518691 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~鬼瓦旅團~

PR

X

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年07月15日
XML
カテゴリ:
ちょっと香港まで。。
野暮用があり、香港まで行かなくてはならなくなり1泊2日で行ってきました。
今回は初のエクスペディアで航空券&ホテルセット購入!
最近の安い航空券は、LCCより台湾系航空会社!

経由便で時間はかかるけど、台湾土産帰るし4回も飛行機に乗れるという飛行機好きにはたまりませんね(笑)
今回最安値はエバー航空!
スターアライアンスに加盟してから、よく利用するようになってきました。関空からの便数も多いし、台北から東南アジアの便も乗り継ぎもスムーズ。
それと台湾系の航空会社はサービスもいいし、CAもべっぴんさん揃い!いや、ほんまBRもCIもキレイな方多いですね。

rblog-20160715013631-01.jpg

しかも今回は贅沢にビジネスクラスをチョイス!
でも価格は香港のホテル付きで9万台!
ANAの直行便なら、エコノミーの航空券のみの価格ですね。
しかも関空からの機材は欧米線用のプレミアムローレルクラス!

rblog-20160715013631-02.jpg

へリボーン式の最新シートに、鼎泰豐の機内食!
そしてラウンジ三昧ですので、時間は2時間ほど余分かかるが、快適な旅でございました!
ちなみにこの航空券をエコノミーにすると4万ちょい。プラス5万円を高いと見るか、安いと見るかは、価値観の問題やね。
僕は、4路線乗って1路線プラス1万ちょいは全然アリやと思うんですがね( ̄▽ ̄)






最終更新日  2016年07月15日 01時46分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年06月19日
カテゴリ:
ここのところ忙しい日々が続き、家で月4回程度しか家族と食事をする機会もないので、罪滅ぼしというか、自分への癒しためか、、、
久しぶりに温泉に来ました。
富山県の魚津市にある北山鉱泉という数軒の温泉宿があるところで、小じんました旅館で1泊する事に。。

rblog-20160619075332-00.jpg

旅館は新しく、3姉妹がするホスピタリティも料理も素晴らしい。。


rblog-20160619075332-01.jpg


そして何よりもこの時期は、この宿の裏で「ホタル」が見れます。
今回もたくさんのホタルが見られ、何十年ぶりかに見た幻想的なホタルの光に、日本の里山の風景に浸る事が出来、癒されました。

有名な温泉街の巨大温泉宿も好きやけど、こんなあまり知られてない小さな旅館も、赴きがありいいですね。
改めて、日本の良さを実感しました!






最終更新日  2016年06月19日 07時53分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月20日
カテゴリ:
GW明けに毎年恒例の瓦組合青年部メンバーで旅行に行って来ました。
当初は、GW明けは沖縄はすでに梅雨に入っていて雨やでと言われていたんですが、なんのなんの!
快晴でございました。
ちなみに大阪は沖縄行ってる間、ずっと雨だったようです。


rblog-20160520150356-00.jpg

沖縄のゴルフといいえば、サザンリンクス!
絶景のゴルフ場です!


rblog-20160520150356-01.jpg

広いし、気分もいいし、これまでの最高スコア更新です!

2日目はパームヒルズ。
バブルの産物のような廃墟ちっくなクラブハウス、、
コースも狭いし、風強い、、、
おまけに、近くの家畜場から香しい香りも、、
2日連続の疲れも出て、みんな集中力なし、、
写真ありません( ̄▽ ̄)

でも、同業の仲間と同じ悩みや問題を話しながら、これからどう頑張っていこうか、色んな話ができ、これから仕事への
英気に繋がるのがこのゴルフ旅行趣旨!
ほんま遊びやけど、
机の上で仕事してるよりも、これ重要なんです!

さぁ、来年も行けたらいいな。。






最終更新日  2016年05月20日 15時03分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月07日
カテゴリ:
GWは台湾行って来ました。
もう何度も来ている台湾。しかし今回は台湾だけど、日本を求める旅をしました。
台北へは飛行機大阪から3時間。最近は
LCCなんかも沢山飛び、安い時には往復2万円を切ることも多く、国内に行くより安く行けます。
ちなみに私の今回のエア代は、GW中ですがLCCではなく、台湾のチャイナエアラインで往復2万3千円ほどでしたから安いですよね。


rblog-20160507065411-00.jpg

今回の目的は台湾だけど和を求めるという旅!
どういうことかというと、日本の旅行といえば温泉地で旅館に泊まり、温泉に入り、美味しい日本料理に舌鼓をうつというのが定番ですが、それを台湾で堪能しようというのです。
そんなことができるのか?
できるんです!
台湾は実は日本と同じ温泉大国!
日本統治時代に沢山の温泉が整備されました。
首都の台北近郊でも多くの温泉あり、今回は台北市内で地下鉄で行ける温泉の北投温泉に行って参りました。


rblog-20160507065411-01.jpg

ここは、日本統治時代に開けた温泉地で、日本を感じる建物も多く残っており、温泉博物館なんてものあります。


rblog-20160507065411-02.jpg


rblog-20160507065411-03.jpg


rblog-20160507065411-04.jpg

そんな北投温泉に日本を代表するある温泉旅館プロデュースする宿があるのです!
それは、「加賀屋」!


rblog-20160507065411-05.jpg

車寄せではスタッフが和服でお出迎え。


rblog-20160507065411-06.jpg

中に入ると、日本の温泉旅館の匂いがし、琴の生演奏で迎えてくれます。


rblog-20160507065411-07.jpg

スタッフは全員台湾人ですが日本語も堪能で、和倉温泉の加賀屋にて研修も数回あるとのことで、日本式のホスピタリティ溢れる接客をしてくれ、きもちがいいものです。
部屋は和洋室でベットと畳の部屋があり、浴衣もちゃんと用意されてます。
部屋入ると専属の仲居さんが挨拶にこられ、抹茶と和菓子のサーブ。


rblog-20160507065411-09.jpg

この仲居さんこの部屋専属で、食事の時もずっとサービスしてくれます。
食事は懐石料理で、あまり期待はしてなかったのですが、それは完全に裏切られ、あまりのクォリティの高さに驚きました。

rblog-20160507065411-08.jpg

写真は先付けのみですが、食材も日本のものが多く使われ、味も見た目も素晴らしく、台湾にいというのを完全に忘れてしまいます。

そして、温泉!
泉質的には普通でしたが、露天風呂はありませんが、広い浴室で快適なお風呂でございました。

海外で日本文化を感じる。
これ結構新鮮で、日本っていいなぁと改めて感じさせてくれます。
ただこれは、ここまでの日本式ホスピタリティを発揮できる加賀屋さんだからこそ感じることが出来るんだろうし、日本式の温泉旅館サービスが世界でも通用することを実感しました。
さすが加賀屋!
感服致しました。

ちなみにこの台北の加賀屋さん、日本の和倉温泉より小じんまりしておりますが、価格はリーズナブルで、海外旅行と温泉旅館を同時味わえるという、今までにないジャンルの旅ができますのでオススメです!
是非、行ってみて下さい!






最終更新日  2016年05月07日 06時54分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月02日
カテゴリ:

4月になると、すぐGW!

GWはいつも、嫁の両親と旅行して娘の誕生日を祝うという恒例行事。。

一時は義父が病気の為、旅行もどうかという感じだったんですが、

脅威の回復で、急きょ行くことに決定!

そこで、行先を思案するのだが、、、日本の温泉は高い!

ちょっといいホテルで、大人4人の子供1人で、2泊すると30万越はザラ、、、

それもなんだかなぁ、、、と思うので海外って選択になるんだけど、

近くて、安くて、温泉もあるとなると、、やっぱ台湾になるよねぇ~

航空チケットはLCCがバンバン飛んでるので、最低運賃だと大人4人子供1人で

往復9万台!

01_s.png
タイガーエアは安い!カラーリングが「うる星やつら」のラムちゃんを思い出します(^^)

でも、子連れで荷物の多い我々はLCCではなく、メジャーエアラインの中華航空にしましたが、、、

それでも、そんな差はないです。

B744-B-18207.jpg

LCCは受付カウンターが長蛇の列で、手荷物の重さや大きさにも気を使わなければならないし、

基本、スカイチームのゴールドメンバーなので優先チェックインできるしね。。


そして宿は、台北市郊外にある北投温泉にある台北加賀屋!

title.jpg

日式の温泉旅館で、おもてなしも日本式。。

ここで、1泊朝晩食事つきで22000台湾ドル、、、大体7万ほど、、、

2泊で14万、、飛行機代入れると日本の温泉旅館泊まるのと変わらんけど、

海外ですので、ワクワク感が違うよね。

ということで、我が家の次の旅行は台湾温泉の旅に決まりました!

また。旅行記はここで紹介させて頂きます。。







最終更新日  2016年04月02日 17時06分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月31日
カテゴリ:

昨日は守口市役所で、市制70周年のイベントの会議のあと、

ミナミで大阪瓦組合青年部の総会でした。

総会っていっても会員少ないので、サムギョプサル食いながらって感じですが、、、

2016-03-30 19.24.13.jpg

総会後、毎年行っている研修旅行の日程決めをしたのですが、

昔なら、幹事が「旅行社に問い合わせてまた案内するわ」って感じだったのですが、

今は皆スマホを取り出して、検索合戦!

飛行機、ホテル、レンタカー、ゴルフ予約、、、、

その場ですぐに検索、予約でき、決済もできるので、話が早い!


2016-03-31 16.21.23.jpg

あっと言う間に旅行行程は確定され、沖縄行きが確定しました。。

ほんと便利になりました。

スカイスキャナーってアプリを使うと航空券の一番最安値を検索できます。

2016-03-31 16.31.00.jpg

同じ日程の最安値はジェットスターで、往復¥10,940!

安い!!!

まぁ、私はマイラーなので、少し払ってもマイルの貯まる方を選ぶので、、、

完全に航空会社の策略にはまってます(笑)

 

 







最終更新日  2016年03月31日 16時34分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月10日
カテゴリ:

久しぶりに水族館なるものに行ってきました。

ほんま何年振りやろ、、、

得意先の旅行の観光コースで含まれていた串本海中公園!

何回もこの前の道は通ったことあるが、寄るのは初めてです。

2016-03-09 10.23.01.jpg

こじんまりした水族館なんですが、年とって感じかたが変わったのか、

観かたが変わったのか、小さいながらも楽しむことができました。

2016-03-09 10.23.29.jpg

この串本は暖流があたるとこで、温帯と亜熱帯の魚が同時に見られる貴重なとこなんだそうです。

この日は雨で、水中展望台には行けなかったのですが、その辺りの海には

珊瑚が生息しており、カラフルな亜熱帯の魚が見られるそうです。

2016-03-09 10.29.14.jpg

ウツボ!

2016-03-09 10.27.22.jpg

ウニの仲間のカンガセ!なんかエヴァンゲリオンに出てくる使徒みたいです(笑)

ただ、水槽を見学するだけじゃなく、バックヤードなども無料で見れます。

2016-03-09 10.56.52.jpg

大水槽を上から見た所です。

ちょうど11時だったので、1日1回のエサやりショーがあり、

スタッフのお兄さんが、魚の説明をしてくれます。

ウミガメなども泳いでおり、そのカメは年齢60歳という、、、さすがカメは長生き、、、

2016-03-09 10.59.25.jpg

エサやりショーは水中のチューブから見られます。

オッサンながらに見いってしましまた(^^)

たった1時間程度の見学でしたが、魚が悠々と泳ぐ姿をみると、

なんか、心が癒されました。。

ちょっと、最近なにかとバタバタしてたのでいい気分転換になったわ。。

水族館って子供と楽しむっていうのはもちろんやけど、

こういう効果もあるのかと、感じました。

京都市に水族館ができて、京都市って海遠いのになんで京都に?なんて思ってたけど、

これは都会の病んだ?人達にはいいと思うわ!

オッサンもオバサンでも、ちょっと心が疲れた時は水族館に行くのは如何ですか?










最終更新日  2016年03月11日 14時01分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月08日
カテゴリ:
今日から1泊2日で和歌山県の白浜に

得意先の協力業者会の旅行です。


rblog-20160308142542-00.jpg

この得意先は年に1回の旅行をもう30年近く続けており、

最近は旅費を安くあげようする風潮の中で、

相変わらずの豪勢な旅行を続けている希少な

旅行なんですね。

基本バスなんですが、トイレ付きのサロンカーなんです。

一番後ろが対面のシートになっているヤツで、

ガイドさんではなく、コンパニオンさんが乗るバスなんですが、、、

こういうバスは今では珍しくないですが、

登場した時は、その豪華さに驚いたもんでした。


rblog-20160308142542-01.jpg

僕がまだ20代ぐらいの頃、たまに得意先旅行に行かされた時は

この後ろのサロン部分は、強面のオッサン達が牛耳り、

「ちくしょう!家1軒分負けたわ」とかの声が飛びかう

博打と酒に溺れたカオス地帯だったのを覚えています。

その頃は景気もよく、建築業も儲かったんですなぁ、、

それは活気があり、勢いがありました。

しかし、最近のバス旅行での後部サロンは空きが多く、

ほとんど方は前に座り、酒も飲まず、寝てるので

静かなもんです、、

そういう私も前で座ってるので、とやかく言えませんが、

何か我々に親父世代のパワフルさっていうのを

バス旅行の旅に思い出します。

後ろで騒ぐのが良いという訳ではないが、

活気という点は、必要と感じます。

さぁ、明日は今年初ラウンド!

天気が心配だけど、楽しみたいと思います(^ ^)






最終更新日  2016年03月08日 14時25分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月16日
カテゴリ:

広島旅行2日目です。

2日目は朝からバスで呉市に向かいます。

呉といえばやっぱこれ!

 

2011_12_14_10_01_33.jpg

 

「大和ミュージアム」です。

ここには、戦艦大和の10分の1の模型が鎮座しており、色んな角度から

見られるようになっています。

その他に、人間魚雷の「回天」や零戦、その他船のことや、宇宙についても学べます。

 

そして次はその向かいにある「てつのくじら館」へ

 

 2011_12_14_10_13_09.jpg

 

館の前にデーーンと、本物の潜水艦が置かれています。

潜水艦って、こんなデカかったのかと驚きましたが、

日本のディーゼル潜水艦ですから、アメリカやロシアの潜水艦からみたら

小さいんでしょうなぁ。。

ここの正式名称は「呉市海事歴史科学館」で、、無料で見ることができます。

中の展示は、海中機雷と、掃海についての展示が多く、

機雷の実物なんかが展示してります。

もちろん、この写真の潜水艦の中にも入ることができますが、

居住区と操舵室のみですので、少し残念でした。

 

そして最後は、広島と言えばここ、、

 

2011_12_14_13_40_32.jpg

 

平和記念公園です。

世界遺産の原爆ドーム、そして広島平和記念資料館を見学です。

ここは小学校の修学旅行以来です。

その時は悲惨さばかりが印象に残りましたが、

この歳になって改めて見てみると、もちろん悲惨な惨状に目を覆いたくなりますが、

それから66年経った今の現状と照らし合わせたりする自分がいます。

一瞬にしてこれだけの悲劇を生み出す原爆、、、

その後も続く放射能での苦しみ、、

これの何倍の破壊力があるものが、まだ世界には数千発もある現実、、

日本人なら一度はここに来て、知らなければならない、

そして考えなければならないと感じました。

 

その後は、広島駅から「のぞみ」に乗って新大阪へ。

広島といえば、通過することはあってもあまりそこを目的に行くことがなかったのですが、

行ってみれば、日本の伝統文化に触れ、歴史を学べ、おいしいものに、瀬戸内の景観と

いいところが盛りだくさん!

来年のNHKの大河ドラマも「平清盛」ということでブレイクすることでしょう。

是非またゆっくりと行きたいところでした。

 

 

 

 

 







最終更新日  2011年12月20日 09時20分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月15日
カテゴリ:

さすがに12月に入り、例年のように忘年会ラッシュ!

肝臓もかなり悲鳴を上げておりますが、あと少しです。

 

13日~14日まで、某ハウスメーカーの協力業者会の

忘年会旅行に広島に行ってきました。

広島って、通過はするが思いのほか行かないんよねぇ~

小学校の修学旅行で行ったのは覚えてるけど、

あとは得意先の旅行で尾道あたりは行ったことあるが、

市内周辺をガッツリ観光した記憶はないなぁなんて感じながら

新幹線で広島へ。。

 

「のぞみ」に乗れば、広島まで1時間30分!

近い。。

そしてバスに乗り換えて、小学校の修学旅行以来の世界遺産「安芸の宮島」へ!

 

2011_12_13_13_00_53.jpg

 

厳島神社の大鳥居です。

小学生の時は大きいなぁ、、と感じた鳥居も、そう大きくはないな、、

 

 

2011_12_13_13_12_36.jpg

 

厳島神社の境内に入ると、平舞台で舞楽が行われておりました。

結婚式のようで、平安時代から続く、日本の文化。

このロケーションに荘厳な雰囲気!

チャペルばっかであげたがる昨今ですが、

私はこのような、日本古来の結婚式がいい思うな。。

 

2011_12_13_15_20_20.jpg

 

そして、山口に入り錦帯橋へ。

木造橋の建築美が美しい!24億円 で平成に架け替えられました。

この橋は姿の美しさもいいですが、裏からみてその日本古来の技術に

魅せられてください。

 

錦帯橋をあとにしてホテルに帰り、市電にのって広島の繁華街にある

広島料理の「酔心」というお店で忘年会とあいなり、

その後は、それぞれ思い思い夜の街へと消えていきました(笑)

 

~その2へ続く ~

 

 

 







最終更新日  2011年12月15日 12時23分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.