000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなありがとっ!

PR

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

バイクで走る!

2011.04.03
XML
カテゴリ:バイクで走る!
昨日、コケもん号を車に積み込み、準備したものの、雨の予報。
朝から心が折れかかってはいたものの、家族に出かけると宣言し、独りになる時間も必要さとつぶやきながらでかけました。

カートコースは予想外にたくさんの人。
車の数は一時ほどではないものの、カートの人が少ないこともあって、バイクの時間は大混雑。

混雑して走りにくいとか、思いのほか寒いとか、えらい久しぶりだとか、いろいろ言い訳はあるものの、なんだか今日は一貫して調子が悪い。
まったく一体感がないのです。

最初は、久しぶりだしこんなもんでしょ、のんびり行きましょ、なんてのんびり構えてたんですが、いつまでたってもペースが上がりません。
一応ラップタイマーをつけているのでラップが見えるのですが、これがまた通常の10秒オチ。
速い人なら30秒を切るコースでこれですから、いったい何が起きてるのやら。

ギクシャクよろよろ寒い寒いと一日を過ごし、やっと調子が出てきたのは2時頃。
やっといつもの一本目くらいのタイムが出るようになってきました。

これで最後にしようと思った一本。
なんとなくバイクとの一体感が出てきて、そろそろ2速オートマ運転から脱皮してみようかと思ったその時、プリンを狩ってしまいました。

狩られたプリン

はあはあ言ってバイクを押している時に、後ろにいた人が、「落ちたよ~」とプリンを持ってきてくれたときは、穴があったら入りたい気分でしたよ。まったく。

しかしまあ、想定していた壊れ方のうち、一番面倒くさい壊れ方をしてくれました。

そんなわけで、コケてそのまま帰るってのはすごく負けた感があってシャクなのですが、これで最後と決めていたこともあり、そのまま撤収しました。

いまいちブルーな気持ちで帰宅したものの、子どもたちの床屋さんをやったら、これが思いのほかうまく行き、子どもたちも喜んでくれたので、何とか復活しましたですよ。







最終更新日  2011.04.03 19:14:29
コメント(8) | コメントを書く


2011.04.02
カテゴリ:バイクで走る!
バッテリー上がってるのには、すっかり慣れたな。

準備OK

そんなわけで、久しぶりに練習行くです。






最終更新日  2011.04.02 21:34:06
コメント(3) | コメントを書く
2011.01.30
カテゴリ:バイクで走る!
昨日、またもFPWへ行って参りました。

FPW

ここのところナイスなお天気が続いていて、バイクに乗りたい病気にかかっている人たちにはとてもありがたいことなのです。
この日は、うっかりあったか下着を着るのを忘れてしまったのですが、それほど困ることもなく走ることができたのです。

ところで、ワタシはこのFPWへくるとどうしても気がかりなことに出くわすのです。
どういうわけか、右コーナーを走っていると、真後ろにライダーの気配を感じるのです。

ワタシはとってもチキンな上にヘタレなので、気が付く間もなく後ろに貼りつかれることは別に珍しくもなんともないのです。

でも、あ、追いつかれた、と思ってミラーを覗き込んでも誰もいない。
死角に入ってるのかと思って振り向いてもバイクの影も形もない、そんなことが結構あるのです。
気のせいか、と気を取り直して走り続けるのですが、右コーナーへ来るとまた気配を感じるのです。

今度はミラーに白いヘルメットが見えた気がします。
ちょうど自分が体をイン側に入れる動作と同じくらいのタイミングで、後ろのライダーも倒しこんだように見えたのです。
あ、と思ってまたミラーを覗き込んでみるのですが、やっぱり誰もいない。
どうにも気になって、リズムがつかめないのです。

夏の間はそんなことなかったのに、寒い季節になるとそんな気配を感じる時が多い気がします。
確か去年の冬もそんなことを感じた気がするのです。

今回も走っていて何度か気配を感じていたのですが、ついに幻のライダーの正体を発見しました。

こいつです!

ミラーに映る影

右コーナーで体をイン側に落とす時に、ジャケットの腕のところに付いているワッペンが、ミラーの中を通過するのです。
ミラーは視野の端っこのほうにあって、はっきりとは見えてないんです。
周辺視野は分解能や色判別能力は低いのですが、動きの検出能力は高いんですね。
特に、関心を持つものに似た形のものが周辺視野の中で動くととりあえず反応する、という仕組みみたいなのです。

私の場合は、このワッペンが白いヘルメットに見えたってことなのですな。

で、正体がわかった後、気にならなくなったかといえば、そんなことはなく、ミラーにこのワッペンが映るたびに気が散って仕方がないのです。
なんとかせにゃなりませんな。


ところで今回もいつものように革パンを履いてバイクに乗ってるのですが、この革パン、保管に苦労してます。

ラックから革パンを取り出そうとしたところ、ハンガーが折れてます。

ハンガー

以前使っていたハンガーも折れたので、丈夫そうなやつを買ったのです。

が、こいつも肝心なところは樹脂だったようで、購入から1ヶ月経たないうちに壊れました。

皆さんどうやって保管してるんでしょ。
いいハンガーがあったら教えてくださいませ<m(__)m>






最終更新日  2011.01.31 01:07:06
コメント(10) | コメントを書く
2011.01.22
カテゴリ:バイクで走る!
子どものベッドで子どもと一緒に寝てたら、腰が痛くて目が覚めた。
なんか目が冴えちゃってもう寝られない感じ。
このまま朝までウダウダするんだろうかぁ?

昨日もちょろっとGSX-Rを転がしてきました。

青い

今日はあったかかったよ。
ケータイで撮ったけど、妙に青く写ってるな~。
コンデジほしい・・・






最終更新日  2011.01.23 03:39:13
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.16
カテゴリ:バイクで走る!
今日は良く冷えた一日でしたが、初ころがし行って来ました。

知り合いの爆走姐さんのホームグラウンドであるFPW(w)まで行ってきたわけですが、あそこの山は寒すぎる。

FPW(w)に着く前にすでに指先はしびれ始めてたんですが、上まで行き、下りてくる途中で右手中指の感覚がなくなり、ブレーキがうまくかけられません。
そのうち右手親指が突然痛み出したので、親指をハンドルバーの手前側において風が直接あたらないようにして下ってきました。
山を下りたところの自販機の前でバイクの脇にしゃがみこみ、クランクケースカバーに直接手を押し当てて暖を取ります。
クランクケースで暖を取る

水温は70℃。グローブしたままではちっとも熱が伝わってきません。

そんなわけで今日の初ころがしは終了です。

さて、初ころがしに出かけるに当たってウェアを着たわけですが、寒いのでアンダーアーマーを下に着込んだ上に、革パン、ウィンタージャケットです。
ワタシャどうもウィンタージャケットがニガテなのです。
なんかゴワゴワしてるし、襟がヘルメットに当たって、首が思うように動かないんですもの。
着ぐるみ着てるような気分です。

バイクに乗ると、まるでこんな感じ。
ぼりくま

問題はウィンタージャケットではなく、革パンです。
ジッパーを上げ、ベルクロで前を留めます。
ヘルシア

が、ちょっと気を抜くとベリベリっと音を立ててベルクロがはがれてしまうのです。
仕方がないので、この状態で初ころがし行ってきたですよ。
メタボ

この革パン、11月に桜海老を食べに行ったときに穿いて以来なのですが、たった2ヶ月でこんなに縮むですか?
ありえないですよね~。







最終更新日  2011.01.17 00:42:58
コメント(6) | コメントを書く
2010.12.15
カテゴリ:バイクで走る!
今日はレン耐の最終戦に参加するのです。

本日の参加者は、Yoshiさん、ひいこさん、かずさん、そしてTさん。
NoriNoriさんは走らないのですが、おでんを持って駆けつけてくれました。

ブリーフィングの後、練習走行なのですが、最初にコースに出たかずさん、ピット前を通過するときに思いっきり首を振ってます。
戻ってきて言うには、「調子悪い・・・。アクセル開けると息つきする。」とのこと。

ワタシの練習走行の番が来ましたが、言われてみれば確かにアクセルへの反応が悪いです。
まぁでも100ccはデチューンしてるって言ってたしこんなもんかな、くらいに思ってました。

練習走行後、かずさんがスタッフにバイクを見てもらうようにお願いしてくれましたので、レースでは改善することを期待します。

さて、レースが始まります。
今回は5時間耐久なのですが、午前と午後の2ヒート制になってます。

スタートライダーはかずさん。
20101212.レン耐.スタート

かずさんの走りを撮ろうと待ち構えていますが、なかなか現れません。
トラブルか?と思っていると、なんとピットロードから現れました。
20101212.レン耐.ピットスルー

どうしたんだろ、とピットへ行って様子を聞いてみると、ゲーム渋滞のない1周目にピットスルーをする作戦を実行したのに、チームメンバーが来てなくてライダーのかずさん自らゲームをこなしたとのこと。

しまった(゚∀゚;)。そういえばそんなことを言ってたな。
こりゃかずさん怒ってるに違いない・・・。

いつものキレではないような感じはするけれど、悪くないポジションで周回を続けるかずさん。
バイクの調子が少しは良くなったのかもしれません。
20101212.レン耐.かずさん

30分経過し、ひいこさんに交代。
20101212.レン耐.ライダー交代

戻ってきたかずさんによれば、バイクの調子は相変わらずとのこと。
今回、多くのチームが30分交代のようで、空いてるときを見計らってピットインのサインを出しても、どうしてもゲーム渋滞に引っかかってしまいます。

綺麗なフォームで走るひいこさん。
20101212.レン耐.ひいこさん

この人は見るたびに上手になってる気がします。すごいな~。

次はYoshiさんに交代。
20101212.レン耐.Yoshiさん交代
かずさんがお題に挑戦中。

調子の悪いバイクで懸命に走るYoshiさん。
20101212.レン耐.Yoshiさん

直線で50ccにも抜かれてしまう様子を見て、NoriNoriさんが「見てるだけで痛々しい・・・」。

そしてTさんに交代。
20101212.レン耐.Tさん交代

ひいこさんが腕立て伏せしてます。

Tさんは最近はミニバイクでもサーキットを走ってるらしく、手馴れたもんです。
20101212.レン耐.Tさん

最後はワタクシ。
20101212.レン耐.ワタクシ

このバイク、すげー調子が悪いです。
練習走行の時にはそれほどとも思わなかったんだけど・・・。どんだけ鈍感なんだか。
ストレートと言わず、コーナーと言わず、抜かれまくります。
どうやって走っていいものかわからず、試行錯誤を続けます。
5周くらい走ったとき、ピットウォールのところで、三脚を振り回して暴れるアブナイおじさんを発見。あ、NoriNoriさんだ、と思うと同時に、ピットインのサインが出ていることに気づきました。
あれ?なんでピットイン?と考えること数秒。

思い出しましたよ。
すっかり忘れてましたよ。
ピットスルーですよね。

交代するとき、空いてるときを見計らって早めにサイン出してくださいってお願いしたんでした。

ピットロードに入ると、しっかりゲーム渋滞。
あちゃ~。
「全然サイン見てくれないんだもん、誰かさんみたいだね。転倒オプションはなしだけど。」だそうです。
なんのことでしょうね~、ケビンさん。

バイクの調子悪さに加えて、ワタシの失敗でだいぶ順位を落としてしまったのでしょうね。

気を取り直して走り始めます。

しかし、本当にこのバイク、なんともなりません。
ストレートで50ccにも簡単に抜かれちゃいます。
とは言うても、かずさんは53秒台で周回してたわけだし、もっと行けるはず、とがんばってみました。
ラップは57秒くらいで推移してましたが、徐々に56秒台が出るようになり、2回くらいは55秒台に入った気がしますが、ワタシのウデではそこまででした。
あのバイクで53秒台で周れるなんて、やっぱりかずさんは偉大なのでした。

あれこれと工夫するも、目だった成果が出ないうちにチェッカーが振られ、心残りなうちに第一ヒートが終わりました。

第二ヒートが始まるまでには1時間半あるので、みんなでお昼ご飯です。
今日は雲ひとつない晴天のうえ、風もなくぽかぽかと気持ちの良いことになってます。

ひいこさんは静岡おでんを持ってきていて、かずさんの発電機とIHヒーターで暖めてくれたため、あったかい日向でアツアツのおでんを食べると言う、なんとも幸せなレースになってます。
静岡に住んで11年。初めての静岡おでんを筑波で食べるとは思いませんでした。おいし~。今度ウチでもやってみよう。
NoriNoriさんが持ってきてくれたのは業務スーパーのおでん!
こちらも暖めたのを頂きましたが、おお、うまいぞ。手作りだと言って出してもばれないんじゃない?
そして、Tさんの奥様が用意してきた、具沢山のクラムチャウダー、バゲットとチーズまで頂いてしまったのです。もちろんこちらもIHヒーターでアッツアツ。
なんちゅう優雅なお昼ご飯なんざんしょ。
ワタシなんぞ手ぶらでノコノコやってきたのに、立ち上がれないくらいおなかいっぱいになってしまいました。

バイク調子悪いし、もう午後のレースなんざどうだっていい気がしてきます。
あれ?ワイン忘れてるよ?くらいな。
みんなでテーブルを囲んでどっかと座り込み、おしゃべりしまくりです。

さて、第二ヒートが始まります。
第一ヒートが終わったときに、かずさんがスタッフにお願いをして、キャブの掃除をしてくれたようですので、バイクの復調が期待されます。

今度も第一ヒートと同じ順で走ります。
11番グリッドからスタートしたかずさん、なんと1周終わらないうちに先頭に立ってます。
で、そのままピットスルーし、その後いつものキレのある走りで前走者を面白いように抜いていきます。
ひいこさんに交代し、戻ってきたかずさん。
「調子よくなってる。51秒台まで入ったし。」えぇ~っ。そんなに変わるんだ~。
ひいこさんも第一ヒートより2秒くらい速いタイムで順調に周回を重ねています。
こりゃ~期待できますね~。

ゲーム渋滞でロスしないようにタイミングを見計らってサインを出しますが、他のチームも同時にサインを出したらしく、かつてなく渋滞しているところへひいこさんがピットインしてくることになってしまいました。

ピットロードでぼ~っとすること約10分。やっとYoshiさんがコースに出て行きました。
ゲーム渋滞で思いっきり順位を下げてしまいましたが、Yoshiさんも第一ヒートの苦戦がうそのように快調に走り、順位を上げていきます。
Yoshiさんも、その後走ったTさんもワタシも、それぞれ第一ヒートよりも2秒くらい速いタイムでラップすることができました。

実際に乗った感じでも明らかにパワーが出ていて、直線でもコーナーでも面白いように他のバイクを抜くことができます。
ひょっとしたら、バイクのメンテをしたスタッフが面倒になって、リストリクターを外してしまったんじゃないかと思ったくらいです。

ちゃんとパワーが出るバイクに乗ると、俄然やる気が出てきます。
かずさんの51秒台のタイムを目標に、あれこれと工夫をしながら走っていると、あっという間に時間が過ぎて、気が付いたらチェッカーが振られていました。


ピットに戻ると、みんなが拍手で迎えてくれます。
アンカーはいい気分ですね~。コレはお得です。

みんなで後片付けをしたあとは、駐車場で立ち話。
すっかり暗くなってきたころ、いつの間にか表彰式が始まってます。
みんなしゃべりながら表彰式をやってるピット裏へ向かいます。
ワタシはトイレへよってから行くことにしました。

会場へ着くと、なぜかチームの皆さんが前に出ています。
なんと、100ccクラスで6位に入ったんだそうです。

ゲーム渋滞で思いっきり順位を落としたところで、入賞はなくなったなと思っていたので、これには驚きました。
やっぱり入賞となると、うれしいですね~。

そんなわけで、図々しくもワタシがトロフィーを頂いてきちゃいました。
トロフィー

トロフィーなんてものを頂くのは何十年ぶりでしょうか。
家に飾っちゃいたい気分です。

結果がよかったと言うことも有りますけど、やっぱりミニバイクは楽しいですね。
怖くないし、工夫がしやすいし、なんと言ってもまったく疲れないのがいいです。

来年も参加させてもらいたいもんだと思ったおねpでした。

あ、そうだ。
今回ワタシがピットサインを見落としたのは、ワタシがトボケてるから悪いんじゃなく、サインを出してる人が目立たないからイケナイんだ、と言うことに無理やりさせていただきました。
で、Yoshiさんが常時携帯しているグリーンアフロを貸していただき、サインボードを出す人がこれをかぶる、ということにしたところ、大変効果的でありました。
20101212.レン耐.グリーンアフロ
というわけで、今後チームイズノスケには、Yoshiさんとグリーンアフロは標準装備、ということでお願いします。
以上、業務連絡でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ふうぅ~。いっぱい書いた。書けば書くほど駄文になるのに。
でも、これで「日記をリンクで済ますんじゃないっ」と先輩方にいぢめられることもなくなるかな。なくなるといいな~。

おやすみ~






最終更新日  2010.12.16 02:30:42
コメント(8) | コメントを書く
2010.12.12
カテゴリ:バイクで走る!
皆様のご厚意により、本日はこれを頂いてまいりました。
トロフィー

詳細は後日・・・。
おやすみなさい。






最終更新日  2010.12.12 22:47:47
コメント(4) | コメントを書く
2010.11.25
カテゴリ:バイクで走る!


別に衝撃でもなんでもないですね。はい。
っていうか、何にも映ってないじゃん、というのも置いておきましょう。
レンズが動いちゃったんだからしようがないんです。
ちゃんと前を向けたところで、どうせメーターしか映らないんですから、どうでも良いんです。
コース図がおかしい?
いいじゃないですか、データが取れただけでも。

今日は年休の消化、と言う名目で会社をお休みし、カートコースへ行ってきましたよ。
日曜日とは打って変わってこの空きよう。
ガラガラ

今日来ていたのは、小僧ファッションの5人組とモタードさん一人、B-KINGでひたすら8の字をやってる人、そしてワタシくらいでした。
カートもいないのでバイク天国でしたよ。
お昼前に観光バスで集団がやってきてレンタルカートを始めたので、1時間くらい乗れない時間が有りましたけどね。

走り始めてしばらくすると、調子が出てきて、体から力を抜いて走れるようになってきましたよ。
もう少しコーナリングスピードを上げてみようとチャレンジし始めたところで、フロントがにゅる~っと逃げて、立て直すことができないままズザ~っと行ってしまったのが冒頭の映像です。

それにしてもわがVFR、コケてもほとんど無傷です。
今回はクランクケースを少しこすったみたいですが、元からあった傷なんだか、今回付いた傷なんだかさっぱりわかりません。
ホントにこのバイク、コケてもまったく平気です。

そんなわけで、今回このバイクを「コケても平気だもん号」と名づけました。
通称は「こけもん号」です。お見知りおきを。

さて、コケた後、どうしてコケたんだか考えてみましたが、イマイチ原因が思い当たりません。
そのままだと思い切って走れませんので、ショートコースのほうで、コケたほうの右回りをやってみることにしました。

できるだけ今までどおりの走りをするようにしてみると、なんとまったく同じようなコケ方をしたのです。
よく思い出してみると、どうやら右コーナーを回るとき、十分な体重移動ができておらず、ステアリングをこじってバンク角を増やしていたようなのです。
タイヤを見ると、フロントの右側だけ、タイヤのエッジがささくれてめくれあがっています。

自分の弱点をひとつ発見できたようなので、これを直すべくまた練習です。
が、さすがに疲れてしまったので、やっぱり2時過ぎには片付けて引き上げです。

さて帰りしな、レーシングコース脇を走っていると、レーシングコースを、フォーミュラカーのような変な形をした車がキュイ~ンと走ってます。
カッコ悪い車だな~と思ってやり過ごしそうになったのですが、このクルマ、まったく爆音を発していないのに気が付いたのです。
本当に「キュイ~ン」と言う音だけなのです。

研究用の電気自動車なんでしょうか。
電気自動車






最終更新日  2010.11.25 23:21:10
コメント(6) | コメントを書く
2010.11.22
カテゴリ:バイクで走る!
レポートってのはちゃんと書かないと単位をもらえなかったり、コメントで責められたりするのです。
それはきっと、ちゃんとした大人になるには必要なことなのです。

だからレポートを書くのです。

今日のお題は「まいど」なのです。
ナニが毎度なのかは読めばわかるです。

久々に自分の時間ができましたので、カートコースへ行くことにしました。
走りに行くのが久しぶりなのはいつものことなのですね。

本当は土曜日に走りに行くつもりだったのですが、当日の朝になってスケジュールを確認すると、イベントをやっていて走れないことがわかったのです。これもいつものことですね。
日曜日にスムーズに出発できるように、土曜日のうちにバイクを積んでおこうと考えたのは、いつものワタシにはない良い心がけです。
さて、いつものようにバイクを動かすのが久しぶりなので、バッテリーがすっかり上がってます。これまたいつもどおりです。

日曜日、バイクがすでに積んであるので、余裕をかまして子どもと遊んだり家のことをやってたりしたら、出発予定時刻を過ぎてしまうのもいつもどおり。
コースに着いてみると大盛況です。
週末が混んでるのはいつもどおりですが、混み方はいつもとはまるで違うのです。
自走でやってきていたジョン吉さんを見つけたのは良いのですが、クルマを止める場所を決めるのに一苦労してしまいました。
あまりの混みように、管理人さんもぼやいてました。

早速準備をして走り始めます。

ジョン吉さんもワタシも、なにせ久しぶりなので思うように走れません。
その上、台数が多くてこんな感じでもみくちゃになってしまいます。
もみくちゃ
(撮影 = ジョン吉さん)

二人して汗だくになり、体があちこち痛くなってます。いつもどおりですな。

走行の合間にジョン吉さんのBuellに乗らせてもらいました。
おじゃる丸なみに足の短いワタシにはBuellは背が高すぎます。スタンドを払うのも一苦労です。
走り出してみると、Buellのエンジンに感動です。こんなに重そうなツインエンジンが、こんなにも軽やかに吹け上がるなんて思っても見ませんでした。
ポジションもまるでオフ車のようで自由自在な感じです。
でもハンドリングは少々癖があるようで、慣れるまではちょっと大変かも。
これでこの小さなカートコースをブイブイ走っちゃうジョン吉さん、すごいですよ。

さて、コースのほうは混雑してますが、午後になると一緒に走る人たちの癖がわかってきて、走りやすくなり、自分も調子が上がってきます。

ジョン吉さんもBuellで豪快に走ってます。
ジョン吉さん
ご本人は満足してないみたいですけど。

ワタシも調子が出てきましたので、調子に乗って走っておりましたら、こんなシーンもあったようです。

ミニバイクにインを突かれようとしているワタシ。
差される

ミニバイクに気づかずインを閉めるKYなワタシ。
KY
リアを浮かせながらも何とか避けてくれたようです。
ごめん。

2時を過ぎると、ジョン吉さんもワタシもすっかりバテてしまい、15分間集中が続かなくなってしまいました。

帰る準備をしつつ、近くに陣取っていたドーラク者のおじさん二人組の楽しいバイクを撮らせてもらいました。

どーです。美しいでしょ。
DAX
なんだかわかるかな~。

そんなこんなで久々に思いっきり走りました。
いつもは一人で走ってるのですが、ジョン吉さんが来てくれたおかげでいつもより楽しく過ごせましたよ~。また一緒に走ってくださいね~。


はい。ここで問題です。
ワタシの週末、「まいど」なことはいくつあったでしょ~か?

あ、そういえば、走る前にタンクの上に何かを取り付けたような。はて?
まぁ、いつものことですな。






最終更新日  2010.11.23 03:06:48
コメント(4) | コメントを書く
2010.11.15
カテゴリ:バイクで走る!
昨日はツーリングだったのです。
とは言っても走ったのはお散歩程度の距離。
バイクに乗るのはずいぶん久しぶりです。
そしてツーリングと言うのはもう10年くらいやってなかったのです。

それにしても困りましたね~。
みなさんの走りについていけまへん。
くねりんこな道を走ってるとき、他の人々はシレっとしてリーンウィズで走ってるのに、ワタシだけ必死になって腰ずらして走ってるなんて。かっちょわる~なのだ。

どんなメンバーでどこへ行ったかは、そんな静岡県人による静岡県人のため静岡県内のお散歩ツーリングに、片道3時間かけて群馬から駆けつけたこの方のブログが詳しいのです。
なんだか帰りが大変だったようですが(^_^;)

そして、今回のツーリングで初めて対面したこの方は、ワタシが毎日通っている通勤経路上にお住まいだったのです。
今朝、通勤の途中でガソリンスタンドに寄って給油してもらっている間、ボーっとしておりますと、スタンドの前の交差点で信号待ちをするこの方がっ!

車の中から怨念を送るも気づいてもらえず・・・。

それにしても昨日はしゃべってばっかでしたね~。
たまにはこんなのもいいですね。






最終更新日  2010.11.16 00:42:50
コメント(8) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.