901928 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年10月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

和


 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」の更新は

   皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家(2005年10月22日)

 これからはしばらく皇位継承に関する記事の連載です。この問題は未来の日本のゆくえを左右するほど重大な問題ですので、いままで以上に力を入れて書きます。ぜひ御覧ください。









〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機!


 日本国の危機です。皇太子や秋篠宮に女子しか生れていないということがではなく、首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が万世一系の男系継承を断絶させて女系を認めてしまおうとしていることが危機なのです。旧皇族を復帰させて男系継承を維持するなど、皇室典範はいかようにも工夫して改正できますが、彼らはそれを選択肢から外して日本の伝統を根っこから崩壊させようとしています。

 有識者会議の座長は、これからは国民の意見も聞かず、皇族の方々の意見さえも聞かずにこの方向に進めるつもりらしいので、みなさん是非とも以下のリンク記事を読んで下記まで抗議してください。次回の有識者会議は、10月25日(火)に開催され、女系容認の方針で意見の集約に向けた議論を行うそうです。「男系継承を維持してほしい」の一言だけでもいいですから、一人でも多くの方々に抗議をしていただきたいと思います。


皇室典範に関する有識者会議
【連絡先】 内閣官房内閣総務官室
 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
 TEL.03-5253-2111(内線85144)
メール 内閣官房ホームページ ご意見・ご要望

または 首相官邸への意見メール




※「ブログ散策:天皇制の危機」はシリーズものです。リンク集を随時追加していきますので、目次 ブログ散策:天皇制の危機 をご参照ください。




伝統文化の断絶に繋がる「女帝容認論」(日本の心を育むネットワーク 2005年10月5日)
↑男系継承を維持すべき理由を簡明にまとめている。万世一系の皇統が途切れることは伝統文化の断絶に繋がり、日本国は消滅する。

皇統の断絶を狙う「有識者会議」(日本の心を育むネットワーク 2005年10月7日)
↑「皇室典範問題研究会」(代表・小堀桂一郎東大名誉教授)による緊急声明。

女性天皇容認論を排す 男系継承を守るため旧宮家から養子を迎えればよい 八木秀次(やぎ ひでつぐ)(高崎経済大学助教授)(私はこう考える【天皇制について】)
↑男系継承という線は最後のギリギリまで譲ってはならない。たとえば、男系の宮家が復活ないし創設され、そこに内親王や女王が嫁がれ、妃殿下となられるという方法もある。

皇位継承問題 アーカイブス(日本政策研究センター)
〔お薦め記事〕
○皇位継承問題われらはかく考える
 いかにすれば皇位継承の安定性を確保できるか/旧宮家の「皇籍復帰」を考えよ/「女帝容認」の前に考えたいこと/安易な「皇室典範」改正論議への危惧/皇室典範改正・議論の筋道を間違えるな/なぜ「皇室の伝統」を踏まえて考えないのか/女帝論に見る政治家の無知
皇位継承に関する基本資料(皇室典範など)
○皇室関連記事
 ホリエモン・「反天皇」発言の背後にあるもの/「ご先祖さまがうれしくって、感動なすったのかなあ」/硫黄島の高松宮殿下/異例の御言葉/ワンパターンの皇室報道


女系天皇に断固反対する会(一日考察 色々な感想 2005年10月 3日)
↑mixi内において立ち上げているそうだ。断固反対の理由は正論である。

和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本(長根英樹 メッセージ 2005.02.18)
↑「歴代天皇は私情を抑えて、直系優先ではなく先代に遡って他家の男系男子に皇位を継承させてきました。・・・皇位自体が先代、先々代からの預かりものであって、天皇といえども自分の世代で自由に私出来るものではない」などの正論が述べられている。

皇位継承問題と「不滅の法灯」(玄倉川の岸辺  2005年10月09日)
↑延暦寺の「不滅の法灯」は、信長の焼き討ちのさい一度消えてしまったのだが、山形の立石寺に分灯されていた法灯を分けることにより再び「最澄のともした灯」を復活した。かくのごとく皇統の灯りは旧皇族という分灯を種にして古代から未来に続く火をともし続けるべきである。

皇位継承に関する有識者会議について(-暁-の日記 2005年10月05日)
↑国民世論は敬宮愛子様のご即位を期待するでしょうが、そんな民意など顧慮する必要はないのです。・・・現在の皇太子殿下が即位された時点で、皇位継承権の第一位は弟君の秋篠宮殿下に移ります。その後に秋篠宮殿下が即位されれば、秋篠宮家の三人の内親王方が皇位継承権で上位にきて、愛子様は継承権で第四位に。


天皇の正統性(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年10月08日)
↑管理者曰く:天皇制の特徴は、政治と権威を分離することだと思います。天皇が政治権力を失って以降、日本に北朝鮮のような「将軍様」が現れなかったのは、その為ではないでしょうか。天皇の正統性が失われては、その権威を失い、政治・権力者が権威を持つかもしれません。

おまえらホントに有識者か?(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年09月30日)
〔お薦め記事〕8月31日(第11回)の有識者会議の議事録にツッコミを入れている。有識者よりまともな議論である。

女系天皇反対に、心強い動き(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年10月02日)
↑「おまえらホントに有識者か?」の続編。産経新聞9月30日の記事へのコメント

皇室典範に関する井戸端会議(第12回)議事要旨(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年10月13日)
↑巷で言われる「愛子様を天皇にする為の会議」であるなら、男系女子だけで手を打ってもらえませんか?


お伊勢参り
↑伊勢神宮の解説アニメ。日本神話や伊勢神宮についてほとんど知らない人向け。

日本国の皇室、天皇、国民の関係について(2)(1)
↑日本や各国の著名人が天皇について言及したものの引用。

有識者会議の論点整理について反対意見1(川西正彦の公共政策研究 2005年10月03日)
有識者会議の論点整理について反対意見1(続)(川西正彦の公共政策研究 2005年10月10日)
有識者会議の論点整理について反対意見1(続)(川西正彦の公共政策研究 2005年10月12日)
〔注目記事〕以上の三記事は、伏見宮に関する歴史的な説明なので、天皇家系図を脇において読まないと理解出来ないだろう。

有識者会議の論点整理について反対意見1(続)(川西正彦の公共政策研究 2005年10月16日)

旧皇族の属籍を復す方向で男系継承を堅持すべきである(川西正彦の公共政策研究 2005年10月17日)
↑首相官邸にメールしたもの。


女系天皇容認―拙速な結論を急ぐな(なめ猫 2005年10月16日)
↑座長の吉川弘之氏(元東大総長)は最初の会合から一貫してご皇族の方々からの意見を聴かないといってきた。これが不可解。

日本が滅びるぞ(一日考察 色々な感想 2005年9月29日)
↑下手すると日本が割れる重要な問題である。←法律の女系天皇以外に、男系天皇を擁立してかつぐ人たちがでてくる。

天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
↑2ちゃんねるのまとめサイト

天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!(補足)
↑旧皇族に関して、皇室典範に関する有識者会議のごまかし、

【皇室】"女性・女系天皇を容認" 皇位継承、長子優先へ…皇室典範有識者会議★4
↑2ちゃんねるスレの倉庫

天皇制(失われた愛国心 根幹となる国家観)
↑天皇制を軍国主義とイコールに見る左翼はどうかしています。









人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。





書の色紙(和)








最終更新日  2005年11月07日 10時01分13秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 沖縄に朝鮮人?@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄は最近まで日本で2番目に朝鮮人が少な…
 機械の古語カラクリより来る@ Re:たたら ~天皇はどこから来たか~(08/10) 日本機械学会の一員として深く感銘を覚え…
 馬鹿につける薬@ 愚か者! 善意を返さない相手になぜ善意をもって接…
 mokumoku@ Re:ソグド人は日本に来たのか? ~天皇はどこから来たか~(04/06) 始めまして。ソグドに興味をもっている者…
 おれはどうでもいい@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 大城区は、琉球三山統一前からあって、大…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.