521887 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

温泉ランニング

PR

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

温泉ランニング 都会編

2020.08.12
XML
7/27はなつみの里に泊まるつもりで立ち寄ったが、夕方に入浴のため訪れた。
「なつみの里」にはシャワーしかないので、今後もたびたびお世話になる温泉です。
広々していて露天風呂もあり本格的です。

<ちっぷ・ゆう&ゆ 玄関>




<お風呂への入口>






<登録番号> 331

<取材日> 2020/7/27

<温泉名>  ちっぷ・ゆう&ゆ

<所在地> 北海道

<交通(ランニングなしの場合)>
JR留萌本線 秩父別駅から徒歩8分。または深川からバスでちっぷ・ゆう&ゆ入口まで14分。

<ランニングコース>
今回は車で行ったので走らず。

<温泉の特徴>
地元の人に愛される日帰り温泉。道の駅でもあり、宿泊施設もある。クラインガルテン「なつみの里」を運営する秩父別振興公社が経営しています。
露天風呂もあり、食堂もあり、遜色のない日帰り温泉です。

<泉質> 単純温泉

<露天風呂> 
各種岩風呂がある。

<入浴料> 500円 なつみの里住人は半額

<ロッカー、システム>
券売機で切符を買いフロントに渡し、風呂場へ。ロッカーは自由。鍵のかかるロッカーや、貴重品ロッカーもある。

<体重計>
あり。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.08.31 09:42:32
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.20
関西になかなか新しい温泉施設が出来ていませんでしたが、このほど川西能勢口付近に天然温泉ではないけれども人気の人工炭酸泉などがある美健SPA 湯櫻がオープンしたので取材しました。

<玄関 阪急オアシスキセラ川西店の一部です。>




<1階のエントランス。ここから2階に行きます。>




<ロビー>




<お風呂に通づる廊下>




<本棚のあるリラックス休憩所>




<常時落語をしているスペース>





<登録番号> 328

<取材日> 2020/1/19

<温泉名>  美健SPA 湯櫻

<所在地> 大阪府

<交通(ランニングなしの場合)>
阪急川西能勢口駅から送迎バスか徒歩20分

<ランニングコース>
宝塚から国道176号、宝塚警察から長尾通りに入り東に進み、尼崎池田線に出れば北上し、川西能勢口駅を越えて火打1丁目を斜め左に行き、すぐの阪急オアシスキセラ川西店内にあります。全約10km。


<温泉の特徴>
大阪郊外の川西にある日帰り温泉施設だが、人口の多いベッドタウンなのでにぎわっている。今流行りの本棚付きリラックス休憩施設や、岩盤浴、ロウリューなどを備えている。食堂もあらゆるメニューをそろえている。

<泉質> 天然温泉ではないが、人気の人工炭酸泉や各地の温泉地に近い成分の人工温泉も提供している。     

<露天風呂> 
建物に開口部を設けた半露天風呂である。各地の温泉地に近い人工温泉の「美健」と称する湯船がある。この日は河口湖温泉であった。

<入浴料> 950円(この時期は新春キャンペーンで850円)
      毎月26日(風呂の日)は650円、大寒の日(1/20)は650円などの
      割引プログラムが多彩。

<ロッカー、システム>
靴ロッカーのバーコード付き鍵をフロントで見せて入館。脱衣ロッカーは選択自由。館内の料金は靴ロッカーの鍵のバーコードを読んでもらって支払い、退館の時にフロントで清算、自動精算機もある。

<体重計>
あり。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.01.20 07:36:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.20
諏訪の温泉の記事を書くにあたって調べていると、まだ自分も行っていない日帰り可能な温泉があったので取材しました。下諏訪温泉のぎん月です。

<ぎん月 玄関>




<ロビー>




<露天風呂 入口>




<露天風呂>





<登録番号> 327

<取材日> 2019/11/8

<温泉名>  下諏訪温泉 ぎん月

<所在地> 長野県

<交通(ランニングなしの場合)>
JR中央本線下諏訪駅から徒歩10分

<ランニングコース>
今回は走っていませんが、この立地は思い切って諏訪湖の周りを走ってぎん月に向かっても
面白いかもしれない。一周約15kmです。諏訪大社の下社はぎん月から徒歩5分。



<温泉の特徴>
こじんまりした下諏訪温泉街に静かに佇む旅館だ。玄関も小ぎれいでたくさんに花を飾っている。内風呂は家族風呂のような風呂であるが、露天風呂は檜風呂で風情がある。貸切風呂と兼用している。上諏訪温泉から女神が温泉を綿に湿らせて運んだという伝説があり、源泉は「綿の湯」と呼ばれる。加水加温循環塩素なしの純粋なかけ流しである。

<泉質> 硫酸塩泉     

<露天風呂> 
風情のある檜風呂である。

<入浴料> 800円

<ロッカー、システム>
フロントで料金を払って入る。貴重品ロッカーがないので貴重品はフロントに預ける。

<体重計>
なし。


信州しもすわ温泉 ぎん月


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.12.18 08:41:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.08
旅行サイトのtravel noteに長野市の温泉という記事を投稿したときに,長野市中心部にあることで気になっていた裾花峡温泉 うるおい館を訪れました。善光寺と一緒に訪れるといいです。

<長野駅 木調でおしゃれになりました。>




<善光寺参道入り口>




<仁王門>




<善光寺仁王門からの参道>




<善光寺山門>




<善光寺本堂>




<うるおい館 全景>





<登録番号> 303

<取材日> 2018/7/19

<温泉名>  裾花峡温泉 うるおい館

<所在地> 長野県

<交通(ランニングなしの場合)>
JR長野駅からタクシー7分またはバスで長野県庁前下車徒歩15分。

<ランニングコース>




JR長野駅から正面の道を約50m進み右折し善光寺参道に入る。そのまままっすぐ行くと仁王門があり、さらに善光寺山門がありその先に善光寺本堂があります。ここまでで約2km。善光寺本堂からスマホのナビの徒歩モードで道を探しながら約2.5kmで「うるおい館」。全行程約4.5km。

<温泉の特徴>
長野駅から2kmと長野市中心部から非常に近いので、多くのお客様が訪れる。館内は少し大衆的だが、露天風呂は本格的な岩風呂。泉質も本格的。善光寺参りの帰りに立ち寄ってもよさそうだ。宿泊もあります。

<泉質> ナトリウムー塩化物温泉

<露天風呂> 
広々した岩風呂

<入浴料> 大人平日670円  

<ロッカー、システム>
日帰り専用の入り口から入り、靴ロッカーに靴を入れる。

<体重計>
あり


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.08.08 15:45:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.17
6/13は旅行サイトTravelNoteに投稿した「京都の温泉街」の記事で気になった福知山温泉 養老の湯を訪れました。

<福知山駅>




<養老の湯 エントランス>




<第1の門>




<第2の門>




<玄関>




<ロビー>




<食堂>




<食堂の外の庭園>





<登録番号> 301

<取材日> 2018/6/13

<温泉名>  福知山温泉 養老の湯

<所在地> 京都府

<交通(ランニングなしの場合)>
JR福知山駅からバスで20分(「福知山温泉前」下車すぐ)

<ランニングコース>



JR福知山駅の北側に出て線路沿いの道を東に進む。山陰線と福知山線に分岐するところ(高架)を福知山線沿いに進む。途中五差路があるが、そのまま一宮神社を右に見てまっすぐ進む。国道175号線に出るので、右折して線路沿いを進み、1つ目の信号を左折。土師川を渡り、道なりに進むと(少し上り)左側にある。全行程約5km。途中山陰線の北側に少し行くと福知山城を見学できる。

<温泉の特徴>
元料亭を改装したと言われるだけあって、門構えや玄関、ロビー、食堂は風情があり、食堂から見える庭園も本格的である。温泉棟は増築したようで、こちらは普通の建物である。ただし露天風呂から見える庭園は裏の山を借景にしたような本格的庭園になっている。

<泉質> ナトリウム-塩化物泉

<露天風呂> 
裏の山を借景にしたような本格的庭園を眺める露天風呂で、広々した檜風呂、壺湯、岩風呂がある。

<入浴料> 大人700円  

<ロッカー、システム>
靴を靴ロッカーに入れ、自動販売機で入場券を買い、脱衣場前でチケットを渡す。靴ロッカー、貴重品ロッカー、脱衣ロッカー全て100円の返却式

<体重計>
あり


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.06.20 14:02:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.02
今年も少し遅いですが京都紅葉ランニングを実施ました。

四条河原町から八坂神社、南禅寺、哲学の道、銀閣寺と進んで、今出川通りを西進し、北野白梅町から一条通りを西に行き、仁和寺経由で嵐山にゴールする16kmです。

今年は京都検定の勉強中ですので各名所で、うんちくを語る訓練をしながら走りました。

締めは今年も嵐山温泉ふふでした。

<知恩院三門 二階建ての三門として最大で国宝>




<知恩院境内の紅葉>




<熊野若王子神社 哲学の道の南の入り口にある。永観堂の鎮守社です。>




<哲学の道の紅葉>




<大豊神社のこま鼠 大国主命を救ったという伝説のねずみをコマにした>




<法然院 山門>




<白峯神社 蹴鞠の碑 日本三大怨霊の崇徳天皇を祀ると同時にこの地が蹴鞠の宗家である飛鳥井家の邸宅であったため蹴鞠の碑があります。>




<上七軒の街並み>




<嵯峨野の岡田茂吉記念館の紅葉 入場無料>




にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.12.02 09:18:07
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.22
クラインガルテンで今流行りの「近くのxx」で声で検索する方法で「近くの温泉」を検索したら、自分が書いた松本の温泉の記事がトップに出てきました。

その中から選んだの松本市街にある湯の華銭湯 瑞祥です。

<玄関>




<ロビー>


<風呂への入り口>




<登録番号> 287

<取材日> 2017/8/18

<温泉名> 湯の華銭湯 瑞祥

<所在地> 長野県

<交通(ランニングなしの場合)>
松本駅から徒歩で15分(約1.2km)

<ランニングコース>
今回走っていないが、走るなら松本駅からまず松本城に向かい、そこからさらに北に行き名所の旧開智学校を見学してから現地に向かう4km。

<温泉の特徴>
松本市の中心で国道19号線沿いの広大なショッピングエリア内にある日帰り温泉施設。
戸倉上山田温泉に本店のある温泉でお湯は戸倉上山田温泉から運んでいる。

<泉質> 単純硫黄泉(こういう表記はあまり見ない)

<露天風呂> 
立派な庭園式の露天風呂である。

<入浴料> 680円

<ロッカー、システム>
100円返却式の靴ロッカーに靴を入れ自動販売機で券を買いフロントに渡して風呂へ。
靴カギは渡さない。脱衣ロッカーも100円返却式

<体重計>
あり

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.08.22 11:33:15
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.13
最近は大阪南部の温泉を狙っていますが、昨日は生まれ故郷を通って堺の蔵前温泉 ささらのゆ を訪れました。
<50年前は踏切だったあびこ筋とJR阪和線の交差>


<大和川を渡る>


<さらさのゆ全景>


<ロビー>


<登録番号> 283

<取材日> 2017/2/12

<温泉名> 蔵前温泉 さらさのゆ

<所在地> 大阪府

<交通(ランニングなしの場合)>
地下鉄御堂筋線北花田駅から徒歩20分

<ランニングコース>



天王寺駅からあびこ筋を南下。大和川を越えてイオンのある交差点を西に右折し、その後スマホのナビで住宅街を約1.5km走って現地。全行程9km.

<温泉の特徴>
こんな都会に最古の湯と言われるくらい1500m地下からのナトリウム-塩化物泉が出ている。
しかも溶存物質(ガス性のものを除く)が4000mg/kg以上でかなりの高成分である。
源泉の温度は51℃なのでおそらく加水しなくても適度な温度にできるぐらいの泉温である。露天風呂は源泉掛け流しである。まるで秘湯である。人気があるのか非常に混雑している。

<泉質> ナトリウム-塩化物泉

<露天風呂> 
源泉掛け流しの岩風呂をメインに、壺湯、寝湯など様々なお風呂をそろえている。

<入浴料> 650円

<ロッカー、システム>
靴ロッカー、脱衣場ロッカーとも無料(100円返却もなし)。自動販売機で券を買ってフロントに渡すだけ靴キーは持って入る。

<体重計>
あり

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.04.26 09:12:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.05
昨日は朝日放送のおは朝で紹介していた富田林のBook&Spa uguisuを訪れました。
13000冊の雑誌とコミックをそろえておりハンモックや押し入れの中の様なスペースや
まるで湯船のようなスペースで読書ができるというユニークな温泉施設です。
ランニングはPLの塔(大平和祈念塔)をめざしてのコースでなかなか楽しいです。

<走り出してすぐの場所からの大平和祈念塔>


<ランニングコース中間地点からの大平和祈念塔>


<目的地直前の大平和祈念塔>


<温泉施設の全景>


<ベランダの休憩エリア。館内撮影禁止と書いてあるので守りました。>


<登録番号> 282

<取材日> 2017/2/4

<温泉名> Book&spa uguisu

<所在地> 大阪府

<交通(ランニングなしの場合)>
近鉄長野線富田林駅から徒歩6分

<ランニングコース>



富田林駅からは近すぎるので南海高野線狭山駅から走るコースを選択。
駅の西側に出て左の細い一方通行の道を南下する。県道203号に出たら左折し南海高野線をくぐって県道198に出たら右折して南下。浦ノ庄交差点(県道202号線との交差点)で左折し東に向かい外環状線に出たら左折。昭和町2丁目交差点を左折して200mほどで現地。全約7km。途中いわゆるPLの塔(大平和祈念塔)がだんだん大きく見えるのが楽しみ。

<温泉の特徴>
なかなか敷地の広い温泉施設である。昨年の10月のリニューアルで雑誌や漫画が読めるスペースを設けていて話題になっているが逆にこれだけのスペースをリニューアル以前はどう使っていたかが疑問になる。内湯は広いが古さを感じてしまうが露天風呂はすばらしい。三階構造になっていて
一番下が岩風呂、二階が寝湯、三階が壺湯と炭酸泉である。これらを結ぶ階段も滑らない木を使った趣のある階段である。これだけの造りはめずらしい。
それから料金体系もユニーク読書でくつろぐ人を配慮し時間制になっていて1時間なら500円と安い。

<泉質> 単純温泉(二酸化炭素多めとのこと)
     脱衣室に温泉分析書が貼っていなかったので正式には不明

<露天風呂> 
裏山を利用して三階構造になっている。一番上は見晴らしがいい。
一番下が通常の岩風呂、二階が寝湯、三階が壺湯と炭酸泉である。これらを結ぶ階段も滑らない木を使った趣のある階段である。

<入浴料> 時間制 1時間なら平日500円 土日祝580円

<ロッカー、システム>
受付で鍵ロッカーキー兼清算用バーコードをもらい、靴をロッカーに入れ、脱衣室へ。脱衣室ロッカーは自由。フロント横に貴重品ロッカーもあり。帰りに靴ロッカーキーで清算。

<体重計>
あり

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.04.26 09:56:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.12
久しぶりに大阪市内を走って南部の温泉を訪れました。
恒例により御堂筋ランです。

<中の島>


<建設中の歌舞伎座>


<木津川を渡る大浪橋>


<こうわの湯 玄関>


<こうわの湯 ロビー兼食堂>





<登録番号> 281

<取材日> 2017/1/11

<温泉名> こうわの湯

<所在地> 大阪府

<交通(ランニングなしの場合)>
JR大阪環状線 大正駅から徒歩30分

<ランニングコース>



大阪梅田から御堂筋を南下、難波の高島屋の前を斜め右に行き元町2の交差点を右へ。
ひたすら西に走り大浪橋西詰を左折。約2km走った右側。トータル約8km

<温泉の特徴>
大正区の住宅街兼卸問屋などが集まるエリアにある。趣という意味では欠けるが広々した
清潔な施設である。露天風呂も広い。

<泉質> 単純温泉

<露天風呂> 
広い中庭に3種類の湯船がある。

<入浴料> 700円 

<ロッカー、システム>
鍵付き(100円返却)の下駄箱に靴を入れ、自動販売機で券を買ってフロントに渡すだけ。靴カギは持参、脱衣場のロッカーは自由。

<体重計>
あり

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.04.26 20:37:48
コメント(0) | コメントを書く

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.