2687668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々精進なり <武蔵野東ラグビー部>

PR

カテゴリ

カレンダー

2013年03月12日
XML
フレキシブルパネル搭載!全部で300w近くの発電量になった。
(元々装備しているパネルに加算して)

IMGP0964.jpg

IMGP0978.jpg

IMGP0979.jpg

その充電を余すことなく電気に変えてバッテリーにチャージするコントローラーも装備。

IMGP0981.jpg

配線も完璧!

IMGP0987.jpg

そして、このMPPT式のコントローラーには、電圧計だけでなく、

充電最中の効率も表示され、バッテリーの残量が携帯電話でおなじみの残量計になっている。

IMGP0985.jpg

それによって、今まで使用していた電圧計・温度計・時計は、、

心配性で電圧が少し下がると警報ブザーが鳴っていたので、

今後は時計と温度計でのみ使用することにした。

更には、バッテリー充電器の高電圧化を行って、パワーパルスを装着した。

IMGP0982.jpg

IMGP0983.jpg

これによって、太陽電池パネルから電力を供給。

まぁ、それでも充電の補助にしか考えていないけど。

というのも、キャンピングカーショーやビルダーさんを回って気がついた。

現代の技術とパネルでは充電いらずでサブが満タンになるシステムは存在しない。

走行充電の方が効率が良く、その補助的なグッズであると認識したうえで装備した。

まぁ、それでも期待はするし、今回はコントローラーの変更と十電圧の変更を行ったので

どこまで性能が実用的か試せるチャンスだと思っている。

そしてそして、実は一番興味深いのはパワーパルス。

鉛バッテリーの劣化、サルフェーションをどこまで除去できるか。

少々ヘタレ気味で、一泊の冷蔵庫、FFヒーター動作がもたないサブが復活なるか!!

そんなところ。

ともあれ、外見フォルムもかなり変わっているので、それもいい!!

あ、、

それ以外の写真はまた後ほど。

ともかく、今回もまたキャンピングワークスさんに、小西工場長さんにお世話になった。


↓ランキングに登録しています。携帯電話の方はこちらこクリックお願いします。
ブログランキング ブログ村

↓執筆意欲につながります。できれば、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2013年03月12日 21時20分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[キャンピングカー CG500] カテゴリの最新記事


バックナンバー

・2020年07月
・2020年06月
・2020年05月
・2020年04月
・2020年03月
・2020年02月
・2020年01月
・2019年12月
・2019年11月
・2019年10月

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.