000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そらまめたん

オムツかぶれ

原因と症状

オムツをあてている部分が炎症を起こして、真っ赤にただれたり、ジュクジュクになってしまうのがおむつかぶれ。うんちがやわらかかったり、症状が悪化したりすると赤いぶつぶつができ、皮膚がむけてびらんになります。うんちやおしっこに含まれる酵素や、アンモニアなどの科学的な刺激と、おむつと皮膚がこすれる、お尻を拭くなど物理的刺激意が原因で起こります。うんちがやわらかく頻繁にでて、おしっこの回数も多い低月齢の赤ちゃんがかかりやすい皮膚のトラブルです。おむつの中がむれやすい夏や、下痢が続いた時にもなりやすいので注意して。症状がひどいと、おしりがぴりぴりと痛むので不機嫌になることがあります。

受診の目安と治療

おしりの清潔と乾燥を心がけることが一番のケアですが、ただれがひどく皮がむけているときなどは、すぐに病院で診療を受けましょう。炎症を抑える非ステロイド系の外用剤が処方されます。症状がひどい時は、弱めのステロイド外用剤が出されることもあります。

ホームケア

おしっこやうんちをシャワーで洗い流すなど、おしりを常に清潔にしましょう。こまめにおむつを替え、おしりに汚れがついたままにならないようにして。おしりが洗えない時は濡らしたガーゼなどで優しく拭いてあげて。

よく使われる薬
アンダーム軟膏
市販薬

ポリベビー 50gポリベビー 50g
非ステロイド【ダイアフラジン軟膏】アトピーにおすすめ非ステロイド【ダイアフラジン軟膏】アトピーにおすすめ
カサカサなしっしん、おむつかぶれに!お肌にしみないムヒベビー15gカサカサなしっしん、おむつかぶれに!お肌にしみないムヒベビー15g


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.