459584 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

竹田陽一ランチェスター系講演会・勉強会 東京・西村のNo.1経営ブログ

PR

Rakuten Profile


★竹田陽一ランチェスター 東京戦略社長大学裏のブログさん

竹田陽一講演会・集客実績東京No.1

フォローする

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

名士のとりまとめ役… New! 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事務所さん

OOPARTS「天国への階… New! 山田真哉さん

月刊漫画ガロが置か… 新鮮美感@川島さん

次男が帰って来る。2… 双葉学習院の村松さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

2005.08.18
XML
テーマ:異次元経営(425)
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日【戦略社長ジム・ライブ】で「ミッション」という言葉を初めて正確に使いました。

「ミッション」とは「その事業の存在意義」です。
別の言葉で言うと「なんの為にうちの会社は存在しているか?」と言う質問に答えるものです。

ただそう書くと「経営理念」的なお題目のようなことを創造する人がいるので「生み出すべき独特な付加価値(そしてその範囲)を明確にしたもの」と言っています。

これに基本的な
・行動指針や
・基本的なプロセスを
付け加えたものが『ミッションステートメント』になります。

別の言葉で言うと『会社の成功の定義とその基本的な行動指針』です。
昨日“従業員教育“についてある経営者の方から相談を受けましたが、今から考えると基本的な従業員教育は『ミッションステートメント』の教育訓練と思いました。

これは今まで竹田ランチェスター理論では、紹介していませんでした。なぜなら、竹田先生自身が明確しなくてもいいといわれていた部分(公表されています)ですが、参加される方の為紹介しました。

また、自分のミッションとは「自分の存在する意義」です。そして、それを実現する為の「行動指針や基本的なプロセス」を表したものが「自分の『ミッションステートメント』」です。

別の言葉で言うと「自分自身の人生の成功の定義とそのための基本的な行動指針」と言うことになります。

あなたの「ミッションステートメント」は何ですか?
それが明確に出来ない人は「会社のミッションステートメント」を明確にするのは非常に難しくなります。だから竹田先生はそれらを明確にしなくてもキチンと経営する為の方法を提示されているのです。

ただ、「会社のミッションステートメント」が明確になっていると競争力や教育の方法が違ってきますので、私は打ち出していきたいと思います。









Last updated  2005.08.18 07:53:25
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.