105457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ひとくちいなり

PR

Calendar

Freepage List

Category

2006/09/25
XML
カテゴリ:会津若松
~会津藩公行列~

秋晴れ晴れと言うのはこういう事を言うのだ。
いっそ泣きたくなるほどすがすがしく晴れた、まさに祭り日和ひよこ

会津秋まつり・会津藩公行列
出陣に何とか間に合い移動しながら見られました~
会津祭り1

会津祭り2

容保候ですよ!!
この方は松平家14代の保久氏
やっぱり一般人とはオーラが違う~

会津祭り3

白虎1番隊、城代家老田中土佐容保候喜徳公、本陣家老神保内蔵助萱野権兵衛と言う順番でご出陣。
さんざん大騒ぎして写真を撮った割には上手に撮れず…。
祭り初心者なんてこんなもんかいoh

でもさ、当時どんな格好をしてたのかなっていう興味もあって行きたかったお祭りだから誰が誰の格好をしてても良いんだけどさ。
やっぱり「人」を見ちゃうんだよね~。
ちゃんとデジしたひともモチロン沢山いるんだけど自分の中であまりにもイメージが違うびっくりと認められないのよ…どくろ
で、お蔵入り~マル秘

詳しくはコチラを見てもらうとして、かなり大規模なパレードですよ。
あちこち目移りしてしまってデジどころではなかった。ということで…。

ちなみに…
桑名市観光協会長が定敬公、長岡米百俵祭り実行委員長が河井継之助、むつ市青年会議所から容大公…という風に上手くできてます。
喜徳公は当番校(!)の中学校の生徒会長。菊姫は生徒会副会長。
他にも女の子は姫とか腰元とかだそうで、いいなぁ。当番校
白虎隊も当番校の生徒さんかしら?同じくらいの年代だったもの。
あと○○年若かったら…。ねぇあっかんべー

メインストリートでは紹介を兼ねて説明してくれるんだけど、この方がまた上手いグッドんだわ。
もっとあちこちスピーカー置いて皆に聞こえるようにすればいいのに。
列に紛れて写真を撮ってる関係者も陣羽織掛けてたりしてなかなか。

しかし、本人に扮した方々を見ているとなんだか泣けてくる涙ぽろりね。

街中をパレードしてる間にお城の本丸ステージでは様々な催しものが行われていて、天寧獅子保存会による会津彼岸獅子舞を見ることが出来ました。
彼岸獅子慶応4年(1868)8月、まさに篭城の時、日光口総督だった山川大蔵が帰城する際、敵が充満する城下を獅子団を先頭に堂々と敵中を行進して無事に城中へ入れた。と言う有名な話のあの獅子舞ですよ

彼岸獅子1
特設ステージを降りての獅子舞は城をバックに映えますなぁ

会津は獅子舞もオトコマエ
頭は烏の羽根(みたい)。
獅子舞に付き物のドロボーさんの唐草ではなくこんなに粋なお衣装太鼓をたたきながら舞います。
さすが、会津。
彼岸獅子2

お祭りすんで日も暮れて…。
神明通

行列に参加した皆様ご苦労様でした。
今年はパフォーマンスの場所が変わったらしくちょっとばたばたしてたみたいだったけど、なんだか毎年行きたくなるようなお祭りだったな。
会津が好きだというだけじゃなくてパレードの参加者も見物人も警備の人も和気藹々というか楽しそうだったもの。
がんばれ。
お馬さんたちもご苦労様。人ごみに興奮したのか暴れてましたねぇ。

つづく






Last updated  2006/09/25 11:13:47 AM
コメント(2) | コメントを書く
[会津若松] カテゴリの最新記事

Archives

・2019/11
・2019/10
・2019/09
・2019/08
・2019/07

Comments

 ちにた♪@ Re:なんとまぁ しげさん こんな辺境なブログへようこそ…
 しげ@ 元気でよかった! 前略 初めまして! 会津の事が知りたく…
 ちにた♪1124@ Re:え。乗ったんですか! 安味さん さすがですねぇ。 室蘭から茨…
 ちにた♪1124@ Re:すんごい遠いデス 安味さん そうらしいですよ。 ムロラン…
 安味@ 1回だけ利用しました 室蘭から茨城県の大洗まで1回だけフェリー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.