115737 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

K隊長もゲームについて思うこと

PR

カテゴリ

バックナンバー

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

基本無料ゲーム「艦… New! Pepper Dさん

バズアリーナ kuro9876さん

幾何学空間 ラジルさん
鋼の空・銀色の空 セル☆さん

コメント新着

わっくん@ Re:#575 混迷する愛憎・・・「彼氏彼女の気持ち-Re」(01/12) どうしてもエンディングが一つだけ見つか…
佐藤YUKI@ 初めまして。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。 学校卒業したら、急に出会いが減っちゃっ…
まり@ 初めまして 飲み会カラオケコースが大スキです しっか…
まり@ 初めまして 飲み会カラオケコースが大スキです しっか…
aaaaaaaaaaaaa@ aaaaaaaaa おつかれ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1078件 (1078件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2009.03.10
XML
と、言う訳で3年近く続いていた
「K隊長もゲームについて思うこと」は今回を持ちまして最終回となります。
…くどいようですが、単なる改装閉店ですよ。
ただ、2週間弱引越しの準備の為にお休みを頂きたいなと思いまして。
また、更新頻度も毎日というのはそろそろ限界でありまして、
さらには、この楽天ブログが年々使いづらくなっているのも理由の一つで
ありまして…。
と、言う訳でこのたび引越しをかねてこのブログも
お引越しする事と相成りました。

さて、今後の引継ぎブログ「ゲーコラジオ!」ですが、
色々とこのブログでは話せなかった事を話そうかと思います。
色々な制限があったり、自分で自制していた話もあり、
どうしても、話したくても話せない分野の話題もあったり、
どうしようもなく話しても、濁してしまった部分もあります。
また、複数のジャンルにまたがりすぎて、
全てのジャンルが知っていることが
前提となっていた話も少なくはありませんでした。
「ゲーコラジオ!」ではその辺の話もとっぱらって
より分かりやすいコラム、をのんびりまったりと行う事が目的となります。
また、ラジオと明言する以上、ニコニコのユーザー生放送内にて
本当にラジオを行うかもしれません。まぁ気分次第ですが。

具体的には「ゲーコラジオ!」の初回で話すと思います。
より分かりやすく、そしてよりコアな話題をそれなりの頻度でコラムしていく
ブログになればいいなと思っております。

では、以上を持ちまして「K隊長もゲームについて思うこと」
改装閉店と相成ります。長い間、どうもありがとうございました!
でも、まだだ、まだ終わらんよ。これからもよろしくお願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.10 10:31:01
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.09
さてさて定額給付金もやってくる春。
ここいらはゲームも稼ぎ時!…のはずだったのですが、
期待の新作は発売日が前倒しになって冬に発売されたり、
逆に延期になったりして、と春にしては珍しく不作なのであります。
と言う訳で毎回購入予定を含めた期待の新作のコーナーも
まるで「やってみたいなあのゲーム」のような感覚になりそうです。
…つまり、今回、1本なんです。
仕方が無いので紹介しておきますね。

Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵




ギルティギアで有名なARC SYSTEM WORKSの新作オリジナルです。
地雷臭も見えているのですが、そこらへんはもう少し情報が入らないと
にっちもさっちもいかないので今回は見てみぬふりで。

亡くなった母の形見である鏡。それを覗いた瞬間現れた「もう一人の私」
彼女の面白そうな事件に率先してつっこむ性格により、
なし崩しに難事件に挑む二人。果たして…?というのがおおまかな概要です。

システムとして重要なポイントは二つ。
過去に戻って事件を調べる時遷システム。時遷を行うと同時に
プレーヤーキャラが表の主人公からペルソナ…裏の主人公に変更します。
表とは全く正反対の彼女を使うことで見つかる事もあるとか。

もう一つがCut&Actionシステム
こちらは画面やセリフの一部を切り取ることが出来るシステムです。
そしてそのセリフや画面を他の方に見せることによって新しい情報を得られる
可能性があるかもしれません。というのがこのシステムの概要。
個人的にはここの自由度がどれくらい広いかがこのゲームの難易度と楽しさを
決める大きなポイントとなっていると考えるのですが。


と、言う訳で以上一本が春の注目作でした。
PS3とXBoxは大作が出てしまった以上、今回は大作が無くてもいいのですが、
問題は昨年末のどうぶつの森以来、目だった新作が出てこないWii
この春も充電期とするのは流石に苦しいと思うのですが、
メイン、サード共に期待の新作が特にありません。
今年のWiiの元気の無さはちょっと異常ですね…。
頑張ってほしいところですが。

では本日はここまで。そして明日が
「K隊長もゲームについて思うこと」としては最終回となります。






最終更新日  2009.03.09 13:03:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.08
タイトー、ゲーセンで値上げをテスト 100円→120円に
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0902/06/news070.html

のっけから貼り付けですみません。
最近、ちょっと2ch他で話題なった話ですが、
アーケードの値上げ枠の話です。

確かにアーケードが調子悪いのはここ最近アーケードに通っている時に
快適にゲームを待ち時間無く遊べる事からよく分かります。
だから値上げする事自体に反対する人は案外少ないのでは、とは思います。
けど、実際にブログを見ていると反対の嵐。
なぜ値上げが駄目なのか?と思ってしまうかもしれません。
しかし、これ、値上げ自体に反対しているのは案外少ないのです。
じゃぁ、何が反対かと言えば、「値上げの幅が20円であること」なのです。

アーケードゲームの常識というか、もはや知られている事に
コイン一種類で遊べる、という事があります。
一個、じゃないんですよ、一種類ってのに大きなポイントがあるのです。
例えばアーケードゲーム的には「毎回120円」と
「初回200円、コンティニュー100円」でどっちの方が遊びやすいかと言うと、
後者なんですよ、明らかに回数遊ばないと後者の方が高いのに、です。

要は高くするのはいいけど、コインは1種類であってほしいというのが
大きな注目点なのです。

実際、「初回200円」制度やら「200円1クレ」は割合回っており、
特に大型ゲーム機(ビーマニとかダンレボ)とかでは割と当たり前レベルで、
さらにコスト的にはかかる「三国志」とか「戦場の絆」とかでも
別に文句はたれる事はあんまり無いのですよ。
これは100円一種類の硬貨で遊べるからこそ、文句が無いのです。
100円単位に値上げするのは苦ではないのに、
10円単位であげることには不満が出る、これは金額の問題ではなく、
手間の問題なのです。さっと直に遊びたいっていう。

もし値上げをする、というのなら、
例えば「e-pass」とかのセーブ機能付き専用カードを高くするとか
そっちの方が効果的なのではないかと思います。
面白い事が分かればセーブしたいが為にカード買いますし、ね。

と、言う訳で今日の結論
「高くするなら100円単位で!」





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.08 21:45:43
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.07
801回にかこつけて別の話しようかと思ったのですが、
相手にすると恐ろしいらしいのでやめておきます。
と、言う訳で隔週刊フリーゲーム、移転前としては最後のレビューです。
移転後もフリーゲームレビューはやめませんのでフリーゲームファンの方は
ご安心ください。って前置きが長いのもアレなんでとっとと紹介します。

今回はルーツ氏の「のべるげ!」をレビューしました。
こいつはすげぇや!

のべるげ!

ジャンルは黒歴史ノベルゲーム
自分で作っておいておきながら黒歴史言うねん、とツッコミ入れる方も
多いと思いますが、まぁ、置いておきましょう。

とにかく、黒歴史言うなに恥じないかなり
「つたない」出来である事は事実です。
ノベルゲームなので一方通行なのはともかく、
時事が今ひとつ分かりづらい、というか時間軸、間違っていない?とか、
なんで突然立ち絵が青一色のモブキャラがでてくるん?とか、
なんというか超展開じゃね?それとツッコミ入れたくなる展開出たりとか。
確かにこれは間違いなく黒歴史と言わんばかりの完成度です。

ただし、確かに表現の方法とか途中の話の流れとかにつたない、
黒歴史と言う部分がありますが、それが駄作に繋がるかといいますと
必ずしもそういう訳でもないのでありまして。


特に物語の後半から徐々に展開は見逃せなくなります。
何事も平和に起こっていた日常の展開から突然起こる小さな疑惑。
それが膨らみ、事件として発展し、それぞれの思惑が交錯する。
終盤の怒涛の展開と心情表現にはまさしく
「こいつはすげぇや!」と唸ってしまう
光る場面というのが多々現れます。

結論を言ってしまえば、「完成度自体は低い」です。
しかし「完成度では測れない熱い展開がある」という部分は
大きく評価できるんじゃないかと思いました。
比較的短時間でプレイできますので、時間があるならちょっと最後まで
通して読んでみてはいかがでしょうか?
では本日はここまで。次回はゲーコラジオ!にて。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.08 21:21:30
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.06
なんか随分久しぶりですね…。キャラクター列伝です。
今回は初代カードヒーローの主人公「ヒロシ」をご紹介します。

カードヒーロー時代はのんびりした性格の非常に無口な性格の男の子。
アニメのカードヒーローが大好きで、
ナンテンドーから発売されたカードヒーローを幼馴染のクミちゃんと
一緒に始めるのですが…。

無口という性格はポケモンを始めとする
主人公の印象を中立にするための理由付けの一つ、という使い方が多く、
おそらくこの作品もこの流れを組んだ部分も無くはありません。
しかし、カードヒーローのヒロシは決してそのような理由付けのための
無口なだけではなく、本当に正しいキャラクター付けである無口なのです。
特にゲーム中盤、あるキャラクターに対して唯一完全無口だった彼が
放った一言は、その展開を含めて、非常に熱い場面の一つ、とされています。
真の意味でのカードヒーローの主人公であり、
パッケージにもタイトル画面にも全く出てこない主人公ながらも、
人の心に残る素晴らしい主人公の一人であると思います。

ちなみにヒロシの名前の由来は当時の任天堂の社長、
山内博氏からつけられているとされています。

そして、7年後という設定で残念ながら存在しないと思いきや、
とんでもないところで出現します。
その姿は7年前とは似ても似つきませんが、その風貌や容姿は
7年と同じ、と言うよりは7年経って若干貫禄がついたと言えるでしょう。
是非とも、彼と知り合ったら全力で戦い勝ちましょう。
彼との戦いでは必ずある共通点を持つBGMでの戦闘にもなりますし…ね。

では今回はここまで。次回の列伝はゲーコラジオでの放送となりますです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:51:08
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.05
カテゴリ:緊急警告
明日で完了。そして再開予定です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:28:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.04
カテゴリ:緊急警告
動画編集とは周りの人沢山にお礼を言わなきゃいけないことなのだよボウィ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:28:23
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.03
カテゴリ:緊急警告
動画の後始末。ちょっと時間かかりそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:27:48
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.02
カテゴリ:緊急警告
無事に動画公開完了。
どこの何とは言いませんので探してみるといいかもしれません。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:27:24
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.01
カテゴリ:緊急警告
以下同文。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009.03.06 20:26:50
コメント(0) | コメントを書く

全1078件 (1078件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.