1450601 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年11月22日
XML
テーマ:ニュース(86856)
カテゴリ:カテゴリ未分類

和




 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」の更新は

   新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~(2005年11月22日)

↑上の記事を読んでぜひ小泉首相にメールを!



 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。こんどの有識者会議の発表のときには、国民から一大ブーイングが出るように、みんなで女系天皇の問題を広めていきましょう。

「「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ




〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(13)


 有識者会議についてはいよいよ大詰めですね。社会的肩書としてはそうそうたるメンバーがいかに良識をもっていないかがよくわかりました。こういう恥さらしが日本社会を動かしているんですからねぇ。日本が悪くなるもの当たり前だ。
 これからは第二ラウンド。国民にこの問題を広く周知させることと、保守系議員たちへの働きかけが重要になってきます。


 この天皇制シリーズの他の記事を参照したい場合は、《目次 ブログ散策:天皇制の危機》からどうぞ。


皇位の正統な継承の堅持を求める会
↑代表 平田文昭。頑張ってもらいたいですね。

女系天皇制について。(小泉内閣の支持率が一桁台になるまで 2005年11月13日)
↑管理者曰く:「結果として政治的な意味合いを持つことが心配」と発言した羽毛田長官のほうが、政治的問題がらみということにして口を挟むなということを穏便な言い方で助長しているように私は考えます。

皇位継承制度改革問題の論点整理(北海道に住む国家公務員日記 2005年11月13日)
↑論点整理としてはよろしいが、最後の管理者提案をみると、このブログは女系容認派である。

ニュースJAPAN 05/11/07(「思いつきブログ」 hit on! 2005年11月13日)
↑番組の起こし。

皇位継承問題 「長子優先」案がダメな3つの理由(日本の心を育むネットワーク 2005年11月14日)
↑有識者会議が「長子優先」を是とする3つの理由に反論。

三笠宮さま寄稿に「共感」 静岡県知事(目覚めよ日本 2005年11月14日)
↑管理者曰く:マスコミもこの問題をもっときちっと取り上げて欲しいし、日本の神話や伝統、天皇という存在についてちゃんと歴史の授業で教えるべきです。……その上で国民的議論をし、最終的には皇室が自分達自身で判断するのが良いのではないでしょうか?

皇室(yow2.3の日記 2005年11月15日)
↑管理者曰く:この問題の恐怖はどう反論しても全てマスコミが女性蔑視で片付けてしまっていることです。もはや後はないのか。そもそも皇室は皇統を守るために直系のみの後継制度を放棄しているのです。それを一部の連中の決定だけで直系優先にしようとか、何様ですか。

所詮週刊誌~週刊誌流皇室論(ざっくばらんなニュース考察 2005年11月15日)
↑週刊誌記事に対する批判。「両陛下周辺の宮内庁職員の意見を聞いて作成した『たぶん両陛下の意見はこう』的記事など信憑性が薄い。」などの意見。

万世一系 二朝並立論に対する反駁 その1(Let's blow!毒吐き@てっく 2005年11月15日)
↑「月間現代」のデムパ記事について。『百済本記』の検証により二朝並立論を批判。

祖先が我々を見る視線(Speak Easy 社会 2005年11月15日)
お薦め記事 継体天皇の即位をめぐって、内乱を起こさないように先祖たちがいかに努力してきたかを説明する。

女帝容認論の裏に美智子皇后の意向が・・・?(毒蛇山荘ブログ日記 2005年11月15日)
↑それはちょっと違うんでないかい?(^^ゞ でもまあ、こんな推測も飛んでいるということで。和空の見解としては、「美智子皇后や雅子妃ならそんなことを考えているんじゃないか」と宮内庁などの皇室関係者が勝手に自分の庶民的感覚を投影して、それをマスコミなどに流しているだけだろう。あるいはマスコミがそんな情報を求めているために、曖昧な情報が記者たちの予見によって色づけられているだけだろう。

紀宮様のご結婚に伴う皇統譜への付記について(法律の周辺 2005年11月16日)
↑皇統譜令の引用。「皇族は戸籍もなくて可哀相」という無知な輩がいるので、皇族には戸籍ではなくて皇統譜というのがあるのだと注意を喚起する意味でここに載せておくことにした。

自分で国防を考えぬ小泉政治は保守ではない(読書ノート 2005年11月16日)
↑「皇室典範を考える集い」案内。
《開催趣旨》「女系容認」に向けての皇室典範の改定は、有史以来男系で一貫してきた皇位継承制度の根本的な転換をもたらすものです。このことがいかに重大な問題を孕んでいるのかにつき、私たちは、国民の健全な良識に訴え、広く啓発するとともに、政府並びに有識者会議に対して、その安直かつ拙速極まる姿勢を批判し、慎重なる取組みを求めて、集会を開きます。
【日 時】11月30日(水曜)午後6時半開会(6時開場)~9時
【会 場】ニッショーホール(日本消防会館)
      港区虎ノ門二丁目9-16  電話03-3503-1486
      http://www.jaeic.or.jp/sk-3f-12.htm
【主 催】皇室典範を考える会(代表 渡部昇一)
【テーマ】皇室典範を考える集い―「有識者会議」の見識を問う―
【参加費】無料

皇室典範改正論議の危うさ(欅閑堂の日記 2005年11月17日)
↑管理者曰く:皇室典範も含めて占領下に制定された一切の法律、制度は再点検し、復活を含めて改正すべきものは今日の時点で妥当なものに改められるべきであろう。

皇室典範を改変する資格(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年11月17日)
↑管理者曰く:伝統を変えよう(潰そう)ということなのですから、先祖や子孫の意見は聞かなくて良いのですか?。……皇室典範の皇位継承については、「法律の一つ」「天皇家の家法」、どちらの視点も間違いで、結局、皇位継承の原則を変更できる資格を持った者はいないのではないかと思えてきました。これを「神聖不可侵」というのかもしれません。








人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。


 でも、これからはむしろ新設ブログ「時事評論@和の空間」でのクリックのほうをお願いしますね。(^^) 両ブログともクリックしてくれるとなお有難い。(笑)




書の色紙(和)



p(^o^) 和の空間 のショッピング(楽天市場でお買い物)







最終更新日  2005年11月22日 08時03分44秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.