522011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~鬼瓦旅團~

PR

X

サイド自由欄

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス

2012年01月14日
XML
カテゴリ:瓦組合

1月のこの時期は、瓦組合の事業が目白押しです。

昨日は、(社)全日本瓦工事業連盟関西ブロック技術委員会主催で

2月16日に行われる「耐震実験」の架台を製作するので

私はPR委員会のメンバーとして記録係として参加してまいりました。


R0022255.jpg

 

場所は京都市南区にある京都府瓦工事協同組合の会館です。

 

R0022258.jpg

 

まずはミーティングです。

関西から各県の理事や、技術委員会のメンバー、それと各県の若手職方で

今回の実験の趣旨、そして各架台の仕様を確認し、

施工班の割り振りをしました。

 

R0022257.jpg

 

仕様は、地震などで実証実績があるガイドライン工法はもとより

これまでの既存の仕様や、それに補強をしたり、部材を変えたりしたした

8種類の棟を積み上げます。

 

R0022373.jpg

 

京都府青年部、兵庫青年部、滋賀青年部のメ

ンバーが次々と架台の棟を仕上げていきます。

別に試験ではないので、電動工具とか使っていいのですが、

ライバル心からか、皆さんタガネ1本で仕上げております(^^)

 

R0022382.jpg

 

ガイドライン工法の土葺仕様。金具はすでに隠れています。

 

R0022387.jpg

 

こちらは南蛮で、胴巻き仕様。

など、色んなパターンの棟を積みました。

 

R0022410.jpg

 

この完成した架台を1月ほど乾燥させまして、2月16日に振動装置にのせ

最大震度8までの揺れを再現し、どの程度の強度があり、破損するかの

実証を行い、今後の棟積みのあり方を考える実験にになっております。

実験の結果はまた報告をします。

 

さぁ、今日は明日に行われる「かわらぶき技能検定講習会」の準備です。

明日は日曜ですが、一日講習会で指導を致します。

来週に日曜日はいよいよ本番の試験!

受験生の皆さんには、全員合格を目指して頑張ってほしいものです。。

 

 







最終更新日  2012年01月14日 08時34分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[瓦組合] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.