496978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子育て終了した父親の独り言2013

PR

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

学校

2011年01月02日
XML
カテゴリ:学校
中学校を卒業して、二十歳の成人式に同窓会に参加してから、早32年が経過しました。

昨年の6月の終わりに、同窓会を来年の1月2日にやりたいので協力してほしいと言われ、そこから同窓会の一幹事として、ゆるやかに準備がスタートしました。

何度かの打ち合わせや住所確認、名簿作成、案内状の郵送などを行い、今日の同窓会を迎えました。

妻に会場のホテルまで送ってもらい、4時半から受付スタート。

A,B,C,D組の4クラス。

自分のクラス名を覚えているのは少数。

誰だかわからない。会費を受け取り、名簿にラインマーカーして、想い出す。

ホテル会場は丸テーブルA~Iまで9つに6人 

56名分で予約し、当日ドタキャン2名で54名

テーブルにバラバラに配置するようにA1~A6,・・・、I1~I6のラベルを配置。

受付で男性陣と女性陣それぞれくじ引きで座席番号を引いてもらう。

女性、男性が隣り合うように座ることができる。

各テーブルナンバー順にひとり1分づつスピーチしてもらった。

これが結構よかった。

もうお孫さんがいる人もチラホラ。

みな、それぞれの人生の歴史があるんだ。

メタボの人・・・おいらと同じ
アスリート体型・・・おお、かっこいい

参加してくれたみんなが喜んでいた。

ワイワイ、きゃーきゃー

気持ちは中学生!?


わが身に振り替えれば、娘2人と愛妻1人の4人家族
下の娘は今年二十歳の成人式 1月9日に中学校の初同窓会に参加する。
君たちは何年後に2回目の同窓会をするんでしょう。



20110102_19:47 同窓会


2次会にて






最終更新日  2011年01月03日 16時31分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年10月29日
カテゴリ:学校

橋下知事の体罰容認発言に賛成?反対?

なる世論調査を見つけた。

調査期間は2008年10月28日-11月4日

こどもを真剣にしかってやれない大人たちがいつの間にか増えてしまった。

先生たちには、悪いことしたら、愛のゲンコツをして欲しいと校長先生にお願いしたことがある。

その校長は私が中学生のときのバレー部の監督だった。

厳しいが真剣な先生だった。

それでも「今はできないのです」と言われた。

とてもがっかりしたのを覚えている。


当然、この世論調査では、橋本知事の体罰容認発言に賛成票を投じた。










最終更新日  2008年10月29日 23時03分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月24日
カテゴリ:学校
2008.05.24

久しぶりの書き込みである

日々の生活が忙しくなるとパソコンを立ち上げる回数も減ってくる

そんな中で一週間のニュースを週末に読みたいと思った

そこで検索してみたら、こんな方法が見つかった

忙しいあなたの代わりに新聞読みます
http://www.mag2.com/m/0000116563.html

文字の多い新聞を読むのが面倒なあなたへ、経済・社会・スポーツ・芸能のトップニュースを、5W1H形式にして毎朝お届け!ニュース以外のコラムと、編集後記も面白いと評判です。★メルマガ大賞ニュース部門04~06年の3年間連続入賞。まずはお気軽にどうぞ!

早速、メルマガを登録させていただいた


他には


msn産経ニュースのニュースランキング
http://sankei.jp.msn.com/ranking/news/news-r.htm
にて 1時間・24時間・週間・月間が選択できるので、週間を選ぶ方法もありますね


中国南西部の四川省で5月12日午後2時過ぎに発生したマグニチュード7.9の直下型大地震の惨状が徐々に明らかにされてきたこの二週間だった。


想像してごらん

大事な子どもが学校の崩落で生き埋めになり助けられずに死んじまうことを


想像してごらん

一人っ子政策でその大事な子どもを高校・大学に進学させるために夫婦出稼ぎで年に数回しか会えずに頑張ってきたのに、その大事な一人息子が実家の祖父母の地区の学校校舎に殺されちまったことを


日本の学校だって、耐震対策のとられている校舎は半分にも満たないという

政治家の票集めのために道路を作る費用をまずは学校の耐震化改善につぎ込んで欲しい










最終更新日  2008年05月24日 06時48分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月08日
カテゴリ:学校
2008.04.08
天気 大雨

昨晩からずうっと雨が降ってる

娘の通学がまた今日から始まった

雨なので今朝は6時起きで6時20分に出発

駅に近づくと渋滞

いつもの日常が始まったのです



長靴はいて雨合羽着てスクータ通勤は楽しい

夜には雨も上がり良かった


テレビのニュースで、聖火ランナーの話題が目に留まった

中国の国内ニュースでは、パリ市民に歓迎され、大成功に終わったと
テレビ報道している

アホかいな・・・

金持ち中国人はインターネットで世界情勢を瞬時につかんでるのに・・・

次はアメリカサンフランシスコかな

ここでももうチベットに自由を!!と横断幕を掲げる人権保護団体が
警察当局に身柄拘束されている




でも一番怖いニュースは


何といっても


こちらでしょう


  • 鳥インフル、中国でヒトからヒトへの感染例を確認


    今日知ったんだけど・・・・

    インドネシアでは鳥インフルエンザで2月に死者急増!!
    100人以上が死んでる
    感染者の85%が死んじゃったそうだ

    こっちのほうがよっぽど怖い








  • 最終更新日  2008年04月08日 21時54分33秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年12月05日
    カテゴリ:学校
    メディアサボールって知っていますか?

    数週間前に何かの検索中に運営リレープログに辿り着いたのです

    そのリレープログがメディアサボールのだったのです

    海外に住むプロフェッショナルのプログ発信が興味深く、メルマガ登録しました

    そして本日のメルマガがいつもに増して興味を引いた次第です

    2007/12/01
    多言語字幕をつけて、世界中の人と動画を共有する「dotSUB」(ドットサブ)
    米国在住ジャーナリスト 加藤 靖子
    http://mediasabor.jp/2007/12/dotsub.html

    これはすごい時代になってきたなと率直に感じた

    多言語字幕はすばらしいのだけど、日本語がない「dotSUB」


    チョット訂正
    日本語の字幕をだれかが登録すればできるようです



    日本語を話す人口は1億2千万人程度。世界の人口は何億人だろう?


    ここで調べると66億人だった

    日本語話すのは2%にも満たない

    そんな言語は見向きもされないわけ??

    悔しいけどそれが現実

    日本のすばらしい携帯電話は海外の多くのシステムとは違うのでそのまま販売できないし

    いっくら日本一のNECのパソコンだって世界シェアでは数%しかない・・・日本だけみたいな


    OECD学力評価でもまたまた日本の高校生の学力が下がったと「朝ズバッ」で取り上げていましたね

    ほんと、高校生の父親としては、このままじゃいけない、何か自分で考えて行動しないといけないと思う


    政治家さん達は、この国をどう立て直そうと動いていらっしゃるのでしょうかね

    国土交通省の大臣さんなんか、渡辺さんの改革案をみじんも受け入れないとおっしゃっているみたいだし


    なんかね、このまま日本のなかに埋もれていたら、大変なことになっちゃうような気がしてきたよ




    ご参考までに
     ↓↓↓
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■時代の潮流を捉えるプロフェッショナルブログ■

     多様な分野の専門家、識者、大学教授、経営者、業界紙発行会社スタッフ、
     出版社スタッフ、ジャーナリスト、会社員、ブロガーの方々が組織を超えて
     多様な視点で情報発信するブログメディアです。
             

        ◇MediaSabor◇ http://www.mediasabor.jp

                             2007/12/05 第41号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ────────────────────────────────────
    ◆◇◆
    ◆◆◆       <MediaSabor 今週のラインナップ>   
    ◆◇◆
    ────────────────────────────────────

    こんにちは。

    野球 北京五輪出場を日本代表が勝ち取りました。フィリピン戦を除き
    韓国、台湾と死闘が続きました。日本が格上とはいえ、一発勝負の難しさ、
    怖さ、緊張感を感じるスリリングな試合でした。情報戦も含め、まさに集団の
    結束力でつかんだ優勝。五輪で勝つ戦略は、さらに周到さを求められる
    でしょうが、また、野球の面白さが味わえそうです。


    海外ジャーナリスト リレーブログから

    日本では、字幕を入力できるニコニコ動画という動画投稿サイトがブレイク
    しています。下記のドットサブは多言語の字幕を入力できる動画共有サイト
    です。海外に販売網を持つ企業など、PRに活かす事ができそうです。

    ○多言語字幕をつけて、世界中の人と動画を共有する「dotSUB」
    http://mediasabor.jp/2007/12/dotsub.html


    ウィークリーコンテンツグから

    年末にふさわしい幸福感に満ちたエントリー。幅広い音楽ファンのハートを
    つかむ大人のハーモニーを聞かせる新譜紹介です。日本の音楽業界にも
    多大な影響を与えたグループです。

    ○ソフトロック、AOR、渋谷系サウンドの源流 ロジャー・ニコルズ&
    ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズが、40年ぶりに夢の
    傑作アルバム『フル・サークル』を発表
    http://mediasabor.jp/2007/12/aor40.html



    ●今週のウィークリーコンテンツのラインナップは、下記になります。


    目次
    ----------------------------------------------------------------------
    【1】ソフトロック、AOR、渋谷系サウンドの源流 ロジャー・ニコルズ&
    ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズが、40年ぶりに夢の
    傑作アルバム『フル・サークル』を発表
        レコード・コレクターズ 編集部 祢屋 康
    ----------------------------------------------------------------------
    【2】2007年旅行業界を振り返って&旅行役立ちリンク集
     
    旅行新聞新社 編集部 増田 剛 
                        
    ----------------------------------------------------------------------
    【3】現場第一主義による医療制度改革の原則と専門外来増加の意義  
    医療ジャーナリスト 海老原 幸雄  
                        
    ----------------------------------------------------------------------
    【4】米国クリスマス商戦 「サイバー・マンデー」の盛り上がりで
    ネット決済会社の顧客争奪も激化   
    米国在住ビジネスコンサルタント 鶴亀 彰  
                        
    ----------------------------------------------------------------------



    ●最近の海外在住ジャーナリストによるリレーブログから

     
    ----------------------------------------------------------------------
    【1】「ゴー・グリーン(環境に配慮する)」は利益を生む 
    ―加速する企業の環境保護活動―
        米国在住モチベーション・コンサルタント&コーチ  菊入 みゆき 
    ----------------------------------------------------------------------
    【2】ジャーナリズムの尖兵か? ブログに見る日米メディア考
    米国在住ジャーナリスト 岩下 慶一
    ----------------------------------------------------------------------
    【3】多言語字幕をつけて、世界中の人と動画を共有する「dotSUB」
    米国在住ジャーナリスト 加藤 靖子 
    ----------------------------------------------------------------------






    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行】        株式会社メディアサボール      
    【ホームページ】    http://www.mediasabor.jp
    【感想・お問い合わせ】 suggestion@mediasabor
    【メルマガの解除・変更】http://www.mediasabor.jp

     取り上げるテーマについては、読者からの要望も可能な限り、配慮いたし
     ますので、上記のメールアドレス宛てにお寄せください。
     ご意見、ご感想などもお待ちしております。

     知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。その際は、
     全文を改変せずに転送・回覧ください。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    転載終り






    最終更新日  2007年12月05日 22時10分35秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年07月31日
    カテゴリ:学校
    今日はジテツウできました。ウレシイ。


    ニュースZEROをたまたま見ていたら、NTVでは、学校って、なに?のシリーズを特集しているよ。

    テージセー~1461日の記録~ 4週連続は、第1週と第2週は見れた。これは、ちょっと横にそれちゃった子供たちと熱血教師のお話で感動的である。後の2話が楽しみである。

    今日のニュースゼロでは、京都の市立高校が従来国公立大学合格者は一桁台であった普通の公立高校が学校改革を経て、今毎年100人以上の難関国公立大学合格者(京大6名含む)を輩出している堀川高校のお話でした。
    詰め込み受験勉強ではなく、自然探求科(理系)と人間探求科(文系)による自らの学びをバックアップするもの。

    堀川の奇跡
    7分52秒
    いまならこちらから動画でそのニュースが見えるよ↓
    http://www.ntv.co.jp/news/asx_dai2/070731101_300k.asx


    ついでに渡邊美樹理事長の夢教育の話
    郁文館夢学園 
    10分強
    http://www.ntv.co.jp/news/asx_dai2/070731062_300k.asx








    最終更新日  2007年08月01日 06時40分03秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年06月22日
    カテゴリ:学校
    リビングの床で寝てしまった

    涼しい夜風に当たって喉が少し痛い

    愛妻がブランケットをかけてくれてはいたけど・・・

    そして今日は夏至・・・昼と夜の時間がなかよく半分っこ

    ちょっと曇ってる・・・夕方には雨がふるのだろうか

    さて、朝刊に、

    世界トップのフィンランド教育 ムーミンがHPで案内 の見出しが目に留まる

    ナニナニ

    早速、そのHP訪問

    http://www.projectfinland.jp/


     フィンランドでは教育の大切さをつねに意識しています。私たちフィンランド人にとっての教育とは、子供たちが自分から学ぼうとする力や自分で考える力を育てることです。プロジェクト・フィンランドはインターネットを使って、子供たちの新しい世界の扉を開きます。ムーミンと一緒に、フィンランドへの旅をお楽しみください!

    ニックネームで簡単に登録してログイン

    へぇ~~~ 

    学力世界トップグループのフィンランドには学習塾がないそうだ

    おいらが子どものころも無かったぞ、学習塾

    また、時間があるときに訪問してみたい

    プロジェクト・フィンランド













    最終更新日  2007年06月22日 05時38分53秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年06月11日
    カテゴリ:学校


    今日は気持ちよい天気でした

    最高気温も27度くらいだった熊谷市

    日も伸びたね

    残業ゼロで自転車に乗って帰宅した

    まだまだ明るい空・・・うん気持良かった

    明日は真夏になるらしい

    熊谷市の最高気温は32℃の予報だ




    いまTVタックルを見てる

    今日のテーマは興味深い








    最終更新日  2007年06月11日 21時10分40秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年04月03日
    カテゴリ:学校
    今日は、「学校大好き人間」をたくさん知れる番組に出会えて嬉しい。
    学校に行こうスペシャルでは、昔の学校を楽しく語る人間がたくさん登場した。

    島田洋七が学校は一番の遊び場だと言っていたのが印象的だった。
    なんだろうね、ボクもとにかく学校が好きだったな。


    プロフェッショナル・仕事の流儀では、ボクと同じ歳の先生の取り組み「エンカウンタ」が特集される。
    楽しみだな。

    今日はガイアの夜明けを録画して、「エンカウンタ」を見よう。再放送を録画するのだ。

    こちらが紹介サイト
    [茂木健一郎の「超一流の仕事脳」] 成果主義と相互扶助は両立する
    http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_5853_147859_96







    今日のお楽しみテレビ


    ガイアの夜明け
    就職できない若者たち▽住所は喫茶店…職はフリーター…その実態▽31歳からの就職活動
    4月3日(火) 22:00~22:54 テレビ東京
    ◇雇用環境が改善している一方、20代後半から30代前半の"就職氷河期世代"が取り残されている。1990年代の大リストラ時代、企業の採用が細る中で就職活動を迎えた彼らは、正社員になるチャンスを逃した人が多い。彼らが安心して働き、生きる道が開けるのかを探る。横浜市の委託を受けた転職支援会社が就職氷河期世代に対して始めた支援事業を紹介。1カ月間、就職希望者が求人会社で働き、双方が合意したら就職するというもの。これに挑む若者の再起する姿を追う。ほかに、急増する宿無しフリーターの実態やワーキングプア化する若者たちによる労働組合活動などを取材した。


    プロフェッショナル・仕事の流儀 「これがプロの教師だ!10代にはこう向き合え」
    涙の卒業式
    4月3日(火) 22:00~22:45 NHK総合
    再放送 4月9日(月) 26:00~26:45 NHK総合
    ◇いじめや学級崩壊のないクラスづくりを進めている公立中学校教師、鹿嶋真弓さんの取り組みを伝える。鹿嶋さんの指導の特色は、生徒同士の関係づくりを促す「エンカウンター」という授業。アメリカで生まれたその考え方を、鹿嶋さんは11年前に日本の教育現場で実践した。その中の一つが「愛し愛される権利」や「きれいな空気を吸う権利」など10の権利の中からどれが一番大切かを生徒たちが話し合う授業。生徒同士のコミュニケーションを深めるきっかけづくりを目的としている。さまざまなプログラムを経てきずなが生まれたクラスでは、いじめが起こりにくく成績も向上するという。初めての受験を控えた3年生のクラスをまとめようと奮闘する鹿嶋さんに密着する。


    NHKスペシャル 激流中国[再] 「超格差社会の壁」
    新シリーズ▽10億円の邸宅と錬金術▽引き裂かれる親子・貧困村の出稼ぎ
    4月3日(火) 24:10~25:10 NHK総合







    最終更新日  2007年04月03日 22時26分31秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2007年03月14日
    カテゴリ:学校

    ハケンの品格もう最終回だな

    最初に始まるナレータの口調

    どっかで聞いたことがあるような・・・

    あれ? プロジェクトXの真似に思えたな

    話は全く変わって、高1の娘2は、大学見学の日

    渋谷の青学の説明会と御茶ノ水の明大の見学

    1年生全員が学校訪問の日

    今はそんなカリキュラムがあるんだな

    おいらが高校生のときはそんな親切な行事は皆無だったな

    あ、ところで、娘の高校と生徒が、みんなの歌に出ていたって騒いでた

    ガクトが高校に来たそうだ

    みんなの歌 グーグル検索してみた

    これだな
    http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html


    野に咲く花のように うた:Gackt
    人気アーティストGacktが、卒業のときを迎える若者たちに、励ましと惜別の気持を込めた曲を贈ります。曲を作るきっかけとなったのは阪神淡路大震災の直撃を受けた高校生A君からGacktにあてた一通のメールでした。A君の高校には大震災を契機に「環境防災科」が設立されましたが、定員割れで存続が心配される時期がありました。A君はあこがれのGacktに、力になってほしいと嘆願のメールを送りました。阪神淡路大震災を体験しているGacktは、学科の存続を願いつつも、まずA君自身が魅力的な人間になり入学希望者獲得のために努力するよう促しました。そして存続が決った年の卒業式、突然現れたGacktが卒業生の前で初めて歌ったのがこの曲です。実話から生まれた「みんなのうた」にご期待下さい。


    録画しておいてあげようかな







    最終更新日  2007年03月15日 02時19分53秒
    コメント(0) | コメントを書く

    全66件 (66件中 1-10件目)

    1 2 3 4 5 6 7 >


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.