000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

日々精進なり <武蔵野東ラグビー部>

PR

カテゴリ

カレンダー

ランキング市場

2013年04月07日
XML
カテゴリ:ラグビー本舗
教室では、親鷲の会(ラグビー部保護者会)役員さんたち10名が、

4月末に行われる新入生歓迎BBQの打ち合わせ。

今日は肉の試食会もしたようだ。


談話室では、イーストブラックス(ラグビー部保護者チーム)が、

先日の試合のVTRを見ながら反省会。

その後は、園庭に出て反省点の修正。

現役部員は昼から筋トレ3時間。

その後はFWはラインアウト。

BKは地下講堂でパス練習。

なんとも、、ラグビー三昧。

子どもも親も教員も、素晴らしい春の休日。


特にイーストブラックスは素晴らしい。

真剣に反省会をして修正点の確認をしている。

ある意味、大人のスポーツとは不思議だ。

疲れるし、怪我のリスクも伴う。

学生と違って、「学問とスポーツの両立を・・」とかでは決してない。

スポーツをすることが、人生のスパイスとなり、そこから仕事の極意も学び取る勢い。

大げさに言えば、生きる糧や生き甲斐となっている人もいるようだ。

週末に体を動かし仲間との絆を再確認する。すなわち生きている実感。

そして、そこにルーティンワークから脱却した心の喜びが、、ってそんな大袈裟じゃないか!!

でも、その中に知的障がいのある卒業生も数名活動している。

そこがいい!!

彼らにとっても、ウィークデーのお仕事の疲れを癒やす場になっている。

疲れを癒やすラグビー!?

いえいえ不思議ではない。

いわゆる積極的休養。


休養とは家でジッとして体力回復をすること・・・とはナンセンス。

日本人が間違えやすい部分。

スポーツに限らず、仲間と会って、話して、遊んで、、、それでストレスは解消される。

一人で、悶々と家に閉じこもってひたすら体力回復・・・それでは心の疲労は癒やされない。

まぁ、人それぞれだからいいけども。

目の前でおじさんたちが積極的休養を楽しんでいるのは事実。

この人たちには、これがいいのだろうなぁ、、って。


ともかく、、

武蔵野東ラグビーグループ、総勢約400名。

(武蔵野東ラグビー部、親鷲の会、親鷲OB会、イーストブラックス、卒業生チーム・ダックス)

結構盛んに活動中!


↓ランキングに登録しています。携帯電話の方はこちらこクリックお願いします。
ブログランキング ブログ村
↓できれば、ポチっとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2013年04月07日 17時58分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[ラグビー本舗] カテゴリの最新記事

バックナンバー

・2018年11月
・2018年10月
・2018年09月
・2018年08月
・2018年07月
・2018年06月
・2018年05月
・2018年04月
・2018年03月
・2018年02月

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.