1434315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年11月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

和


 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」の更新は

   寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~(2005年11月03日)

 これからはしばらく皇位継承に関する記事の連載です。この問題は未来の日本のゆくえを左右するほど重大な問題ですので、いままで以上に力を入れて書きます。ぜひ御覧ください。


 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。こんどの有識者会議の発表のときには、国民から一大ブーイングが出るように、みんなで女系天皇の問題を広めていきましょう。

「「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ
 私のバナー(↑)はセンスがないですが、もし自分でオリジナルを作っている余裕がなければ、ご自由にお使いください。
 また、かっこいいバナーを作った方がいらっしゃいましたらお知らせください。作者サイトへのリンクバナーとして、このブログでも使用させていただこうと思います。





〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(6)


 三笠宮寛仁殿下の記事で、また火がつきましたね。その話題についての記事リンクは、次回以降になります。

↓天皇制の行く末が心配になっている人はクリックしてください。
人気ブログランキング

ブログ散策:天皇制の危機  ( p(^o^) 和の空間 2005年10月20日)
ブログ散策:天皇制の危機(2)( p(^o^) 和の空間 2005年10月26日)
ブログ散策:天皇制の危機(3)( p(^o^) 和の空間 2005年10月27日)
ブログ散策:天皇制の危機(4)( p(^o^) 和の空間 2005年10月31日)
ブログ散策:天皇制の危機(5)( p(^o^) 和の空間 2005年11月01日)
↑これまでのリンク集です。



天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
↑まとめサイト。凸電・凸メール先の一覧などもある。

女系天皇容認(ブログ界の正論 2005年10月28日)
↑気になる記事のクリップだが、かなり充実している。

女系天皇容認問題は、現代の価値観を超えた視点が必要(「ちゃわんや15世 豊斎のblog」 2005年10月28日)
↑さすがに代々引き継いできた仕事をしている人の発言である。管理者曰く:男系という問題は、天皇になる資格の問題ですから、数学でいえば公理みたいなものです。伝統などと簡単に済ませるものではないと考えます。公理になぜ?、はありません。たとえそのことが、安定性に問題があっても、いまの価値観で抵抗感があっても、昔からしてきたように伝えてゆく。このことが大事だと私は考えます。

皇位継承問題 学者らのコメントについて(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年10月29日)
↑約570年前まで遡るのも、臣籍降下60年で復帰するのも、画期的ではないですか。要するに守るべきものは、天皇が天皇である為の正統性・「万世父系」、1点のみの主張です。

女性天皇論に反対する。(小生はこう考える 2005年10月29日)
↑内親王の個人的幸福の問題を考えて反対している。

対談記録後の弁(狸便乱亭ノート 2005年10月29日)
↑管理者曰く:憲法改正が国民の自己責任であるとは覚悟せねばなるまいが、皇室典範の改革は、皇室さまの、自己責任としていただく他はないだろうと思う。……女帝にしろ、第一子にしろ、忠良なる日本の国民として、発言できる立場ではないのだから、せめても皇太子様には意見を述べていただきたい。

朝日新聞「三者三論 女性天皇どう考える」について(皇居の落書き 2005年10月29日)
↑平成17年10月28日の朝日新聞「三者三論 女性天皇どう考える」という特集への批判。横田耕一氏、加納実紀代氏、長根英樹氏の発言の矛盾をつく。

女性天皇問題に関する若干のメモ(蒼野青の日記 2005年10月30日)
↑論点をコンパクトにまとめている。

女系天皇――無意味でせう……(福田 逸の備忘録―独断と偏見 2005年 10月30日)
↑とくに目新しい内容はないが、正論なので挙げておく。

伝統とは?文化とは? 「皇室典範に関する有識者会議」の女系天皇容認の決定をめぐって5(インターネットの普及で本当に便利になったか? 2005年10月31日)
↑彼の基本的立場には反対なのだが、文化財との関連で論じているところがユニーク。

憲法改正で皇室制度を廃止しよう(森下勉の日記帳 2005年10月29日)
↑左翼発言はじつに呆れるのだが、「朝日新聞」2005年8月17日夕刊の上野千鶴子の皇室制度(天皇制)批判はツッコミどころ満載なので、ちょっとコメント。
《戸籍も住民票もなく、》→あれは奴隷帳簿。彼らには皇籍があるでしょ。
《参政権もなく、》→天皇の国事行為はすごい参政権じゃない? その他の皇族にはないけど。
《そして人権さえ認められていない皇族のひとたちを、》→国際条約で彼らの人権も認められてませんか?
《その拘束から解放してあげることだ。》→そんなに解放を望んでいるのか?
《住まいと移動を制限され、》→私はあれだけ立派な御所や御用邸に住めるのは羨ましいが。
《言論の自由も職業選択の自由もなく、》→下級労働者より恵まれていると思うけど?
《プライバシーをあれこれ詮索され、》→それはマスコミが悪いんでしょ。
《つねに監視下に置かれている。》→安全上で必要ですね。公人は仕方がありません。ちょっとした行動や言葉尻をとらえて非難するのはマスコミが悪いんです。
《こんな人生をだれが送りたいと思うだろうか。》→あんたのような野良猫根性の人間には嫌なんだろうね。
《失声症や適応障害になるのも無理はない。》→制度が問題なんじゃなくて周りの気遣いなどの問題。
《天皇制という制度を守ることで、日本国民は、皇族という人間を犠牲にしてきたのだ。》→いや、御所内ではけっこう人生を楽しんでいるかもよ。
・・・ということで、皇族に対する人権侵害論は、ほとんど下衆の価値観で皇族の人生を評価しているにすぎない。雅子妃の内心はけっこう庶民派のはずだよ。公的な場所で楚々とした態度がとれるよう、御所のなかではもっと自由に振る舞えるように宮内庁が配慮してやらなければね。

女系天皇は、「天皇制崩壊」への大きな一歩
(株式投資中級編 2005年11月 1日)
↑「週刊朝日」までも女系天皇に反対の意見を表明したんだって?(@_@) そりゃあもう、有識者会議は極左だと証明されたようなものじゃないか。

菊の花(遠石八幡宮 禰宜のヒトリゴト 2005年11月 1日)
↑「この問題は、一般国民の男女平等感覚などとは全く次元の違う話です。」←この当たり前のことが理解できない人が多いんだよな。

首相官邸へのメール11月1日(川西正彦の公共政策研究 2005年11月 1日)
↑ちゃんと女系反対のメールを送っているブロガーもいるのですね。私もすでに送ってますが。有識者会議は内閣官房内にあるみたいだから、今度は安倍官房長官にメールすべきかな?








人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。


 でも、これからはむしろ新設ブログ「時事評論@和の空間」でのクリックのほうをお願いしますね。(^^) 両ブログともクリックしてくれるとなお有難い。(笑)




書の色紙(和)










最終更新日  2005年11月04日 07時37分04秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.