸材料、ナチュラルテイストの雑貨を扱うかわいいお店。
ここでもポストカードの販売をさせて頂いております。
尚、関西地区での実店舗販売は今のところココだけです。

お店のブログ(お店の雰囲気や取扱い商品が観れます!)→
omitmentポストカード紹介のページ→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


hiyoriさんとはこのサイトを通して知り合いになり
今月頭から取り引きさせて頂いております。
このブログトップの販売店リストには記載してあったので
既にお気付きの方もいるとは思いますが、
今回改めて記事を通して告知させて頂きました。


お店のブログを観て頂くと分かると思うのですが
他にも様々な作家さんの作品を扱ってらっしゃいます。
また作家もの以外の雑貨や、手芸パーツもたくさんあり
品数豊富な上、どれもかわいいものばかり!!


オ-ナーさんとは今のところ
メールを通してのお付き合いなのですが、
文章を通しても人の良さが伺えるので
きっとお店もその人柄がにじみ出てるんじゃないかなぁ~
なんて思います。^^* この縁に感謝!



お近くにお住まいの方はぜひぜひ、
足を運んでみてくださいませ~~♪









話変わって


旅レポというか、
カフェレポというか、
販売案内というか‥‥


くじらぐもさんの話を。


山梨県北杜市明野にあるカフェくじらぐも。
以前ここでのイベントでポストカードを
出品させて頂いたことがあるのですが、
実はその後もオーナーさんのご好意で
引き続き販売させて頂いていたんです。


‥‥と言うこともあり、
先日の酒折ワイナリーでのライブ
ちょうどあちら方面に宿泊したので
折角の機会、訪れてみることにしました。



くじらぐも



古い日本家屋を改造して出来た店内は、
カフェにありがちな気取りが一切なく、
‥にしても、素朴という一言では
表現出来ない奥深さがありました。
何でもカテゴライズされてしまうこのご時世、
‘和’でも‘洋’でも‘古’でも‘新’でもない
そんな空間が多くの人を惹き付けるのでしょう。


他のお客さんの車のナンバーをみてみると
同じく東京だったりして‥‥
(ぶっちゃけ山奥なんですけど。笑)
さすが雑誌で度々掲載されているカフェの
根強い人気が伺えます。


今回、我が大食い家族4人は
ランチメニューをほぼ全種類オーダー。笑
身体にやさしいオーガニックフードの数々で
食べただけでデトックスされた気分に。
人参の葉の天ぷらと熱々ネギのグラタン、おいしかったなぁ。
バジルソースが効いたズッキーニの全粒粉ピザも
食べごたえあり、忘れられない味‥‥
今だに時々思い出しては食べたくなります。むふ。
(そんな私はビックマックもこよなく愛しますが、なにか?)



くじらぐも2



はじめ息子たちは、本棚に豊富にある絵本を
とっかえひっかえ興味深く眺めていましたが、
やがて料理が来ておなかが満たされた時点で
敷地内に飼われている「ヤギさんを観に行く」と‥‥。
その後、飽きずに長時間楽しんでました。



まさに一粒で2度(3度?4度?)おいしい、
そんな場所なのでした。


canaちゃん、
くじらぐもさんとの繋がりをありがとう~










      

omitment
exhibition
information


      


omitment(オミットメント)おおきひろみの
今後予定されている展示は以下の通りです。
どちらも今週末!いよいよです。よろしくです~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『渋谷てづくり市~青空個展~』
2009.10/31(sat)
9:00~16:00
*雨天の場合‥‥11/8(sun)に延期
at:代々木八幡宮・参道→


閑静な代々木八幡宮・参道にて
沢山のハンドメイド作家さんたちが出店する
てづくり市に参加致します。
絵物語「おばけちゃんのはなかんむり」の
イラストポストカードやオリジナルノート、
ヘアアクセなどの布雑貨を中心に販売致します。
尚、屋外イベントな為、雨天の場合は11/8に
延期となります。ご注意くださいませ。

渋谷てづくり市HP→
ヘアアクセ&おばけちゃんカード→
ヘアアクセ&おばけちゃんノート→
イベント補足→



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『Deracine 4th』
~White Ribbon~
2009.11/1(sun)
11:00~16:00
at:南アルプス市白根支所すぐ裏。
6角形のしろいおうち→


デラシネとはフランス語で根無し草の意‥‥
そんな根無し草の面々が集まるこのイベントに
omitmentが参加させていただくのもこれで2回目。
絵物語「おばけちゃんのはなかんむり」の
イラストポストカードを中心に出品致します。

イベント主催者canapeさんブログ→
canapeさんのイベント紹介記事→
デラシネ3thの様子→
おばけちゃんカード→
イベント補足→



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







Last updated  2009/10/28 10:30:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/10/27
カテゴリ:仕事のはなし


この際、前置きは省いて、
大急ぎでお知らせ!!!


この週末、立て続けに2つほど
イベント出展?出店?します。


かーなーりギリギリですが、
どうぞよろしく~~!



      

omitment
exhibition
information


      



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『渋谷てづくり市~青空個展~』
2009.10/31(sat)
9:00~16:00
*雨天の場合‥‥11/8(sun)に延期
at:代々木八幡宮・参道→


閑静な代々木八幡宮・参道にて
沢山のハンドメイド作家さんたちが出店する
てづくり市に参加致します。
絵物語「おばけちゃんのはなかんむり」の
イラストポストカードやオリジナルノート、
ヘアアクセなどの布雑貨を中心に販売致します。
尚、屋外イベントな為、雨天の場合は11/8に
延期になります。ご注意くださいませ。

渋谷てづくり市HP→
ヘアアクセ&おばけちゃんカード→
ヘアアクセ&おばけちゃんノート→



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この種のイベント(一番有名なのは鬼子母神の手創り市)
ここ数年前からブームのようですね。
今までも作家友達から声を掛けて頂いていたのですが
タイミングが合わず‥‥今回が初見物&初参加になります。


渋谷・代々木八幡宮での開催は初めてのようですが
100あるブースがすぐに埋まってしまったとのこと‥‥すごい!
場所柄、これからもっと競争率高くなるんだろうな~~。


ちなみに今回は、誘ってくださったpepinoさんや
そのお友達作家さんと一緒に出店させて頂きます。

詳細はpepinoさんブログで→


楽しみ~~♪
(客になる気も満々!?笑)



      



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『Deracine 4th』
~White Ribbon~
2009.11/1(sun)
11:00~16:00
at:南アルプス市白根支所すぐ裏。
6角形のしろいおうち→


デラシネとはフランス語で根無し草の意‥‥
そんな根無し草の面々が集まるこのイベントに
omitmentが参加させていただくのもこれで2回目。
絵物語「おばけちゃんのはなかんむり」の
イラストポストカードを中心に、前回評判の良かった
カードなどを加えて出品致します。

イベント主催者canapeさんブログ→
canapeさんのイベント紹介記事→
デラシネ3thの様子→
おばけちゃんカード→



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホントcanapeさんにはお世話になっております。。
山梨、長野両県をまたぐエリアのお客さまへの宣伝を
まるで一手に担ってくださっているかのよう‥‥
(足を向けて寝れません~~)
そのくらい広いコネクションの持ち主なんです。
営業部長でありながら、プロデューサーでもあり、
百貨店からも声が掛かるアクセ作家さんなのだからすごい!


私自身がイベントに顔を出せないのが残念ですが、
きっと訪れた方々皆、大満足するイベントであること
間違いないのでお近くにお住まいの方は是非♪


尚、デラシネは招待制のイベントですので、
必ずcanapeさんに一報入れてから訪れてくださいませ。



以上、急ぎ足な
イベント告知でした♪







Last updated  2009/10/28 07:05:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/10/26
テーマ:Jazz(1639)


趣味のバンド活動を
復活してから早2年‥‥


6歳になった息子らの
協力あってか、ないのか、
今現在は無理なく続けられています。


私たちの場合、
ダンナも同じバンドメンバーであること、

立場が同じなので夫婦間の理解を求める必要がない。

それが生音が主体のジャズであること、

練習に同行する子供の耳にもやさしく、
管楽器が殆どなので練習中の喫煙者がいない。


調整がつきやすいビッグバンドであることが、

この点は所属しているバンドさまさまです。m(__)m

継続できる所以なのかも。



そんなこんなで、

今年は前年以上にライブの機会が多く
春の定期公演以降、夏~秋にかけ
様々なところで唄わせていただきました。



まずは、
夏休み始めの頃‥‥


故、赤塚不二夫氏や
タモリ氏でもおなじみの
新宿Jにて。



新宿J

一番下は息子が撮ってくれた
私が唄っている唯一の画像です。笑



ビッグバンドジャズのボーカルの場合、
出ずっぱりではないので
たとえ子連れでも自分の出番までは
子供たちとも過ごせるのが利点です。







つぎは夏の終わりに
避暑地にて‥‥



ジャズ交流祭in斑尾



斑尾高原で開催された
ジャズフィスティバル、
ふるさとのジャズ交流祭in斑尾
出演させていただきました。


斑尾のジャスフェスといったら
かつて各国の一流ジャズミュージシャンが集う
人気の野外ジャズフェスティバルだったようですが、
諸事情により数年前から開催されなくなりました。
そこで、灯火を絶やさぬようにとはじまったのが
アマチュアジャズバンド向けのこのイベントらしいです。


その歴史の深さからか、
前夜祭のご馳走は素晴らしかった!
料理の質はプロへのもてなしと
変わらない感じなんじゃないかなぁ。


残暑厳しい季節でしたが、やはり高原!
風が気持ちよく、空も高く、
夏高原でのレクリエーションも楽しめたし、
(パターゴルフ、バギー、グラススキー等‥いろいろあるのね)
何より大きな野外ステージは気持ちいい!
とっても良い体験をさせてもらいました。







そのつぎは
ごく最近10月の連休中。



山梨・甲府近くの
酒折ワイナリーの収穫祭にて。



酒折ワイナリー収穫祭



収穫~ワインの仕込みまで
一通り体験させていただいたあとに、
(正確には高速の事故渋滞で遅刻し
私たち家族は収穫には間に合わず‥^^;)
収穫したばかりの数種の葡萄や
地元カフェのオーガニック弁当、
自家製チョリソーをつまみにワインの試飲で
ほろ酔い気味になったところでライブ演奏。


楽しくも貴重な宴?と
なりました~~。


ライブ中、息子たちは?というと、
演奏しているバンドの足元で
ベイブレード遊び‥‥



ベイブレードする双子



おかまいなしおです。。



◆追記◆
酒折ワイナリーオリジナルの
にごりワインはおすすめです!








こんな感じの
バンド活動‥‥


私たち夫婦、息子たちともに
音楽然り、それ以外でも
貴重な経験をさせていただいております。
バンドに感謝、感謝です。


私もダンナも小さい頃はエンタメとは
無縁な世界で育った身‥‥
今の環境は大人になってから
積極的に活動し、得てきたもの。


なので、
幼いうちからこんな身近に
音楽を体感できている息子たちが
実にうらやましい。


双子よ、この恵まれた環境に
いつか気付けッ。


でも今後、息子たちが親の趣味に
付き合ってくれるのは時間の問題‥‥
まわりの小学男児の例に漏れず、
数年後スポーツクラブに入会するだろうし、
そもそもいつまでも素直に親の後を
ついてくるとは思えない。



なので、
そうなるギリギリまで続けるぞ。
ってことにしました。







最後に、
演る側ではなく、
聴く側のはなし。



つい昨夜のことですが
上野公園内にある、
旧東京音楽学校奏楽堂にて
テオフィルス室内管弦楽団の
クラシックコンサートを鑑賞しました。



旧東京音楽学校奏楽堂



この奏楽堂、明治23年に創建された
日本最古の木造の洋式音楽ホールだそうです。
尚、ここに訪れるのはこれで2度目。
一年前にも同楽団のコンサートで
入館の機会がありました。


夜の奏楽堂は更に美しい。

趣きある佇まいに
タイムスリップした気分‥‥。


豪華絢爛なパリのオペラ座を観ても
ピンとこない私ですが、
ここは何故だか心を揺さぶられます。
同じく伊香保の竹久夢二記念館にも。笑

どうも、わび・さびの美学と洋物との
ミックスにそそられるよう‥‥
日本人DNAのなせる技でしょうか。

そんな当方“大正デモクラシー”って
言葉にでも興奮します。むふ。



話戻って‥‥
コンサートの曲目ですが、

ストラヴィンスキー バレエ音楽「プルチネルラ」組曲
コダーイ 夏の夕べ
モーツァルト 歌劇「皇帝ティートの慈悲」序曲
ベートーヴェン 交響曲第2番 ニ長調


と、どれも完全にお初なのでした。。


でも、機会を重ねているうちに
初めて聴く楽曲でも
鑑賞するツボみたいなものが
分かって来た気がします。
ほんのちょこっとだけ。笑


息子たち、クラシックオケの鑑賞体験は
これで三回目‥‥毎度親は楽器の種類なり、
作曲家出身地なり(双子の一人は地理ヲタ)
歌劇のストーリーetc‥知ったかぶりガイドで
どうにか興味を引きつけています。

今回は表現豊かな指揮者、
高畠浩氏に注目させることで
(タクトの振りマネなど)
一時間半保たせました。笑

また学校の音楽でもベートーヴェンを
習っているらしく(第九を鍵盤ハーモニカで)
なんとなく世界が広がっている模様ですが、
古典音楽の良さを理解するにはまだ難しい年令です。


‥‥けど、
これが大人になってから
繋がるもんなんです。


趣向ジャンルや
そもそも趣味(音楽)に関係なく。



アリ君、今回も貴重な機会を
ありがとうございました!!



◆追記◆
その前夜は友達のロックバンドのライブ。
打上げに同行して久々?にオール‥‥
「明け方帰宅して腹減ったと言うカミさんに
ラーメンを作ってやるのは俺くらいだ。」
と言いながらも作ってくれたダンナと
招待してくれた旧友コダマッチに最大の感謝!笑






Last updated  2009/10/28 10:27:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/10/19
カテゴリ:仕事のはなし


セブンイレブンのレジ近くに
必ずおいてあるフリーペーパー、
ポラメルをご存知ですか?


“森の戦士ボノロン”
が載っている0円の冊子って言ったら、
目にしたことのある方は多いかも。



ボノロン10月号



ボノロン‥‥
“北斗の拳”で有名な漫画家、
原哲生さんの絵本です。



そんなボノロンが掲載された
このフリペ、
隔月‥偶数月の15日に
発行されておりまして、この度、
今現在店頭に並んでいる
10月号の表紙裏の挿絵を
担当させていただきました。



omitment挿絵



秋色のリスの親子が
本を読み聞かせしている様子を
描きました。



このブログでのご報告は
遅れてしまいましたが、
ページ左下のクレジットには
‘おおきひろみ’と表記させて頂き、
イラストにはomitmentサインも
付け加えさせて頂いているので
既に気付いた方々もちらほら‥‥
さすがのセブンイレブン普及率です!


それに加え、ボノロンの物語は
毎度ほろっとさせてくれるのです~~。

‥‥ファンが多い所以でしょうね。



お子さまがいる方はもちろんのこと、
そうでない方もおすすめな絵本なので
是非、この機会にお手に取りくださいませ。



今回、こんな嬉しい機会を与えてくださった
ノース・スターズ・ピクチャーズ
ポラメル編集部の福沢さん、
本当に本当に、ありがとうございました!!

ちなみに出会いは『なつのはじまり展』でした♪







今回お世話になった、
ノース・スターズ・ピクチャーズさん
コアミックスさんが
漫画家の街、吉祥寺にて
11/11にカフェをオープンさせるそうです。


CAFE ZENON


どうやらMANGAとCAFEとARTを
融合させた空間のようで‥‥


案内書を拝見させて頂く限り、
センス良く、とても興味深い。



楽しみです♪







Last updated  2009/10/20 01:12:23 AM
コメント(7) | コメントを書く
2009/10/13
カテゴリ:仕事のはなし


朝晩肌寒い日々が続きます。

このままあっという間に
冬に突入してしまうんだろうな。。

まだまだ先と思いつつ
今年もあと二ヶ月半‥‥。

年の瀬を意識したところで
お知らせです。



この度、
アスキー・メディアワークスさんの
2010年用の年賀状素材集に
イラストを提供させていただきました。



世界一かんたんデジカメ年賀状2010

“世界一かんたんデジカメ年賀状2010”


この年賀状素材集、
自宅印刷できるようにデータCD付きの
ムックになっております。


たくさんのアーティストの方々が
デザイン提供しておりまして、
私はその中のデコ&スイーツというカテゴリーの
テンプレートを5点ほど担当させて頂きました。



omiテンプレートページ



ありがたくも立て続けに要望があり、
3年近くお菓子絵を描き続けておりますが
当方、菓子専ではありません。笑
‥‥需要がある限り描き続けますが。^^v



上の画像ではどれだか
分かりにくいかもしれないので
イラストだけ抜き出して
大きめに画像アップします。



omitment年賀状テンプレート



フレームタイプの
テンプレートになっております。


グレーの部分ははめ込みたい写真を
イメージしてくださいね。


尚、印刷データーは添え書き
(今年もよろしく!などの文章)が
ないタイプも用意されているので
オリジナルのコメントも記入出来ます。


なによりも、(私のものよりも)
多数のアーティストの方々の
センスよいテンプレート満載なので
きっとお気に入りが見つかるはずですよ。



と言うことで、
デジカメ画像で自宅印刷をお考えの方々、
ご興味がございましたら、
全国の書店でお買い求めくださいませ。



アスキー・メディアワークスの
企画の方々及び、コーディネーターのゴンフレナさん、
この度は大変お世話になりました。
ありがとうございました!!










実は、またしてもMacの調子が悪く
(今度はモニター‥‥グラフィックボードの故障)
これから入院させます。。


しばらく自由に更新できなくなるので
取り急ぎ、ご報告しておきたいことがあります!


セブンイレブンにて
10/15発行のフリーペーバー
『森の戦士ボノロン』をぜひ
お手に取り、ご覧くださいませ~~。


表紙裏に挿絵を
描かせて頂いております。
今まで以上に全国区です!笑



詳細はまた後日~~♪






Last updated  2009/10/14 03:45:31 PM
コメント(5) | コメントを書く
2009/10/05
カテゴリ:カテゴリ未分類


以前
ご紹介させていただいた
omitmentイラスト、2010年スイーツカレンダーが
コージーマムさんでも販売されはじめました!



    



卓上、壁掛けともに
取扱いされております。

ちなみに卓上タイプは
私個人も仕入れることができなかったので
売切れゴメンかも。。
でも個人的には、より凝ったつくりの
壁掛けタイプがおすすめです!



ご興味がございましたら
この機会にぜひ、
お買い求めくださいませ。



よろしくです~~*






Last updated  2009/10/06 07:01:43 PM
コメント(3) | コメントを書く

全352件 (352件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.