518986 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~鬼瓦旅團~

PR

X

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

瓦組合

2016年06月01日
XML
カテゴリ:瓦組合
昨日、いつもの店で、いつものサムギョプサルを食べながら、いつものメンバーで決まりました!


rblog-20160601144818-00.jpg

今年もやります!
9月4日に
大阪府瓦商工業協同組合青年部主催の「第4回俺たち屋根屋やねん in 道頓堀!」


rblog-20160601144818-01.jpg

昨年は、インバウンドで増えた外国人に日本文化の瓦を知ってもらおうという主旨で行い、朝日新聞にも取り上げられましたが、


rblog-20160601144818-02.jpg

今年はどんな主旨で行こうか?
開催日が例年よりちょっと早いので、かなり暑い日になるので、夏祭り的な盛り上がるイベントになればいいね。。


rblog-20160601144818-03.jpg

恒例の瓦割りも、もちろん行います!!
皆さん是非お越し下さいな。。






最終更新日  2016年06月01日 14時48分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年04月07日
カテゴリ:瓦組合
4月に入り、仕事の方は軽い受注状況、、、
そんなに忙しくはないのですが、その他が忙しくなってきました。
商工会議所関係はこれからが佳境なんですが、それと共に、瓦職業訓練校も始まり
明日から講義が開始されます。
私は「屋根」と「建築計画」の2教科担当なのでなかなかの頻度です。
講義も1教科半日あり、結構喋るの大変なんですわ。。

rblog-20160407093450-00.jpg
(前年の講義の様子)

しかし、かわらぶきの資格を取るために若い子達が学びに来るのですから、こちらも真剣に取り組んで行きたいと思います。






最終更新日  2016年04月07日 09時34分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月03日
カテゴリ:瓦組合

 

2012_02_26_14_16_28.jpg

 

2月26日、27日と大阪で(社)全日本瓦工事業連盟青年部の総会が

大阪国際会議場で行われました。

毎年、この時期に総会が行われるのですが、全国からメンバーが集いますので

開催場所は隔年で、去年は東京、今年は大阪となっています。

 

総会といっても、総会の時間は1時間半程度で、その後は各地区ブロック会議の

報告、各府県の単組の報告、そして基調講演会。

今回は、瓦のことを研究されてる、関西大学の木下准教授にお越しいただいて、

これまでの歴史、文化をふまえ、現代の家にはどんな性能の瓦、屋根、家が

必要なのか、科学的データ を織り交ぜながら興味深く、楽しくお話しして頂きました。

普通こういう講演は眠たくなるのですが、おもしろい話ばかりで

目がランランとしてしまいました。

 

2012_02_26_15_57_09.jpg

 

そして、夕方は懇親会!

 

2012_02_26_18_01_18.jpg

 

青年部は青年部らしく、盛り上がるところは弾けてということで

ゲームをありまぜて、全国のメンバーと懇親を深めます。

 

2日目は、皆眠い目をこすりながら集合し、まずは体操!

その後は、各ブロックでテーマを決め、テーブルディスカッション!

 

2012_02_27_09_27_28.jpg

 

皆、真剣にこの業界を考え議論します!

その後、各テーブル発表をして今後の方針を執行部に委ねます。

 こうして、お昼ですべての議事は終了し、全国へと帰っていきました。

 

私も、この青年部の総会に出るようになって14年、、、

その中で執行部も6年経験しました。

参加しだした頃は、年上の方ばかりでしたが、今では年下ばかり

青年部は一応50歳までだけど、そろそろ潮時かな。

 

大阪の青年部にも今年、2名の新入メンバーが加わりますので、

その人達に託して、次は親会の方でがんばって行きたいと思います。

 

 

 

 







最終更新日  2012年03月03日 09時53分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月14日
カテゴリ:瓦組合

1月のこの時期は、瓦組合の事業が目白押しです。

昨日は、(社)全日本瓦工事業連盟関西ブロック技術委員会主催で

2月16日に行われる「耐震実験」の架台を製作するので

私はPR委員会のメンバーとして記録係として参加してまいりました。


R0022255.jpg

 

場所は京都市南区にある京都府瓦工事協同組合の会館です。

 

R0022258.jpg

 

まずはミーティングです。

関西から各県の理事や、技術委員会のメンバー、それと各県の若手職方で

今回の実験の趣旨、そして各架台の仕様を確認し、

施工班の割り振りをしました。

 

R0022257.jpg

 

仕様は、地震などで実証実績があるガイドライン工法はもとより

これまでの既存の仕様や、それに補強をしたり、部材を変えたりしたした

8種類の棟を積み上げます。

 

R0022373.jpg

 

京都府青年部、兵庫青年部、滋賀青年部のメ

ンバーが次々と架台の棟を仕上げていきます。

別に試験ではないので、電動工具とか使っていいのですが、

ライバル心からか、皆さんタガネ1本で仕上げております(^^)

 

R0022382.jpg

 

ガイドライン工法の土葺仕様。金具はすでに隠れています。

 

R0022387.jpg

 

こちらは南蛮で、胴巻き仕様。

など、色んなパターンの棟を積みました。

 

R0022410.jpg

 

この完成した架台を1月ほど乾燥させまして、2月16日に振動装置にのせ

最大震度8までの揺れを再現し、どの程度の強度があり、破損するかの

実証を行い、今後の棟積みのあり方を考える実験にになっております。

実験の結果はまた報告をします。

 

さぁ、今日は明日に行われる「かわらぶき技能検定講習会」の準備です。

明日は日曜ですが、一日講習会で指導を致します。

来週に日曜日はいよいよ本番の試験!

受験生の皆さんには、全員合格を目指して頑張ってほしいものです。。

 

 







最終更新日  2012年01月14日 08時34分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月25日
カテゴリ:瓦組合

9月に大阪府瓦商工業協同組合青年部の事業の一環として行った、

(社)中小企業組合総合研究所主催の講座で

瓦についての講義をした時の記事がでておりました。

 

IMAG0415.jpg

 

まぁ、特定の業界の新聞にですが、、、

 

それでも、ほんの少しでも瓦のPRにはなったのではないでしょうか。。

 

こうやって、全国で瓦業界を担う若い方達が

色んな場所でイベントや講義を行い、」草の根活動で、瓦のPRをしております!

 

 







最終更新日  2011年10月25日 11時37分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月11日
カテゴリ:瓦組合

日曜日ですが、朝から電車にのって南に行きます。

 

th_IMAG0356.jpg

 

南海なんば駅から、特急サザンに乗って和歌山市に向かうのです。

この電車、9月1日から走り出した新型車両で、

 

th_IMAG0358.jpg

 

客室内にプラズマクラスターなんかもついてます。

って、同行の鉄ちゃんが言うてました。(笑)

 

実は、本日から和歌山で

(社)全日本瓦工事業連盟青年部西日本ブロック会議和歌山大会が

2日間にわたって開かれるので、それに出席するために和歌山に向かったのです。

 

1時間ほどの乗車で和歌山市駅に到着。近いですね。

 

到着したのがお昼前なので、会議前に腹ごしらえということで

和歌山といえば、和歌山ラーメンということで

会場のホテル近くの「まる京」というラーメン屋に!

 

th_IMAG0362.jpg

 

とんこつ醤油ラーメン。。けっこうアッサリでした。。

 

th_IMAG0368.jpg

 

そして会場のダイワロイネットホテル和歌山に到着!

目の前に和歌山城が見える、大きなホテルです。

 

th_IMAG0363.jpg

 

会場も立派で、全国から集まる総会の時の会場よりいいかも。。

 

 

th_2011_09_11_14_08_03.jpg

 

th_2011_09_11_15_48_38.jpg

 

会議が始まりまして、丁度半年前に起きた東日本大震災で

屋根にも多大な被害がありましたので、その事についてと、

こん後、屋根の施工時に於いてどのような施工をすることで

地震にも耐えうる施工ができるかなどのディスカッションをしました。

この業界を担う若い屋根工業の経営者の集まりですので

活発な意見交換がされ、非常に有意義な会議でした。

会議は明日もありますが、とりあえず1日目は終了!

これからは、メインとも言える?懇親会です。(^^)/

 

あまり飲み過ぎないようにしたいとこやけど、無理やろなぁ(笑)

東は滋賀、奈良から西は四国、九州までの仲間が集まっていますので

楽しく意見交換したいと思います。。

 







最終更新日  2011年09月11日 18時31分42秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年02月09日
カテゴリ:瓦組合

 

R0018930.jpg

 

大阪府瓦商工業協同組合からの依頼で、大阪府瓦高等職業訓練校の

教職員証をラミネーターで作成しました。

私も、建築計画を受け持っておりますので教職員証が発行されます。

 

この瓦高等職業訓練校は、組合が勝手にやってるわけではなく

大阪府から認可も受けておる職業訓練校なので

我々の教職員の資格というのも適当なものではないのです。

 

今までは教職員証なんてものは作成してなかったのですが、

最近、この教職員資格があれば、PCのソフトの学生や教職員用の

アカデミックパックが購入できることがわかり、今年から作成することに。

これはPCソフトが半額程度で買える訳ですから、大きいですよ!

 

でも、ソフトメーカーにより教職員と見なす、見なさいの差はあるんですが、、、

 

しかし、天下のマイクロソフトに確認したら、、、

 

職業訓練校でも、教育に携わっているので、OKですと

お墨付きを頂きましたので、これからはアカデミックパックが買えます!!

 

こんな小さなことですが、なんか教師っていいなぁって

少し思った私は、、、、単純なのでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2011年02月09日 16時31分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月15日
カテゴリ:瓦組合

明日の日曜は、かわらぶき技能検定の練習会があるので、

大阪府瓦商工業協同組合の役員で準備です。

昨年までは、大阪市港区に大阪府瓦高等職業訓練校の敷地があったのですが、

昨年に土地を返却をしたので、今年からは摂津の近畿ルーフさんの倉庫内で

職業訓練校をしてるので、かわらぶき技能検定の練習会及び検定を

近畿ルーフさんの倉庫ですることになりました。

しかし、検定の架台は阪南市の訓練校前校長の土手製瓦所に置いてあるので、

朝の8時半に阪南市に役員集合なので、

私もトラックに乗って、朝7時から阪南市に向かいます。

土手さんの会社は初めて行ったのでが、

なんと海沿いにありました。

 

20110115090253.jpg

 

まるで淡路島のような風景。。大阪にもまだこんなとこあったんですね。

対岸には関西空港が見えます。

会社がこの近所なら、間違いなくここに家を建てると思うぐらい

私にはベストな場所でございました(^^;

 

 

20110115090110.jpg

 

役員さんが乗ってきたトラック6台に架台を積み込みます。

私のトラックにも架台6台を積んで、そして、摂津に向けて出発です。

阪和道を通って、1時間ちょいで摂津市に到着。

 

20110115121352.jpg

 

架台を設置して防水シートを貼って、準備は昼で完了しました。

 

朝は8時集合で、1級、2級あわせて11名の方が検定の練習をします。

もちろん私も講師ですので、朝から付きっきりでの指導となります。。

 

 







最終更新日  2011年01月15日 13時27分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月05日
カテゴリ:瓦組合
昨日はThailandから帰国した友人と朝4時半まで飲みまして、少しフラフラですが…
今日は年に1回の(社)全日本瓦工事業連盟青年部の西日本ブロック会議京都大会が京都駅前の新都ホテルで行われていますので、参加しています。
今日、明日と2日間の日程になります。
京都建築専門学校の佐野先生に建築士から見た瓦屋根についてお話し頂き、その話を聞いて今後の我々がどうやって瓦を知ってもらうか、テーブルディスカッションで議論します。。
その後は、親睦を広げるなめの懇親会。
これが様々な地域の現状などが聞けて参考になるんです。。

でも、昨晩もかなり飲んだので今日は控え目で行こう。






最終更新日  2010年11月26日 10時46分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月27日
カテゴリ:瓦組合
またもや、博多経由で名古屋に来まして、屋根外装工事協会の方向性を決める政策調整会議でした。
13時から17時まで熱い議論をつくしました。。
熱い会議のあとは、熱を冷ますようにと、納涼会です。。






最終更新日  2010年11月26日 10時48分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.