470770 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 きらきら、みーつけた。

PR

Calendar

Profile


omitment

Freepage List

Category

Comments

コメントに書き込みはありません。

Favorite Blog

@るくLOVE るくPOMさん
little house* mei*さん
サプリでundeu… pecoleeさん
*りゅんぬ*Lune*~女… るんてさん
ことぶきの幸せ便り らりまあるさん

全10件 (10件中 1-10件目)

1

友達のはなし

2009/03/11
XML
カテゴリ:友達のはなし

雑誌



これらの雑誌を覗けば、
共通して紹介されている
この店にたどり着きます。



LOGOZ


LOGOZ


高円寺駅北口純情商店街にある
アドバタイジング(広告)雑貨を
取扱ったショップです。

てか、数年前にも紹介してますが、
この店、学生時代からの友人が経営しています。
(しかしながら本業は別にアリな人↑)

高円寺で飲む時の待合せ場所にもしていて
度々訪れているのですが、
そのつもりがなくてもその都度買わされます。

いやいや、その友人に、じゃないですよ!
あ、品物の魅力に、って意味ですよ。笑


これホント。


オーナー自身がマニアックなだけに、
商品(コレクション?)のボリュームがすごいです。
しかも、商品を語らせるとすごいです。
店長のMちゃんもすごいです。


国内外問わず集められた雑貨は
ロゴやキャラクターの宝庫でもあるので
それだけで博物館みたいなもの‥‥
デザインをやっている人間なら尚更、
そうでない人だってうきゃーってなります。
(知るヒトぞ知るYUMI語↑爆)


かれこれショップオープンしてから
5年くらい経つらしいのですが、
特に最近はメディアでの取り上げられ速度が
半端無く速いそうです。



石の上にも三年‥‥



自分で何かを1から立ち上げて
ある程度の成果を残す方たちって
直ぐに結果が見えなくても
少なからずとも3年は
活動を継続しているようです。


私から見て
スゴイと思える人たちのそんな話、
本当によく聞きます。


いや実際は3年以上‥‥
3年ぽっきりで成功する訳がない。

ただ、3年経つと
ちょっとだけ光が見えてくるような感じ‥‥。


言い替えれば、
現時点で結果が見えなくても
全く進展がないように思えても
諦めたり、やり方を変えたりしないで
同じことを3年以上は続けていれば
回りの評価の方が変わってくる‥
そういうことだと思います。


なーんて、
ちょっとだけ実体験も入ってます。



そんなわけで

時々心が折れそうになる人、
共に頑張りましょーーー。笑
ハレルヤ。











デザインやカラーがナイスな
FAUCHONの紅茶ティーパックアソート。

どういう経緯でもらったのか
全然覚えてないんだけど。

酔いもアリ‥‥ゴメンチャイ^^;



FAUCHONティーパック



何かのデザイン参考にもなりそうなので
封を開ける前にパチリと。






Last updated  2009/03/12 12:35:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
2006/10/21
カテゴリ:友達のはなし

私が高校生の時、こんなイベントがありました。


 HOT WAVE vol.10


HOT WAVE FESTIVAL‥‥
高校生がつくる、高校生の音楽祭。


およそ20年近く続いたと聞いているそのイベント‥‥
私は度真ん中のVol.10の企画スタッフの1人でした。

時代はバンドブーム全盛期でもあり、
決戦大会の横浜スタジアムは2万人の観客で埋め尽くされました。

当時埼玉に住んでおり、地元の高校に通っていた私は
イベントの舞台である、横浜桜木町まで学校帰りに通ったり、
帰れなくなると友達宅に泊まり込んだり‥‥よくやってたものです。

当時、彼もいて、好きな子もいて、(別かよっ!?‥そんな年頃です。)
習っていたタップダンスもそこそこで、バイトも卒なくやり、
学校には恵まれ、高校生活はすこぶる楽しかったハズの私‥‥。

若さ故、更に夢中になれるものを見つけたかったのでしょう。
‥‥我ながら欲張りです。



あれから16年‥‥

今年の8月の終わりに、
そのVol.10大会の同窓会がありました。


同窓会


横浜クルーズクルーズで、
総勢24人、夜景を楽しみながらの同窓会。
(ヤマタ、ご苦労さま!!)

懐かしい顔ぶれ‥‥多感だったあの時期‥‥
16年の月日が流れようとも、
記憶を呼び起こさせるには、そんなに時間を要しませんでした。



熱い夏だったよな。
‥‥この思いは宝物です。



そして、この久々の再開をキッカケに、
その後、少人数での同窓会の同窓会を繰返し、繰返し‥‥^^;


そんでもってこの日、
同窓会Vol.3を渋谷で開きました。
メンツは私含めて都合のついた3人だけ‥‥
トモレとオリちゃん、気心の知れた仲間です。

今回はトモレの結婚前祝いという名目で集まりました。
TOMORU→JAM DINNING→マック‥‥
2軒目で拍車が掛かり、朝までコース決定!
(庶民的な雰囲気のJAM DINNING‥かなりお気に入りに!)
始発までの数十分をマックで時間潰し‥‥そんな感じです。
ちなみに産後から4年弱‥‥飲酒リハビリ、既に完了しています。^^v

高校生と言うピュアな時代からの繋がりで、
しかも同じ目的の達成した仲間同士。
‥‥思っていた以上に繋いでる糸は太かったなぁ。

しかも当時、ほぼ下宿所と化していたトレモのうちでの夜通しの会話‥‥
もちろん高校生らしく異性の話、バンドや音楽の話はしただろうけど、
毎度明け方、最終的に私たちは何故か宇宙の話で締めくくっていました。
(どうやら私が持ち出してたらしい‥‥)
おかしな女子高生だったよな。


‥‥そんな仲間たちは皆、心身ともに自立した魅力的な人間になっています。

みんなオメデトウ~。みんなの更なる発展、祈っています!





さてさて、

この日の前日のこと、
ダンナの母から電話がありまして、本日出荷の荷物の案内や、
(米90kg頂いた!農家じゃないよ。)孫の様子など一頻り聞いたり話したり‥‥
そして電話を切ったあと、暫くして一枚のfaxが届きました。

「今荷物を出してきたんだけど、米は明後日着かもしれません。
あと、今日は結婚記念日でしたね。電話の時、うっかり忘れててごめんなさい!」

‥‥とのこと。

ひぇ~~~~、
お義母さん、忘れていたのは私ですって!!

何かのついでに仕事中のダンナにメール‥‥
今日、結婚記念日だって知っていた??


「明日だよ‥‥。」


更にやってもうたのでしたーーーー。


結婚記念日、
早々と友人との予定を入れてしまった私に対し、当のこの日の早朝、
枕元で寝ぼけ眼の私にリボンの付いた包みを手渡してくれたダンナ‥‥


入っていたのは腕時計でした。


金属アレルギーの私にちょうどいい、スウォッチの時計。
赤いベルトにシンプルなシルバーの文字盤は服を選ばないのでした。



同じく布団でゴロゴロしていた息子たちが一斉に身を起こし、
「ママ、たんじょうびなの~?」と。

そしたらダンナ、
「家族の誕生日だよ。」と。



‥‥‥名言です。


ありがとう。
またしてもやられてしまいました。






Last updated  2006/11/01 01:11:45 AM
コメント(16) | コメントを書く
2006/02/12
カテゴリ:友達のはなし

この日の午後は家族でLIVEに行きました。
キラ森うみライブ vol.1
昔一緒にバンドを組んでいた友達、よっちゃんが企画したものです。
時間帯はお昼でランチバイキング付き、ドリンク、デザート付き子連れOK!
一粒で3度おいしい…そんなイベントでした。
場所は千歳烏山のオーガニックレストラン“らくだ”
子供達に生音を聴かせるいい機会なのと、
LIVE自体にも興味があったので楽しみにして行きました。
ブログで知り合ってからオフでも度々仲良くさせてもらっている友達、
bamさんと息子のrice君も、このイベントに興味をもってくれたので
ウチの家族と一緒に観る事にしました。

実はこのバンド、ボーカルの女性が身体障害者で
発声するのもままならない状態なのです。
友達が在宅介護の仕事をしていた時に出会ったようです。
曲は全てボーカルの森圭子さんの作詞作曲で、
友達はその曲にコードを付け、バンド向けに
譜面に落とす作業をしたそうです。(いわゆる編曲)
その数々の曲のくだりがどれもが素晴らしく面白い!
普通の曲構成の概念を超えていて、
まるで現代音楽のよう。…まさに天才的感覚です。
森さんの頭ン中は、きっと宇宙なのでは!?と
思いざるを得ませんって。
もちろんよっちゃんのピアノ(天才そのもの!)の
ドラマチックな演奏ありきなのですが。
歌詞もストーリー仕立てになっていて一風変わっています。
バンド編成も面白く、メロディはトランペットが奏で、
ピアノ、ドラムス、ボーカルの計4人。
*他に客向けに歌詞カードをめくる人、マイク持ち及び介助の人もいる。
見応え充分のステージでした。

会場はバリアフリーになっており、老若男女様々な人が
来ていて、とても混みあっていました。
客席の前方にはホットカーペットが敷いてあり、お年寄りも
子供にもやさしい客席作りになっていました。
どうやらホットカーペットもその上のクロスも
よっちゃんの持参らしく、さすが一児の母(1歳児)になると
そこら辺の気回しも違うなぁと感心しました。
‥‥みーんな母親になったんだよねぇ。
しかも一歳の子供を抱えながら、全く寝ずに
観客60人分のビュッフェ用料理の殆どを作ったそうです。
彼女は昔から色んな意味でスゴイ人ではあるけど、
母になり、更にパワーアップした様子。
子供も夏には2歳、LIVE活動もぼちぼち出来ているようです。
よっちゃんのダンナのスギさんは今回はミキサーとしてお手伝いしていました。
スギさんも過去に一緒にバンドをやっていた仲間の1人です。
しかし最近は豆腐作りの仕事が忙しいらしく、ギターに触れていないとのこと。
ああ、久しぶりにスギさんの和み系ギターも聴きたいなぁ。
私も今年はバンド活動再開したいなぁ!!

私たちはホットカーペットの最前列の特等席でステージを楽しみました。
その間双子たちは、とてもいい子に聴いていましたよ。しかも正座で…。(笑)
曲と曲の終わりにはちゃんと拍手もしていました。
去年夏の祖父の葬式の時はまだ子供たちに集中力がなく
動き回り、親の私も一ヶ所に留まってはおれず、
祖父の死に向き合う余裕すらなかったことを思い出すと
成長したなぁ…と実感しました。
そう、例の正座なのですが、私たち親は教えた覚えが全くないのです!
けれど、もの覚えついた時から双子ともよく正座をしています。
これは日本人遺伝子故?それとも前世は坊さん?

さてさて、今回のイベントの食事はフリーと言えども
エコLIVEってテーマもあり、食器類は全て持参という
条件がありました。我が家は子供用のプラスチック皿を
用意したのですが、我が双子はbamさん宅が持参していた
キュートでファニーな動物の紙皿に目が釘付け!
最終的には余った紙皿と、サプライズで用意してくれた
バレンタインチョコを一緒に頂いていました。
これには双子も大喜び!!特に紙皿が嬉しかったみたい。

ファニーな紙皿

これはbamさんの友達のロス土産(だっけ?)だそうです。
今後子供の友達が家に沢山遊びにくることを考えると
こういったものって便利だし、必需品ですよね~。
3ヶ所に入れられるところもグッドデザイン!
今度ソニプラに行ったら忘れずチェックしようっと。
似たモノ、見つかるかも知れない。
お菓子はやつらの胃の中にすぐに消えましたが、
紙皿はまだ大切にとってありますよ~。
bamさん、その節はどうも!
rice君もMAL、LEOと沢山遊んでくれてありがとう~。
すっごく面倒見がよく、感心してしまいました。
時にはお兄ちゃん、時には同次元に合わせて遊んでくれて
(LIVE後、お茶を飲みに行ったファミレスで大騒ぎ!)
双子はとっても楽しかったみたいです。






Last updated  2006/03/05 12:42:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/02/03
テーマ:海外生活(7222)
カテゴリ:友達のはなし

前回の日記、以前の職場の友達繋がりで、
もうひとつ日記を書きたいと思います。

今回も同じ職場で出会った後輩のハナシ。

その後輩はなんと、女性にもかかわらず
18○cmあります。まさにモデル並みです。
脚なんかも、すらーっと長くて、
うちのダンナをヨコに並ばせるとまるで違う生き物!
悲しさを通り越して可笑しくなります。
(あ、自分もだけど‥笑)

彼女は私よりも一年あとに入社して来ました。
しかし途中、パリ語学留学を決意し、
私よりも早く退職してしまいました。
あれから10年近く経ちますが、
今でもパリを拠点に、翻訳や数々の老舗ブランドの
展示会の仕事をしながら頑張っています。
異国の地で期間限定の滞在なら出来るけど
永住する勇気のない私にとってはスゴイこと!
そんな根本的には強く、バイタリティーがある彼女ですが
以前、日本にいた頃はデカい割に(失礼!爆)
意外とか弱いところがありました。
それが、パリに渡ってもうすぐ10年、
今では本物の’無敵の女になった気がします。
カッコいいぞ!ヨーコちゃん。

そんな彼女が年末、来日(笑)しました。
それも歯の治療の為です。はは。
パリの歯医者さんは、
バキュームで唾液を吸ってくれない、
歯を削る機械が口の中で変な音をたてる、
それはそれは恐ろしいらしいです~。
このままでは口の中で不必要な大工事をされる
危険性があったので、急遽帰国に至った訳です。
まぁ、そのおかげで会えたのだけど。
子連れでランチだったので短時間の再会でした。
(しかもLEOが嘔吐下痢症になった日)
夏に我が家に泊まりに来た以来でしたが、
子供たちは覚えていたみたいです。
照れ屋な双子なのでリアクションには
反映されていませんでしたが…。
彼女、別れ際に、手土産をさっと渡してくれました。

それらがこれです。

仏蘭西土産。

昨年末のことなのですが、(苦笑)
ずっと画像を温めていたので、この機会にアップします。
(今更‥と思いつつ、機会を伺っていたのだ!)

彼女はブログを見てくれていて、
クルスタルのトナカイはクリスマス時期の
鳥かごの中味用にと、選んでくれたようです。
チューブに入ったベリーとマロンのペーストは
最近子供に、じかに口を付けられ吸われました~。
それと、パルミジャーノ・レッジャーノ!!
この固まり、デパートのチーズ売り場でお目掛けは
してるものの値段故、粉チーズを手にしていた私…
初めて自分の手で擦りおろす感動を味わっています。
あとここ画像はないけれど、文明堂のカステラも頂きました。
日本での滞在先、実家のお母さんから頂きました。
カステラは甘いものが苦手なダンナでも好物らしくって、
ここの1/13の画像にある)すすんで食べていました。

その節はありがとう~。

これからの活躍、海のこちら側で見守っています。
仕事のハナシもそうだけど、色々引き合いがあるときは
運だけでなく、本人に魅力が備わっている証拠です。
この勢いで、太陽のごとく(名前のごとく?)
ギラギラ、いや、キラキラし続けるのよ~~。






Last updated  2006/02/18 11:56:43 PM
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:友達のはなし

節分豆

この日は節分。
我が家の豆はほんのり醤油味の海苔付き大豆です。
実はこれ、私が小学校の時、憧れていた豆なんです。
毎年学校行事で豆まきがあり、各人ひと掴み程度
持参しなくてはならないのですが、
中にはこの味付き豆を持って行くクラスメートが
数人おり、もちろん当日の彼らは得意気。
しかしながら私の母は何故かダメの一点張りで、
普通の炒り大豆しか持たせてくれませんでした。
スーパーでリサーチして価格的に10円しか
違わないこともアピールしても、結果むなしく‥‥。
節分にはそんな思い出があります。
その時の母の真意を大人になってから確認した事が
あるのですが、答えは「覚えていない。」…でした。

私の母はそんなヒトです。



2/3と言えば、
私の初めて就職した会社の先輩の誕生日です。
その会社には約6年間勤めていたのですが、
まさに仕事にどっぷりの6年間でした。
会社に寝泊まりすることも度々ありましたし、
終電は当たり前の生活をしてました。
そんな中、一番長く同じ時を過ごしたのは
この先輩だったかも知れません。
仕事のセクションも、住んでる沿線も同じ‥
互いに飲める口でもあったので、
お疲れの一杯は何度繰り返したことでしょう。
私とは歳が6つ離れているこの先輩とは
僭越ながら“同士”のような関係だったと思えます。
互いに仕事に関してはバカがつく程一生懸命で、
責任感も強く、そして何よりもホントに良く働いていました。
この世の中、男女平等になりつつあると言えども
それは根本的に男尊女卑の上で成り立っています。
女性が職場で評価される時は常に、
「女の割に‥」のニュアンスを含んでいるものです。
冷めた意見ですが、女性経営者の会社で
ない限りそんなものなのです。
そんな中、常に精一杯挑んでいた私達は
“同士”というより、“同志”だったのかも知れません。
その後、それぞれ違う会社に転職し、
彼女は大阪に拠点を変え、早6年、現在も
テキスタイルデザイナーとして頑張っておられます。

そんな彼女から先日贈り物が届きました。

贈り物の数々。

マークジェイコブスの手袋はNY出張の際のお土産、
グラデーションの美しいキャンドルと
丸いお花のキッチンクロスはスウェーデン土産。
かわいいラッピングの中にはなんと、
オリバー どろソース!!
笑えますが、これ、私にとって念願のモノなのです。

これらだけではありません。

エリックカールの本

子供達に絵本のプレゼントも入っていました。
エリックカール作の
『ごきげんななめのてんとうむし』
『みんないきてる みんなでいきてる!』
ダイナミックな作風の絵本。子供の目を引き付けます。
実は偶然にもMALの入院の時、プレイルームにあった
この作家の本を(私が)気に入り、ずっと病室に
持ち込んでいたくらいなのです。

それと私の為に一冊、

鳥類学者のファンタジア

奥泉光氏の『鳥類学者のファンタジア』
山下洋輔氏の解説が面白いということで
文庫本の方をセレクトして下さったようです。
本の贈り物はその方の思想、人柄も伺えて
興味深くもあり、うれしいものです。

粋で、突然なギフトセット、ありがとう!!
とても‘らしい’です。(笑)

あ、誕生日なのは先輩の方なハズ、
(確かに数日後は私の誕生日も控えていますが…)
ここら辺の行動も彼女らしい…。
転職後、色んなタイプの女性の上司を見てきて
やっと彼女の度量の大きさに気付きました。
どの職業でもそうなのですが、年齢を重ねた
キャリアウーマンは、業務よりも自分のポジションや
プライドを保持することに気を取られがちです。
そういった面で彼女は正反対。
ストイックなまでに業務のみを追求するタイプ。
だから若輩者の私に対しても、仕事面では
同志的な扱いをして下さった。
それは出来そうで出来ないこと…感謝しております。
自信をもっている故でしょうね。

お誕生日オメデトウ!!
もう祝いたくないって!?
遅ればせながら、サプライズなモノ考えています。
今度お会い出来る時を楽しみにしてま~す。






Last updated  2006/02/17 12:45:56 PM
コメント(12) | コメントを書く
2006/01/07
カテゴリ:友達のはなし

飲み明かす

実家でのお正月7日目。
この日の夜は高校の同級生との飲み会。
毎回実家に帰る度に飲みに行くノザワ君とやっちん、
(二人ともそこそこイケてる男子なのだが独り者…。笑)
ダンナさんと伊豆でダイブショップを経営していて
たまたま里帰りが重なったアイミ。
みんな同じ高校の同級生で、20代半ばには
遊びの一環で(コミック)バンドを結成した仲です。
それに加え妹、幼なじみのユミちゃん‥
と懐かしいメンツが揃いました。
みんな変わらず良いトモダチ。
高校生という多感な時期に出会って
自己を確立する20代を一緒に過ごしてきた
いわば同士のようなもの‥‥
それぞれの性格の裏も表も一番よく理解
している仲間かも知れません。
特に私は22歳の時に埼玉の実家を出て
東京で独り暮らしをはじめた身なのに、
その関係は距離に反比例し、
出会いから17年以上経った今も尚、継続しています。
さすがに結婚、出産後は年に二回程度しか合えないけど
それでも太く長く、繋がっています。

また、私にとっては二歳下の妹も
姉妹である以上に友達のようなもの。
ーーー画像に肉とありますがおふざけです!妹は私よりもずっと華奢。
あまりにも写真の二の腕が立派に見えたので。(笑)ーーー

私の同級生の集まりにも昔から声を掛けていました。
妹のダンナのクリちゃんも入籍前から同じく友達。
子供が生まれてからはみんなで飲むのは
難しいけど(どちらかが子守り)暫くぶりに
そんな機会があったところでなんら変わらない‥‥
そんな仲間達です。

途中、どうしても泣き止まないLEO(ママっこ)を
ダンナが店に連れてくる一幕もありましたが
その後ダンナも加わり、宴は更に続くのでしたー。

フィンガーパペット

これはLEOが来た時、遊び道具として
アイミが貸してくれたフィンガーパペット。
アイミの愛娘、青空ちゃんの為に
いつもバッグに忍ばせているそう。
一足先に帰っていった彼女の忘れ物でもあります。
その後の連絡で自宅に送る約束をしたのだけど
我が家で一個行方不明に‥。(ごめんっ!)
それが先日、私の机の中で発見!(よかったぁ~)
‥‥もちろん双子の仕業です。
これは見納め画像として‥スミマセン、もう送ります。
長い間、ありがとう。



飲み友達のハナシの流れで、
ついでながら昨年師走のことも書きます。

この日は年末書入れ時で仕事がテンパっては
いたものの、この人の誘いとあれば喜んで出向きます!
っていう友達、コダマッチと飲みました。
と言っても別に有名人でもすごい金持ちでもないんだけど。

こだまっち

好きな飲み物:ビール大ジョッキ
好きな食べ物:ビール大ジョッキ
‥‥そんな人です。
私が初めて就職した会社の取引先の服飾デザイナーで、
(当時は‥今はacideというブランドのデザイナー)
その時も一緒に仕事した訳ではないのですが、
酒の席を通じて交流があり、(酒飲みに悪いやつはいない!)
互いに転職後、当時ドラムを習い始めたコダマッチの
希望もあり、バンドを結成することに。
以前から趣味程度に複数のバンド(ジャンルが様々)を
掛け持ちしていた私は人脈を駆使しメンツを集めました。
そんでもって当時15人のソウルバンドが誕生したのです。
当時転職先の会社の同僚だった今のダンナ(tp)も
この時、声を掛けたのをキッカケに親しくなったので
コダマッチがバンドやりたいって言わなければ
MALとLEOは存在しなかったのかも‥‥!?

‥かれこれそんなコダマッチとの関係も十数年経ちます。
私が妊娠4ヶ月の時のライブを最後にそのバンドは休止状態ですが
今でもメンバーとは長く繋がってます。(以前の日記参照)
特にコダマッチとは、出産後もコンスタントに会っています。
出産前と比べたら10分の1かも知れませんが、それでも
子育て中心生活の数少ない自由時間の半数以上は
彼女との時間を楽しんでいます。
生活環境が180°変わってしまった私に対しても
今までとなんら変わらず接してくれるし、会うことで活力になる。
一緒にいて心地良いし、趣味を含め話が絶えない。
‥‥何だろ、要するに類友なんだと思います。
これからもよろしくです。(‥このブログは見ていないと思うけど)

店を出る前にコダマッチからお土産を頂きました。
パリ出張の際、百貨店galeries lafayette
購入したと言うリップグロス。

リップグロス

私っぽいとのイメージでセレクトしてくれたそう。
おいしそうなキャンディーカラーだった為、
ダンナが「食べ物?」と言った程です。(笑)
でもストロベリーの甘い香りがするんですよ。

その節はありがとう。






Last updated  2006/01/22 09:35:52 AM
コメント(18) | コメントを書く
2005/11/26
カテゴリ:友達のはなし

ここのところ、またまた在宅の仕事(イラスト&グラフィックデザイン)に
追い込まれ、すっかりブログの更新を後回しにしていた私‥‥。
(昔から追い込まれないと仕事出来ないタイプ。苦笑)
まだまだ仕事は終わらないけど、今日は気分転換にブログをアップしたいと思います。
前回に引続き、今回は(‘新’友と‘旧’友のショップ訪問のつづき‥‥)
‘旧’友YUMIの店、LOGOZのレポとまいりましょう!
ちなみにぜーんぶ先月11/26のハナシ‥‥。(苦笑)



pepino @ 2day shopの会場を後にした私達家族、
次に向かうは高円寺純情商店街。
杉並の袋小路に悩まされつつも、やっとたどりついた時は6時をまわっていました。
商店街近くのパーキングに出迎えてくれた昔からの友人YUMI。
手にしていたのは“お惣菜倉持のハムカツ”でしたー。
昔ながらの肉屋さんのハムカツ。
(私は小さい頃ソーセイジカツって呼んだっけ。。)
コロッケ同様、揚げたて食べ歩きがおいしいんだよな~。
ユミはみやげとして用意してくれたのに美味そうな香りについつい‥
その10分後には胃の中に治まってしまいました~。(笑)

おっと、ハナシを元に戻して‥‥


LOGOZカウンター


高円寺北口の純情商店街を入ってすぐの、とあるビルの2階に
アドバタイジング雑貨専門の店、LOGOZがあります。
アドバタイジングとは、簡単に説明すると商業広告の意。
それでもまだまだピンとこない方は商品のラインナップを
観て頂ければ一目瞭然!!


LOGOZその1


見た事あるロゴ、キャラクターばかりでしょ!?
どれも長年愛されてきたデザインなだけあり、
いつの時代でもIt's so cute & cool~~!!
つまり企業もしくは商品のロゴ&キャラクターグッズを
(‥‥つまりノベルティーなど)
YUMIのファインダーでセレクトして置いてあるお店なんです。
そのファインダー、そんじょそこらのモノとは違いまっせ!!
彼女は昔から、かなりのコレクターで(それも幅広い‥)
一度コレクター魂に火は付くとそれを極めまくります。
もちろん、そのルーツまでね。
ちなみに彼女の自宅はTweety御殿。(笑)
今までにテレビや雑誌の取材が数回来た程!
彼女自身のHP(ココココのページをみてね。)
からもその熱狂ぶりはチェックできます。
そのYUMIのコレクションの一つにアドバタイジング雑貨があり
その趣味を二年前から商売にしちゃったって訳です。
でも集めるだけならゼニと労力さえあれば誰でも出来ます。
(実際、それも難しいんだけど‥)
そのセレクトのセンスの良さ、ユニークさは
そんじょそこらのコレクターとは逸脱しています。
う~ん、まさにYUMIっぽい!(知ってる人にしか分からない‥笑)


LOGOZその2


YUMIのロゴ雑貨に対する知識量は並半端ではありません。
店長のMEGちゃんも彼女にヘッドハンティングされた
だけあって雑貨に関しては超プロです。(笑)
値段の付け方にも正当な理由が隠されていて面白い。
もちろん、レアであればある程、高価なのは間違いないんだけど
その時のプロダクト、時代背景によってレアがどうかを見極めているんです。
もしも、「これがどうしてこんなにするの~?」みたいな事あったら
恥ずかしがらずに聞いてみるといいですよ。
詳しく教えてくれるし、勉強になること間違いない!
ちなみにお店の品物は全て高円寺価格なのでとってもリーズナブル!!
青山の雑貨屋あたりでは同じものは倍値くらいするみたい‥‥。


LOGOZその3


最近ブームのぽってりした厚みのミルクガラスのミルクマグ、
誰もがすぐさま想像するのはファイヤーキングだろうと思います。
でもね、ここには沢山のメーカーのアドマグがあります。
(店頭に並んでなくてもストックは膨大な量らしい‥‥)
*-*
パイレックス PYREX
ヘーゼルアトラス HAZEL ATLAS
グラスベイク GLASBAKE
フェデラル FEDERAL
ギャラクシーetc…

*-*
今の日本ではファイヤーキング程、知名度は高くないものの、
どれも有名なメーカー。今後どこがブレイクしてもおかしくない。
詳しくはココをチェック!(←YUMIに教えてもらったサイト)
LOGOZではアドマグを比較的多く生産している
GLASBAKE社のものが多いようです。

決して流行とかブランドとか関係なしに自分の目でみて
カッコかわいいと思ったものをセレクトする‥‥そんなところが
昔から変わらない彼女のスタイル。カッコ良さ!
‥これが私とYUMIがいつまでも友達でいられる所以です。
そうそう、YUMIだったらこんなこと言いそう。
「流行は私がつくる!」ってね。(爆)

なーんか、ベタ褒めレポになっちゃったけど
ホント、百聞は一見にしかず、です。ロゴ好きなら行ってみし!!
とにかく私は大好物です。(笑)
---私はバック3点お買い上げ~。他こまいモノは双子がいて観る間なかった。---
今度はピンで行くで~~。

YUMI、エンジーグルメ、ナビ期待してるよ!
(ここ数年の間、随分変わったらしい‥‥)



平日行くと、黒チワワのリョフ君が店番をしています。
威嚇されないよう気をつけてね、とのこと。(笑)






Last updated  2005/12/09 10:06:27 PM
コメント(11) | コメントを書く
カテゴリ:友達のはなし

ねこピロー


前回の日記のなが~い前フリに続いて、
今回はやっとこさ(一週間以上)あたためていた画像を公開します。

この日の午後、家族全員車に乗って、阿佐ヶ谷(住所は中野区)にある
閑静な住宅地のとある一軒家に到着致しました。
杉並区は狭い路地の街でどこに行っても袋小路。。
かなり迷いました‥‥。(笑)

2day shopとはこの雰囲気ある一軒家で定期的に行われているようで
様々な手作り作家さんたちの愛らしいぬくもりのある作品や
このショップのコンセプトに合った海外の商品などを
2日間に渡り販売するイベントらしいです。
(‥bamさん、これで間違いない??)
2日間、このお宅の家具や生活用品はどうされているのだろう?
と余計なところが気になってしまいましたが‥‥。(笑)
もちろん、一軒家なので玄関で靴を脱いで入ります。

この日記の一番上にある画像は、made in ペルー(多分)の工芸品です。
キュートなにゃんこのアイピロー。
なんと着替え用のドレス(ピローカバー)までありました。
一つ一つの商品についてお店のどなたが細かく丁寧に説明してくださいます。
愛情持って販売されて商品もシアワセだよね。


2day shop


所狭しと出店エリアが別れていて商品も沢山!
ガラクタ市みたいで楽しい雰囲気。
(決してガラクタじゃないよ~。雰囲気よ。)

子供たちが商品で遊びまくっているように見えますが
野放しにしていた訳ではありませんよ!
もちろん商品だと思って止めさせたのですが、
子供が遊んでいる木のおもちゃはどれもサンプルで、
実際に触れて遊んで試してもらう為に置いてあるようで、
ありがたく遊ばせて頂きました。(笑)

ところで、肝心のbanbooさんのpepinoの写真撮り忘れた~。
出店スペースは別格(!)のウッドデッキ上で、まだ明るい時間に
訪れたにも関わらず、初めてのご対面にハナシに花が咲いてしまい、
長時間いながら気付いた時は真っ暗‥‥。
かろうじてライティングされているpepinoのシンボル的ボードは撮れましたが‥‥。
うう、残念。


pepino


でも、こちらをご覧下されば今回のpepinoコレクションを垣間みることができます!
(この日の前後の日記も見てね!)
はりねずみボーダーの赤、青を各一点(双子なので)購入予定で出掛けたのですが
同サイズは赤しかなく(LEOが青バカ!青以外は拒否する。)断念。
他いろいろ、物色したかったのですが、しゃべくりまくった結果、
気付いた時には撤収の時間‥‥。今度まとめて拝見させてもらうつもりです。

そうそう、bamさんの撤収風景。
あえて小さめの画像にしましたが美しさはバレバレ‥‥。
ルックスのみならず、とってもとっても魅力的な方です。
(性格は男前。爆)
この日のあともよく連絡を取り合い、ランチをしたりしています。
6歳になるbamさんの息子のrice君もとっても素直で
面倒見のいい子で、ママのお手伝いをしてる姿が微笑ましかった~。

ブログを通してホントにいい出会いが出来ました!






Last updated  2005/12/04 06:27:43 PM
コメント(16) | コメントを書く
カテゴリ:友達のはなし

この日は内容てんこもりの日。
(更新するまで一週間たってしまったが‥‥。苦笑)

午後から家族そろって車で杉並方面にレッツらゴー。(古い‥)
その理由は‘新’友と‘旧’友のショップを訪問する為。
ダンナもショップの中身に興味があるようで行きたがり、
双コブ付きの(笑)家族全員で出掛ける事になった。

‘新’友とはこの楽天で知り合ったばかりのbambooさん。
bamさんとは何かと共通項が多い。
もとは服飾業界にいて、現在子育ての傍ら衣料のみならず、
様々な表現方法をカタチにして職業としているところ、
多趣味なところや、着眼点、住んでいる場所も近かったり等など‥‥。

子供を産み育て分かったのだが、
自分の自由に時間を使える人とそうでない人とでは、
同じ事を成し得るのに1日と1週間の差がある。

子供を産む前は1日で出来たこと‥‥仕事も趣味もコネクションづくりも‥‥
それが今では一週間、いやそれ以上掛かる。

以前は(子供を産む前)、昼夜関係なく、食事や寝る時間も関係なく、
やりたい事に没頭し、外に出る度に新しい刺激と情報と友人を得、
自分の時間は自分だけの意志でハンドリング出来た。
(おいおい、ダンナは‥‥)

それが今では180度違う毎日。
まだ自分だけでは生きていけない2歳の双子がいる。
しかも基本的な習慣を身につけさせる重要な時期。
正直、子供を中心に考え、生活をまわしている。
何をするにも細切れ‥‥あまり説明ないらないよね。
はじめの意志もどっかに行ってしまう。
老人・病人介護の方なら数倍大変だろう。

もちろん、言うまでもないが、子育ては犠牲ばかりではない。
同じくらい大切なもの、喜びを得れる。‥‥いやそれ以上かも知れない。
(いや、そう思いたい。そう思い込んでいる。笑)
その暮らしを楽しんでこそ生まれる感覚、作品もある。
‥‥これ、絶対アリ。。

(ハナシ元に戻るけど‥)
そんな状況の中、それでも創作活動をアウトプットし続けているなんて、
すごく共感できるし、励みにも良い刺激にもなる。
‥‥bamさんはそんな方。
今回は、bamさん発信の子供服、pepinoを観に
阿佐ヶ谷(住所は中野)のとある一軒家で行われた
2day shop と言う名のイベントに出掛けたのだ。

ネットで知り合った方達にはまだまだステキな方がたくさんいる。
また、職業にしていなくても、独特のセンスの持ち主や
考え方や文章が魅力的な方もたくさーん!!
私は実際会ってなんぼ、だと思っているので、
今後も興味深い方々とは会っていきたい。

続いて‘旧’友のハナシ。
阿佐ヶ谷の一軒家に次に向かったのは、高円寺純情商店街。
中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪‥‥この沿線は
以前私が暮らし馴染みのあるエリア。独り暮らし時代のエリア。
友達も沢山住んでいたし、いわば私の20代を象徴するような所。
今は殆どの友達がこのエリアから去って行ったな‥‥。
若い人の集まるエリアってこうやって成り立つのね。(笑)

私がこの沿線から去ったと同時位に
高円寺に身を固めに来たのが‘旧’友のユミ夫婦
まさにこのなが~い前置きがユミを象徴している気がする。
一生現役20代みたいなパワーの持ち主。(爆)ちなみに服飾の専門の時の同級生。
私ならずともユミパワーには圧倒‥いやっ(笑)、刺激される人は多いだろう。
これまた友達でいることが誇らしく思えるような、まさに前進し続ける女性!!

彼女がオーナーの店、LOGOZが高円寺にオープンしてから約2年‥
(ダンナ、ニシヤンのwebデザイン事務所と併設で)
私が双子を産んだのと重なり、なかなか足を運べずにいたが、
この度、念願叶っておじゃますることが出来た。

‥‥となが~いなが~い前説となったが、(でも書き留めておきたかった。)
次回、pepino(2day shop)とLOGOZ、二回に分けて日記をアップする予定!!






Last updated  2005/12/03 10:33:34 PM
コメント(19) | コメントを書く
2005/11/19
カテゴリ:友達のはなし

昨晩から風邪の為、調子が悪いにも関わらず、
この日は午後から友達と会う為に新宿に向かった。

もちろん双子はダンナに任せて‥‥。

私にとっては久々のホントの休日。週末仕事続きだったし。
家庭から離れて精力(笑)を養う為の時間。
これ、アルとナイとではその後のパワーが全然違うんです!

ある意味隔離された世界に暮らしているので、
活動的な友達を通じてのリアルな情報を得ることも出来るし、
何よりも自分がパワフルだった頃(?)の友達に会うと
昔の自分を取り戻せる気がするのだ。
まさに元気のみなもと。

だから多少調子悪くたってムリしちゃうのだ。
(この決断が後にここ数日の絶不調のキッカケになるとはつゆ知らず‥‥)

新宿に向かった理由はコマ劇前の広場での音楽イベントが目当て。
この日はリーバイスのエイズ撲滅キャンペーンの一環であるライブイベントがあり
それが友達の音楽会社のプロデュースで行われているとのハナシを聞いて
ちょっと覗いてみたいと考えていた。
今夜飲む約束の友達二人ともここで待ち合わせ。

しかし、なんと私、電車で座れた途端居眠りしちゃって
(たった5分の間に)知らぬ間に終点の新宿を引き返してしまったのだ。

残念ながら再度新宿に着いた時には、既にイベントは終了していたが、
音楽Pの友人マツバには会う事ができた。

このイベントのノベルティがこれ↓

エイズ撲滅キャンペーンノベルティ

この中にコンドームが入っておりま~す。
小銭入れにちょうどいい!!

このあと飲みに行った友達二人(コバとミエちゃん)は
レディース衣料(主に109系)の企画生産管理会社を経営していて
中目黒にオフィスを構え、若いスタッフ引連れてがんばっている。
薄利多売の服飾業界の中で売り上げが右肩上がりなんて
普通じゃ考えられないこと。

ちなみにリーバイスとも取引があり、今回のエイズ撲滅キャンペーン
T-シャツはこの会社が生産してる。

コバとは前職(服飾業界)の時の同僚。
毎日終電近くまで仕事をし、残り30分というところで飲みにいく。
その時飲みに行くメンツは他にも数人いて(中には今のダンナも‥同僚だったのだ。)
結局電車なんか乗りもせず、よくタクっていたものだ。

‥‥今となってはあれも青春。よく夢を語りあったー。(笑)

ミエちゃんはコバの相棒。出会った時は卒業したてで
ういういしく、かわいい妹みたいな存在だったのに、
今ではパワフルでつよ~い、魅力的な女性になった。

二人、いやマツバも合わせて三人とも関学の同サークル出身でほぼ同時期に上京。
そして6~7年前、東京で私と出会う。
みんなそれ以来の友人。‥‥というか実は元同じバンドのメンバー。
もちろん超アマチュアバンド。
サラリーマンが仕事の傍ら趣味でやる程度のもの。

20代の頃、私は仕事と共に音楽にも夢中になり、
常に2~3つのバンドを掛け持ちしていた。
その中の一つなのだが、このバンドはとてつもなく楽しかったぁ。
バラエティにとんだメンツで、練習、ライブ後の一杯も楽しかったぁ!!

そもそも、仕事を通して知り合ったデザイナーの友達がドラムを習いはじめて、
「バンド組んでみたいんだけどomiちゃん何とかしてくれない?」
と言ったのがキッカケ。
人集めは得意(笑)だったので音楽ジャンルを私に決めさせてくれたら
メンツ揃えるとの条件を出して、スタートした。

学生の時観た、映画『ザ・コミットメンツ』
こんなソウルバンドを一度組んでみたかったのだ。

みーんなあの時、誘い、集ったバンドのメンバー。(総勢12名)
マツバは既に音楽業界でプロと仕事をしていたので
こんなへなちょこバンドは恥ずかしくてオフレコらしいけど
こんなマイナーブログで暴露したところでバレないだろう。(笑)
ちなみにこの時、転職した先で同僚となった今のダンナにも声をかけた。(ラッパ吹き)
よく考えるとこのバンドを結成しなければ今の結婚はあり得なかったかもしれない‥‥。
--- 今このバンドは私の出産を期に活動停止状態。。
また他のバンドも同様にお休みしています。果たしていつ復帰できるのか??---


‥‥そんな感じで今に至るのだが、何故かこのバンドのメンバーは
(この三人以外も)それぞれ職種でそこそこ成功しており、とても良い刺激になる。


かつて夢を語り合った仲間たち、
みんな悪戦苦闘しながらも何かしらの手応えを掴んでいる。
私たちも夢のままで終わらせてはならない、よな。

フレーフレー、ダンナ! フレーフレー、omitment !


--- + --- + --- + ---


あの後、新宿にある 行きつけの店、『庖 -くりや-』で暴飲暴食。
ここは今となってはよくある、ジャズが流れる居酒屋のはしりの店。
ちょっと前までは『母屋』という名前だった。
『庖』に至るまでの経緯はとても面倒なので控えさせてもらう。(笑)
ただ店舗拡大によって今までのアットホームさがなくなるのが心配。‥そんな状況。
料理にハズレはなく、どれもおいしい。
連れて行く人間皆に喜んでもらえるので絶対おすすめ!!
また〆の“おじや”は必見! コーヒー焼酎も試してみて。

その後も風邪引いていることをすっかり忘れて二件目に行き、
飲んで、しゃべりまくって、
次の日は“もんたよしのり”を超え全く声が出ない状態に‥‥。(苦笑)
思いっきりアホです。。
(おまけにこの日はデジカメも撮り忘れた~。)

それから5日たった今、いまだに咳、喉の痛みに苦しんでいる‥‥。






Last updated  2005/11/24 02:42:04 AM
コメント(10) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.