565488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

保育事業部@カルテット

PR


保育事業部@木のおもちゃカルテットのブログへようこそ!

遊び込める保育室と保育環境を作るための、

おもちゃ、室内遊具、保育家具、屋外遊具、食器、カトラリーと
ノウハウを提供する、
木のおもちゃカルテット保育用品事業部のブログです。

◆ 保育施設、法人向けカタログもご用意! ⇒ 「おもちゃで作る 保育環境カタログ」


▼木のおもちゃ・カルテットのホームページ▼
木のおもちゃカルテット
2016.09.07
XML
こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪

カルテット保育事業部で行う保育環境コンサルティング。
コンサルティング受講園に提供しているカリキュラム16講座のうちの1つである
ウォルドルフ人形作り講座

講師の藤田紀子先生と楽しくウォルドルフ人形のことを学びながら
しっかりとした、子どもの育ちを支える優しいお人形がつくれます。

まず初めに、ウォルドルフ人形の基本、お人形作りの流れを説明。

「私、お裁縫が苦手なの…ちょっと大変かも!大丈夫かな?!」
とちょっと心配気味な先生。でも大丈夫です!
紀子先生が優しく、時には厳しく、しっかりとサポートしてくれるので安心です^^


早速お人形づくりのキットを開封します。

お人形キットには、こーんな大きな羊毛が入っています。
これが、可愛いウォルドルフ人形になっていくんですよ♪



ウォルドルフ人形の要である羊毛。
その割き方、丸め方、詰め方にはコツが必要。
簡単そうにみえて、ここでつまずく人が案外多いのです。

以前の記事でも書いたとおり、ウォルドルフ人形作りには、
羊毛の量、手足の長さ、硬さ、手順、縫製方法…
全てにおいて本来の作り方が求められます。
ですから、子どもたちにとって、遊びやすく、安心できる丁度良いお人形を作るには、
講師によるスキルが必要不可欠となってくるのです。

2日間の講座が終了し、すっかり愛着の湧いた手作りのお人形たちを抱っこしてパシャリ♪

「お裁縫が苦手なの…」と心配していた先生も、
先生の指導もあり、着々と縫い進め、全員しっかりとしたお人形を作ることができました!
ちょっとずつ皆お顔の雰囲気が違うのも、手作りならではの素敵なポイントですね♪

「大切すぎて、子どもたちに渡したくなくなっちゃうかも…」
と、寂しそうな表情をされている先生もいらっしゃいました。

お人形を大切に思う気持ちは子どもたちには必ず伝わります。
”与える先生が、お人形を人一倍大切に思うこと”
これが子どもに与える時の鍵になります。
だからこそ、私たちは先生方に安心してお人形づくりに取り組み、
とびきりの愛情を感じていただけるよう、積極的に講座を行っています。


ですから、先生たちはちょっとだけ寂しさを我慢して
子どもたちのためにお人形を渡してあげてくださいね♪
独り占めするよりも、もっとハッピーな結果が待っています!

保育環境コンサルティングでは、おもちゃ導入後も
安心して遊び込める保育環境を子どもたちに与えることができます。
▼資料はこちらをご覧ください▼
保育環境コンサルティング

▼お問い合わせはこちらまで▼
木のおもちゃカルテット保育事業部(後藤)
0566-28-3933






最終更新日  2016.09.07 18:03:17
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

・2017.09
・2017.08
・2017.07
・2017.06
・2017.05

楽天プロフィール


むっちパパ6632さん

子育てを100%感動にするおもちゃ屋

フォローする

コメント新着

むっちパパ6632@ Re:育めんパパです(04/12) 育めんパパさん こちらこそ、はじめま…
育めんパパ@ 育めんパパです はじめまして。育めんパパと言います。 1…
むっちパパ6632@ Re:質問(12/17) ぱーるさん >小学3年生の子供(女の子)に…
ぱーる@ 質問 小学3年生の子供(女の子)に人気のオモチャ…
>ω<@ へ~! 色々あるんですね。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.