000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~鬼瓦旅團~

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

気づき

2016年07月25日
XML
カテゴリ:気づき
7月23日は守口門真YEGの7月例会でした。
その日は親父の9年目の命日で、その日にお寺で祈願する例会が行われるとは、因果なものです。。

朝の8時に集合しバスで信貴山 千手院に向かいました。


rblog-20160725184006-00.jpg


信貴山 千手院は信貴山真言宗の総本山で、毘沙門様を祀ってあります。毘沙門様は七福神の一人で、武具を纏い勝負の神なので、商売繁盛を祈願する方が多いところなんです。

1時ほどで到着し、まずは全員で祈祷!

メンバーの会社の商売繁盛、守口門真YEGの発展を祈願します。

そして、写経!


rblog-20160725184006-01.jpg


これは人生初体験!

下書きも書いてあるし、筆ペンやし、楽勝かな、、、と思いきや、、これが奥が深い!

性格が出るというか、感情が出るというか、丁寧にしようとすると滲むし、走ると汚なくなるし、いい塩梅というのが難しい、、なんか人生の縮図みたいで、いい気づきを頂きました写経、奥が深い。。

久しぶりに1時間集中しました。写経はまりそうです。。

そして昼食!もちろんお寺ですから精進料理、、、厳密にはほぼ精進料理。


rblog-20160725184006-02.jpg


でも、味は最高で、ゴハンが進む進む!

おかわりのラッシュで、電子ジャーのゴハンは完食でした!

食後の眠い時間にメインイベントの禅!

でも、ここの禅は正座して棒で叩かれるような座禅ではなく、立禅、座禅などを織りまぜ心理的にリラックスできる禅行で、眠気も飛び、非常にいい気持ちになりました。

そして、1時間の見どころ散策自由時間!

チームに分かれて、境内を散策するのですが、我がチームはこの境内一番高い場所にあり、一つだけ願いを兼ねてくれる一願成就の場所、空鉢堂を目指します!

ハイキングコースような山道を登る事20分!

せっかく禅で心地よくなった気持ちから、一気に汗だく(笑)

ゼーゼー言いながら、山の山頂の空鉢堂に到着!

そこからは大阪平野、奈良盆地一望の絶景です!


rblog-20160725184006-03.jpg


ここで、ちゃんとお供えして祈願しましたよ!

願い事は一つ!

「守口門真YEGのメンバー会社が商売繁盛しますように!」

と祈願して参りましたよ(^ ^)

丸々、一日中の例会ではありましたが、密度が濃く、精神的にも肉体的にも気づきが多い有意義な例会でした。

やっぱり、お寺は落ち着きます。











最終更新日  2016年07月25日 18時40分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年03月18日
カテゴリ:気づき

大阪も、、インバウンドのおかげか、どこのホテルも予約が取りにくいほど活況だそうです。

まだまだ新しいホテルの建設もあり、この流れが続けばと思うのですが、

世界経済の不穏な感じになっているので、先は不透明です。

ホテルといえば、旅行や出張などで宿泊するというのがひとつの目的!

私は旅行に行くと、少し高価でもなるべく評価の良いホテルに泊まるように心がけています。

 

2016-03-16 12.19.54.jpg

 

ホテルが豪華でサービスがいいと、その旅自体の目的にもなり、旅の質があがり、

心地よい気持ちにさせてくれるからです。

ただ寝るだけでなく、そのホテルで滞在する時間も楽しめる、それが私には重要なのです。

ただ、出張などで予定的に寝るだけなら、ビジネスホテルもリーズナブルで機能的で

キライではありません。

 

2016-03-16 12.25.25.jpg

その他にホテルでは、会議やパーティー、結婚式、講演会、発表会など多岐に使われますよね。

先日、業界の会合がリッツカールトン大阪で開催され、

私も設営側だったのですが、会場がリッツというだけで、会場の雰囲気に重厚感が増し、

会のイメージもあがります。

また、懇親会も開催するので協賛企業からは会費をいただくのですが、

その金額は15000円、、、、

ちょっと高いなぁ~って気がするでしょ。

たしかに厚生年金会館や、ビジネスホテルに毛の生えたようなホテルでは、

参加者もボッタクリちゃうかと感じるだろうと思うのですが、

リッツカールトンが会場ってだけで、15000円、、そんなもんやな。

だって、リッツやもん。。


2016-03-16 13.21.58.jpg

中にはいつもは参加しないが、今回はリッツやから参加したという方もおられて、

会場のホテルを一流ホテルにするだけで、こんなにも参加者の意識が変わるのかと思いますし、

主催側の我々の意識も、誇らしく感じられます。

主催者側も参加者側も満足感を与える、リッツカールトンというブランド、

これは一朝一夕でできるものではなく、これまで長いね月を掛けて、

世界中の顧客に愛され信用され続けてきたから得られるものなんですね。

高くても、良いものであればお金を出す。それも気持ちよく、ってことです。


我々の業界も見習うべきことはこのようなホテルでのひと時からも感じることはできますよね。

まだまだ道のりは長いですな。。







最終更新日  2016年03月18日 16時16分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月16日
カテゴリ:気づき

先日イオンに買い物にいって、ブラブラしてると、

驚きのモノを発見!!


2016-03-13 09.50.47.jpg

なんだ、このアニメキャラのマネキンは!!

まるで、等身大の「リカちゃん」人形ですがな、、

2016-03-13 09.50.58.jpg

入学式や入園式用の服のディスプレーに使われているのですが、、

まぁ、無表情なマネキンより、こちらの方が親しみやすいのかな、、

私はちとコワイのですが、、、

でも、これって発想は面白いですね。有りそうで無かったというか。、、

多分、こんな発想ができるのはアニメ文化の根ずく日本だからできるんでしょう。

有りそうで無いもの、、実は身近にヒントは隠れてるんでしょうね。

何事においても、柔軟な発想と行動は力になります。

我々の業界も頑張らねば。。








最終更新日  2016年03月16日 08時05分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月14日
カテゴリ:気づき

月に1~2回は行ってます。

4年ほど前からになります。

場所はここを登ります。

2016-03-13 14.02.49.jpg

奥比叡ドライブウェイ!

世界遺産、比叡山延暦寺へ行ける、高額で有名な有料道路です。

ここを車で登って行きます。

2016-03-13 14.08.56.jpg

 

途中で林道に入り、砂利の道を登っていきます。




2016-03-13 15.49.03-1.jpg

 

ちょっと広くなっているところに車を止めて、そこからは徒歩です。

そうすると、、、、

2016-03-13 14.13.13.jpg


水行場があります。

ここで、比叡山から流れてくる水に打たれて水行を行うのです。

2016-03-13 14.16.35.jpg

ふんどし一丁になり、お経を唱えながら、水に打たれます。

冬場は雪の中、氷柱ができている中で行いますので、

水に当たった時は冷たくて、声が出なくなりますが気合を入れて大きな声で

お経を唱えるのです。

ちなみに夏は気持ちいいのかと思うが、湧水なので水の温度が冷たいので

夏も厳しいんです。

ただ、夏と違って厳しいのは、この後なんです。

水行を終え、服を着たらここから更に登ります。


2016-03-13 15.40.14.jpg

比叡山の山中の山道を登って行くと、小さな祠があり、

その前で1時間~2時間、お経を唱えます。

私は短めですが、4時間も5時間もお経を唱える方もいます。

ここは室内ではなく、屋外の木の板の上に正座してしますので、

冬は吹きさらしで手足が寒さで感覚がなくなってきます。

それでも、大声を張り上げてお経を唱え、お勤めが終われば、

山道を下り、先程の水行場で再度水行を行い、一連の行は終了です。

なかなか厳しい行で、最初は辛い思いばかりが先に立ち、

なぜこんな事をするのか自問自答することもありましたが、

今では、この行が終わればスッキリとするようになりました。

それは肉体的にも、精神的にもです。

あまり宗教的なことを書くと、人それぞれに思いもありますので書きませんが、

我々は多くの人に支えられて生きて来ました。それは今も、過去もです。

その方々に感謝するとともに、自分自身の生き方を見つめ直すために

やっております。

これを始めて、わかって来たこともありますし、まだまだこの程度では

見えないこともあります。


先人はこの先にどんな事を感じ、見たたのか、、、、

まだまだ道は長い。。







最終更新日  2016年03月14日 09時47分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月23日
カテゴリ:気づき

日曜日、す・またんのチャリティーコンサートの後、

天神橋筋6丁目にある、大阪住まいのミュージアム、大阪すまいの今昔館で

竹原義二展があり、この日は基調講演をされるということなので

拝聴しに行ってきました。

 

20110321131617.jpg

 

竹原先生といえば、一昨年に大阪瓦組合青年部で、

建築を学ぶ学生にもっと瓦の事を知っていただこうという企画をしたとき、

賛同をしてくださり、さまざまな大学を紹介頂き、

講演までしてくださった先生で、すごい気さくな方なので、

普通にお酒を飲んだりして話してくれる方でしたが、、、

もちろん、建築家としては超有名な先生なのは知ってましたが、

今回の講演会の会場は満席!!!

 

20110321131522.jpg

 

改めて、人気がある建築家だということを知りました(^^;

(すんません、、、いまさらながらで、、、汗、、)

 

2時間の講演なんですが、学生の方は必至にメモを取り

少しでも竹原先生の感性、考え方を学んで帰ろうとしておりました。

私も最初は、眠くなるのかなと思ったら、

2時間ビッシリ聞き入ってしまうくらいで、

建築に対して、素材の事、場所、自然、住まわれる方のライフワークなど

色んなことを加味し、ストーリーを作り建物が形成されて行くと、

これまでの施工例をもとにわかりやすく話して頂き、

建築とは、こういう考えなのかと気づき得ることができました。

まるで、芸術家の話しを聞いているようで、

建築家もひとつの建物を手掛ける、

芸術家なのだなと改めて実感しました。

 

もちろん、この講演会のあとは企画展のようも見学してまいりました。

様々な図面や、これまで手掛けた建物の模型等がおいてあり

竹原先生の感性が垣間見れると思いうので、

興味のある方は、見学してみてください。

 

4月10日までやってますので。。

詳しくは、

http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/frame/0_frame.html

 

 







最終更新日  2011年03月23日 17時32分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月25日
カテゴリ:気づき
今日は日曜日ですが朝からセキスイハイムの工場見学会です。
いつもセキスイハイムの工事に携わる協力業者を集めて、工場での生産過程を見て、様々なテクノロジーを見て感じて頂き、家の良さを知ってもらい、紹介に繋げていこうと言う目的なのです。
私自身もセキスイハイムの屋根工事に携わって20年ぐらい経ちますが工場の生産ラインを見るのは初めてでしたが、ある意味知らないことばかりでした。
特に、工場生産だからこそできる検査体制などは素晴らしく、どこに建てても均一な品質を保てることや、構造の強さにも感心しました。。
あと、モデルハウスで最近テレビCMで阿部寛がやっている「快適エアリー」は素晴らしく、床下から家中の湿度を調整するシステムで、室温は30度近いのに湿度を50%以下に保っているのでクーラーはついてないのに涼しくて快適なんです。
これには驚きでした。。

今の家ってほんま進化してます。その他、様々な住宅施策のセミナーなんかもあり、改めて勉強になりました。。






最終更新日  2010年07月31日 09時30分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月20日
カテゴリ:気づき

うちの会社から、徒歩で5分ほどで淀川の河川敷につくのですが、

じっくりと歩いたことがなかったので、気候もよくなったことだし

朝に少し歩いてみました。

すると、おじさんがたくさん水辺で竿を垂れています。。

 

Image186.jpg

 

これはヘラブナ釣りで、釣りの中では最高に難しく、面白いと聞きます。

なんせ、針に練り餌をつけ、ひたすら引くまでじーーーっとしてるのです。

そして、引いてもすぐにあげてはだめで、じっくり喰うのを待つという

竿先に全神経を集中して釣る、根気のいる釣りなんですが、

これが最高に愉しくはまるらしいのです。

 

もちろんブラックバス釣りのような攻めの釣りも愉しいのでしょうけど、

僕はジーーーっとしてるヘラブナ釣りの方が興味あるかな。。

 

こんな風に話してると、釣りではないが、

人生においても置き換えられるとこがあるかな。。

 

攻めずに、相手を感じながら合わせて愉しむ。

そんな風に生きれたらいいよね。。

 

 







最終更新日  2009年10月20日 18時40分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月10日
カテゴリ:気づき
今日はクボタ松下電工外装(株)のハイブリット瓦、ROOGAの販売店である「ROOGAショップ」のオーナー対象のセミナーがありましたので参加してます。

セミナーの内容は、この瓦の特性を生かし、それを伝えることで他と差別化を図り、値引きされない商売をしようということで、社長自らトップセールスを行って行きましょう!って内容でした。

最近、様々な会でいろんな講師の話しを聞くことがあるのですが、同じ事を言われます。強者に弱者が勝つ方法。
それは、自社の1番を見いだしたり、他にはない方法を創造したりすることなのです。
いわゆるランチェスターの法則です。。
まぁ、まだ詳しくは理解してないんですが…


現状は厳しく、愚痴を言うことばかりになりかけているこの頃…

気持ち入れ替えて、No.1を目指してがんばらねば。。






最終更新日  2010年04月10日 17時50分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月16日
カテゴリ:気づき

 

♪はっぴばーすでぃ とぅ~ゆぅ~

 

100_2697.jpg

 

本日は、総務の澤田さんのお誕生日です。

楽天ショップ担当の2人から、お昼にケーキのプレゼントです。。

さすが、女性は気が利きますね。。

澤田さんは、もう8年在籍しているのですが

ケーキもらったのは初めてじゃないかな?

 

それは、いわゆる私が覚えてないってことなんですが・・・・

はっきり言って今日も覚えてませんでした(^^;   

スンマソン。

 

僕は、人の誕生日とか全然覚えれないんですよねぇ・・・

僕の友人の経営者の中には社員の奥さんの誕生日まで

記憶してて、その日はちゃんと花束を贈るらしい。。

 

そうすれば、奥さんの会社に対しての印象も良くなる、

旦那も会社に感謝するから、頑張って働く!

奥さん、会社の為に頑張れと尻たたく。

しいては会社の利益に繋がるというわけです。

まぁ、これは冗談ですが。。

 

やっぱ、誕生日とか記念日に、

日頃言えない感謝の気持ちを伝えるってことが大事なんでしょうね。。

 

まだまだ出来てないないなぁ・・・

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2009年06月16日 13時20分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月12日
カテゴリ:気づき

 

得意先の専務から、リフォームのチラシを出してるんだけど、

梅雨の時期のなので、屋根特集でいきたいので

何かチラシでのPRの仕方、いまの流れなんか参考にしたいので

打ち合わせに来てくれということだったので

訪問してきました。

 

R0011736.jpg

 

広告担当の方と、全国の広告やアプローチブックを参考に

色々と提案方法や、屋根リフォームのアプローチについて

お話しをさせて頂きました。

広告を企画されてる方も、消費者の目線で考えてらして

構成には、なかなか気苦労をされているとのこと、、、

確かにお客さんにその文字や写真の情報のみで 、

購入意欲をわかせなければならないのですから

簡単ではないですよね。

 

でも、そういう方の努力もあって、私達の仕事を産み出してくれてるんだなぁ

と、改めて実感しました。

 

我々も、工事をするというだけではなく、

こういうお客様と繋がる部分の事も、考えて行かなくてはなりませんね。。

 

今日は夏らしい天気になりました。

職方はヘロヘロで帰ってくるやろな。。お疲れさんです。

これから、瓦屋としては厳しい時期に入っていきます。。

 

 

 

 

 







最終更新日  2009年06月12日 16時39分19秒
コメント(1) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.