000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

Ono-int

Ono-int

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 ヨンジョン@ Re:カード社会の韓国(01/08) 国税庁は本当に恐ろしい所だと思います。…
 ヨンジョン@ Re:おすすめの韓国ドラマ 華麗なる遺産(01/25) 最近、この記事を読んで華麗なる遺産ドラ…
 ヨンジョン@ Re:おすすめの韓国ドラマ 華麗なる遺産(01/25) 最近、この記事を読んで華麗なる遺産ドラ…
 Ono-int@ Re:相互リンク(11/30) kimiki0593様 コメント、ありがとうござ…
 kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

フリーページ

ニューストピックス

2013年01月08日
XML
カテゴリ:韓国
韓国で生活していると日本との違いを感じることが多くあります。
その一つ、クレジットカードです。

韓国ではクレジットカードを利用して買い物や飲食をすると割引になることが多くあります。
韓国で人気のあるビュッフェレストランのVIPSではある会社のカードで支払いをすると30%も割引になります。どこの会社だったかは忘れてしまいましたが。
コーヒーショップのAngel in-US coffeeはロッテカードを持っていると5%引きになったり、ほかにもピザハットなどでも割引になることがあります。

日本のSuica付きのVIEWカードのようなものがありますが、韓国では1回乗車する度に100ウォン割引になります。どこへ行っても割引割引で、カードを持っていないと逆に損をするような感覚です。

スーパーマーケットやデパートでも当たり前のように割引されるので、韓国人は小額でもカードで支払うことが当たり前のようになっています。
マクドナルドでハンバーガーを食べるときやスターバックスでコーヒーを飲むとき、セブンイレブンでおにぎり1個を買うときもクレジットカードを使うのも当たり前です。
一部の個人経営の店や屋台などでは利用できない場合もありますが、ほとんど現金を持たずに不便がありません。

それと韓国では1年間にいくら消費したかによって、税金が還付されるという制度があり、それをクレジットカードで自動計算してくれることもあるそうです。現金で支払った場合は現金領収書というものが発行され、これは専用のカードがあるのと会計時にレジで自分の携帯番号で登録できます。そのため、事業者が脱税することも難しくなります。

クレジットカードに対する考え方が日本とは根本的に違いがありますが、一度、カード社会での暮らしを経験するとカードが手放せなくなります。韓国で4年間生活していた筆者は日本に帰国後も個人経営の店舗を除き、ほとんどの場所でクレジットカードまたは電子マネーで支払っています。イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーなどで割引になる日がありますが、貯まるポイントにも驚かされる今日この頃です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2013年01月08日 21時18分30秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.